競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年31戦5的中
-13840
第42回 エリザベス女王杯(GI)
-600
第156回 天皇賞(秋)(GI)
200X9.0=1800-700=+1100
第78回 菊花賞(GI)
-700
第22回 秋華賞(GI)
-700
第68回 毎日王冠(GII)
-900
第51回 スプリンターズステークス(GI)
-500
第65回 神戸新聞杯(GII)
4.6X300=1380-600
+780
第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X14.3=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X4.5=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
8.6X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

天皇賞秋 アタラネーゼ 

上位1.2.3.4番人気買ってはずれた。(゚∀゚)神のヨカーン
スイープトウショウはいいとこいたのだけど
伸びがなかったのはスローのレース連続していたせいかなぁ
ハイペースでも安田記念2着があるから大丈夫だと思ったけど
一年休んだ影響は大きかったようだ。
パドックもなんか落ち着きすぎてた。

ダイワメジャーは早めに動いて押し切った
2000Mでも最後までしっかり走れたし強かった

ダンスインザムードはマイルばっか使ってたせいか
最後粘りがなく6着

アドマイヤムーンはスイープの後ろから3着まで追い込んできた
2000Mまでならかなり強い

コスモバルクも最後までよくがんばっているがあれが限界だろう
ダメジャーには皐月、ダービー、宝塚で負けていたのすっかり忘れてた。

スウィフトカレントを斤量で切ったのは大失敗だった。
オールカマーでは最後ふさがって伸び切れなかったと書いておいて
すっかり忘れてるし(´Д⊂ モウダメポ
横典また2着すごすぎる
スポンサーサイト

11R 天皇賞・秋(G1) 

コース改修後3年で牝馬が連に来るようになったのと
前2戦で2000M以上を使っていないと連対しない。
6歳以上は連対無し

2走 前走    2005     
1800 2000ヘヴンリーロマンス5歳
2080 2200ゼンノロブロイ5歳
2走 前走    2004
2200 2400ゼンノロブロイ4歳
2000 2000ダンスインザムード3歳
2走 前走    2003
2500 2200シンボリクリスエス4歳
2000 2200ツルマルボーイ5歳
マイラーは好走しなくなっているようだ
このパターンだと今年は
ダンスインザムードが危ない切る
アサクサデンエンも切る
ローエングリンも切る

アドマイヤムーンより弱いメガワンダーはいらない。

スウィフトカレント、オースミグラスワン
57キロで重賞だとまだパワー不足
ローゼンクロイツ、カンパニー、ハットトリック58ではまったくダメ

インティライミは骨折してから馬がダメになった
走る気力みたいのがレースで感じられない。

7歳のタテヤマもいらない
6歳のトリリオンカットもいらない
グレイトジャーニーは普通に能力が足りない


◎スイープトウショウ
宝塚で早めに動いてロブロイもリンカーンもまとめて差しきっているしハーツクライを封じ込めた力はここでは断然上
ハーツクライとは2戦2勝で勝ち越しているし今回の相手なら勝てるはず。

○コスモバルク
59キロでオールカマー2着
2000Mでは3.1.0.0で海外でG1勝ちもある
今年は58キロ以上の重い斤量でもがんばって走っている
去年までは57キロ以上では「0.0.0.6」
シンガポールから帰って62キロでも崩れず「1.2.0.1」
馬になにか変化が起こった。

▲ダイワメジャー
4歳以降で対ダンスでは5戦5勝
ダンスインザムードに今回も負けるとは思えない
今年は全部58キロ背負って崩れていない
去年よりパワーアップした証拠

△アドマイヤムーン
3歳トップクラスの馬札幌記念で古馬撃破
東京でも重賞を勝っているし2着なら
なんとかなるかもしれない

割れていて10倍以上つくので馬連4頭BOX 7.8.14.15


3戦3敗 全滅まったくアタラネーゼ 

萩Sは当たると思ったのに
ケイアイは前送あまりにしょぼかったので切ってしまった
最後3頭で抜けてきたはなかなか見ごたえがあったが
馬券ははずれ決定でションボリだった
キングスデライトは早めにいって4着だった
もう少し溜めてくれれば3着はあったかもしれない
(´・ω・`)ガッカリ・・・


