競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年22戦3的中
-10820

第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

天皇賞・春(G1)データは完璧だったのに・・・アタラネーゼ 

有馬記念から天皇賞ローテのデータは完璧だった
ディープインパクト1着でリンカーンが3着以内100%

だから3連単で買ったのに
1番ストラタジェムがない。(´・ω・`)ショボーン
アイポッパーの福永は最後に伸びてきたけど仕掛けが遅すぎる。
それに比べて
ストラタジェムはディープと同じ位置にいたが、
上がっていくのをみて内側をあがって4コーナーで
先頭集団のすぐ後ろまできていた。
ボスはうまい。

リンカーンもディープにまくられてしまったが
早めに動いてなんとか抵抗したが直線で力尽きた。

福永の糞騎乗で3連単はとりそこねorz

ディープインパクト天皇賞春をレコード
しかも自分から動いてだしたタイムだから価値は高い。
最後4F 11.3 - 11.0 - 11.2 - 11.3
こんな上がりでいかれてはどうにもならない
能力が違いすぎ。
スポンサーサイト

天皇賞・春(G1) 

◎ディープインパクト
有馬と天皇賞のデータでも巻ける要素なし。
能力も文句なし。
勝つでしょう。

相手
リンカーンも3着以下にならないデータ。
有馬でも0.2の差で58キロも克服したので今年は大崩はないと思う。

リンカーンが3着なら2着の可能性のある馬

アイポッパー京都[4.2.1.0]
京都だけ得意のステイヤー
去年は3着でリンカーンには先着している。

デルタブルース
叩き3戦目のG1馬は好走する
有馬記念にも出ているしミラクルパターンだが
人気ありすぎ。

シルクフェイマス
7歳なのが気になるが今年は[1.0.0.3]で衰えてるように見えるが
長期休養休み明け、8着金杯は距離不足
4着59キロ京都記念
4着58キロ重馬場
3回着外が全部不利な条件ばかり
タップダンスと接戦してきた馬
まともならリンカーンに先着する可能性がある。

ローゼンクロイツ
地元で雨でなければ[3.2.2.0]シックスセンスが京都記念勝ち
シックスセンスには菊花賞で先着している。
神戸新聞杯ではトウカイトリックより5馬身先着
トリックよりは強いのに人気が逆転してるのはおかしい。

3連単 フォーメーション
1着 7
2着 11
3着 4.9.14.15

3連単 フォーメーション
1着 7
2着 4.9.14.15
3着 11

合計8点で勝負。

青葉賞的中! 

アドマイヤメイン、自分のペースで逃げ4コーナーで引き付けてから
二段加速で4馬身の圧勝だった。
想像してたより凄かった。
マイネルアラバンサは必死に追いまくってなんとか2着だがバテバテ
エイシンテンリューはよく伸びている。
毎日杯組で1.2.3着
レベルの高いレースを使ってきた馬は強い。
マツリダゴッホが2番人気でぶっとんで終わりだろと思ったら
結構かんばって4着強かったのねぇ
しかし500万かっただけの馬2番人気で驚いたわ。

11R 青葉賞(G2) 

◎アドマイヤメイン1番人気だが仕方ない。
2000Mの勝ちタイムが2.00.5
これは今年の阪神芝2000Mで1番の好タイム
古馬OPの大阪城Sと互角のペースで0.2早い
毎日杯12.5-23.7-35.6-47.7-60.0-72.5-84.6-96.6-108.3-120.5
大阪城12.0-22.9-35.5-48.2-60.0-72.6-84.5-96.4-108.4-120.7
0.1くらいしか誤差がない。
大阪城で先行した馬は壊滅
粘ったスムースバリトンでも3F36.3で失速
アドマイヤメインは逃げて3F35.9で失速してないのだからすごい。
2400でも末足が鈍るとは思えない。

相手は毎日杯組
マイネルアラバンサ
エイシンテンリュー


マチカネゲンジはマイネルスケルツィに勝っている
スケルツィがきさらぎ賞でメインに先着
かなり強いはず。

タマモサポートはスプリングSでいい伸びをしていた。
エフセイコーは爆発力はないが長く持続するタイプ
メインの逃げるきついペースで粘って2着はありえる。

馬単 6→4.7.8.13.17

有馬記念と天皇賞春データ 

      有馬記念(G1)着順      
天皇賞1着 5歳ミホシンザン3着    59キロ日経賞1着 

天皇賞1着 5歳スーパークリーク2着  59キロ大阪杯1着 

天皇賞1着 5歳メジロマックイーン2着 59キロ阪神大賞典1着

天皇賞1着 4歳ビワハヤヒデ2着    59キロ京都記念1着

天皇賞3着 6歳メジロパーマー1着   59阪神大賞典1着

天皇賞3着 5歳マーベラスサンデー2着 58キロ産経大阪杯1着

天皇賞2着 5歳メジロブライト2着    59キロ阪神大賞典2着

天皇賞1着 4歳テイエムオペラオー3着 58キロ阪神大賞典1着

天皇賞2着 5歳メイショウドトウ2着   58キロ日経賞1着


有馬記念で3着以内で天皇賞を勝っているのは有馬を負けている。
前走を59キロで勝っている。4歳馬は58でもok
(4.0.0.0)
ディープインパクトは有馬記念で2着で58キロ阪神大賞典1着

