競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

Author:sairesu


2017年7戦1的中
-2880

第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

回顧 宝塚記念 ハズレ 

12.6 - 10.9 - 11.2 - 12.2 - 12.1 - 12.7 - 12.3 - 12.1 - 11.5 - 11.7 - 12.0
コスモバルクが離して逃げた5Fが59.0 後ろの集団は実質スローペース。

4コーナーに入って、ディープスカイが少し動いて詰めていったが
並びかけるまに、すでにかなり追いまくりで、手ごたえが怪しかった

サクラメガワンダーが持ったままなのにディープはかなり追って鞭もいれている
ここで、気分的にはヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(>ω<ノ)ノ

すぐ後ろにいたドリームジャーニーはあっさり交わされて(´・ω・`)ショボーン

まだ少し伸びているディープスカイが、サクラを交わす事を祈っていたのだが(´Д⊂ モウダメポだった。

最後は池添に(・∀・)カコつけられて(´・ω・`)ガッカリ・・・


後半4Fが12.1 - 11.5 - 11.7 - 12.0前もそれほど止まったわけではない。
ディープスカイは絶好の位置にいながら負けてしまった。
体調が完璧じゃなかったようだ。
4コーナーからの動きが悪すぎる。
58キロがいけないのかな、大阪杯も同じような動きで負けている。
斤量背負うようなった今年勝てないのは成長が怪しいのと斤量負けしてそうだ。

サクラメガワンダーは今が絶好調で展開もよかった。
ドリームジャーニーは確実にパワーアップしている
アルナスラインは完全に長距離タイプになっていると思う、2400以上で買いたい。
上位はスピードタイプの中距離馬が独占しているのでステイヤーは厳しい。
キッツは馬体が減ったのが影響したのだろう。

馬券は立て目になってやられた。
土曜ぶんも溜めて突っ込んだのに。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん
スポンサーサイト

宝塚記念(G1) 

阪神内回りコース
土曜に2000Mが2戦あったがどれも先行した馬がそのまま伸びて勝っている
宝塚記念も前に行って伸びる馬を買うしかない。

◎ディープスカイ
大阪杯で先行して抜け出しができたのだから、コース的には問題はない。
飛びが大きく一瞬の加速では負けるが、そのへんは四位が考えて乗るはず。
58キロ同士でドリームジャーニーに負けるのは許されない。

○ドリームジャーニー
58キロで天皇賞春で3着
去年の有馬からスタミナもついてきたのか、去年より強くなって安定してきた。
小回りの加速勝負はこの馬にいいコース

▲アルナスライン
日経賞を勝って天皇賞二着
天皇賞は4コーナーで外にいったぶんがキッツとの差になっただけだ。
パワーがあるタイプで先行できるので今回もチャンスはありそう。

△サクラメガワンダー
金鯱賞を1.58.5以内で勝った馬は宝塚記念で[2.2.0.0]
平均ペースを外からまくって早め先頭でそのまま1馬身つけて勝った。
相手はしょぼいが一応合格レベル。
この馬は輸送で関東にいくと掲示板をはずすボロ負けが多い
関西では最低5着と崩れない。
勝てなくても2着はある。

△マイネルキッツ
天皇賞を早めに動いて4番手でまわって勝ったのだから強かった。
1枠なのでうまく先行できれば連勝もある。

馬連 
11-1 500
11-7 500
11-8 1000
11-9 1000

アグネスタキオン急死(´・ω・`)ショボーン 

01年に無敗で皐月賞を制し、種牡馬としても2008年度のリーディングサイアーに輝いたアグネスタキオン=写真=が22日、繋養先の社台スタリオンステーション(北海道勇払郡安平町早来)で急性心不全のため、死亡した。11歳だった。

仕事中にメールが来てびっくりした
最近種牡馬が死ぬのはやい
エルコンドルパサーもすぐ死んだしエアシャカールも1年無かった

SS系はいっぱいいるが、ダンスは長距離で地味だし、フジキセキは堅実だがG1級はでない
SS系でダイワスカーレットやディープスカイと大物がでる種牡馬だけに惜しい事をした。

