競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年31戦5的中
-13840
第42回 エリザベス女王杯(GI)
-600
第156回 天皇賞(秋)(GI)
200X9.0=1800-700=+1100
第78回 菊花賞(GI)
-700
第22回 秋華賞(GI)
-700
第68回 毎日王冠(GII)
-900
第51回 スプリンターズステークス(GI)
-500
第65回 神戸新聞杯(GII)
4.6X300=1380-600
+780
第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X14.3=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X4.5=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
8.6X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

回顧 根岸S ハズレ -600円 

12.4 - 11.5 - 11.7 - 11.8 - 11.8 - 12.0 - 12.5
最後12.0-12.5なので前に行った馬は厳しい展開だった。

スタートからサマーウインドは二番手にいってなんとか折り合った
根岸S.ts_000020186
直線に入ってもまだ鞭を入れなかったので余裕かとおもったのだが
鞭入れてから案外伸びなかった。
同じタイミングで後ろからきていたグロリアスノアも鞭いれていたのだが伸びがまったく違った
根岸S.ts_000069202根岸S.ts_000077777

最後は抜けて一着、休み明けでこの強さはすごい
◎のオーロマイスターはハイペースでいい感じだと思ったのだが
距離が短い感じだった。
サマーウインドは厳しい展開で二着に残った。
スピードだけで勝ってきたので距離の経験がなかった。
折り合いと少しスタミナが強化されれば1600まではいけそうだが
フェブラリーでは厳しいかんじだ。
根岸S.ts_000082782根岸S.ts_000087053
スーニは直線まで絶好の手ごたえで回ってきて
直線で案外伸びない。
地方の小回りコースがあっているようだ。



馬券は2.3着なので外れてしまった。
スポンサーサイト

根岸ステークス(GIII) 

時間がないので

◎オーロマイスター
○サマーウインド
▲ケイアイテンジン

BOX 3点X200

9R つばき賞 

◎ゲシュタルト
新馬が珍しいハイペース12.5 - 10.6 - 11.1 - 12.1 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.1
5F58.9だった。
それを二番手でいって最後余裕をもって勝ったのだから強い。
1800の外回りでスローになる
前に行ったほうが断然有利
1枠から2番手くらいで進んで上がり勝負なら相当粘るだろう。

○ミッキードリーム
福寿草特別でゆるい流れで前にいって負けてしまったのだから完敗だった
しかし今回は相手が弱い2着争いならありだ。

▲アナバティック
スローだったが、後半4F11.9 - 11.8 - 11.3 - 11.4
持続力のいる結構きついレースだった。
これで2番手から最後はちょっと交わして余裕でゴール
まだ本当の力をだしてないようだ。

絞らないと儲けがなさそうだ
馬連 1-9.10 2点X500 1000円

回顧 AJCC ハズレ 

12.3 - 11.3 - 12.7 - 12.2 - 12.0 - 12.4 - 12.4 - 12.2 - 11.9 - 11.2 - 12.0
珍しく13秒がない平均したラップで緩みがなかった
前に行った馬は相当厳しいはずなのだが
シャドウゲイト逃げ争いしながらそのまま先頭でてすぐ後ろにネヴァブションで
そのまま二頭で3着に3馬身もつけてしまった。
上がりの掛かるスタミナ勝負で強かった。

若い世代が弱すぎた。
7歳と8歳が掲示板に入り5歳はボロボロ
4歳で出てたデルフォイが6着だが勝負にはならなかった

5歳世代はキャプテントゥーレもいたのだが直線で失速はしょぼすぎる
はやり皐月賞のレベルがおかしいくらい低かったようだ。

こんなレースはおもしろくないわ馬券買ってないのが1.2着争いしたじてんで(´・ω・`)ショボーン
回顧もすぐする気にはならんかった。

アメリカジョッキークラブカップ(GII) 

◎トウショウシロッコ
中山金杯は61.9で前に有利ながれ
それを外から伸びてきた。
大接戦の2着だが通った場所やペースを考えると
一番強い競馬をしていた。
今回は内枠である程度前につけてほしい。