スワンSはプリサイスが3番手から抜け出し
ありえねぇ7歳で1400でしかもえらい強い勝ち方
ハイペースで前ににって34.1失速してない
早い平均ペースがよかったのかなぁ

シンボリグラン58キロ背負って33.7で突っ込んできた
これもかなり良い脚使っている
プリサイスが強すぎた

アグネスは内側から伸びてきたが
抜けるときの速さが休み明けでちょっと鈍かった
でもプリサイスには勝てそうにない
061028_163819.jpg



武蔵野S
パドックみてシーキングでいけるとおもって馬連にしたが
シーキングザベスト1着できたけど2着のバッカス買ってなくて外れ最悪
1400より楽に前につけれる1600の方が合っていた
ここまでは読みがよかったのだが
サンライズバッカスが休み明けであんな走るなんて予定外
去年の勝ち馬だったので警戒しとくべきだった
フィールドルージュがきてれば50倍だったのに(´・ω・`)ショボーン

061028_163911.jpg

萩S(OP) 

札幌2歳
72.4ナムラマース
72.0アドマイヤヘッド
71.7イクスキューズ
71.9フサイチオフトラ
69.1ニシノプライド

デイリー杯2歳S(G2)
72.1オースミダイドウ
71.8ローレルゲレイロ
72.0マルカハンニバル
72.9クラウンプリンセス
70.7キングスデライト

萩S
72.0マルカハンニバル
71.9フサイチオフトラ
70.7キングスデライト
69.1ニシノプライド
マルカハンニバルとフサイチオフトラが指数で抜けている
あとはこれにセイザンダンサーがどうなるかくらい
3連単で取れるだろう
フォーメーション
1着1.8
2着1.8
3着3.6.7

スワンS(G2) 

先週ものすごいレコードが出た京都
2歳で1.20.8とか超高速馬場

これがG2なら1.19.0くらいのタイムは出るだろう
シンボリエスケープ
芝1400で[3.2.0.0]1.20.8では足りないが
強くなっているので短縮はできるだろう

ステキシンスケクン
1600で1.32.0しかも中山すごい
1400で通過タイムが1.20.1もすごい
普通に逃げればこの相手なら勝てるはずだが
気まぐれなのでどうなるかわからないのが難しい

アグネスラズベリ
京都で1.20.3がある
京都では2.2.0.0
CBCとヴィクトリアは稍重だった
この馬は軽い馬場のスピード勝負がいい
いまの京都にぴったり。

馬連BOX 1.15.18

武蔵野S(G3) 

◎シーキングザベスト
プロキオンステークスが強かった離れた5番手から
早めに動いて2着まできたが上がってく時は追いまくり
結構ずぶいタイプ
長い直線のほうが絶対いいし
1400でも忙しい感じで1200とか1000Mで崩れないのだから
能力は凄い
1600でペースが少し落ちる方がもっといいはず。

○フィールドルージュ
アンタレスで4着だがフィフティーワナーが強すぎた
しかも中間がゆるく前半後半が36秒のペースで
先行馬に有利で14番手から差すには展開がよくなかった
それでも3F最速でヒシアトラスとサカラートに0.1まできた
かなり強くなっている。

▲トーセンブライト
フィールドルージュをマリーンSで負かしているし
エルムSで負けたヒシアトラス、ジンクライシスは南部杯で2.3着
今回のメンバーなら十分勝負になる。

△フサイチリシャール
クロフネの子なのでパワータイプだし
ダートの方がよさそうなきもする
3歳馬がよく勝つのでこの馬もダートが問題なければ
勝てるだけの能力はある。

