競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

Author:sairesu


2017年12戦2的中
-5980
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

東京競馬 がんばって写真とった 

スタンド中心がいままで工事中だったのが完成した
しかし入場はまだできない。早く入れるようにしてほしいもんだ。
061126_122827.jpg
ターフビジョンめちゃでかい
遠くからみたらちっこいとおもったが正面からみるとでかい
しかも3枚横いっぱいにつかって出すとすごい迫力だった
世界一でかいだけあった。しかもめちゃ綺麗だった。
061126_142610.jpg
10Rのエアシェイディやけくそで押したら入ったワロタ
061126_144210.jpg
コスモバルク入場
061126_150334.jpg
ウィジャボード適当に押したらとれてたみたい。
061126_152141.jpg
携帯で馬とるのホント o(゚Д゚)っ モムーリ!
早すぎてはいらねぇし
フレームが小さすぎてずれまくり
普通のジデカメないとだめだった。
スポンサーサイト

2戦2勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! 

ジャパンカップ 3連単 6→7→3 3,830円
5F61.1であまり早くはない
ディープインパクトはスタートで毎度遅く後方からになったが
4コーナーから外からまくって直線で一番大外で一気に差し切った
ダービーのようなレースだった。
スローの瞬発力勝負で4コーナーからまくって勝ってしまうのだから強い
2馬身程度しか差はなかったが大外と内側走ったのではかなり違う
同じ位置走っていたらもう少し差があっただろう。

ドリームパスポートは中段のいいとこにいて
4コーナーで内側まわって抜けてきた
最短コース走ったのはうまかった
3歳でジャパンカップ2着でウィジャボードに先着優秀すぎる。
来年G1勝ったらジャパンカップは100%連対るすだろう。

ウィジャボードはディープが上がってきたときに蓋をされて
サムソンが邪魔して外にだしたら
サムソンが内側に入ってったので進路があいて伸びてきた
あれがなければ2着になっていたかもしれない
しかし最後まで伸びてくるしすごい牝馬だった。

サムソンはもっと早めに動かないと瞬発力勝負ではダメ
まっすぐ走れてないしやっぱり体が重すぎなんだと思う。

ハーツクライはへんな失速だった
喉とか言われてたけど、どうなんだろ


キャピタルS 馬連 4-10 250円
1.2番人気の馬連1点なんて書いたら
だいたいどっちか飛ぶか1.3着なのに珍しく的中した。
エアシェイディは追い出しをかなり我慢していた
鞭入ってからはあっさり差しきり
ブラックバースピンは早めに動いて力を出し切ったが
相手が悪かったがまだ3歳来年期待できる。

今日は2戦予想して2勝 奇跡が起こった

9R キャピタルS(OP) 

ここは二頭で固すぎる
◎ブラックバースピン
アイルランドTでキンシャサに先着
次のレースで楽勝
今回斤量が56になるが走りながら体重が増えており
成長しているので大丈夫だろう。
○エアシェイディ
富士Sの走りをすればここでは楽勝だろ。

これしかないでしょう馬連一点だ

3連単なら3着でブラックカフェ、スクールボーイ

第26回ジャパンカップ(GI) 

◎ディープインパクト
日本では負け一回だけで中山コースだった
一番苦戦したのも、中山の弥生賞でアドマイヤジャパン程度と0.0
他のコースでは確実に差をつけて勝っている
広いコースならハーツクライにも負けない。
1着固定だ!負けるとこなんて見たくない。

連対した馬が次の年でた場合[0.2.2.6]
データでハーツクラ2着が限界
ハーツが2着じゃつかないので困った
30倍以下の3連単なんて買いたくない。
2着が他のくること祈って穴狙う

2着っていったらやっぱ横典だが
スウィフトカレントはダイワメジャーといい戦いになった
バルクに先着したならなんとかなりそうな気もするが微妙
今年の古馬の中長距離はレベルがかなり低い

ドリームパスポートは秋サムソンに2戦2勝
サムソンは菊花賞の直線で34.9で伸びがなかった
ドリパスはサムソンを見る位置にいて34.0でサムソンを3馬身ちぎった
力は完全に逆転していると思う。
2着はありそうだ。

