競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年15戦2的中
-8480

第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

すみれS(OP) 

◎フィニステール
若駒Sで負けたが超スローで外まわっていたのでは仕方ない
3Fでは最速34.2
長く持続するタイプで阪神も経験がある
2200である程度前にいきはやめ先頭からなんとかなるはず。
ニュービギニングと能力差はあまりないと思う。

○ニュービギニング
重賞でも4着だしそれほど負けたわけでもない
ただ人気に毎回なりすぎ。

△マルカハンニバル
能力は重賞でも通用するくらいなのに勝てない馬だった
やっとかったここでも即通用するはずだ。

△アルナスライン
末脚だけは毎回トップクラス
嵌れば届くかもしれない。

△ウィルビーキング
ハンニバルに勝っているのでこれも一応抑える

馬連流し9軸 3.4.5.6

ベッラレイアは牝馬で2200で牡馬相手のオープンでは厳しいだろう
出れないからってこれは無理ありすぎ。
スポンサーサイト

阪急杯(G3) 

◎プリサイスマシーンは1400で2戦して1着.2着
しかも阪神1400
58キロ以外は不安なし

○エイシンドーバーもスズカと同じタイプなのだが
こっちは先行する事も可能
右回りで5.6.0.1
まずくずれない。

▲キンシャサノキセキ
1600のペースで引っかかっている
距離短縮は絶対にいい
しかもペリエだ
勝つかも知れない。

△スズカフェニックスは前半3Fが35秒程度の展開がベスト
最初から34秒切るようなハイペースでは
最後伸びてきても届くかは微妙だ

馬連4頭BOX 1.3.5.7

中山記念(G2) 

エアシェイディが中山では信頼できない
オールカマーでも中山記念でも3着以下
しかも今は差し馬になってしまったしかなり危険

そこで開幕週で前にいける馬
◎インティライミ
AJCCは暴走ペースでいってしまったが
2着争いには粘っていた
今回は400M短縮されペースも速く折り合いもつくはず

○シャドウゲイト
香取特別でぶっちぎりだったので良馬場でもいけるはず
ただあまりにスピード勝負はよくなさそうだ

▲ブライトトゥモロー
この馬出遅れなければスズカフェニックスと差はないはず
中館だし1枠で先行するなら勝負になる。

△エアシェイディ
初58キロで苦手な中山なので超不安

△グレイトジャーニー
この馬1600では1.33.0以下のハイペースで走れる
1F伸びても1.45.0で開幕週で先行して内側を走れば
なんとかなりそうな気もする。

馬連BOX1.6.7.9.15

フェブラリーS アタラネーゼ 

期待したシーキングザダイヤが中段から進めるとは
たしかにペースは速いかもしれないが
この馬はキレない、前にいって我慢する競馬がよかったのに
武は乗り方間違ってる
58秒ちょっとくらいのペースなら余裕で2番手でもいいくらいだ
外に出す分で更に損
思ったのとぜんぜん違う乗り方で最悪だった

サンライズバッカスは出遅れて
外から物凄い伸びだった
早いダートがかなり合っているのだろう。

ブルーコンコルドは7歳で反応が悪い
いまは2000Mがよさそうだ

ビッググラスは追い込みかとおもったら
ある程度前から外まわって3着
かなり強かった。
早いタイムじゃだめだとおもった予想外だった

フェブラリーS(G1) 

◎シーキングザダイヤ
雨が降って早くなるならこの馬
東京1600Mダート1.34.9がある
57.8で飛ばすボーラーのペースで先行しながら
36.0でしぶとく伸びていた。
去年のジャパンカップダートでも先行しながら36.3で
10番手以降で貯めたルージュ36.0
前にいっても失速はしない
雨がふって早いペースの我慢比べになれば勝つ可能性はある。

○ブルーコンコルド
東京大章典で今回のほとんどのメンバーには圧勝
JBCマイルで楽勝していたし距離もあっている
去年のフェブラリーで負けたがダイヤから0.2
それほど差はなかった。

△サンライズバッカス
カネヒキリを負かした武蔵野Sくらい走れば勝てるはずなのだが
いまだに重賞があれから勝てないのが不思議だ。

△メイショウトウコン
3Fがダートで全部最速
買うつもりがなかったのだが買う事にした。

△シーキングザベスト
湿ったダートなら早い時計になってこの馬にはいい
1400より1600のほうがいいはず。
足が長いタイプだし短距離馬とは思えないんだけど1400ばっか使ってる
2100まで持つと思う。

