競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年24戦3的中
-12320

第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

第35回 関西テレビ放送賞ローズステークス(GII) 

◎モズカッチャン
今年のオークスは2.24.1でレベルが高い
2着だったが3着には2馬身もある
ソウルスターリングがいないのだから本命にするしかない。
先行タイプで母父キングカメハメハが入ってるので重馬場でも問題ないはず

○ファンディーナ
この馬は牝馬路線をまともにいったらG1勝っていたかもしれない。
今回は仕上げだけだが、ゆったり調教しかしてない。
大型馬では仕上がってないだろう。
ただ馬体は牡馬みたいな牝馬で能力は相当高い
仕上げ70%くらいでも勝ってしまうかも?

▲ミリッサ
中京1600で1.32.7はすごい
3歳牝馬が1000万で出す時計ではない
春とは別物だろう。
あとは馬場に対応できるかどうかだが
ダイワメジャー産駒なので問題ないかも

△リスグラシュー
毎回凄い末脚なのだが3歳になってからなんか反応がいまいち
案外早熟?
今回は馬場も悪くて後ろからいくのは不利だ

馬連 
2-6  100
2-5  200
2-17 300
スポンサーサイト

第62回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII) 大外れ 

ブラックスピネルは内側に入っていいところがなかった
タイムも早すぎたし前に行き過ぎた
もっと中段後方で溜めて外回ってくると思ったのに最悪だ
セントウルSは◎○で的中なのに、ブログに書くと予想が当たらん
アタラネーゼだからこれでいいのかもしれん

グランシルクは強かった
中山でステゴ産は強い
母父はロベルト系で中山にいい
しかも中山だけ異常に上手い田辺
東京に変わったらまた勝ちきれないのに戻りそうだ



第62回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII) 

このレースはマルターズアポジーが逃げる
スローは無い
逃げ馬を見て先行しながら差せる馬
ダノンプラチナだったのだが取り消しになってしまった。
◎ブラックスピネル
一瞬の加速だけならかなりいい脚が使える
直線の短い中山のほうが合っているかも

○グランシルク
強いから崩れないのだが毎回何かに負けてしまう不思議な馬
ウインガニオンと差がないのでここでも上位

▲マルターズアポジー
58キロで急坂コースで不安がある
ただ前が止まらない今の中山なら逃げ切りもありそうだが
ぶっ飛びもあり

△ボンセルヴィーソ
前に行ける先行馬
内枠だしG1実績もある
3歳で斤量も軽い
あとは通用するかだけ

△ダノンリバティ
関谷記念は差してきた馬の中ではほとんど差がない
ウインガニオンと互角だしグランシルクとも互角だろう

馬連流し4点 500円
02-08 100
05-08 100
06-08 200
08-13 100


第52回 札幌2歳ステークス(GIII) を見た。 



予想はしなかったが、ダービーに繋がる重賞
注目していたのはクリノクーニング
パドックでは良い馬だったが
レースは北村の糞騎乗で負けてしまった。
あいつスタートでロックの後ろに付けれたのに手綱引いて下げて
外にまわしてポジションとるとかあほだ
おかげで位置が悪くなり
4コーナーで地方の石川倭が勝負捲り
ロードも一緒にきてしまって自分で動くことができず
前も壁で何もできず直線だけちょっと差してきただけだ
判断が悪すぎる

ダブルシャープてのはなかなか強い
ロックディスタウンは牝馬でここを勝ったのはいいね
オルフェ産駒初重賞制覇
パドックではまだ緩いし反動がなければまだまだ強くなりそうだ

第53回 札幌記念(GII) 大外れ 

今年は呪われているのかと思うほどあたらねーぜ
久々に予想したら大はずれとか笑うしかない。
12.7 - 11.0 - 11.7 - 13.0 - 12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.0
5F60.7
前半スローだが後半12.1以下のスタミナがいる持続ペース
エアスピネルが早めに上がっていったがサクラアンプルールは1テンポ遅れて動き出し
4コーナーで外からいい脚で回って突き抜けていった。
ナリタハリケーンはさらに後ろから伸びてきた。
サクラアンプルールは中山記念で2着がある。
だが二着のナリタハリケーンは8歳で函館記念ぼろ負けで斤量も3キロ増えてる
こんなの買えない
先行した馬はエアスピネルが早めに動いて厳しい展開で潰れた
それをみて仕掛けたヤマカツエースもジリジリと伸びるだけで2着も確保できず。
じっと待ってた横典の乗り方が嵌ったようだ。
ナリタは理解不能
函館記念の重を使っていたキンカメが走ったとしか言いようがない。
ヤマカツエースとエアスピネルはG1に向けての叩きだしキツイペースで息が持たなかったのだろう。

