競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年31戦5的中
-13840
第42回 エリザベス女王杯(GI)
-600
第156回 天皇賞(秋)(GI)
200X9.0=1800-700=+1100
第78回 菊花賞(GI)
-700
第22回 秋華賞(GI)
-700
第68回 毎日王冠(GII)
-900
第51回 スプリンターズステークス(GI)
-500
第65回 神戸新聞杯(GII)
4.6X300=1380-600
+780
第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X14.3=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X4.5=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
8.6X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

10R 第29回 ジャパンカップ(GI) 

今回はリーチザクラウンがいるのでスローにはならないだろう。
5F60.0で上がり35.0で 2.23.5くらいになるのではないかと思う。
上がりの掛かる展開でスタミナとパワーがあって持続する末脚を持った馬を狙う。

◎オウケンブルースリ
3歳で5着だったが4歳なら更に強くなっているはず
天皇賞は前が塞がったり、外を回ったりで0.8も離されてしまった。
あまりにも上がりが早すぎたので仕方ない。
距離が伸びてリーチのいるペースならスローにはならない
外から能力全開で京都大章典みたいなレースをやれるはずだ。

○スクリーンヒーロー
去年1着今年勝つのはまず無い
4歳.5歳で2年もトップクラスの能力を持続するのは難しい
しかし2着なら十分可能性がある。
先行できるタイプで加速してしまえばかなりしぶとい
急坂の中山では有馬のように止まってしまうが東京なら止まらない。

▲コンデュイット
BCターフで良 2:23.7は早すぎる。
外国でこれだけのタイムで走れるなら日本でもまず問題ない。
後は力を出せるかどうかだけ。
まともに走ればこの馬が一番強い。

△リーチザクラウン
菊花賞では神戸で負かした馬に逆転されて5着に沈んだ。
3000Mはまだ気性的に持たなかった。
2400ならスタミナに問題はないのでハイペースでいける
神戸新聞ではイコピコにやられたが体重が減ってスタート前に消耗していた
今回馬体さえ減っていなければ十分勝負になるだろう。

△ジャストアズウェル
末脚だけなら結構いいものがある。
ジオポンティと0.2ならなかなか強い馬だ。
この馬は6歳だが2006年から2008年まで休養していて走っていない。
今年に入って強くなってきた馬でまだまだ伸びる余地がある。
カナディアンインターナショナルSは超スローで追い込みきれなかった。
早い時計の長い直線はこの馬にぴったりだと思う
外国馬で一番競馬場に合っているタイプだと思う。
後は力がどこまで通用するかだけ。


馬連 10-7.9.16.18 16-18 5点X500 

ウオッカは毎日王冠からのローテで東京に連続3回輸送で疲労が残る上に
去年より衰えがありスローの上がり勝負ではない長距離戦は厳しい。

レッドディザイアは先行タイプだけに厳しいペースに巻き込まれると3歳牝馬ではかなり厳しい
スポンサーサイト

ジャパンカップデータ 

連対した馬が次の年でた場合[0.2.2.7]
連対した二頭はオペラオーとエアグルーヴだけ
この時の勝ち馬は3歳馬で若い馬にやられた。

今年の該当馬
スクリーンヒーロー1着 今年は3着以下になりそうだ


3歳出走で4歳で着順があがった馬でその年のG1連対した馬[2.2.1.0]
シンボリルドルフ3歳3着 4歳1着 天皇賞1着 天皇賞秋2着
オグリキャップ 3歳3着 4歳2着 天皇賞秋2着 マイルCS
スペシャルウィーク3歳3着 4歳1着 天皇賞春秋 宝塚記念2着
バブルガムフェロー3歳13着 4歳3着 宝塚記念2着 天皇賞秋2着
ハーツクライ3歳10着 4歳2着 宝塚記念2着

該当なし
オウケンブルースリはG1で連なしだが休んでいた
着順はあがる可能性はある。

前年4歳で出走次の年着順が上がった馬はいない
オグリキャップ4歳2着 5歳11着
エアグルーヴ4歳2着 5歳2着
オペラオー 4歳1着 5歳2着
メイショウドトウ4歳2着 5歳5着
ゼンノロブロイ4歳1着 5歳3着
ハーツクライ 4歳2着 5歳10着
メイショウサムソン4歳3着 5歳6着

該当 スクリーンヒーロー1着 ウオッカ3着
どっちもやばい。

今年はデータでスクリーンヒーローが2着か?