ウィジャボード
去年5着だが最後までかなり粘っていた
リンカーンとハナ差なら勝負になってもおかしくはない。
2着はあるかもしれないがこれもつかないのだ

あとは無理なのは承知でパンドラも買ってみる
エリザベスでカワカミには完敗だったが
スイープトウショウ、ディアデラノビアには力で勝った
牝馬で現役二番目に強い馬
2200以上では2戦して2着2着で長い距離の方が強いタイプ
ファビュラスの再現になるかもしれない。

3連単フォーメーション
1着 6
2着 3.7.8
3着 1.2.3.7.8.11
ハズレ覚悟でハーツを2着からはずした。
切ったってことは2着くるんだろうなぁ逆神だしなぁ

3連敗でまったくアタラネーゼ 

JCDはアロンダイト買ってない
完全に無視だった
東京の2100で2戦2勝でダート4.0.1.0
底はみせてないがいきなりG1ではきついとおもって
速攻切っちゃったよorz

結構速いペースで流れたので力は出し切ったはず
シーキングザダイヤはいい感じで上がっていって
外にだしたとこまではよかったのだが
並んでから突き放されてしまった
アロンダイトそんな強かったのかと驚いたわ
最短コースはしったにしてもダイヤを突き放すのだから
すごい3歳馬がでてきたもんだ。

京都2歳S
ゴールドキリシマが楽に逃げたのだが
それでも最後直線で突き放している
ローズプレステージ 、マルカハンニバル はしょぼかった
インパーフェクトは逃げてくれれば良かったのに
なんで差しにまわってしかも外回している
前にいって粘ってこその馬乗り方まちがってる

ベゴニア賞
一点勝負で1.3着悔しい
スローの展開でディープは後ろにいすぎた
デットーリは位置取りがうまい
レガーロ休み明けで楽勝だし結構強い
マイネシャリマーはいちょうSの走りそのままって感じで
イチモンジが凡走しただけ

まじアタラネーゼ

9R ベゴニア賞(500万下) 

ヒラボクロイヤルがフライングアップルと0.1で
フライングアップルが東スポ杯G3で2着
◎メイショウレガーロはヒラボクロイヤルを0.1負かしている
フライングアップルくらいは走れる可能性はある
しかも新馬ではアドマイヤヘッドと0.0
ヘッドが札幌2歳でマースと0.1なので
このメンバーならレガーロが勝ってもいいはず。

○ディープスピリットは1.34.0の好タイムだが
これも京都のインチキ馬場で信頼はできないが
マイネルフォーグやアストンマーチャンと0.4くらいで
走ったタケイチゼットに0.4なので強いはず。


馬連 7-11 1点

京都2歳S(OP) 

◎マルカハンニバル
オースミダイドウやフサイチオフトラと接線しながら
500万でも負けてしまうだから情けない
早めにいってもダメ溜めても届かずだが今回は相手が弱い
1F延長でペースもスローだろうし
先行抜け出しすれば勝てる。
強気に乗ってもらいたい。

○インパーフェクト
コスモス賞で暴走しかけた先行しながら
ジャングルテクノに2馬身つけて粘ったのだから結構強い
休み明けで56キロなのが不安
この時期1キロ重いと結構能力がダウンするのが多い

▲ローズプレステージ
二戦目できっちり勝って来た
勝ちタイム2.01.5は今の時期ならOPクラスなのだが
これも京都のインチキ馬場なのであまり信頼ができない
持続ならあるが、瞬発力はあまりなさそう
平均ペースのスタミナ比べの展開なら勝つ可能性はある。

ミスティックベル
コスモス賞でインパーフェクトについていったが
失速してしまったのだから力負け
今回も逆転は無理だろう

オオアタリ
テンザンコノハナがローズと0.4でオオアタリとは0.1なので
よくて3着が限界だろう
しかも休み明けだ

馬連 1.2.4 BOX
3連単
1着 1.2.4
2着 1.2.4
3着 1.2.4.6.8

ジャパンカップダート(GI) 

フェブラリーで連対した馬JCD[1.3.0.1]

◎シーキングザダイヤ
JBCは小回りすぎただけ
東京のダートは0.3.0.0 連100%
タイムパラドックスもいないJBCより相手が弱くなって
かつ可能性は高い。

○ブルーコンコルド
南部杯で最後物凄い勢いで突っ込んで差しきり
JBCマイルでは外回して余裕もって差しきり
どっちも最後まで伸びきっている
まだ距離が伸びても大丈夫な感じだ
シーキング負かすことも可能だろう。