馬連 4軸 6.7.10.12

二戦1勝1敗 

京都記念 的中
アドマイヤムーン強すぎた
59キロ関係なし
中段から早めに先頭
いままでの後方一気以外でも強くなった
ポップロックより1キロ重くて負かしたので現在古馬1番
着差以上に強かった。

クイーンカップ はずれ
ハロースピード追い込んできたけど届かず
やっぱりこの馬は短距離なのかな
イクスキューズもカタマチボタンも逃げたコスモが5F59.4
後ろは60秒くらいのスローだろう先行すれば、残るのは当たり前
内側がとまらない馬場だし展開もよかった。
桜花賞ではこんなスローにはならないのでこの程度では通用しない。

クイーンC(G3) 

◎ハロースピード
阪神JFでもかなり後ろから伸びてきて
イクスキューズとは差のない6着
新潟で強かったし長い東京の直線のほうがさらにいいだろう

○イクスキューズ
走りみると距離が伸びていいと思えない
小回りのほうがいいタイプ
瞬発力もそれほどすごい訳でもない
ある程度自分で動いてペースを早くしないと
今回も負けるだろう。

△クラウンプリンセス
阪神JFでは先行してそれなりに粘っていたのでやっぱり強い

△シュガーヴァイン
新馬では届かないと思える一から
一気に差し切ったのは凄かった
これも長い直線はよさそうだ。

△カタマチボタン
東京の1600も経験があり中山で1.34.7もなかなか
ただこの程度だと阪神JF組に通用するか微妙

馬連 5軸 1.6.13.14

京都記念(G2) 

有馬記念2着のポップロックが58
アドマイヤムーンが59
ペリエのポップロックのほうが距離経験もあり信頼できる。
ムーンは59で2200は微妙すぎる

ムーン買うならスウィフトカレントも買わなければいけない
天皇賞では58キロムーンが56で2キロも差があったのが
ムーンのほうが今回1キロ重い
これでムーンより人気がないだろうしきたらいい配当だ。

トウショウナイトはアイポッパーに勝っているし
能力的にはポップロックと互角くらい。
1キロ軽いので有馬の差は縮まる。

馬連 3軸 4.7.9

二戦二敗 

ダイヤモンドSは◎エクスパイアが来てくれたのに
1番人気のトウカイトリックを切っていたのでハズレ
57キロの斤量だけで切ったのは大失敗だった。

きさらぎ賞 3連単で見事にはずれた。
アサクサキニナルは逃げて離していたが5F61.7の超スローだった。
これで離れていたら勝つのは当たり前
エイプスマークした馬が多くて
動かない馬が多すぎた
エイプスは1.49.4で一応は新馬と同じくらいは走っているが
楽勝したイメージからするとあまりにショボイ
1.48.0は出せるはずだと思ったにおかしい。
ナムラマースはエイプスマークで失敗騎乗だ
ホウオーを逆転できそうなのは今のとこいない感じ

ダイヤモンドS(G3) 

3400になってから56キロ以下でないと連対できない。
トウカイトリック57、バイロイト56.5、アドマイヤフジ57.5
人気だし切っていいだろう
ここは軽量馬で穴狙うしかない。

◎エリモエクスパイア
古都ステークスでバイロイトと0.2 斤量差2キロ
今回は53キロになって3.5キロ軽い
0.2なら余裕で逆転する
日経新春杯のトウカイワイルドやエリートと差がない馬
G3なら勝ってもいいはず。

○チェストウイング
中山で勝ってない馬
二戦続けて負けているのは(・ε・)キニシナイ!!
55キロで東京の長距離
アルゼンチン共和国杯ではトウカイトリックに先着
血統的にもスペシャルにトニービンだし東京専用だろう。

△セレスステーラー
51キロ、この馬は先行してしぶとく伸びる
相手なりに結構走るタイプ
内がとまらない東京はぴったりだろう。

△ターキー
49キロで超軽い
3連勝で勢いがある。
しかも穴の江田照夫が怖いな

馬連 13軸 1.9.12

きさらぎ賞(G3) 