馬連 BOX 7.9.12.15






渋谷エクウズ天皇賞予想トークショー 

丹下日出夫ひでーお
ダンスインザムードとダイワメジャーは天皇賞で一緒に走ってないとかいっちゃって
3歳の時走ってるの覚えてねーのか"(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ"

もっと酷いのはオースミグラスワン3歳ですか?
あほ過ぎ3歳二頭はメガワンダーとムーンなのに
4歳なのに何回も3歳だと言っていた
しかも新聞らしきもの自分で持ってるのに
"(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ"

ボケるならもっと面白いトークでやれ
競馬の予想で出てる人間がデータも覚えてないなんて
糞過ぎるイッペンシンデミル?


天皇賞・秋 データ 

コースを改修工事した2003からなぜか牝馬が連に来るようになった。
2003年は出走してない
2004年は2頭出走して2着ダンスインザムード3着アドマイヤグルーヴ
2005年は4頭出走して1着ヘヴンリーロマンス3着ダンスインザムード
5着スイープトウショウ17着アドマイヤグルーヴ

出走馬合わせて[1.1.2.2]すごい成績になっている
今年もダンスインザムードとスイープトウショウが出てくる
両方ともかなり強い牝馬なので1.2もあるかもしれない

菊花賞 まったくアタラネーゼ 

サムソンは神戸で+10で今日も+6で16キロも増えてるし
長距離走るには太くしすぎじゃないかとおもって
サムソンからの馬連流しは買わなかった
サムソンは太かったのが影響したのと京都では勝てていない
長い直線での末脚勝負ではやっぱりだめだった。
ダービーはスローだけど、
稍重で後方の馬は末脚が封じられて運がよかったのかも。

メインがハイペースで逃げて
粘って3着だが青葉賞勝ったら3着限界と書いたら3着になった
この辺の読みはよかったのだが、
ドリパス切ってしまった。
ドリームパスポートは京都で2.2.0.0で瞬発力なら1番なのだが
まさかこんなハイペースでも伸びてくるなんてすごいスタミナだなぁ
切ったのは馬鹿だった

トーホウアランは直線で伸びる脚がなかった
まだまだ能力不足

ソングオブウインドは後方からいって4コーナー外回って
直線一気に伸びてきた
しかもドリームパスポートを差しきってしまうのだがら
末脚の持続力はすごい物だ。

結局ダービーの1.2.3着にソングが絡んだだけ
ダービーの1.2.3着全部切ってるし
ひどい予想だった(/ω\)ハズカシーィ

菊花賞(G1) 

ドリームパスポートはキレがありすぎる
直線に坂のある中山では最後止まる
最後の粘りが足りない
神戸は坂がない中京だったので差し切れた
京都も坂は無いが
今度は距離が3000M
2600Mはしって最後の直線でどれだけ伸びるか?
怪しい気がする

サムソンは根性がすごい
テイエムオペラオーのように並んでからまた伸びる
2冠馬だし普通なら負けるとは思えないのだけど
京都で勝っていないのがどうも気になる
広いコースで並べないとかありそうだ

ドリパス、サムソンが
きさらぎ連対して9戦以上して菊花賞は来ないデータに
完璧に入ってるので飛ぶことも考えてみた。


トーホウアラン
5戦で重賞勝ち馬で菊花賞に強いダンス産駒
京都で2戦2勝で2000M以上で4戦3勝
調教は物凄くよくみえる
追ってからも頭があがらずすごくいい
だけど休み明け一回つかってくれればなぁ

フサイチジャンク
タイガーカヘの可能性もあるが
地元では無敗京都で2戦2勝

マルカシェンク
ダービーでもドリームパスポートと0.0で、ほとんど差はない
菊花賞狙うなら毎日王冠は使ってなかったはず
むちゃなローテーションで勝てるとは思えないが
まだ6戦で古馬G2で4着なら2着ならあるかも?