回顧 マーメイドステークス(GIII) ハズレ 

9Rに続いてまたも逃げ切り。
9Rで58秒で逃げた馬がそのまま1着だったが
このレースはゆるい流れで内回りだからもっと有利だった。
いつもより早めにいたベッラレイアだったが4コーナーで前が相手からあまり加速しなかった
やはり昔のキレがなくなっている。
最近思うのは馬体太いんじゃないだろうかもっと絞ったほうがよさそう。
ザレマは騎手が馬鹿なのかキレがないのに下げてしまったとこで終わったとおもった。

リトルアマポーラはやっといい感じで伸びてきたがそれでも3着はしょぼい。
馬場が前有利すぎるにしてもコスモプラチナやニシノブルームーン程度を抜かせないとは
牝馬のG1はレベルが低すぎる。

馬券は大ハズレ

三木特別 ハズレ 

やっちまった。
買い目を変えて大失敗

予想の馬連が6-10が2倍しかないので
6頭の3連単で1.3.10にながす6点に変えたら
3が逃げ切りとかふざけんな。

馬券下手すぎる。

三木特別(1000万下) 

日曜一番当てやすいと思われるのがこのレース
1600万で上位争いしていたのが下がってきて
しかも小頭数
配当は微妙だ

◎ロードアリエス
1600万で2着3着
戦ってきた相手が結構強い
ここなら断然人気でもはずせない。

○マルティンスターク
1600万で0.1で4着だがボロ負けしたりと安定感がない
しかも浜中が乗っているのだからあぶない。

▲シルポート
ロードアリエスに不良馬場だが先着している

△サザンギャラクシー
一回1000万クラスを勝っているので一応抑え。

馬連 3点  
1-6  500
3-6  300
6-10 200

マーメイドS(G3) 

阪神の芝は1.32.2が出るくらい早い
ゆるいペースでいったらまず止まらない馬場
内枠で前にいける馬がいいだろう

◎ザレマ
スタミナ的に2000が限界だが馬場が軽ければ消耗も少ない
4番手あたりにつけるはずで抜け出してどこまで粘るかだけ。

○ベッラレイア
金鯱賞(G2)で1.58.6
牡馬相手にG2で0.2なのだらか強い。
今回はスローの内回りなので後ろからいったら厳しい

▲ニシノブルームーン
府中Sで牡馬相手に勝ったのだから強い
52キロの軽量で先行タイプなのもいい


馬連 3.5.10BOX 3点X300

回顧 エプソムC  馬連3.2倍 的中 

12.6 - 10.8 - 11.4 - 11.9 - 12.2 - 11.9 - 11.3 - 11.2 - 12.2
5F58.9 12.2が一回あるだけで緩みがあまりないきついペースだった。
1.45.5のタイムは優秀すぎる。
1600M通過で1.33.3、先週の安田記念でも勝負になるレベルだった。

4コーナーで早めに先頭にいったヒカルオオゾラは去年の再現をみているようだった。
馬場の良い場所に出すのも去年とほとんど同じ。

武豊が仕掛けをかなり遅らせていたので勝ったかと思ったのだが、
シンゲンが仕掛けてからが早かった

並んだとおもったら、突き放していったのだから凄い。


ヒカルオオゾラは今年は折り合いもついて調子もよかったし完璧に乗っている。
それをシンゲンは57キロであっさりぬいてったのだから力が一枚上だった。
もしかしたら天皇賞秋で勝負になるかも?
パドックでもう少し落ち着きがほしいところだ。

馬券は◎-○で的中だが馬連3.2倍の1番人気だからだれでもあたる。

エプソムC(G3) 

◎ヒカルオオゾラ
去年エプソムCで2着 12.8 - 10.8 - 11.6 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 11.1 - 11.6 - 12.6
掛かり気味で5F地点から先頭にでて6Fから11.7-11.1-11.6と息が入らない
そのまま直線では早め先頭でゴール寸前まではトップだった。
最後1F12.6と止まりかけたとこに、追い込んだサンライズマックスに差されてしまった。
普通に折り合って走っていたら勝っていただろう。
今年は叩き三戦目
今年は去年より相手が弱いので勝てるだろう。

○シンゲン
去年秋に復帰してから4戦3勝
中日新聞杯 は内から抜けてきているが瞬発力の差で負けた感じでまだ余力があった。
新潟大章典の1:56.9は超早い
反動さえなければ今回も連は堅い。

△キャプテンベガ
時計の掛かる馬場は得意なタイプ
サンデーにしては上がりの掛かったほうがいいので今年の馬場はいいはずだ。
都大路ステークスはライブコンサートに負けたが、ライブが安田記念で5着
比較からいけばG3くらいなら勝負になる。

△ホッコーパドゥシャ
パドックで太くなかったら買いたい
福島の勝ち方が今までにないくらい強かった
7歳で本格化なのか?