▲ジンクライシス
この馬もブルーコンコルドと南部杯では0.1
シーキングザダイヤを差している
東京では2.4.1.1
連をはずしたのはJCDの3着と12着
距離が長いかもしれないが、アドマイヤドンから
1馬身で3着にはいったときの走りをすれば
今年は勝負になるレベルだ。

こっからは3着候補
△メイショウバトラー
牝馬なので最後どれくらい粘れるかが微妙だ
シーキングザベストが武蔵野を楽勝
その馬をプロキオンSで0.4も突き放して勝った
ブルーコンコルドには完敗だったが
武蔵野S出走馬よりは強い

△サンライズバッカス
武蔵野Sで出したタイムは去年と0.2
斤量が57で休み明けでそれだけ走れるなら十分
叩き二戦目で調子もあがるはず

馬単 7→5 7→6 6→7 3点

3連単
1着 6.7
2着 5.6.7
3着 2.5.6.12

フェブラリーで連対した馬JCD[1.3.0.1] 

フェブラリーで連対した馬JCD[1.3.0.1]
距離が違うだけで同じコース
1頭は必ずフェブラリー出走馬が絡む。
-----------------------
2000フェブラリーS(G1)
1着ウイングアロー
3着ファストフレンド
8着ビーマイナカヤマ

2000ジャパンカップダート
1着ウイングアロー
5着ファストフレンド
6着ビーマイナカヤマ
-----------------------
2001フェブラリーS(G1)
1着ノボトゥルー
2着ウイングアロー
9着ビーマイナカヤマ
11着プリエミネンス

2001ジャパンカップダート
2着ウイングアロー
4着ノボトゥルー
5着プリエミネンス
10着ビーマイナカヤマ
-----------------------
2002秋~2003春中山データ無し
-------------------------
2004フェブラリーS(G1)
1着アドマイヤドン
6着タイムパラドックス
2着から5着までJCD不出走

2004ジャパンカップダート
1着タイムパラドックス
2着アドマイヤドン
-------------------------
2005フェブラリーS(G1)
2着シーキングザダイヤ
3着ヒシアトラス
4着タイムパラドックス

2005ジャパンカップダート
2着シーキングザダイヤ
4着タイムパラドックス
15着ヒシアトラス
-------------------------
2006フェブラリーS(G1)
2着シーキングザダイヤ
4着ブルーコンコルド
5着ヴァーミリアン
12着サンライズバッカス

ここまで見て
フェブラリーで掲示板に入る馬で大敗したのは
ヒシアトラスしかない
フェブラリーの着順を逆転したのは
タイムパラドックスとウイングアロー
どっちも長距離適正ある馬だった

今年のメンバーだと
シーキングザダイヤは連の可能性は高い
ブルーコンコルドも十分勝負になるが長距離適正は微妙
ヴァーミリアンは休み明けでは無理
サンライズバッカスはフェブラリー負けすぎ5着くらいだろう。

フェブラリーで買えるのは二頭だけ
タイムパラドックスが壊れていなくなり
二頭でそのまま決まってしまう可能性が高い。

タイムパラドックスが骨折 

調教後に右前第4中手骨々折を発症していたことが判明
なにやってんだよ!
人気で飛ぶはずだったのにでてコネ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!
( ・_ゝ・)ツマンネ
これじゃダイヤが一本かぶりだなぁ
メンバー糞すぎ
これじゃG2クラスだよ

連対した馬が次の年でた場合[0.2.2.6] 

ハーツクライは良くて2着が限界のデータ。
今年は去年二着のハーツクライが出てくる
連対した馬が次の年でた場合[0.2.2.6]着順がほとんど下がる
去年と同じ力を連続で維持するのが難しいのがわかる。

今年はハーツクライだが前年2着の場合
エアグルーヴ以外は全部馬券外に沈んでいる
ハーツクライは今年まだ二戦で疲労がないが
喉の不安でもしかしたら使えなかっただけとも思える
どっちなのかはこのレースで分かるだろう。