マイルチャンピオンシップ(GI) ハズレ -1300 

12.1 - 10.9 - 11.8 - 12.4 - 11.5 - 11.4 - 11.2 - 11.9
5F58.7はマイルのG1としては緩い
勝ちタイムも1.33.2と平凡なのだからG3クラスの馬でも勝負になる。

逃げねばったマイネルファルケは普通ならG1じゃ通用しないレベル
これを交わせたのがカンパニーだけというのも情けない
内側で溜めて最短コースから33.5で楽に差しきった
明らかにレベルが低い相手だった。

4着のキャプテントゥーレは早めいったのはいいが
外に行き過ぎたしあの程度で止まったのがまたしょぼい

ザプレザは遠征して3着は立派だ。
戻って来年はもっと活躍できるだろう。

現在の日本のトップレベルの馬は相当手薄になっているのか海外でそこそこの馬が
結構上位にいきているし、8歳でG1を2勝はおかしいだろう。

馬券はまたも外れた最悪。
家にいなかったので録画してなく画像なし



マイルチャンピオンシップ(GI) 

今年は天皇賞以外が低レベル
富士Sもタイムが遅い
スワンS組は上位がいない。

◎カンパニー
重賞連勝で天皇賞まで勝ってしまったのだからこれでしかたない。
ただ、二連勝がスローの上がり勝負だっただけなのが少し心配
この馬は連勝した3戦目でよくこけるのも心配だがこれはオカルト要素なので
問題ないと思いたい。

○サプレザ
日本の馬が今年はひどいくらいしょぼいなら外国馬にがんばって欲しい。
欧州最強牝馬ゴルディコヴァと0.8で苦手な重だった。
欧州の重は日本だと不良よりひどい。
1.34.4で走っているので早いタイムで強いタイプ
高速タイムに対応できれば十分勝負になるだろう。

▲エヴァズリクエスト
こっちは格下の外国馬
体調だけならこっちのほうが良さそうだ。
ゴルディコヴァには完敗だったが、
前走負かしたナイトマジックはドイツオークス馬でなかなか強い
輸送経験豊富で能力は発揮できそうだ。

△スマイルジャック
マイラーズCでカンパニーとハナ差しかなかった。
三浦が先行から早めに抜け出す競馬をやってくれれば連はあってもいいはず。

△キャプテントゥーレ
天皇賞がスローの上がり勝負で失速ははっきりいって情けない
左回りで勝った実績がなかったのでもしかしたらコース適正もあったのかも?
坂路一番時計で攻めの調教
もしかしたら勝負になるかも。

馬連 4-1.5.9.15 X300
1-15    X100

エリザベス女王杯(GI) 大ハズレだー (´Д⊂ モウダメポ -2000 

12.5 - 11.3 - 12.2 - 12.3 - 12.2 - 12.2 - 12.3 - 11.8 - 11.7 - 12.2 - 12.9
スタートしてすぐ クィーンスプマンテ、テイエムプリキュアが先頭にでていったが
実はそれほど早いわけではなく12.5 - 11.3で後ろの馬がペースを上げなかったので
楽に先頭にでただけ。
エリザベス女王杯.ts_000044878
残り1000Mのところで約19馬身くらい離れている。
タイムがまた緩い 12.2 - 12.2 - 12.3ので前の二頭は相当楽だ
ここで動いた、横典と安勝はペースが遅すぎてやばいと思って動いたが
下りで11.8 - 11.7とペースをあげたので後ろの馬はもっと早いペースで追わなくてはいけない。
エリザベス女王杯.ts_000097564
4コーナーまわってまだ10馬身くらいはある
もうこの時点でこの二頭粘ると思って諦めた。
エリザベス女王杯.ts_000112045エリザベス女王杯.ts_000116516
最後物凄い勢いでブエナビスタが突っ込んできたがそれでも届かなかった。
エリザベス女王杯.ts_000135001

結局、大逃げした馬がそのまま勝つとかふざけた糞レースだった。
5F60.5で後ろは約3秒くらい離れている
5F63秒は超スローだ。
後ろの馬ばかり気にしてまったく追いかけず、道中離れすぎ
途中でペースを上げた横典と安勝以外は"(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ"
ブエナビスタは負けたが一頭だけ32.9の上がりで追いついているのだから凄い
32.9は限界だ、もう少し早めに動いて33秒ちょっとで上がれば2.12.5くらいで勝っただろう。
早めに動ければよかったのだが、安勝糞騎乗だ。