馬連 3点
12-8  1000
12-5  300
12-11 100
  

回顧 白藤賞 ハズレ /ブリリアントS 馬連7.0倍的中 

白藤賞は、アグネスサクラ が4コーナーから早め先頭で押し切ってしまった。
この馬結構強い
ホワイトマズル産駒にしてはスピードと軽さがある。
菊花賞まで来るかもしれない。

ヤマカツゴールド は力を出し切っているが相手が悪かった。
カネトシコンジョオはちょっと位置が後ろ過ぎた。

馬券は2着3着で外れてしまった。
アグネスサクラも買うべきだった。


ブリリアントS 馬連7.0倍的中
3頭BOXで1.2.4着なのでまあいい予想だった。
マチカネニホンバレは強かった
距離が伸びてもクラスがあがってもぜんぜん問題なしに1馬身もつけて勝ってしまった。
完全に抜けていた。
この馬秋のJCDでてきたら面白い

マコトスパルビエロは早めに行って粘っていたがやはり勝ちきれない
能力があとちょっと足りない。

ボランタスはペースがゆるいのに後ろから行き過ぎた。
ダートの差し馬にしてはキレが微妙だ。
もう少し前で競馬できないと重賞は勝てそうにない。

馬券は1番人気からだし当たって当たり前。

ブリリアントS(オープン) 

◎ボランタス
川崎記念以外は負けても0.3以内で頑張っているので力をつけている。
東海Sは前残りの流れだったが
後方から一頭だけ伸びてきたのがボランタス
相手は大幅に弱体化した。
東京の長い直線なら差しきれるだろう

○マコトスパルビエロ
安定しているが勝ちきれないがOPなら勝ってもおかしくはない

▲マチカネニホンバレ
3連勝が先行抜け出しですべて3F最速だから強い
東京ダート1600で1.35.7はフェブラリーの上位クラス
距離が伸びてどうなるかだが
シンボリクリスエスなので大丈夫だろう。

馬連 1.4.15 3点X200

中京 8R白藤賞(500万下)  

◎ヤマカツゴールド
1.46.8で中京1800を楽に勝ってきた
先行して上がり最速なのでまだ時計は詰めていける
人気もない。

○ドリームライナー
中京2000で0.7つけて勝った後
500万で苦戦しているがペースがあわなかったり
相手が強すぎた。
今回の相手なら連は十分すぎる。

▲カネトシコンジョオ
ぶっぽうそう特別で二着
平均ペースを34.6でまとめているので500万なら上位なのだが
勝った相手のキレがありすぎただけで3着には2馬身つけている

△スティアヘッド
未勝利で1.59.7
カネトシコンジョウと比べて人気がないがタイムは0.1しか差がない
500万なら通用する。

馬連 1.6.12.15 6点X200

回顧 安田記念(GI) 馬連2.9倍的中。 

12.0 - 10.6 - 10.8 - 11.9 - 12.1 - 12.1 - 11.6 - 12.4
3F334 5F57.4 上がりの掛かる力のいる馬場でこれは早すぎる

スタートからコンゴウリキシオーが鞭いれて先頭にでようとするがそれでもなかなかでれず
スプリントで前にいけるローレルゲレイロ相手ではスピード不足だった。
おかげで緩みがなく消耗戦になった。
5.1[SS]競馬「第59回安田記念」.ts_0024744925.1[SS]競馬「第59回安田記念」.ts_002521306
ウオッカは4コーナーも内側ぴったりで前出れるかと思ったら後ろから来たディープスカイに
入られてしまい行き場がなくなった。
馬券買ってるのでヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(>ω<ノ)ノ
なんとか開きそうな所に向けて右に進路変更
5.1[SS]競馬「第59回安田記念」.ts_0025388905.1[SS]競馬「第59回安田記念」.ts_0025381225.1[SS]競馬「第59回安田記念」.ts_002539924