◎アサクサキングス
百日草特別のタイムは、内容も勝ち時計もコスモバルクと互角
ラジオNIKKEI杯は直線でホウオーに寄られて
手綱を引いてなんとか回避したがナムラマースにぶつかっている
それを回避するために左に膨らんでさらに距離も損
仕掛けのタイミングも封じられて最悪のレースだった。

○ナムラマース
これもホウオーのおかげでラジオNIKKEI杯は
仕掛けが遅れている

▲オーシャンエイプス
同じ日1800芝
オーシャンエイプス1.49.85F62.8
オーシャンクルーズ1:49.95F60.9
クルーズとタイムでは互角だが中身が違いすぎる。
エイプスのはスローで1.9秒差があるのに勝ちタイムで
0.1上回っているのだから凄い。
60秒平均でいっても1.47.5くらいで走れるはず
まとめて負かすならこれしかない。
多分1番人気だろう。

△オーシャンクルーズ
3連単の3着固定
どれかがコケタラこれがくる。
サムライタイガースに負けたレースは65.6の超スローで
サムライは逃げ切り、展開がよかっただけだろう。
クルーズはこの時3F33.7で凄い瞬発力を発揮している
サムライよりはこっちのほうが絶対強いはずだ。

3連単フォーメーション
1着6.7
2着3.6.7
3着3.4.6.7

二戦二敗 

◎エムオーウイナーが勝ったとこまではよかったのだが
タマモホットプレイとビーナスラインは買ってないし
勝ちタイムもほぼ予想どうりだったのに残念無念。
ウインナー、タマゴ、ナス食材繋がりだったのかな。

共同通信杯も
1着のフサイチホウオーはよかったのだけど
2着のダイレクトは軽視しすぎた
東京コースで使った脚をもっと評価するべきだった
まさかフライングアップル交わして2着にくるとは驚いた。
しかも大外まわしている。

ホウオーは首が高いのでダービー大丈夫かな?
皐月賞ぶっつけらしいけど
小回り経験なしなのはかなりやばい。

シルクロードS(G3) 

土曜日1600万で1.08.4
OPだと1.08.0くらいか?
1.07.8とかなるとスピード勝負で軽い方が有利

◎エムオーウイナー
福島民友カップで32.8で逃げまくって2着
最後坂でも失速せず1.07.5のタイムはかなりいい。
京都芝1200「2.1.0.0」得意コース
55キロなら再現はありそうだ。

エムオー買うなら福島民友カップの1着
○コパノフウジンも買う
アンバージャックと斤量が逆転する
右回りの1200芝なら「2.4.0.2」
着外はキーンランドカップの芝が合わず、ぼろ負け
もう一回は去年のシルクロードS0.1差4着
最近ぼろ負けだが、左回り0.0.0.4の中京
ガーネットは不良とはいえ3F32.7で超ハイペース追いかけすぎた。
今度は、右回りの1200で十分勝負になるだろう。

アンバージャック
京洛Sで1.08.0があるのでタイム的には問題ない
芝1200 「3.0.0.0」
勢いで一気に連勝する事もありえるが
旗手が乗り代わりになってしまう。
しかも、初57キロ
危険な人気馬。

スピニングノアール
連勝なのだが前半が33.0以下ではほとんどこない
京都では勝てないのが不安
最近絶好調なので調子の良さで買い。

コスモシンドラー
1400で重賞2着してから一回も1200を使っていない
それで負けを繰り返している
1200で「3.2.0.2」
着外2回も4着で0.3以内
本来はスプリンターなんじゃないのか。

馬連5頭BOX 6.7.9.12.14

11R 共同通信杯(G3) 

このレースはフサイチホウオーが勝つので3連単でどう買うかだけ
二着候補探し
ニュービギニングはホープフルは嵌った感じもするが35.6の最速
同じ位置にいたダイレクトキャッチを置き去りだった
ダイレクトキャッチでは逆転は無理

フライングアップルは東京スポ杯でホウオーと0.1
斤量が1キロ軽いので0.1逆転可能な計算だが、
追い出してからフラフラしていたホウオーを交わせなかったので
着差以上に能力差がある。