カワカミは早めに動いて失速だから終わっている引退するのが一年遅かったな。

シャラナヤも結構いい脚で伸びてきたのだがペースが遅すぎた。
しかしこの馬も結構強い。

ブエナビスタの末脚以外は特に見所のない糞レースだった。

エリザベス女王杯(G1) 

テイエムプリキュアがいるのでかなり早いペースになる
スピードもいるが、きついペースに耐えるスタミナがあって末脚がしっかりしている馬を選ぼう。

◎ブエナビスタ
秋華賞でも抜け出してからゴール前差しきる勢いだった。
早いペースは秋華賞で58.0を経験しており末脚は鈍っていない。
今回は外回りで末脚が使いきれるコース普通に回ってくればまず勝てるはずだ。

○カワカミプリンセス
最後に復活してほしい。
2.11.4で勝ったのに降着してからおかしくなった。
関西限定で掲示板をはずしたのは、宝塚6着しかない
ボロ負けするのはほとんど関東遠征のときだけだ
関西で今回は叩き二戦目できっちり仕上げてきた。
横典なので最後方一気もありそうだ。

▲ムードインディゴ
府中牝馬Sのタイムが毎日王冠より早いのだから凄い
しかも15番手から直線はやめ先頭にでてそのまま2馬身付けて勝ったのだから強い。
この馬にはプリキュアが飛ばすペースは絶好だろう。

△リトルアマポーラ
5F58.1の高速タイムで4番手最後失速したが本来は末脚が確りしている
去年の勝ち馬でまだ衰えるには早すぎる。
今回はスミヨンが乗るのはかなりプラスだ。

△ブロードストリート
秋華賞は出遅れが原因で不利を受けてしまった。
最後伸びてきたが、最後差しきるほどの勢いがなかったあたり
長い直線ではよくないかもしれないがダイワスカーレットみたいな
先行して持続する可能性もあり一応抑え。

馬連 16-5.8.12.17 X500

人気の外国馬はJC以外は信用できん。
3歳牝馬で初海外遠征は厳しいだろう。

アルゼンチン共和国 ハズレ -1500 

7.3 - 11.4 - 12.1 - 12.5 - 12.5 - 12.3 - 12.1 - 11.7 - 12.0 - 12.3 - 11.0 - 11.8 - 11.9
スタートしてから、前半ゆったり12.5でいったのだが5F12.3のあとペースが上がった。
ここで本来なら後ろの馬がおいつてくるはずなのだが緩みが無い。
しかも最後3F11.0 - 11.8 - 11.9で上がりも早いのだから後ろの馬は厳しい
溜めていたら追いつかない、早めに動いたら最後伸びなくなる
そんなレースだった。

ミヤビランベリはスタートからすぐ先頭、アーネストリーもなんとか抑えて2番手
アルゼンチン共和国.ts_000012112

4コーナーで外から並ばれるが直線に入って早めに動いた馬は失速
ジャガーメイルは後方から早めに動いて4コーナーでいいとこにはいったのだが
動くのが早すぎて最後の上がり勝負で力尽きた。
アルゼンチン共和国.ts_000119719アルゼンチン共和国.ts_000147413

結局先行したミヤビとアーネストがそのまま1着.2着。
ミヤビランベリは後半7Fで厳しいペースなのだがそれで止まらないのだから強かった。
アーネストリーも強くなっているが、今回は相手が強かった。
この経験で更に来年は強くなってほしい。
アルゼンチン共和国.ts_000152285

ジャガーメイルは去年ほどの調子にはないようだ。
スマートギアはよく判らない。
ミヤビランベリはジャパンカップでスローに落とさず、11秒後半を連発するペースなら
結構いい勝負になると思うので出てほしい。

馬券はまたも当たらず-1500
どんどんMY茄子が増えていく。
アタラ茄子 (´Д⊂ モウダメポ

アルゼンチン共和国杯(G2) 

今週の府中はある程度外からでも追い込みができるようになっている。
先週のコースは内側だけしか伸びなかったがなんかやったのか?

