競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

sairesu

Author:sairesu


2017年12戦2的中
-5980
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

スプリンターズS(G1) 

スプリントはいま手薄だ
高松では1600路線から1200にきたスズカフェニックスとペールギュントが1.2着
ダートから路線変えてきたサンアディユがセントウルでぶっちぎったりする。

スプリンターズSも同じパターン
高松の1.2着
スズカフェニックス
ペールギュント

ダートからの路線変更で夏の上がり馬
サンアディユ

距離短縮
コイウタ
キングストレイル

スズカフェニックスは高松で1馬身抜けた強さがあるが
問題は調教2週遅れで帰ってきて目標を毎日王冠にしてた所をスプリターズに変更してきた。
100%にはまずなってないはずしかも初コースの不得意な右回り
軸にはできない。

ペールギュントも仕上げ不足なのが心配だ
ほんとならセントウルを使いたかったはずだ

サンアディユはセントウルが凄すぎる
逃げて最後ぶっちぎり
止まるどころか突き放してしまった
中山の小回りもダートで経験しているし問題ない。

コイウタは1200とか1400で元は走っていた馬
1600以上を使っているが短い距離で先行して粘るタイプだとおもう

キングストレイルは京成杯オータムHで先行して突き放す内容
1200通過が1.09.3で余裕で着いていった
サンデーにノーザンテーストはアドマイヤマックス、デュランダルと同じで血統も1200ではいい。

◎サンアディユ
○キングストレイル
▲スズカフェニックス
△コイウタ
△ペールギュント

馬連 6軸10.11.15.16
馬連 15軸10.11.16
7点
スポンサーサイト

シリウスステークス(GIII) アタラネーゼ 

ドラゴンはきたのに2着がラッキーブレイクなんてウワァァァンヽ(`Д´)ノ
1.3着で見事にはずれた

アロンダイトは59キロで休み明けでよくがんばった
次はJBCなのかな?次は勝てるでしょう

ドラゴンファイヤーは最後の伸びがすごい
坂あがって伸びてくるのだから強かった
JCDでも人気になるでしょう。

シリウスS(G3) 

ドラゴンファイヤーはすごい
3F最速が7戦して6回ボロ負けしたのは中山と福島の輸送のある小回りコースだけ
阪神の地元なら問題ない。
1600万条件もあっさり勝ってしまったし重賞でも即通用するはず

相手はアロンダイトになるのだが
これは調教がよくない。
叩き台の可能性が高い。

タガノゲルニカは1700ばかり使っているが血統的には2000のほうがよさそう

ワンダースピードは東海Sの力が本物なら通用する

馬単 3から1.9.12

神戸新聞杯 アタラネーゼ 

5F58.8の平均ペースの流れで
ヴィクトリーは折り合いがついてない
それでも最後は伸びてくるのだから能力は高い
しかも前が狭くなっていたので普通に走れば
もっと接戦だった。


アサクサキングスは強いんだか弱いんだかよくわからん
スタミナはあるので3000でも問題はない

ドリームジャーニーはすごい脚で伸びてきたが
嵌った感じがする

フサイチホウオーは口割ったままずっと走っているから
本調子じゃないのだと思う

しかし穴でねらったフェザーケイプはビリはワロタ
予想センスなさ杉

神戸新聞杯(G2) 

今週から復帰します
2400に延長されてスローの瞬発力勝負になるはず
中段くらいから直線の坂でも延びてくる馬を買えばいい

フサイチホウオーは中山でも問題ないし
瞬発力勝負では強いのだが、ダービーでボロ負けは
気性が荒いのが影響しずっと掛かり気味で走ってしまった
今度は大丈夫だと思う
問題は追いきりの動きが追ってから伸びがない

ヴィクトリーは調教も抜群でまったく問題ない
絶好調の感じだった。

ドリームジャーニーは小回りで一瞬のキレでまとめて交わすタイプ
阪神の長い直線で追い比べで2400は厳しいとおもう。

ホウオーとヴィクトリー以外で狙って面白いのはフェザーケープ
直線の長いコースで2000以上は[2.0.0.2]
14番人気は人気なさすぎる。

トーセンマーチは一定のペースでずっと走ることができればかなり粘る
距離が伸びてもスタミナタイプなのでいい3着で買いたい

馬連は9-12 一点

3連単
1着 9.12
2着 9.12
3着 2.4

最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