4歳ハーツクライ2着
5歳ハーツクライ?着

4歳ゼンノロブロイ1着
5歳ゼンノロブロイ3着

3歳コスモバルク2着
4歳コスモバルク14着

7歳タップダンスシチー 1着
8歳タップダンスシチー 10着

4歳テイエムオペラオー1着
5歳テイエムオペラオー2着

4歳メイショウドトウ2着
5歳メイショウドトウ5着

7歳インディジェナス2着
8歳インディジェナス7着

4歳エアグルーヴ2着
5歳エアグルーヴ2着

4歳ナチュラリズム2着
5歳ナチュラリズム9着

4歳オグリキャップ2着
5歳オグリキャップ11着

4歳ペイザバトラー1着
5歳ペイザバトラー3着


3着以内に入った3歳馬が次の年G1を勝ってでてきたら
[2.1.0.0]
3歳スペシャルウィーク3着
4歳スペシャルウィーク1着

3歳オグリキャップ3着
4歳オグリキャップ2着

3歳シンボリルドルフ3着
4歳シンボリルドルフ1着

マイルCS的中キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! 

やっと重賞連敗11で止まった。
雨がかなり強く良だけど稍重はいってそうな馬場だったが
1.32.7はすごいタイムだ

ダイワメジャーは流れにのって2番手から直線入って
伸びが微妙に見えたが持続力で伸びてダンスインザムードをクビ差
押さえて勝った
ハイペースで馬場が悪くても垂れない根性は素晴らしい。

ダンスも一旦前にでれそうな勢いだったのだが
最後は根性負けというか牡馬と牝馬の差がでたかな

スケルツィが先行して粘ってたので決行燃えた
3連単の3着で買ってたのでがんばってほしかった
グランじゃなくてスケルツィだったら400倍だったのにorz

20061119160640.jpg

データも完璧だったし久々にまともにあたったが
馬単安すぎだ
来週は3連単当てるぞ

第23回マイルチャンピオンシップ(GI) 

今週は京都芝を刈っていないのでパワーとスピードとスタミナがいる
1600より長い距離で実績のある馬を優先。

毎日王冠58キロでG1データも完璧な◎ダイワメジャー
普通に走ればまず負けないだろう
スピードも去年1.32.1でダンスには1馬身つけている。

○ダンスインザムードはダイワメジャーにまったく勝てないが2着はある
毎日王冠で56キロで初めて連対した1800までで斤量55なら[5.3.0.1]

この間になにが入るかを考えるだけ。
▲コートマスターピースはサセックスSで物凄い追い込み
60.5キロ背負って2馬身抜けるのは凄かった
今年は硬い馬場で1着2着
ロッキンジSは重
クイーンエリザベスⅡSは稍重
日本の硬い馬場に適正はあるはず
パワーは今回のメンバーで1番だろう
勝たれてもおかしくは無い。

△ハットトリック
京都で[5.0.0.1]
57キロまでで1600なら[7.0.0.1]
久々に走れる完璧な条件が揃った
坂路で3頭合わせで抜け出すときの走りはかなりよかった。

△デアリングハート
牝馬限定なのでボロ負けの可能性が高いが
エプソムCでトップガンジョーから0.3なら◎○▲以外の
馬とそう差は無いだろう
距離1800を使ってきているものいい。

△マイネルスケルツィは右回りの2000以下なら[2.0.2.0]
きさらぎ賞でサムソン、ドリパスと0.2だった
今回は走れる条件にある


マルカシェンクは毎日王冠でダンスから0.2だったが
ダンスが56でシェンクが55だったのが今回
ダンスが55でシェンクが56では逆転不能だろう。

プリサイスマシーンはスワンSでグランと0.1だが
同じ斤量ではシンボリグランに勝てないだろう

馬単 10→1.7.8.11.18
馬単 1→10
配当考えて10から1.7は厚めに



東京スポーツ杯2歳S(G3)アタラネーゼ 

重賞10連敗ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

フサイチホウオー余裕で4コーナーまわって
追うのも大変そうだったし鞭いれてから寄れるし
それで半馬身抜けて勝っちゃうんだから強かった。
まあスローで前いって負けてたらどうしょもない。

フライングアップルも33.8で外回しているので結構強かった
ドリームジャーニーは33.7で一旦抜け出していながら
差し返されて3着やっぱり持続しないタイプだ
しかも最短コース回っているししょぼかった。

エルヴィスはいいとこなく失速
休み明けだし仕方ない。

東京スポーツ杯2歳S(G3) 

73.9ケイアイマイスキー
73.8ドリームジャーニー
73.7トーセンクラウン
72.4ボスアミーゴ
72.4フライングアップル
71.4ヴェルトマイスター
71.4(73.8)フサイチホウオー
推定73.5エルヴィス