あとからみるとナリタハリケーンは外をまわって肌艶もいいし歩様もいい
パドック解説のひと絶好調評価はすごい。



第53回 札幌記念(GII) 

◎ヤマカツエース
大阪杯で3着
最後ステファノスに迫っていた
去年の金鯱賞から馬が変わったように強い

○エアスピネル
安田記念は追い込みになったがそれ以外は先行
小回りコースなので前にいったほうが有利

▲サウンズオブアース
東京だと末脚の持続が足りないし坂コースも最後止まる
一番強いと思ったのが京都コースのゴール前
小回りの平坦コースはベストかもしれない。

馬連BOX 1000円
03-07 300
03-13 400
07-13 300
これなら当たるだろう。

シルク 抽選結果  

いきなり結果がでてるとか、発表突然すぎるだろ。
しかもそのあとログインすらできず見れないしHPが重すぎる
結果
スナッチドもルシルクもダメ
まあ1000口超えてたら、当たるわけないわ
サマーハの実績1000万超えヒィー((((゚Д゚))))頭がおかしい
100万超えてるのが多い
実績50万程度では無駄だと分かった。
今年出資無しだと、来年は3年前のが消えて実績ダウンで買えなくなる負の連鎖が始まる
実績のために出資するってのは絶対に嫌だ。
貧乏人はかなり厳しいことになりそうだ。


[抽選となりました募集馬の必要出資実績(単位:円)]
1.シルキーラグーンの16  1,338,000
4.スイープトウショウの16  740,000
7.サマーハの16  10,600,000
10.ルシルクの16  2,886,000
11.ウルトラブレンドの16  2,590,000
12.モシーンの16  570,000
13.キーオブライフの16  886,000
14.ブラックエンブレムの16  506,000
17.アンティフォナの16  482,000
19.シルクユニバーサルの16  914,000
20.メジロフランシスの16  684,000
25.ユキチャンの16  584,000
35.リアアントニアの16  1,898,000
38.ヒッピーの16  2,382,000
39.バラダセールの16  1,616,000
41.スナッチドの16  2,904,000
42.シェアザストーリーの16  1,636,000
44.ヴィヤダーナの16  972,000
46.プリモスターの16  2,062,000
47.ビアンカシェボンの16  1,216,000
48.レーヴドスカーの16  2,382,000
49.プチノワールの16  3,020,000
52.ロザリンドの16  5,972,000
55.アーデルハイトの16  2,924,000
58.ウインフロレゾンの16  1,342,000
60.ラトーナの16  1,050,000
63.スカイクレイバーの16  672,000

シルク 2017年度 第1次募集 満口馬のご案内 

◆満口馬および申込口数(申込口数順)◆
 52.ロザリンドの16  2,838口
 7.サマーハの16  2,122口
 55.アーデルハイトの16  1,908口
 49.プチノワールの16  1,720口
 48.レーヴドスカーの16  1,619口
 10.ルシルクの16  1,540口
 46.プリモスターの16  1,516口
 41.スナッチドの16  1,494口
 11.ウルトラブレンドの16  1,374口
 38.ヒッピーの16  1,365口
 58.ウインフロレゾンの16  1,349口
 39.バラダセールの16  1,217口
 47.ビアンカシェボンの16  1,205口
 42.シェアザストーリーの16  1,112口
 35.リアアントニアの16  1,104口
 44.ヴィヤダーナの16  931口
 60.ラトーナの16  921口
 13.キーオブライフの16   828口
 19.シルクユニバーサルの16  806口
 4.スイープトウショウの16  762口
 1.シルキーラグーンの16  703口
 20.メジロフランシスの16  684口
 14.ブラックエンブレムの16  575口
 63.スカイクレイバーの16  560口
 12.モシーンの16  543口
 17.アンティフォナの16  541口
 25.ユキチャンの16  532口