ソングオブウインド
神戸新聞で3着かなりしぶといタイプ
サムソンより前で直線に入ってくれば
案外粘って2着はあるかもしれない。

アペリティフ
これも穴パターンの神戸負け組だが
リンカーンとかアドマイヤジャパンと比べると落ちる

馬連流し12軸→1.7.10.13.14.18
12-13だけ厚めに買う

馬連BOX1.7.10.14.18

きさらぎ賞(G3)連対馬が菊花賞で結構くるのは8戦以内 

きさらぎ着順→菊花賞着順
1着ロイヤルタッチ 2着  ダービー4着 8戦
2着ダンスインザダーク1着 ダービー2着 7戦
1着スペシャルウィーク2着 ダービー1着 7戦
2着ボールドエンペラー9着 ダービー2着 14戦
1着ナリタトップロード1着 ダービー2着 8戦
2着ダンツフレーム5着   ダービー2着 9戦
1着ネオユニヴァース3着  ダービー1着 9戦

1着ドリームパスポート? ダービー3着 10戦
2着メイショウサムソン? ダービー1着 12戦

いろいろ調べてしまったらこんなんになってしまった。
今年一番レベルが高かったのがレコードの出たきさらぎ賞組
そっから皐月、ダービーの1.2着がでている
そこできさらぎ賞で連対してダービーで5着以内に入った馬の成績を調べた。
トップクラスの馬が勢ぞろいだ
しかし連に絡むかはずれるかは菊花賞までに8戦か9戦で別れる
3歳の早い時からずっと強敵相手に走ってきた疲労が9戦以上だと
影響するのか菊花賞では[0.0.1.2]
ネオユニヴァースでも負けてしまった
この時は宝塚なんて使ったのが絶対余分だった。

サムソンとドリパスは10戦
神戸新聞で1.2着で人気だがやばいのかもしれない
軸候補だったのですごい困ったぞ

富士Sアタラネーゼ 

手抜き予想だったがまじめにやってもキネティクスは買ってない
馬場どうなってんだろ
58.7と1600にしてはちょっと遅いくらいだが1.32.8で34.1
上がりがキネティクスが33.8
エアシェイディとスズカフェニックスが33.3
物凄い早い上がりのでる馬場
外差しきまるし
来週の天皇賞でディープのための馬場のような感じ

キネティクスは別馬のような強さ
前にいって33.8はすごい
抜け出すときの速さがいつもとぜんぜん違った

フェニックスとシェイディは後ろにいすぎ
もう少し早めに動いていればよかったのだが
人気馬二頭で仕掛け我慢しすぎたとしかおもえん
糞騎乗だった

富士ステークス 


◎スズカフェニックス
○マイネルスケルツィ
▲ヴリル
△エアシェイディ

馬連BOX

ディープインパクト、国内レースはOK-JRAが明らかに 

日本中央競馬会(JRA)は19日の記者会見で、禁止薬物が検出されたディープインパクトは国内レースの出走には支障がないことを明らかにした。

JRAは凱旋門賞(1日・ロンシャン競馬場)で3着だった理化学検査で、禁止薬物(イプラトロピウム)が検出されたと発表した。フランスの競馬統括機関であるフランスギャロから報告を受けた。
理化学検査は一般的に、ドーピング(禁止薬物)検査に相当するもので、このイプラトロピウムは気管支の拡張作用があるとされる。ただし、JRAは禁止薬物として指定していない。

池江も( ゚Д゚)ヒョエー俺も( ゚Д゚)ヒョエー
気管支に支障がないのにディープに使う必要なんてない
フランスのインチキ捏造だろ
凱旋門勝たれたらだす捏造情報がでちまったんじゃねーのか?