負けた馬。
5歳以上で前走58キロで勝っている。
59キロだが前走負けている。
6歳馬
(0.2.2.0)
リンカーンは6歳
有馬3着で前走58キロで勝っている。
負けパターンだが3着以下もない。

17頭になってるし大荒れは無さそう。
ディープとリンカーンでそのまま決まりそうだ

天皇賞春の過去の穴馬 

ビッグゴールド7歳
長期休み明けから1着1着
叩き3戦目

スズカマンボ 4歳馬
京都で1.1.0.1
着外は菊花賞0.4差6着

サンライズジェガー5歳
前年アルゼンチン共和国杯(中山)
2.30.6で物凄い高速タイム
2着コイントス.3着タップダンスが
有馬で2着タップダンス 3着コイントス
叩き3戦目で復活

ヒシミラクル4歳
菊花賞馬
叩き3戦目で復活

イングランディーレ
2500以上の芝で3.0.0.2
逃げが嵌った。

ステイゴールド4歳
菊花賞でメジロブライトから0.3
春天連対時
菊花賞と新馬2戦目以外なら
[3.6.1.2]ですべて4着以内

ライスシャワー6歳
菊花賞、天皇賞春、G1二勝馬
叩き3戦目で復活
58キロ以下 京都[3.1.0.0]生涯成績

ステージチャンプ5歳
菊花賞2着
58キロで日経賞連対
2500以上[2.5.2.3] 生涯成績
着外3回中2回は天皇賞春で4.5着
目黒記念0.2差4着

ミスターアダムス6歳馬
前年 嵐山Sでマックイーンに0.2先着
阪神大章典で3着(1着マックイーン)

カミノクレッセ5歳
GⅡで2戦連続2着
叩き3戦目
テイオーが人気被って飛んだ

ミスターシクレノン4歳
年明けから重賞で[0.2.0.1]連対は京都。
本格化してたが中京でぼろ負けで人気下がりすぎ。

ランニングフリー5歳
長期休み明けから5着.2着.1着
着順があがっていた。
ビッグゴールドにも共通する。

年が明けて安定した成績の馬か、ステイヤーで京都実績のある馬。
今年の穴馬絞れたかも。

天皇賞の18頭出走は荒れる。 

18頭出走するとすべて荒れている。
2005 馬連 85,020
1着スズカマンボ  13番人気
2着ビッグゴールド 14番人気

2004 馬連 36,680
1着イングランディーレ 10番人気
2着ゼンノロブロイ 4番人気

2003 馬連 16,490
1着ヒシミラクル 7番人気
2着サンライズジェガー 8番人気

1995 馬連 4,090
1着ライスシャワー 4番人気
2着ステージチャンプ 6番人気

1991 枠連 1,610 (馬連なし)
1着マックイーン
2着ミスターアダムス7番人気 
3着オースミシャダイ12番人気
馬連や3連単があったらすごい配当になっていた。

1989 枠連 3,320 (馬連なし)
1着イナリワン 4番人気
2着ミスターシクレノン16番人気
これも馬連なら大万馬券だ。

1988 枠連 1,600 (馬連なし)
1着タマモクロス 1番人気
2着ランニングフリー 13番人気
これも馬連なら大万馬券だ。

1995のときがマシなくらいで他は二桁人気が突っ込んだりで
すごい事になっている。
1番人気は勝っているが2.3番人気は連に来ない。
リンカーンが2着とかはないはず。
傾向は穴で買うにしても重賞連対は絶対必要
アドマイヤモナーク,トウカイカムカムみたいのは穴人気でこない。
しかし候補がいすぎて絞るの大変だorz




フローラSアタラネーゼ 

ホーリーミストも伸びていたのだけど
ペースが速いように見えてスロー
位置が後ろすぎた。
ヤマトマリオンなんて買い目にもは入ってないから
どうしょもない。
しかし抜け出すときの瞬発力すごい。
オークスでも掲示板くらいにはいるかも。

1.2.3着を買ってないのだから酷い予想だった。

フローラS(G2) 