隙間をみつけた。スーパーホーネットとサイトウィナーの間に突っ込んだ。
5.1[SS]競馬「第59回安田記念」.ts_0025414265.1[SS]競馬「第59回安田記念」.ts_002545597
サイトウィナーを弾き飛ばして前にでたら今度はディープスカイが外に寄れてくる更に外に移動
5.1[SS]競馬「第59回安田記念」.ts_0025468645.1[SS]競馬「第59回安田記念」.ts_002550401
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
楽々交わしてゴールでは完全に抜けていた。
5.1[SS]競馬「第59回安田記念」.ts_0025545055.1[SS]競馬「第59回安田記念」.ts_002555640

ハイペースの消耗戦で前が詰まって加速が遅れてそれでも勝ってしまうのだから
ウオッカのマイルの強さは凄い。
JCじゃなくマイルCSでていれば秋もG1勝てるだろう。
ディープスカイはウオッカを出し抜いて早めに抜け出して不利もなく負けてしまった
パドックで馬を見ていたのだけどちょっと腹まわりが太い気がした。
次の宝塚も考えた仕上げだったのだろう。

スーパーホーネットは予想のときにも書いたが33秒が使えない馬場はダメ。
ファリダットは後方から直線一気は嵌った。
カンパニーは外出しすぎだ。
もう少し内側で加速していけば3着はあっただろう。
8歳で掲示板入って3着争いできるのだから凄い馬だ。

府中にいかないのは不忠者だと思って久々に府中にいってみてきた。
しかし安田記念人多すぎて前が見えないし、(;´ρ`)チカレタヨ・・・
やっぱ家でみるほうがいい。
馬券は、馬連だしだれでも当たる。

安田記念(GI) 

去年の毎日王冠で逃げたウオッカの1600通過が1.32.6だった。
しかも57キロと今回より1キロ重かった

1600は2000のスタミナがいると毎回言われている
今年はパワー馬場なので1600より2000あたりで走っている馬を優先したい。

◎ウオッカ
56キロで今回はベストの1600となる
去年の安田記念の当日は1600万の1600で1.34.3と力のいる馬場だった
それを1.32.7で3馬身も抜けてしまったのだから強かった。
雨が降って時計の掛かる馬場になる今年もパワータイプのこの馬には関係ない。
今年はヴィクトリアマイルを楽勝
調教は持ったまま楽々最後1Fで11.4を出しているので調子は今回もいい。
二着以下はありえない。

○ディープスカイ
天皇賞秋ではウオッカより前で競馬して最後少しまけてしまった。
今回は2キロ増えるのでちょっと差が広がってもおかしくはないが
その分を成長でなんとかしてほしいところだ。
馬場が悪いと、後方一気は厳しい。
この馬の走りは良で爆発力を活かすタイプに見える。
NHKマイル等は力の違いで勝ったが古馬相手でそんな簡単ではない。

▲スズカコーズウェイ
去年6月から半年休んで馬が変わったのか今年は3勝と勢いがある
京王杯では馬場の真中からしぶとく抜け出して勝ったあたりに今までと違う感じがある。
ストームキャット系で母父French Deputyは完全にパワー血統
ダートのほうがいいような感じだ。
パワー馬場の今の府中なら合いそうだ。

△スーパーホーネット
スーパーホーネット 自体の上がりで33秒台だと[7.1.0.1] 着外は1200の高松だけ。
34秒以上掛かる展開だとほとんど負けている。
良馬場で加速力で一気に交わしに掛かるタイプ
今年の安田記念は雨でパワーがいる。
瞬発力だけでは駄目総合的に見ると厳しい。

△カンパニー
中山記念は先行して勝ち
マイラーズCは溜めて2着で上がりは33.0でスーパーホーネットと同じだった。
自在性もあり、荒れた馬場も問題ない。
少し時計の掛かる1600はベストかもしれない。

馬連  4点
3-1 500
3-6 2000
3-9 500
3-13 500
       合計3500
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