JRA高橋政行理事長のコメント

世界最高峰のレースとして栄誉ある凱旋門賞に汚点を残す結果となり、誠に残念でなりません。

なにが汚点を残すだふざけんな馬鹿死んどけ
池江がまだ認めてねーのになんで勝手に認めてるんだ
ありえね理事さっさと交代しろ

アドマイヤメインが菊花賞を勝てない法則 

青葉賞勝ち馬は菊花賞で[0.0.1.5]
ダービー2着のエアダブリン3着、ゼンノロブロイ4着
ダービー3着だったハイアーゲームはもっとぼろ負け11着
青葉賞と相性が悪い
アドマイヤメインはダービーで2着で武豊で人気するはずだが
かなり危ない
勝つのはまずない。
あっても3着がいいとこだ
メインが連から外れるだけでも予想がかなり楽になった。





秋華賞(GI) 3連単12→16→ 5 25,630円 的中! 

やっと当たった府中牝馬は鼻差でまけて今日もダメかと思ったら
重賞18連敗でなんとか止まった
しかも3連単で256倍が当たった
自分の想定したかんじにかなり近かった
フサイチパンドラ折り合いがついていた
シェルズレイより能力は上なのは確実なので
折り合えばあのくらい走って当然
だが溜めていいタイプじゃない
アサヒライジングみたいに前いくべき

アサヒライジングは厳しいオークスのペースで3着に粘った馬
海外帰りでどうかとおもったが京都の内回りでは
坂もないし離れた4番手で折り合えた完璧に乗ったと思うが
相手が悪かった。

アドマイヤキッスは予想で書いたとおり
外まわして届かずだった。

カワカミプリンセス
パドックでちょっと気合入りすぎかと思ったが
レースでは掛からなかったしよかったが
4コーナーで鞭入れてすぐ反応しなかった
ちょとやばいとおもったけど直線入って二段加速できっちり差しきった
もっと反応いい馬なので叩いていれば圧勝だったかも
遅生まれでまだまだ成長途中
すごい牝馬だ
1:58.2も超優秀
3歳牝馬はレベル高い


府中牝馬S(G3) 

牝馬のトップクラスがそろってしまったので
重賞実績がない馬では厳しい

◎ディアデラノビア
コスモバルクとか牡馬のG1クラスとやって0.0で3着
牝馬同士なら負けれないとこだ

○デアリングハート
クイーンSでは1馬身差をつけて楽勝
NHKマイルで2着したコース
牝馬限定なら崩れない

ヤマニンシュクル
一瞬の脚ならすごいものがあったのだが
さいきんはずぶくなってきたのかキレがおちたみたい
いらね

サンレイジャスパー
55キロだとキレが鈍りそう
いらね

レクレドールは小回りがあっているだけ
いらない

馬単 3→8 8→3 2点

第11回 秋華賞(GI) 

◎カワカミプリンセス
オークスはヤマニンがファビョって暴走ペース5F58.1のハイペース
5番手以内の馬は最後みんな
3Fで上がりが掛かっているきついレースだった
2番手でいったアサヒライジングは最後36.3で3着
3番手でいったシェルズレイは36.4で7着
5番手でシークレットコードは36.8で10着
5.6番手あたりでいったカワカミプリンセスは3F35.5で1着
先行集団に一応いて3Fで失速せず
坂をあがって加速していた粘りと根性はすごい。
京都の2000の内回り
先行して邪魔されないし
スイートピーまでの二段加速をみれば
瞬発力も物凄い物がある。
調教はDW重で81秒でいき1F12.4馬なり
8番時計でかなりいい仕上がり

○ソリッドプラチナム
500万でソングオブウインドを差しきった
ソングはそのあとラジオNIKKEI賞2着、神戸新聞杯で0.1差3着
マーメイドSで古馬牝馬のトップクラスを撃破
かなり強い相手に勝っているがローズは仕上げ不足で負けた
今回はDW重で最後1Fを12.4と馬なりだがいい走り
前回のバタバタだったのに比べると別馬だ

▲フサイチパンドラ
オークスでは折り合いがついたのだが
ローズSでは口割って走っているし福永へたくそ
それでも3着だから能力はすごいのだが
折り合いが完璧じゃないので困る
休み明け二戦目で今度は折り合う方に掛ける