フサイチホウオー持続する流れで3馬身抜けたのは強い
ただG1クラスとは思えないがここでは十分だろう

ヴェルトマイスターはしょぼい
デットーリで人気でもだめだろ

エルヴィスは負かした相手が結構強い
マイネルソリスト、マイネインティマ、ニシノマオ
タイムが遅いが上がりが37.8秒も掛かっているし仕方ない
5F60.0で平均ペースで3F37.8
それを早めにまくって3番手まであげてから37.2で
1馬身抜けたのはかなり強い
こんな強引な競馬したら普通は最後垂れるはず
ソリストよりは強いはずで人気ない
これは買いだ

トーセンクラウンはタイムは早かったが
なぜか前の週と比べて全体でみても3Fで1秒くらい早い
芝が変化しているので指数ほど強くはないだろう。

指数重視
馬連2.4.5.8BOX

毎日王冠を58キロ以上で勝った馬がマイルCSにでてきた時[2.1.1.1]  

毎日王冠を58キロ以上で勝った馬が
マイルCSにでてきた時[2.1.1.1] 
                       毎日王冠前に勝った重賞
4歳オグリキャップ  59 1.46.7 1着G1馬 産經賞オールカマー
5歳ダイタクヘリオス 59 1.45.6 1着G1馬 マイラーズC
4歳エイシンプレストン58 1.45.3 2着G1馬 TV西日本北九州記念(G3)
4歳バランスオブゲーム58 1.45.7 4着
5歳テレグノシス   58 1.46.0 3着G1馬 
5歳ダイワメジャー  58 1.45.5 ? G1馬 マイラーズC(G2)

古馬G1勝ち馬で毎日王冠と他の重賞を勝っていれば[2.0.0.0]
テレグノ3歳限定G1勝ち G1連対はあったが重賞は毎日だけ。
プレストン2歳G1馬 重賞はG3で格負け
バランスは毎日以外の重賞を勝てなかったG1馬でなかった格負け。

今年のダイワメジャーは古馬G1を勝って重賞2勝
100%連に来る、90%勝つだろう。
軸は決まった

エリザベス女王杯のフサローばんざいワロタ 

20061112171441-VFSH0617.jpg


降着でフサイチパンドラ1着
後味悪いなか会長だけは素直に喜んでる姿が(・∀・)イイネ!!

今日も全敗 3戦3敗アラネーゼ 

これで重賞9連敗平場合わせて14連敗(´Д⊂ モウダメポ

黄菊賞 ウオッカいい感じで4コーナーまわっていったんだが
スローでマイネルソリストが34.2で上がって
ウオッカが34.1位置が後ろすぎた。
あと馬場がちょっと緩いのでパワー勝負も牝馬だけによくなかった
ソリストが最後もうひと伸びしたのはパワーの差だと思う。


ローズオットーは出遅れておっとーじゃねええええええええ
内側から直線入ってちょっとだけ伸びたが坂で止まった
一瞬しか脚の使えないタイプかもしれない。
出遅れにしてもしょぼ過ぎる

デスコベルタは掛かりすぎ
折り合いつくまでに消耗した

カタマチボタン直線速め先頭から粘った
結構パワーもあっていい馬だ

ディーズメンフィスはまったくわからん
嵌ったとしかいいようがない
タイムが掛かってパワー勝負がよかったのかな

エリザベス女王杯
スイープが1着じゃないのではずれだったけどカワカミ降着は悲惨だ
シェルズレイが暴走してただけで後ろは通過60秒くらいだろう
4コーナー回るとこでカワカミの後ろぴったりにいたスイープは
直線で外に持っていったが昔のような一瞬で抜け出す脚がない
ジリジリ伸びてなんとか3着だった
やっぱり故障してから気迫がなくなった
パドックもかなり落ち着いたしゲートも暴れないし
燃え尽きた感じだ

カワカミプリンセスは不利で降着になったが
抜け出すときの力強い走りは(・∀・)チゴイネ!
2着に完全に差をつけてゴールしてる
古馬も負かしたし現役最強牝馬になった
フサイチパンドラもカワカミの前にいてゴールでは
スイープトウショウに抜かれなかったので素晴らしい

来週こそ当てるぞ

9R 赤松賞(500万下) 