1000口以上が15頭ヒィー((((゚Д゚))))
やばいなこりゃ、なんでこんなに売れてるのか?
金余りの富豪層が多いのかねぇ
自分のような、貧乏会員は欲しい馬はまったく取れないな
実績があるのは仕方ないが、最優先枠がないと、なんも取れんぞ\(^o^)/オワタ

27頭満口、世代で勝ち上がりが50%くらい
単純に考えると勝ち上がれるのはあと5頭くらい
27頭中勝ち上がれないのも数頭いるはずで、売れ残り組から9頭くらいか
3勝できるのも世代で10%程度だと7頭くらい、満口組にほとんど入ってそうで、売れ残り組から1頭か?
3勝でも500万2回のパターンもある、降級制度がなくなったので今後は減る。
売れ残り組から買うならもう2勝で回収できるのじゃないとだめだが2勝で終わるようなのは買いたくないんだよ。
抽選はずれたらやっぱ今年は買うのやめるか。

5R メイクデビュー札幌 ラソワドール 2着 

12.7 - 12.0 - 12.9 - 12.8 - 12.7 - 13.0 - 12.3 - 11.6 - 11.4
超スローを内側ぴったりの前の位置で絶好のポジションだった
これで大外から楽々抜けていったレイエンダは物が違った。
ラソワドールは前がちょっと邪魔になり抜け出すまで時間が掛かった
その間にいかれてしまった。
2着は確保できたので良かった
牝馬限定ならすぐ勝てるだろう。

中間乗り込みは早い時計全然だしてない
早い時計は最終追切一本だけ
これで2着、次は使った上積みは期待できる。
さっさと勝ってオークスに備えてほしい。
関東オークスかもしれんけどな。

シルク 出資候補 ② 

一口馬主でG1馬に出資するにはなんかいい方法ないかと、いろいろ調べたら結局
兄姉が重賞を勝っている馬の下を買うのが確立が一番高いような気がする。

上の産駒が重賞を勝っている馬を狙う
アドマイヤジャパン、アドマイヤオーラ
 ブエナビスタ
 
ドナウブルー
 ジェンティルドンナ
 
ドリームジャーニー
 オルフェーブル
 
サカラート
 ヴァーミリアン

クリソライト
 マリアライト
 
アイルラヴァゲイン
 リアルインパクト
 
アイルラヴァゲイン、リアルインパクト
 ネオリアリズム
 
フサイチコンコルド、ボーンキング
 アンライバルド
 
ダンスパートナー、 ダンスインザダーク
 ダンスインザムード

欠点は高くなる事だが走る可能性は高い
ただしG1馬の出た後だとなぜか走らん
何世代もたって突然大爆発のように走ったのも連続性がなく次の産駒はほぼダメ
連続G1馬はダンスの一族だけだ
アンライバルドはフサコンから大分あと

オルフェはドリームジャーニーの3年後
そしてオルフェの後は全く走らん

特に3世代くらいで重賞勝ち馬がでている場合が当たりが入ってる

今回のシルク募集馬
キューティゴールドの2016
2番子のショウナンパンドラがG1勝ち
同配合で同じ性別、同じくらい期待できる。

サマーハの2016
兄シャケトラが重賞勝ち
こちらも条件にぴったり

シェアザストーリーの2016
姉レッドクラウディアが重賞勝ち
地方ダートの重賞勝ちを入れていいのか怪しい

シルキーラグーンの2016
兄ゼーヴィントが5番子でちょっと条件からずれる
全兄弟はいいが母が16歳と高齢

ブラックエンブレムの2016
兄ブライトエンブレム
条件はそろっているのだが馬体が悪すぎる

プチノワールの2016
姉 ローブティサージュ
ウォーエンのあとサンデー系がダメ
キングマンボ系になったのはいいかもしれない

メジロフランシスの2016
兄モーリス
超G1級の後なので駄目だろう

レーヴドスカーの2016
アプレザンレーヴ、レーヴディソール、レーヴミストラル
父が違うが重賞馬がでる超名牝
ミストラルがキンカメ
カナロアなら相性もいいはずだが母が19歳高齢

ディープは値段で除外
サマーハも5000万
プチノワールの2016は牝馬で3500は相当高い
困ったもんだ
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
疲れたときは
月別アーカイブ