競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年24戦3的中
-12320

第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

高松宮記念アタラネーゼ 

逆神発動した
切ったスズカフェニックスがすごい強さで勝った
1200で2馬身抜けるのはすごい。
しかもG1でこれだけ差がついたのだから
スプリンターズも勝てそうだ

12.0 - 10.6 - 11.2 - 11.4 - 11.8 - 11.9
3F33.8
予想したタイムくらいで走ったので
ビーナスラインとかペールギュントが上位にきたのは重で
33.8は早かったようだ。
先行してたのはほとんど潰れた
そのなかで粘ったプリサイスは強い。

マイネルスケルツィはもっと前にいけばいいのに
なんだかわからんけど抑えてはダメだ

フェニックスは中段から早めにいってるのに
すごい伸びだった。
完全に力が抜けていた。
スポンサーサイト

高松宮記念(GI) 

かなり難しいところ雨でさらにわからなくなった。
高齢馬は高速決着だとだめなのだが
雨が降った後ならそれほど高速タイムにはならない
そうなるとプリサイスマシーンは買わなければならない。

◎エムオーウィナー
12-10.7-10.8-10.7-11.2-12.4
前半から10秒台を連発する流れを楽についていって
最後1馬身も抜けてしまった
この馬は型に嵌ればかなり強い。
ディバインシルバーの逃げを外から見る形で
先行できれば勝てるかもしれない。
OPでもあっさり負けるのでG1でいきなりは微妙でもある。

○プリサイスマシーン
去年4着でシーイズトウショウと頭差0.0
ラインクラフトが死亡、オレハマッテルゼが去年の勢いもなく
トウショウは休み明けで微妙
上位3頭が消えて次の年に繰り上がり1着もありそうな感じ。
この馬は前半が33秒台だと勝った事がない。
しかし今年は、雨の影響で33秒を切る事はないはず
34秒で先行したらこの馬も勝てる

▲マイネルスケルツィ
阪神カップで33.8の流れでも折り合いに苦労するタイプ
1200のほうがもっといい可能性もある。
1400では、プリサイスとほとんど差はなかった
パワーがあるので馬場が悪くても問題なし
早めに抜けて粘る展開ならかなりいい勝負になると思う。

△シーイズトウショウ
この馬は、平坦コースでは強い
7歳でちょっと時計の掛かる馬場のほうが強くなっている。
中京 セントウルS(G2)1着
中京 CBC賞(G3)1着
去年の勝ちは中京コースの稍重だった。
今年の高松は雨の影響でこのベストのパターンに完璧に入る。

馬連BOX 1.9.11.12

スズカフェニックスは高速馬場じゃないのでダメだ
しかも中京の直線が短いコースでは追い込みきれず4着かな?

日経賞(GII) 毎日杯(GIII) 

日経賞(GII)
マツリダゴッホ絶好の位置から物凄い勢いで
先頭にでたのに、坂を上がって伸びが微妙だった。
最後差されて3着、距離が少し長い印象

トウショウナイトはやっぱり強い
これに勝ったネヴァブションは中山2500で3戦3勝
勝ちタイム2:31.8もかなり高レベル

毎日杯(GIII)
馬場が悪すぎ、クレスコワールドがどんな競馬するか
見ていたが抜け出すところで、伸びなかった
馬場の影響かな?
ナムラマースは、どんな展開でも馬場でも確実に差して来る
しかも、外まわしていたのに、1馬身抜けるのは強かった。
きさらぎ賞で連対して1800以上の重賞1着なので皐月賞でも勝負になる
データに当てはまる。
これは買わなくてはいけない。

スプリングS(G2) 

このレースはかなり迷ったが
サンツェッペリンにするかフライングアップルか。
フライングアップル
共同通信ではやはりキレが足りない事がわかった
横典乗ってるってことは思い切って下げるか逃げるか?
逃げるなら勝つかも知れない。