ローズオットーとサンタフェソレイユの一騎打ちじゃないかなと
思ったけどデスコベルタいれた3強対決に変更した。

◎ローズオットー
芙蓉Sでドリームジャーニーに負けたが3着は3馬身離している
相手が悪かっただけだ
未勝利のときに1600で1.34.6で走っているし
牝馬限定500万なら余裕だろう。

○サンタフェソレイユ
サフラン賞が凄かった
出遅れて後方4コーナー大外ぶんまわしでかなり距離ロスしている
普通なら掲示板もないとこだが34.0で二着
かなり長くいい脚を使っている

▲デスコベルタ
3F34.6で直線突き抜けた
なかなかの勝ち方だった
土曜稍重で良だがタイムが掛かっていたので
1:35.4はかなり優秀
新馬でドリームジャーニーと0.0
オットー負かす可能性すらある。

あとは3着で押さえだ
カタマチボタン
1.34.9はかなり優秀

バンビーナピノ
3F34.4で差しきり
前が止まらない馬場で一頭だけ後ろから差して来た
和田はメインに乗る馬ないのに
関東に遠征してくるのだから勝負だろう
押さえる

馬連BOX6.8.11

3連単
1着6.8
2着6.8.11
3着1.4.6.8.11


8R 黄菊賞(500万下) 

POG馬ウオッカが出ているので勝ってほしい
ウオッカの走った日はAコースの最終週
菊花賞終わって次の週なぜかタイムが掛かっていてスワンSでも1.20.3だった。
タイムが遅いのは気にしないほうがいい。
1.35.0 5F60.5 3F34.5 新馬
1.34.3 5F59.3 3F35.0 デイリー杯
1.2秒デイリー杯より遅いが最後0.7
0.5詰めているのでマルカハンニバルあたりとは互角にやれそうだ。
逃げて最速タイムで3馬身楽勝だった
来年の桜花賞狙える位だと思っている。

デイリー杯2歳Sの指数
74.0マルカハンニバル
74.9クラウンプリンセス
73.5マイネルソリスト

前後半平均ペースで全馬力を出し切ったはず
指数では断然クラウンプリンセスが抜けている
33.7の上がりは凄かった
今日の京都は結構外差しが決まっていたのでこの馬にいいだろう
あとは馬体が減っていなければok

ソリストは1600ではちょっと忙しかったかも
1800でペースがゆるくなればもう少しやれる

マルカハンニバルはどんな展開になってもきっちり力を出し切る
だがもう力の限界は見えた感じもする
今回は十分勝つチャンスはあるが使いすぎで上積みがない。

エイシンイチモンジ
いちょうSは5F60.9でスローで最短コース回っている
かなり有利だったが勝てなかったのはしょぼいが、
3コーナーから口割ってあまり折り合ってない
それで最後まで垂れなかったので力はある

馬単 7軸→1.2.3.6

エリザベス女王杯 

前年勝ち馬が出走すると[2.1.1.0]
ダンスパートナー1着→2着 京都大章典
メジロドーベル1着→1着  毎日王冠
アドマイヤグルーヴ1着→1着 天皇賞秋
スイープトウショウ1着→??天皇賞秋
二回目は全馬牡馬混合G2以上に出走している
天皇賞秋に出走した牝馬が出てきた場合[2.0.1.0]
スイープは天皇賞秋で5着今年も勝ちパターンだ。

◎スイープトウショウ
負けたといっても天皇賞で5着で3Fでは2番目
牝馬で牡馬相手にG1で勝負してきた能力は牝馬限定では抜けている。

○カワカミプリンセス
1.58.2は物凄いタイムだし
4コーナーでモタモタしながら直線入って加速して
最後まだ楽な手ごたえでアサヒライジングを交わしていった
今回も3歳に逆転されるとは思えないが
あるとすれば二走ボケ

▲ディアデラノビア
マイラーズCでダイワメジャーと0.3
オールカマーでは早めに動いてスウィフトカレントに先着
天皇賞の1.2着と差のない競馬をしてきた
十分勝負になる。

△サンレイジャスパー
小倉記念でスウィフトカレントに負けたが
新潟記念では逆転した
府中牝馬ではディアデラノビアを抜かせなかったし
牝馬限定なら重賞で0.2.0.0なので凄い強くなった。