フリオーソはよくわからん。
ダートしか走ってない地方馬がいきなり芝の重賞でくるとは思えない
3着も無いだろう。

3連単 フォーメーション
1着 3
2着 1.7
3着 1.5.7

3戦1勝2敗 儲けなし 

エルフィンS 的中あたったのはこのレースだけ。
ウオッカは持ったままで直線入って
ちょっと鞭いれたら突き放した
ニシノマナムスメもうちょっとやれるかと思ったのだが
56キロで仕上げ途上で余裕に勝たれた
レベルが違いすぎた
マナムスメは案外使える脚が短い
伸びても最後の100Mから加速しない
思い切って先行したほうがよさそうだ
G1ではかなり展開に恵まれないと2着もないだろう。

白富士S ハズレ
メイショウオウテ結構ましなイレこみだったのだが
最後届かなかった。
スローで瞬発力で勝負するタイプなので
持続するようなレースはダメだった。
ニシノがあんなハイペースでいくとは予想外だった。
ネヴァブションは2500も走れるスタミナがあるし
持続力とスタミナ勝負になったのがよかった。

小倉大賞典 ハズレ
エイシンドーバーはよかったのだけど
まさか57.5キロでアサカディフィートがまくって勝ってしまうとは驚いた。
先週もニホンピロサートがギリギリ3着にきたり
高齢馬強いなぁ
年齢だけで切ったのは大失敗だった。

小倉大賞典(GIII) 

57キロ以上で連にきたのは小倉で最強だったメイショウカイドウだけ
あとはよくて3着まで。
アサカディフィート 57.5ダメ
ワンモアチャッター 57.0ダメ
マヤノグレイシー 小倉「3.2.0.0」 1800「4.3.0.0」
8歳でさすがに力が衰えたのかニューイヤーSはしょぼすぎる。

◎エイシンドーバー
小倉1800「1.2.0.0」
右回り「5.5.0.1」
早めに動けるタイプで小回りでも器用
56キロになるが58キロで阪神で勝ったので
昔のように斤量負けはもうない。
出遅れなければ連は硬い。

○マルカシェンク
福永だとたぶん、大外ぶんまわしてくるはず
直線が短いので追い込み切れない可能性がある
毎日王冠で4着の馬だし勝ってもおかしくはない。

△マチカネオーラ
中京記念でドーバーに勝っている。
休み明けなのが問題、能力はかなり高い
まともに使えていれば重賞があと一個は勝てていたはず。

△フォルテベリーニ
中山金杯は馬場が悪すぎた。
この馬京都ではダメだが
小回りコースなら「2.2.0.1」
前がとまらない小倉に中館、先行するはず。

△マヤノライジン
中山金杯は馬場が悪すぎだった
それ以外なら、重賞で負けても0.3以内で頑張っていた
見直し買い。

馬連 5軸→6.8.9.11 4点流し

エルフィンS(OP)  

ウオッカ買うか、マナムスメ買うか
勝つのはこのどちらかしかない。

ウオッカは調教で遅れたのと56キロ
案外牝馬は斤量負けもあるし
ここで9割以上の仕上げはなさそう

勝って賞金がほしいニシノマナムスメ
紅梅Sは酷すぎるずっと外まわって直線も一番大外
それで最後3着まできたのだからかなり強い。
武豊になるし変な乗り方はしないだろう。
スローなら前にいって抜け出すことも可能だ。

3着狙いでオペレッタ
紅梅Sで失速したがさざんかS(OP)の能力からすると負けすぎ
京都の芝が緩かったからかな。
最後の失速が気に入らないが人気も落ちているはずだし買い。

ハギノルチェーレ
追い込みが嵌れば3着なら十分くる能力がある

タガノグラマラス
マナムスメと新馬で差のないレースだが
楽に走ってた相手と比べると力差がありすぎた
ここもスローな展開ならよくて3着。

3連単フォーメーションで狙うしかない
1着 2.9
2着 2.9
3着 3.4.6

11R 白富士S(OP) 

◎メイショウオウテ
日経新春のパドックは酷かった
気合が入りすぎてかなり暴れていた
あれで最後伸びてくるのだから能力は高い。
大外回して最内回った3頭とほどんど差がない0.1差4着
東京なら、直線一気で勝つだろ。

○ジャリスコライト
叩き二戦目で得意の東京コース
今度はもっと動けると思う。

△フェイトトリックスはマツリダゴッホに勝っている
しかしペリエで勝った馬
日本人が乗ると勝てなくなるので危ない。

△ネヴァブション
距離が短い気もするが強くなっているので買い

馬単 3軸→ 7.11.13 3点流し
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
疲れたときは
月別アーカイブ