ホーリーミストは勝てるかも。
未勝利勝っただけだが稍重で2.03.5は同じ稍重の京成杯と0.3差
しかも3Fが35.2でレースの上がりを1.3上回る。
十分勝負になるはずで人気もないし軸決定。

相手
オリオンオンサイト
フラワーCのハイペースを追いかけていって
差してきたアイスドールと0.1
開幕週で今回ハイペースで逃げる馬はいない。
1枠なので最内走れるのもいい

アイスドールは重賞でも崩れないが勝ちきれない
早熟っぽい気もするがメンバーがしょぼいので買い。

マイネサンサンはミモザ賞で34.4
ただ嵌った感じがするのだが一応押さえ。

プリキュアは距離が長いほうがいい
あまりキレないので早めに先頭に立つ展開なら粘りこむかも。

馬連14軸 1.7.10.15

どっちもアタラネーゼ 

福島牝馬S
ライラプスは最短コース走って2着
勝ったように見えたけど
ロフティーエイムが差しきってた
1000万で2着してるようなのが勝つなんて・・・
マーベラスは伸びず
クレドールは伸びてるけど届かず頭数多いので外回ったらだめだ。
牝馬限定で荒れる福島こんなんアタラネーゼ

オーストラリアT
マチカネキララが負けた時点で終わり。
北村あほか。
絶好の手ごたえで回ってきて仕掛け待ちすぎて差しきれず。
シルクが3着だったとしても外れだからどうしょもない。
開幕週なんでやっぱり内側を走ったほうが有利だ。
ダンスインザモアは瞬発力が持続しないので小回りじゃないとだめみたい。


オーストラリアT(OP) 

勝負できそうなレースが今週これしかない。
マチカネキララが1着だろう。
負けたのが神戸新聞杯4着だけ
このレースは59.1のハイペースで前にいって残ったのは
アドマイヤジャパンとマチカネキララだけ。
ジャパンが菊花賞2着ならキララも菊花賞でてれば掲示板はあったかも。
その後3連勝で藤沢の成長させながらのローテがうまくいってる。
OP程度は楽に勝つはず。
相手はタガノデンジャラス アサカディフィート ダンスインザモア アルビレオ

3連単フォーメーション
1着 10
2着 3.5.6.7
3着 3.5.6.7

福島牝馬S(G3) 

2年連続荒れてるが上位は重賞出走馬だけで
二桁人気も休み明けだっただけの実力馬。
今年は重賞出走馬で掲示板載ったのは、
コスモマーベラス
ライラプス
アズマサンダース
これで決まる可能性は結構あると思う。
レクレドールは中山牝馬はぼろ負けだが
小回りで平坦コースは得意なので買い。
馬連 3.4.10.11 BOX

皐月賞、アタラネーゼ 

ムーンをデータで切ったまではよかったのだけど。
サムソンまで切ってしまったのが・・・
やっぱり馬体重とか細かいとこまでデータいれるのは失敗だった。
選んだ5頭で1.2.3.4.5着まできてるのに
3連単の3着付けと決めずに柔軟に対応できる頭だったら
27万馬券とれてたの、アタラネーゼ

5F60.0 平均ペースでほとんどの馬が能力出し切れる展開。
リシャールは最後止まったのは距離適正が2000が限界だったか。
サムソンは早めに動いて先頭にたってそのまま押し切り強かった。
スプリングSと同じようなレースだった。
2着のドリームパスポートも最内突っ込んで同じ
坂上がるまでの瞬発力は凄かったのだが上がりきったとこで
止まりかけたのはやっぱり距離が長いのか。

フサイチジャンクとアドマイヤムーンは大外まで回し過ぎ。
勝ち馬との差はほとんど通った位置の問題だろう。
ジャンクはトウカイテイオーになると期待したけど残念。
しかしムーンに差しきられず伸びてきたのはダービーで期待できる。
悔しいけどいいレースだった。

皐月賞(G1) 

普通ならムーンでいいが
http://ouma000.blog61.fc2.com/blog-entry-3.html
データでムーンが怪しいと書いた以上本命にはしない。

きさらぎ賞を連対して1800M以上のレース1着で馬体重にプラスが無い。
シンホリスキー   +0 スプリング1着 皐月15着
ナリタトップロード 弥生賞0で皐月賞3着
スペシャルウィーク 弥生賞-6で皐月賞3着
テイエムトップダン 毎日杯-6で皐月賞12着
ブラックタイド   -2スプリング1着 皐月16着
これにメイショウサムソンが入る+-0だった