サンツェッペリンはハイペースでも差せるタイプで崩れない
軸にするならやはりこっちかもしれない。
問題は、輸送で熱発したのがどう影響するか。
オースミブライトみたいなぼろ負けはないと思うが
案外最後の粘りに響く可能性もある。

マイネルシーガル
朝日杯ではフライングアップルから0.1
外枠からでずっと外回していたので0.1差ほど力差はない
母父SSなのでまだまだ成長があるはず
案外逆転してるかもしれない。

戦ってきた今までの相手関係からしてもこの3頭BOXで
馬連ならあたるはずだ

3連単ならシベリアンバードを3着固定
1着 1.2.11
2着 1.2.11
3着 1.2.9.11

フェラーリピサは微妙
新馬は相手が併せてくれたようにも思える
トーセンキャプテンと並んでから、ゴール前であっさり差し返されて負けた。
トーセンキャプテンはよほど余裕があったのだろう
これと接戦だからってそれが重賞やG1で戦ってきた相手に
通用するのは相当強くないと難しい
危険な人気馬、切る。

阪神大賞典(G2) 

ドリームパスポート
JCで2着 有馬4着
古馬のG1で結果がでている馬が57キロならまず負けないだろう。

相手もアイポッパーでいい
こちらも長距離は得意
仕上がりも今年はいい。

あとはトウカイトリックとデルタブルースを3着付けで固定
3連単で買おう

3連単
1着 2
2着 10
3着 1.7
2点

あざみ賞 ベッラレイア強すぎる 

http://www.jra.go.jp/JRADB/asx/2007/07/200701070510h.asx
12.5 - 11.3 - 12.1 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 11.9 - 11.9 - 11.4
5F通過60.8で1800ではスローだ
最後の3Fが11.9-11.9-11.4で最後方
普通なら前有利なのだが、一番大外から直線一気でしかも余裕勝ち
34.0は物凄い追い込みだった。
11.3-11.3-.11.4くらいで通過してる
末脚の爆発力と持続力は凄い、オークスでは◎か○だ
ウオッカは掛かる気性なのでこっちのほうがオークスはいい

まったくアタラネーゼ2戦2敗 

中山牝馬ステークス
アサヒライジングはなにをやってるんだ
ちょっとで負けくらいなら抑える事もないだろうに
抑えて掛かって自滅
最悪の糞騎乗ヨシトミ( ゚Д゚)イッテヨシ
( ゚Д゚)ヴォケ!!さっさと引退しろ
アクロスザヘイブンが上がってきたときは
ちょっと期待したがさすがに前が楽で
まくってきては最後持たないし
外が伸びない馬場ではどうしょもない。

時計が掛かるレースだとマイネサマンサは強い
まさか勝つとはね。

フィリーズレビュー
アストンマーチャンはもったままで4コーナーまできて
楽に抜け出して勝った。
ここまではよかった
まさか絶好のスタートだったとはいえ
アマノチェリーランが粘って二着
しかも3着に1.1/4と決定的に差があった
この馬も結構強いな。
ルミナスハーバーは先行しないで終わり
シュガーヴァインも伸びてるが差す馬に不利な展開だったので
後ろから2番手ではどうしょもない。

桜花賞の1.2.3着は大体きまった

中山牝馬S(G3) 

◎アサヒライジング
カワカミプリンセスと0.1や0.2で走った馬
56.5くらいで負けるとは思えない
アメリカ行っても走るし、休み明けでも問題ない
精神的にも強い馬
ハイペースで持続する強さは牝馬トップクラス
1800の中山、逃げてしまえばいい
あとは粘ってゴールするだけ
不安なのは雨
重馬場にならなければ勝てるはずだ。

○アクロスザヘイブン
これもウイングレットと0.1だった
しかも今回4キロ減で50キロだ
4歳でまだ成長がある
ライジングについていってどこまで粘るかだけ。

▲キストゥヘヴン
アサヒライジングを負かすとすればこの馬しかないと思う
得意の中山コースの2000M以下
2000以上で「0.0.0.4」
2000以下は「3.3.0.1」
着外一回は古馬の牡馬混合重賞なので仕方ない
牝馬限定に戻ればもっとやれるはずだ。