○デルフォイ
叩き二戦目で調教の動きが軽くなった。
2キロ重くなってしまうが、使った上積みを考えれば問題ないだろう。

▲キャプテントゥーレ
マイルCSで4着はちょっと情けないが、皐月賞馬
得意の中山コースで復活もありそうだ
スローペースで前にいけるので展開も味方しそうだ。

★アドマイヤコマンド
脚の故障で長期間休んでいたがしっかり乗り込まれている
順調だったら今頃G2くらいは勝っていた馬。

馬連2-1.4 X400 1-4 X500 12-1.2.4 X100 合計1600 

回顧 京成杯 馬連的中  日経新春 大ハズレ 

京成杯(GIII) 12.5 - 11.1 - 13.6 - 12.7 - 13.3 - 12.6 - 12.6 - 12.4 - 11.4 - 11.4
13秒が二回もあるひどいスローペースだ
上がりの早い展開になったので前にいってないとどうにもならない。
レッドスパークルは内側で包まれて動けなくなってしまった。
京成杯(GIII).ts_000005271京成杯(GIII).ts_000076142
直線に入るとこで前の二頭は追いまくっているがレッドは進路を探していた。
京成杯(GIII).ts_000097097
なんとか開いたところに突っ込んで抜け出したがもう勝負は決まっていた
エイシンとアドマイヤが叩き合いでそのまま1.2着だった。
強い馬が不利なく走ってスローで有利な先行2番.3番手なので来て当たり前だった。
京成杯(GIII).ts_000107407京成杯(GIII).ts_000117183

馬券は立て目も500買っておいたので的中できた。

2分3秒も掛かっているし上がりも遅い
とくに見どこのあるレースでもなく今回の1.2着ではG1で勝負にはならない。
ヴィクトワールピサとかローズキングダムに比べるとかなり差がある。



日経新春杯 12.7 - 10.3 - 11.0 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 12.3 - 12.9 - 12.1 - 11.9 - 12.1 - 11.8
テイエムプリキュアがいけなかった分遅かったが、それでも13秒以内なのでなかなかのペースだった。
後半12.1 - 11.9 - 12.1 - 11.8で末脚の持続力が必要だった。

サンライズマックスは4コーナーで一番後ろ
内側に入るのを最初から狙っていたのか、馬が思った以上に動けず内狙いに変えたのか?
ベルーガとトップカミングはこっからすごい勢いでまくっていった。
日経新春杯.ts_000112803日経新春杯.ts_000117307

直線でトップカミングが抜けたところあっという間にベルーガが突き抜けた
牝馬で牡馬混合G2を勝つのだから凄い?牡馬がしょぼいのか?
マックスは内側から伸びてきたが4着最後は止まっていた
日経新春杯.ts_000133957日経新春杯.ts_000145235
驚いたのは3着に粘ったレッドアゲート、まさか3着にくるとは今までボロボロの成績でよくなる気配もなかった。
厩舎が変わって復活したようだ。

馬券は大ハズレだった。-1400

日経新春杯(GII) 

出走馬がひどい
高齢と最近ぼろぼろの馬ばかりだ。

こうなると順調な馬しかない。

◎サンライズマックス
天皇賞で4着の実績馬
直線が平坦コースで5勝 重賞2勝
京都の外周りなら57.5キロでもこの相手なら勝てそうな感じもする。

○トップカミング
強い4歳馬で蛯名が京成杯をやめて、この馬に乗りにいったのだから勝負気配だ。
1600万を勝ったばかりなので55キロなのもいい

▲ゴールデンメイン
7歳から2年も休んでいたせいで
もう10歳になってしまった。
それでもステイヤーズSで2着にくるなど衰えはない



馬連 4-8x1000 4-10x200 8-10x200 合計1400

ベストメンバーとかプリキュアがきたら事故みたいなもんだ。

京成杯(GIII) 

◎レッドスパークル
能力はエイシンフラッシュとほぼ互角
相手は外枠でこっちは内枠
中山コースは内枠有利なのでレッドが有利だ
東スポ杯でローズキングダムと0.3
空き巣G3なので勝負になるだろう。