△アドマイヤキッス
ローズSは届かないような位置から差しきった
すごい瞬発力だった
ただあれが京都の内回りで使えるか微妙
差すタイプなので
武ならたぶん内は入らず外からくるはず
届くか微妙

△アサヒライジングは海外帰りなのが不安なのだが
オークスで早め先頭でアドマイヤキッスに交わされなかった
今回も2番手くらいでいけるはずだ
坂もないのでかなり粘るだろう。

△キストゥヘブン
一応おさえ、輸送に弱いのでかなり微妙
フラワーCではパンドラを楽に交わしている
しかし桜花賞もオークスも物凄い後ろからいっているので
京都内回りは微妙だ。

シェルズレイは四位が乗るなら買いだったが
岩田じゃたぶん差しに回るからイラネ

3連単 20点買い
1着 12
2着1.2.5.9.16
3着1.2.5.9.16
 これで連敗脱出だー

デイリー杯アタラネーゼ 

000

自信あったから3連単もかってみたのに(´・ω・`)ショボーン
11.9 - 11.3 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 11.1 - 12.0 - 11.9
5F 59.3
平均ペースだが最後まで12秒で走っているようなもの
先行した馬には厳しいペースだった
結果中段後方にいた馬が上位にきた
オースミダイドウは後ろすぎだとおもったけど
このペースだとあの位置は一番よかった
さすが武豊
きっちり差しきったし
1.34.3はかなり優秀
1.34.6以下なら朝日杯で勝負になる
マイネルソリストは4コーナーまわっていけるかもっと思ったが
最後150くらいからの伸びがなかった
ペースがきつかった中先行したのが最後に効いた。

ヽ(τωヽ)ノ モウダメポまったくアタラネーゼ

デイリー杯2歳S(G2) 

69.9 オースミダイドウ
69.5 ケイアイマイスキー
69.4 キングスデライト

70.5 マイネルソリスト
69.3 スナークトモクン

70.4 クラウンプリンセス
70.1 マルカハンニバル

中京1800
野路菊ステークス 1.49.3 5F62.7
オースミダイドウが逃げて最速で2馬身つけて楽勝3F34.1
これを交わせなかったケイアイマイスキーとキングスデライトでは
逆転不能で3F34.2

未勝利1800
1着マイネルソリスト 1.47.9 5F60.7 3F34.5
3着スナークトモクン 1.48.1 5F60.7 3F35.5

野路菊は超スローでソリストの未勝利と5Fで2秒も遅い
3Fで使った脚の差はダイドウが34.1 ケイアイが34.2で
ソリストは2秒早いペースだったのに34.5
ダイドウはそれほど強いと思えない
速いペースでいって上がりで0.4しか差がないソリストなら
勝負になるはずだ。

函館2歳
マイニングと差がなかったローレルゲレイロは微妙
マイニングはそのあとショボイ

◎マイネソリスト
○クラウンプリンセス
▲オースミダイドウ
△マルカハンニバル
△ケイアイマイスキー
△キングスデライト

馬連 11→1.3.4.7.13

ディープ天皇賞参戦!ローテ問題なし、東京競馬場に移動 

http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200610/ke2006100900.html

マジコレ
すごいローテーションだ
これではさすがに有馬までは持たない気もする
しかし今年の古馬の中距離は手薄
リンカーンは引退
強敵はスイープトウショウとハーツクライだけだ
9割仕上がっていれば勝てそうだ

まったくアタラネーゼ 

毎日王冠
1.2.3着切ってるのでどうしょもない。
ダイワメジャー
ダンスインザムード
ローエングリンは先行していた
5F58.8で案外スローだった
結局残って1.2.3着
マルカシェンクは34.1で伸びてはいるが
外回したで4着だった
しかし1着はホント o(゚Д゚)っ モムーリ!
力が完全に足りない
今年の3歳しょぼいのかなぁ
ダービー4着馬がこの程度
NHKマイル勝ちのロジックはビリだし