馬単 8→11.13.16

3連単
1着 8
2着 11.13.16
3着 1.2.3.11.13.15.16

3連単の3着は手広く流す

京王杯2歳アタラネーゼ 

10Rみて5F60.5で3F34.7
追い込んだ馬でも34.0でこれは追い込みこないと思った

マイネルレーニアとアドマイヤヘッドでいけるだろと自信があったのだがレースはじまってみるとなに考えてんだか
アドマイヤ押さえて後方からとかありえね
しかも外回している
それでも最後伸びているので力は見せたが位置が悪すぎる

ゴールドアグリには馬場もよくなかったが距離が短い
もっと長い距離でゆったりいくタイプだ

サンダーアロングは出遅れすぎて横典必殺
一人旅状態こんな馬場で届くはずもなく勝負すてた感じだった。

マイネルレーニアは3番手につけて直線馬場のいいとこを伸びてきた
パワー勝負になったのもよかった
マイネルフォーグは京都で勝ち上がりが平均ペースのきつい競馬だった
今回も先行して持続勝負で粘った。
アロマンシェスはよくわからん
瞬発力勝負のタイプだと思ったけど馬場悪いのに伸びてる
思った以上に強かった。

これで重賞8連敗か糞

11R 京王杯2歳S(G2) 

東京の1400はあまりハイペースにならない
瞬発力勝負になりやすく
先行して3Fで早いあがりが使える馬が有利

マイネルレーニア
新潟二歳はスローにしすぎ
34.1で上がっているので失速しているわけではない瞬発力勝負がよくなかった。
あとは大外ぶん回しすぎ
今度は2勝で楽勝している1400M
ダリア賞は稍重で1.22.1
マルカハンニバルを5馬身ぶっちぎり
5馬身負けたハンニバルが萩Sでオフトラと差のない2着
1400ならレーニアは札幌組より強い可能性は高い。

アドマイヤヘッド
札幌二歳では4コーナー二番手から
しぶとく伸びて2着
レーニアをみながら仕掛けれるのもいい
スピードパワーもあり坂も問題ないだろう

マイニングゴールド
くるみ賞は伸びてはいたがピンクカメオを
交わせなかったあたり限界が見えた感じだが1.22.6なら今回の相手なら勝負になる

ゴールドアグリ
スローの追い込みタイプ
このタイプは1400だと追走で一杯で事もある
人気かもしれないがあまり信頼できない。

勝ち上がってきた馬の上積みに期待
サンダーアロング
5F通過でくるみ賞より0.9遅いが
勝ちタイムでは0.6差
くるみ賞でても勝負になっていただろう。
3F最速で二番目より1.3も早いのはレベルが違う。

マイネルフォーグ
なかなかレースがうまい
平均ペースで前にいって最速の上がりで1馬身抜け出した。
結構きついレースを経験したので
東京1400で先行しても粘るはずだ。

3連単
1着10.12
2着6.7.10.11.12
3着4.6.7.10.11.12

ファンタジーもアルゼンチンも福島もアタラネーゼ 

福島2歳は勝負だったんだけど
2着3着は完全に無視だった
アルシラートはハンロで3番時計だったし
短距離なら見直すべきだった。

アルゼンチン共和国は○▲できているけど馬連の
1番人気がハンデ戦では来ないだろうと
縦目買わなかったら見事に来た(゚∀゚)神のヨカーン
(´Д⊂ モウダメポ

ファンタジーSは完全に指数が狂っている
計算式やりなおしだ
アストンマーチャン強すぎる早めに動いて
5馬身も突き放す圧勝スピードだけで押し切った
阪神の1600でどうなるかわからないが
パワーもある走りしてるし坂も問題なさそうな気がする
イクスキューズも頑張ったがさすがに1400でレコード決着は早すぎた
ハロースピードは前がとまらない馬場で後ろにいすぎた
期待したマイネルーチェはいいとこにいたが
追走で足をつかってしまって伸びなかった
やっぱりファンタジーは短距離のレースだった
1600以上のゆったり競馬からじゃだめみたい

予想はこれで重賞7連敗
平場もあわせて10連敗やばい普通に人気馬買ってるのにアタラネーゼ

10R 福島2歳S(OP) 