たんぱ杯勝ち馬が次連を外して負けると0.0.0.4
サクラメガワンダー(´Д⊂ モウダメポ

朝日杯2着以内でスプリング2着以内だと2.1.0.0
サクラプレジデント
ナリタブライアン
ミホノブルボン

リシャールはデータ的にはかなりいい。
共同通信杯で1番人気で重い斤量背負って連対したのも
ビワハヤヒデに似ている。

若葉は2.03.3同じ日古場1600万条件と2.03.2
中身はともかく全体時計としてはレベルが高い。
ジャンクは無敗で中山2000経験もある。
4戦連続3F最速
トウカイテイオーみたいな感じがする。

ドリームパスポートは欠点がない
一瞬のキレだけならトップクラス高田なので微妙だが買おう。

◎フサイチジャンク
○フサイチリシャール
▲ドリームパスポート
馬連 1.2.6 BOX

3連単
3着にムーンとサムソンを固定
1着1.6
2着1.2.6
3着1.2.5.6.15

アドマイヤムーンが連に来ない可能性は高い。 

弥生賞から皐月賞データ
いろいろ調べてたら一個だけ
アドマイヤムーンの不安要素発見
弥生賞を2.02.0以内で勝つと早いタイムで走った疲労が残るのか、本番で勝つ事が滅多にない。

2.00.5 コスモバルク   2着
2.02.0 バランスオブゲーム8着
2.01.8 スペシャルウィーク3着
2.01.3 サクラエイコウオー8着
2.00.1 ウイニングチケット4着
2.01.5 アサカリジェント 3着
2.01.7 イブキマイカグラ 4着
2.01.7 シンボリルドルフ 1着

皐月賞、勝ったのはルドルフ、2着バルク。
コスモバルク   芝では無敗で叩き1戦
シンボリルドルフ 無敗で叩き1戦
ウィニングチケットも叩き1戦なのだが
あの当時の芝からすると2.00.1は超早い
二走ボケで5着だったが降着で4着にあがった。

スペシャルウィークは
負かしたセイウン、キングヘイローに逆転負け

バランスは休み明けで馬体がマイナス

アドマイヤムーンは負ける要素いっぱい
まず叩き2戦しているからこれ以上上昇がない。
さらに二回も関東輸送で疲労の方が心配。
しかも弥生賞が-6と体重が減って2.01.5で走った
やばい気がする。

桜花賞的中!ありえね 

いつもなら当たりそうで当たらないのに珍しく
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

キストゥヘブン強かった。
アドマイヤキッスのさらに外回して差しきってゴール前まだ余裕がある。フラワーカップの1.49.1以内で買った馬は全部オークス馬なので
オークスも勝ちそうだ。


キッスは-14減った分が効いたかな。
コイウタなんぞに接戦になる馬じゃないはず。
調教師は前走増えた分は成長といってたしなぁ
-14は多分誤算だろう。

1.2着は1800Mで実績のある馬
G1は1F長い距離の実績がいるって言われるとおりの結果になった。

桜花賞(G1) 

しばらく休憩していたが予想再開。

阪神ジュベナイルFが1.37.0以上のレースは桜花賞でこない
プリキュアは馬場に助けられて勝っただけだろう。
トライアルでチューリップ、フィリーズレビューを阪神JF未出走馬が
勝ったのもレベルが低かった証拠だと思う。

桜花賞は今年はアドマイヤキッスが抜けている感じがある。
しかし阪神のG3になってからチューリップを勝って本番も勝ったのは
テイエムオーシャンしかいない。
キッスはチューリップが0.0なのが気になる
しかも勝ちタイムが1.36.5と遅い
1.34.0のスピード競馬だと差して届かずになりそうな感じがする。
ただ阪神の芝やたらタイムが掛かっているので調度いいかも。

キストゥヘヴン
フラワーカップの勝ちタイム1.48.9
これは去年のシーザリオより早い。
ハイペースの59.3だったが、前いった二頭があほみたいに飛ばしただけ。
ヘブンは離れた位置からなので、推定60.0くらいで通過している。
それで3Fが35.5ならシーザリオくらいの
能力を持ってる可能性がある。
スタミナ、スピードどっちもすごい桜花賞で負けてもオークスでは
来るはず。

阪神は内側がかなりいい
ダイワパッションは内枠で先行できるしいいとこを走れる。
フィリーズレビューで早めに動いて突き放したのは素晴らしい。
1200だとギリギリで勝っていたのが1400で圧勝なのは1200のスピード
勝負は本当は合ってないのかも。
稍重の1400が問題ないなら1600でも大丈夫。

ラッシュライフも内枠で先行できる
ファンタジーで1.21.5は優秀勝ったアルーリングがしょぼいが
あれは早熟だったから仕方ない。
穴あけるならこれだと思う。

馬連 BOX 3.4.8.14
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