京都大賞典
スイープトウショウ
内側回ったが抜け出すときの瞬発力はすごい
3F32.8で京都では限界に近い上がりだ
天皇賞ではどうなるかわからないが
エリザベスにでるなら今年も勝つだろう

ファストタテヤマもすごい7歳で32.8
しかも外回っている
菊花賞で2着きたりたまに物凄い力を発揮する

ローゼンクロイツは粘っただけであんま意味無い走り
アイポッパーは33.3で上がっているが瞬発力では限界かな
インティライミは早めに動いてはいたが
直線で失速しょぼかった。
今年の4歳馬はディープ以外は雑魚ばっかだ
5歳以上がつおい
天皇賞秋は5歳馬が勝ちそうだ


京都大賞典(G2) 

◎アイポッパー
京都4.2.1.2
2400で2.2.0.0
京都2400では連対100%
天皇賞春はストラタジェムとは0.1で
突っ込んでくる脚は凄かったが仕掛けが遅すぎた
宝塚記念は雨の影響で酷い馬場だった
この馬はパワーがあまりないし
綺麗な走りをするのでバランスが崩れるような馬場は
だめなんだろう
開幕週で良馬場で2400で直線坂なし得意コース
これで勝てなきゃヽ(τωヽ)ノ モウダメポ

相手はインティライミ
日経新春ではなかなかいい走りをしたのに
阪神大賞典ではよくわからないボロ負け
ダービーの時の走りができれば連ははずれないはず。

スイープトウショウは牝馬で56で2400
牡馬とやるには厳しいし長期休み明け
叩いて次よくなるタイプなので鉄砲は微妙で切った

ストラタジェム
天皇賞は外人パワーじゃないのかなぁ
ボスがかなりうまくのっていたし熊沢じゃだめぽいが一応買う

ローゼンクロイツ
この馬なんかいっぽ足りない
馬体もなにか全体てきに筋肉がたりない
本格化してないのか早熟だったのか
どっちだろ
関西では天皇賞春と重で沈んだ大阪杯以外は3着以内
今回も3着かなぁ

馬連アイポッパー流し
11→1.5.6


毎日王冠(G2) 

3歳で連対するのも苦労するレース
エルコンドルパサーでも2着、相手が悪すぎただけなのだが
今年はシェンクとメガワンダー
どちらも3歳でトップクラスの馬

マルカシェンクはドリームパスポートとダービーでも差がなかった
元はドリームパスポートより強かった馬
骨折したがDWで3番時計を出しているし勝負になるはず。

メガワンダーは年が明けてからどんどん着順が落ちていった
成長がなかったのと馬体が減っていったりでダメダメ
こちらは微妙だが休み明けでリフレッシュされているので
案外いいかもしれない

ダイワメジャーは東京だと坂あがってから止まる
コースがあってない。

ダンスインザムードは56で牡馬とやっては厳しいだろう

カンパニーは瞬発力はすごいのだけど
長い直線では持続が足りない

アサクサデンエン
安田記念でも2着にきた
7歳でも衰え無し
東京では6.1.1.3

ロジック
G1馬なので57キロはかなり厳しい

ハットトリック
58キロでは連にもこないしこれも厳しい

オースミグラスワン
まだ格がG3クラスでは厳しい

テレグノシス
東京だけはよく走る
去年も2着その前1着
今年もそれなりに走るはず
大外なので追い込むだけだ
騎手が糞でも乗り方は変わらないので人気落りなら買いだ。

馬連 マルカシェンク流し
12→7.14.15

アイルランドトロフィもアタラネーゼ 

キンシャサは伸びてはいるが物足りない
あんな程度なのかブラックは交わしてほしかった
ションボリ

またアタラネーゼ 

切ったアエローザに見事に勝たれたワロタ
(゚∀゚)神のヨカーン
ヽ(τωヽ)ノ モウダメポ
菊花賞にでるのかなぁ
フレンチなのに長距離つよいなぁ

10R 鳴滝特別(1000万下) 