今年は逃げ馬が見当たらない。
超スローの上がり勝負である程度前にいないと厳しいだろう。

◎アーネストリー
大原Sの1.58.0はかなり早いタイムだった。
12.4-10.7-12-12.3-11.8-12.1-11.8-11.9-11.2-11.8
途中で12.1がある程度で11秒後半の厳しい流れを2番手で3馬身も突き抜けて楽勝
これだけ走れば重賞でも十分やれる。
2キロ減で55キロ 叩き二戦目 スローの上がり勝負で前にいる分有利。

○スマートギア
菊花賞でも4着その後2000M前後だったが2400に久々にでてオウケンブルースリを最後追い詰めた。
本来はも2400くらいの距離がいいのかもしれない。
今回は56キロで一キロ減もいい。
問題はスローの上がり勝負で32.2とかでないと届かないかもしれないことだ。

▲ジャガーメイル
石橋脩から変わるのは凄いプラスだ
スミヨンならまず下手な競馬はしない。
東京コースでは連対100%
去年よりパワーアップした感じはしないが去年だけ走れば勝てるだろう。


3頭買えばあたるでしょう。
BOX 8.9.17  3点X500

武蔵野S(G3) 大ハズレ-1000 

サクセスブロッケン掛かり気味で前にいってしまった
直線でまったく伸びず失速
フェブラリー激走で燃え尽きたかな?
59キロもあるがあまりにも反応がなさすぎた。
武蔵野S(G3).ts_000015548

ワンダーアキュート強すぎた。
ほぼで横三頭並んで走っていたのだが
そのまま突き放した
ダート2000でも強かったが1600でも強かった。
先行タイプだしこれはJCダートでも勝負になるだろう。
武蔵野S(G3).ts_000069368武蔵野S(G3).ts_000094894


馬券は軸が吹っ飛んだしダイショウジェットがつっこんだりこんなの当てるのは無理だな

武蔵野S(G3) 

◎サクセスブロッケン
フェブラリーSの強さからすればここは勝って当たり前
問題は59キロだけ
案外ダートの重い斤量は最後の伸びがなくなる。
520キロもある馬なので大丈夫だろう。

○マチカネニホンバレ
しらかばS(OP)ではレコードではしった反動でぼろまけだったが
エルムSではきっちり復活
左回りダートは5戦5勝

▲ヴァンクルタテヤマ
1600は走ってないがフェラーリピサと0.0の実力馬
深い地方のダート1400でパワー負けしないのだから
1F伸びても問題はなさそうだ。

△ネイキッド
エルムSで2着最後は差しきる勢いだった

△トランセンド
エルムSが変な負け方だったが
レパードSの走りがもどったら勝てる

△ワンダーアキュート
重賞を楽勝するのだから凄い
JDDのあとから馬が相当よくなっている。

12-4.5.8.11.15 5点X200

天皇賞(秋)(GI) 大ハズレ -12500ヽ(τωヽ)ノ モウダメポ 

13.0 - 11.2 - 11.4 - 12.0 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 10.8 - 11.3 - 11.6
1.57.2の高速タイムで決着は凄いのだが。

スタートから◎のドリームジャーニーは出遅れ気味でいきなり後ろになってしまった。
天皇賞秋.ts_000006539

ウオッカは武が行かないように引っ張っていた。
判断をミスったのか?5F59.8なのでスローこの時点で後ろにいる馬はどうしょもない。
天皇賞秋.ts_000063763
ウオッカは4コーナーで内側に入っていった。
そのすぐ横にドリームジャーニーもいたのだが前が塞がっていた。
天皇賞秋.ts_000092358
内側のスペースにウオッカが入ったところで
カンパニーがすぐ横、前にスクリーンヒーロー
天皇賞秋.ts_000103503
ウオッカが外に出してる間に二頭がスパートして抜け出した。
天皇賞秋.ts_000111811
ウオッカは牝馬のキレがあるので一瞬延びたが止まった。
上がりが早すぎたので限界だろう。
天皇賞秋.ts_000120753

結局スローの上がり勝負になっていて、カンパニーは32.9と凄い上がりだった。
スクリーンヒーローが先行して33.6
1.2着は前で内側から抜けた馬だし、同じ位置で失速した馬は単純に弱いだけ。
走ったタイムも去年と同じ1.57.2で8歳でG1を快勝するとはカンパニー凄い。
キンカメ世代の生き残りすごい。
しかし8歳にG1勝たれてしまうほど、下の世代が弱いんだろうな。

ウオッカも32.9で伸びているが上がりが早すぎてスパートが遅くなった分の負けだ。
時計分だけはきっちり走っている。
ウオッカはある程度はやいペースでの持続力のいる流れのほうが強いので
上がりが早いだけのレースはだめだ。

後ろからいった、ドリームジャーニーとかオウケンは32.0くらい使わないと無理だったが
前がごちゃごちゃしていた。
オウケンはヤマニンキングリーが前にいてサイドが塞がってしまった。

馬券は大損物故Σ(゚Д゚ υ) イタ!! -12500円で ついにMy茄子になってしまった。
オッズに釣られて買う馬券ってのはだめだなぁ。
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