△サンレイジャスパー
京都牝馬でウイングレットと0.1差で55が
今回1キロ軽くなるので逆転可能

△ウイングレット
中山牝馬Sを勝っているし
中山コースは「2.1.1.1」
着外一回も中山牝馬S

馬連 7軸→2.5.6.10 縦目 2-10 押さえ 5点勝負 

フィリーズレビュー(G2) 

◎アストンマーチャン
阪神芝1600、2歳で1.33.1
ウオッカと0.0
これが得意距離の1400なら
負けるわけがない。

○ニシノマナムスメ
エルフィンSでウオッカに完敗だったが
この相手なら二着はある
ハギノと0.1だが内ぴったり回った
こちらは、外まわした距離分があるので
着差以上にマナムスメの方が強い

△ルミナスハーバー
阪神JFで逃げて3着
最後はぶっちぎられたが
粘ったところに価値がある
今回も早めに逝って粘れば2着はあるのだが調子がいまいちなのが不安

△シュガーヴァイン
こぶし賞でトーセンキャプテンと0.2
牡馬の重賞勝つ馬と0.2なら牝馬限定では
かなり強いはずなのに
これがクイーンCで案外しょぼい
輸送がだめなのかよくわからない
一応抑える。

△タケイチゼット
この馬1400以上なら「2.3.2.0」3着以下なし
1400で1.22.6 1600で1.34.4
なかなかタイムを持っている
3着固定で買う。

3連単
1着 12
2着 1.2.8
3着 1.2.6.8

報知杯弥生賞(GII) アタラネーゼ 

メイショウレガーロはスタートでちょっと遅れ
さらにそっから下げてしまった
幸四郎馬鹿すぎる
普通に中段で脚をためていけばいいのに
下げてアドマイヤオーラを見る形にしたおかげで
4コーナー前に壁ができて動けなくなった
直線ジャーニーの内側を走って一旦先頭にでたら
坂上がったところでジャーニーに交わされてしまった
もっと強気に先行すればよかったのに最悪だ

アドマイヤオーラは坂も問題なく距離も問題なし
皐月賞の最有力になった。

ドリームジャーニーは距離が伸びたのが影響したのか
伸びが微妙だった。
1600のほうがいいようだ。

ココナッツパンチはびっくりだ
新馬を勝ったばかりでいきなり2着かなり強い。

2戦2敗 

チューリップ賞 ハズレ
レインダンスなんてのが3着とかびっくりだ
ローブデコルテは阪神JFの3馬身から6馬身に広がった
これは成長がないのかもしれない。

しかしウオッカ強すぎる
4コーナーまわって仕掛けてからスカーレットと並んだが
前にでたら余裕だった
着差以上に差があるようだ。

スカーレットはもっと早めに仕掛けて
粘りこみをすればよかった
桜花賞ではたぶん早めに仕掛けて粘り込みをやってくるはずだ。
それ以外ではたぶん勝てないだろう。

2頭以外はぶっちぎりで6馬身後方でむなしい3着争い
桜花賞の1.2着が決まったようなものだ

オーシャンS ハズレ
アイルラヴァゲインは内側ぴったりをまわって
直線ちょっと抜け出す完璧に乗った
そこまではよかったが相手がシルヴァーゼット、サチノスイーティー
買ってない。
サチノはすごい脚で最後突っ込んできたし予想外に強かった。
コパノフウジンは完全に終わっている
アンバージャックもついていけず
この馬1400のほうがいいんじゃないのかな

弥生賞(G2) 