注目はアエローザだがフレンチに2400はやはり長い
これならセントライトで0.3差のテンシノゴールドや
イーグルドライバーやチョウノゾミを買ったほうが(゚з゚)イインデネーノ?
アエローザを切って
3頭BOX 馬連 5.6.8

アイルランドトロフィー 

メンバーがかなりしょぼい
これならNHKマイル3着だった
◎キンシャサノキセキで勝てそうだ
南半球産で54キロ
かなり有利だ
○アドマイヤカリブ
NHKマイルでは沈んだが骨折の影響もあったはず
ジュニアカップではキンシャサにまけはしたが0.0で互角
クロッカスSの走りからすれば1600がダメとは思えない。

▲ブラックバースピン
いきなり休み明けで古馬を相手に2馬身楽勝
かなり強かった

△シンボリウエスト
馬場が渋っていたらかなり怖い

馬単 4→3.10.15

オレハダメダッタ またアタラネーゼ 

重賞14連敗重症です。
オレハマッテルゼが休み明けで-12キロ
やばいなぁとおもって見てた
気合も微妙だったので100円流しにしたので被害は少なかった。

テイクオーバー強すぎ
セントウルのときスプリンターでは来るとかいといて
評価さげてるしβακα..._〆(゚▽゚*)だ。

3F32.8で逃げ争いして後半3F35.3で上がっている
ボーラーが35.3
控えた先行する馬と同じ上がりを逃げて出されては
どうしょもない。
坂あがってぜんぜんとまらないのだから
スピードの持続力とパワーはすごかった。

サイレントウィットネスもいい感じだったが
やはり太い分最後の坂でとまった。

メイショウボーラーは前を見る感じで先行
3F35.3でテイクオーバーと同じ上がりでは届くはずがない
最短コース走ったからよかったが外回したら2着はなかったな

オレハマッテルゼは4コーナーで外からきたまではよかったが
そこでお終い
外まわしたらだめぽ

シーイズは坂でとまったそろそろ引退だろ。

スプリンターズS(G1) 

9月終わりに移動してから3歳馬は不振
牝馬が勝てないレースになった
ビリーヴが勝っているがあれは新潟だった

シーイズトウショウに先着しているのは
ビーナスライン
チアフルスマイル
オレハマッテルゼ
牝馬が勝つことはないはずなので
オレハマッテルゼが勝つか外国馬だろう。

△シーイズトウショウは坂のあるコースでは勝てず
平坦コース専用
中京のセントウル勝って人気して今回は危険な人気馬
特に中山とは最悪で全滅掲示板もない。
ただ今年は出走馬のレベルがショボイ
2着はありそうだ。

◎オレハマッテルゼ
いきなり1200のG1で1着
古馬のスプリンター路線はかなり手薄
今回も外国以外では負けれないとこだ
早めにもいけるし崩れない

ビーナスライン
函館Sでシーイズに勝ったが2キロ差あり
キレは凄かったがこの馬ほとんどの勝ちが
函館で小回り平坦の時計の掛かる馬場専用だろう
1.08.0以下のようなペースではきつい

チアフルスマイル
1200で4.1.0.1だが全部、札幌、函館
小回り平坦得意で中山の坂では3Fで3位以内を記録してもない
キーンランドでみせたような脚は使えそうにない。

あとは3歳不振だが短距離鬼血統Danzigの
△ステキシンスケを買う

外国馬
サイレントウィットネスは今年粘りがまったくない
終わってる

○レザークはテイクオーバーターゲットに勝っているし
G1連勝しているが使いすぎなのが不安

▲ベンバウンは直線ばっかでよくわからん
間隔あけて使っているので疲労はなさそう
香港にも輸送しているので日本にきても大丈夫だろう
ブリンカーをつけてきたので逃げにでるだろう
人気がないし粘ったらおもしろい。

△テイクオーバーターゲットはセントウルでパワーのあるとこ
見せたので坂もいけるはず

馬連 7軸流し 3.5.9.13.15
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