◎クーヴェルチュール
すずらん賞は楽勝だったのに強引に間割って降着
本来なら1200で3戦3勝だった
抜け出すときの速さとぶつけてもひるまない根性はかなりいい

○メジロアダーラ
負かしたマイネルサニベルがききょうS勝ち
33.1でいって最後1馬身つけて逃げ切るのだからなかなか強い

△クインズプレイヤー
前半が早すぎると追走いっぱいになるが
結構しぶとく差してくるのでハイペース
クーヴェルが先行を潰したらこの馬も2着ならチャンスあり

△リキサンファイター
1.08.9は古馬500万と比べてもほとんど差がない
2歳でこれはかなり優秀


3連単
1着12
2着4.8.14
3着4.8.14

アルゼンチン共和国杯(G2) 

◎チェストウイング
5F59.3の速いペースで中段から4コーナーで先頭集団につけて
直線で早めに先頭にたってそのまま押し切った
2:25.6でドリームパートナー0.4つけて勝ったのは強い。
ドリームパートナーはオールカマーでも0.3だったので
オールカマーの1.2着くらいと考えてもいい。
しかも54キロと軽いので格下だが勝負になるだろう。

○トウショウナイト
天皇賞春で4着した馬が復活してきた
札幌日経OPではバルクをぶっちぎり
京都大賞典で3F33.1で3着2番目の上がりを使っている
体調は完全に戻ったと見ていい。

▲アイポッパー
目黒記念で2着したコース
京都大賞典は休み明けなので(・ε・)キニシナイ!!
天皇賞春で3.4着だしまともなら勝てるはず

△アドバンテージ
今年の3歳が東京開催になってから勝ちまくっている
この馬も長距離では強い
南武特別でスローで逃げて一旦直線で交わされながら
また差し返して後続を封じた根性はなかなか
今回も逃げれるはずだし同じようなペースなら2着はあるかも

馬連 5軸→1.4.9

11R ファンタジーS(G3) 

72.4カノヤザクラ
72.3マイネルーチェ
72.0アドマイヤプルート
71.9ハギノルチェーレ
71.9マイネインティマ
71.8ハロースピード
71.7イクスキューズ
70.7アストンマーチャン
70.4ホットファッション
70.3ニシノマオ
70.3ジーニアス
70.0スマートカスタム(推定71)

かえで賞のタイムが早すぎて指数もすごいが馬場がインチキでこの週
だけ菊花賞レコードがでるし1600Mで1.32秒もでている
どこまで信頼できるのか怪しい

スマートカスタムは勝ってから休みだが新馬がニシノチャーミーの0.1差
函館2歳を1馬身抜けて勝った馬と0.1ならローレルゲレイロより上の可能性もある。

◎マイネルーチェ
かえで賞がインチキ馬場の指数だとすればこれが1位
新潟二歳でマイネルレーニア、マルカハンニバルに2馬身先着
デイリー杯で最速3Fを出したクラウンプリンセスより前にいて33.5
これだけ強いのに人気がない
こっから勝負にいくしかないだろう。

○ハロースピードは指数が低いが負かしたマルカハンニバルが指数72を出しているしもっと上があるはず
牝馬限定の1400だし距離不安もない

▲イクスキューズ
札幌2歳で1.50.0を切ったし自分で勝ちに行って3着
ボストンハーバーだし1800は長かったかも
距離短縮で折り合いも気にせずにいける

あとは指数上位に流す
△72.4カノヤザクラ
△71.9ハギノルチェーレ
△71.9マイネインティマ
△70.0スマートカスタム(推定71)

馬連 7軸→2.3.9.10.11.13
馬連 9-13

百日草特別アタラネーゼ 

フィールドウイナーしょぼい
スピードなさ杉この馬芝よりダートかもしれない。

アサクサキングスはタイム詰めてるし結構強かった
サンツェッペリンは3秒もタイム詰めてるし
最後の伸びはかなりよかった
3着まで7馬身だし二頭強すぎたのか相手が弱すぎたのか
1.47.5なのでレベルは高いと思う

9R 百日草特別(500万下) 

アサクサキングスとマイディアサン
新馬を勝って来た馬に期待
アサクサキングスはペースが遅かったが差が開きにくい
瞬発力勝負で2馬身も抜けたのはすごい。
マイディアサン
61秒のスローだったが先行して3番目の上がりで1馬身
なかなか強い
フィールドウイナー
新馬でローブデコルテ0.2差で2着
もうちょっと走っていいと思うんだけど上がりが早いとダメ
ハイペースで粘りこむくらいで行ったら2着はあると思う。

3頭の馬連BOX 3.4.8

最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
疲れたときは
月別アーカイブ