○エイシンフラッシュ
レッドと未勝利で0.0で勝っているのでここでは上位だろう。

▲アドマイヤテンクウ
ラジオNIKKEI杯2歳ステークスで最速の上がりで0.2差
十分今回の相手なら勝負になる。

△ログ
△ブルーグラス

馬連 1-4.13 4-13 X500 1-5.7X200 

回顧 フェアリーS -1000 

12.3 - 10.6 - 10.9 - 11.2 - 11.8 - 12.6 - 12.4 - 13.0

スタートからカホマックスがすごい勢いで飛ばして10.6 - 10.9とスプリントのようなタイム
5F56.8は早すぎる
フェアリーS.ts_000017780
直線でもまだ4馬身あったが最後は坂で失速した。
フェアリーS.ts_000031727
アプリコットフィズがいったん抜け出したのだが
コスモネモシンが抜け出して1着
フェアリーS.ts_000048978
テイラーバートンはアプリコットを見る形だったのだが逆に突き放された。
外枠で先行しにくかったのもあるが、萩Sのように自分でいけないと案外弱い
瞬発力より持続力がいいタイプのようだ。

メジロも最後伸びてきているが外にいったぶんの4着末脚はいい物がある

アプリコットは人気なので早めに仕掛けたぶん最後止まった。
コスモは1800を4戦してハイペースの持続力がいる展開で経験の差で勝った感じ。

馬券は2.3.4着で外れてしまった。

フェアリーステークス(GIII) 

今年は桜花賞とオークス狙えそうな馬もいる

◎テイラーバートン
萩Sで5F58.8で逃げて粘った
牝馬で牡馬相手に頑張ったのだから強かった。
相手が強すぎただけコスモファントムがラジオNIKKEI杯2歳ステークスで0.0で2着
牝馬限定なら相当強い。

○アプリコットフィズ
抜け出してから楽に4馬身
相手が弱すぎたのだがタイムが1.34.7は優秀

▲メジロオードリー
タイム1.36.1で遅かったがレースがよかった
前にいった二頭をみて仕掛けてから送れて追い出した
そっから楽々1馬身つけるのだから能力が高い

△カホマックス
逃げれば潰れないタイプ
2枠で前に行く馬もいないので今度は逃げれるだろう。


馬連 16-13 x500 2-16 x200 2-13 x200 16-4 x100 合計1000

シンザン記念 ◎-△ 馬連的中 

12.5 - 11.1 - 11.5 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 11.4 - 11.4

スタートからいきなりピサノユリシーズ出遅れ
シンザン.ts_000006439

12.2-12.1の平均ペースで前に行った馬が有利でここに1.2着がいた
シンザン.ts_000062462

直線に入ってシャインが頑張っていたが二着はなんだとそこばかり気になる。
ガルボが並んできてこれはあたったと思ったのだが
そっから突き抜けていったガルボ強かった。
シンザン.ts_000079546
二着はなんとかシャインが粘ってくれて助かった。
シンザン.ts_000099499

馬連 4-7 6,820円 新年いきなり穴がとれてよかった。
明日も当てよう。

シンザン記念(G3) 

金杯は予想もできずおわってしまった。
仕事がある日にやられても見れないし困ったもんだ。

◎シャイン
中京二歳で最後すごい伸びだった
残り1Fで1馬身も抜けてしまうのだから別馬のような変わり方
いままでの距離が短かったようだ。
元はダノンパッションと0.1ここでも十分勝負になるだろう。

○カネトシディオス
ヤヤ重で1.35.0は次の日にあった3歳1000万より0.3早い
2歳でこのタイムはかなり優秀だ。
負けても3Fでは3番目以内に入るので末脚だけならいい物がある。

▲ピサノユリシーズ
テイラーバートンに負けたレースはスローで後ろにいすぎた。
33.8の末脚で伸びてきているのだから力負けじゃない

△ガルボ
△レト
△メイショウカンパク
△セレスロンディー

馬連 7-1.2.4.6.8.13 X200 
   2-13 X200       合計 1400円

人気がないので手広くながした。
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