◎メイショウレガーロ
最初は本命どころか買う気もなかったのだが
京成杯組の馬が勝ちまくっている
アルナスラインがすみれS
マイネルヘンリー ゆりかもめ賞
アロマンシェス3歳500万下
ダイレクトキャッチ 共同通信杯(G3)2着
かなりレベルの高いレースだったのかもしれない。
5F62.3のペースで前残りなので早めに動いて2着
今回もモチが逃げる展開ならかなりスローだ
瞬発力と持続力のバランスがいい馬、早めに動いて4コーナー先頭くらいで行ってくれれば粘りきる事も可能だ。

○ドリームジャーニー
この馬の瞬発力は物凄い
中山でひとまくりで、差しきりを2回やっている
朝日杯FSも58.9で平均ペースくらい
出遅れて終わったとおもっていたら34.0で直線一気は凄かった。
2000Mも問題ない。

▲タスカータソルテ
2000Mで2戦2勝で中京のレースはかなりいい
タイムも2.01.6で早い
先行できるし末脚もしっかりしている。
坂の経験がないぶん評価を下げたが
福寿草特別はボコボコのパワーがいる馬場だった
坂も問題にしないパワーをもってそうだ。

△アドマイヤオーラ
3Fで全部33秒台とこれもすごい瞬発力なのだが
全部平坦コース、坂を経験してないのは不安だ
過去にイブキマイカグラが勝った以外はない。
いままでのレースがすべて超スローばかりで距離経験もない
かなり危ない人気馬だと思われる。

△サムライタイガース
これも京都しか走ってない
重賞勝ちなし、このパターンで勝ちはまずない。
スローで前いって粘るタイプなのだが
ペースが遅い割にはあまり伸びがない
中山だと瞬発力がないなら前いって早め先頭いくしかない。
3着が限界だろう。

馬連 2軸 4.7.14 3点だが思い切ってジャーニー相手の1点でもいいかも?
3連単
1着2.7
2着2.4.7.14
3着2.4.5.7.14

オーラがくると配当が元割れしそうなのが微妙

オーシャンS(G3) 

◎アイルラヴァゲイン
サンライズステークスで33.1でついていって
直線さらに突き放して楽勝だった
ダートでぼろ負けは(・ε・)キニシナイ!!

○アンバージャック
シルクロードも負けたといっても4着
仕上げ不足だった
中山で1.08.1もある

△スピニングノアール
瞬発力ならあるのだがあまり持続しない
直線の短い中山はいいはず。

△タマモホットプレイ
1.08.0で走れるとはおもわなかった
坂がどうなるかわからないが
パワーもあるタイプで今なら問題ないかもしれない

△ビーナスライン
斤量55になるのが不安だが
最近は重賞でも崩れない

馬連 3軸 1.7.9.11 4点流し

チューリップ賞(G3) 

ウオッカは余裕の仕上げでエルフィン圧勝
めちゃくちゃ強くなっている。
ダイワスカーレットも牡馬相手に重賞2着
この二頭で1.2着はきまったような物だ
なんとか対抗できそうなのはローブデコルテ
あまり予想にならないこのレースみるだけかな
3着で穴を狙うならバクシンヒロイン

3連単フォーメーション
1着11.7
2着11.7
3着8.13

3戦2勝 

プリサイスマシーンはもっと前で競馬するとおもたら
下げて差してきた
あの展開だと1200ではついて行くだけで差して届かないかもしれない
ドーバーも高松のようだこっちも1200は早すぎる気がする
3着に負けたようにみえたのに同着1着って信じられなかった

すみれS
ベッラレイヤこの相手で牝馬で2200で3着なら強いほうだ
アルナスラインはやたら強かった
ニュービギニングはなんであんな負けたのか良くわからない
200M伸びた程度であんななるはずないし
展開が遅いといっても伸びなさすぎ。

中山記念はインティライミビリでワロタ
酷い競馬だった終わっているのか、中山がよほど合わないかどっちだ。
ローエングリンが勝っちゃうし微妙だ
エアシェイディはどんな展開でも差してくるようになった
去年よりさらに強くなっているようだ。
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
疲れたときは
月別アーカイブ