競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年22戦3的中
-10820

第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

青葉賞(G2) 

ペルーサが人気すぎて相手を絞らないとだめだ。

◎ペルーサ
若葉の走りをすればここでも余裕で勝てるだろう。


○レッドスパークル
皐月賞は位置取りが悪くてだめだった
広いコースのほうがいい。
戦ってきた相手がローズキングダム、エイシンフラッシュと強敵

馬連1点 2000円

スポンサーサイト

フローラS 大ハズレ カス春の騎乗にぶちきれそうだ。 

4コーナーの付近で突然さげて前に馬を置くからあんなことになる。
しかも直線前が壁で外にでれない。

結局ほとんど追えずに糸冬 了..._〆(゚▽゚*)
馬鹿じゃないのか!

まともに回顧もするきもおきない。
今年買ったレースで最低の糞騎乗だった。

ローラステークス(GII) 

開幕週なので前にいって内側を走ってれば止まらない。
ある程度前にいけて瞬発力のある馬を狙う。


◎ベストクルーズ
サンテミリオンと比較すればフラワーでアタマ差しかない。
しかも内枠である程度前につけれる。
外より1馬身は有利で今度は逆転可能だろう。


○サンテミリオン
外に入ってしまったが横典なら馬場を考えて先行後方外につけるはずだ。
被されないで走れれば今回は連には来るだろう。

▲ブルーミングアレー
エリカ賞でエイシンフラッシュとクビ差
この馬は1600の早いペースではスピード負けする。
スタミナを活かして走る2000のほうがいい

△アグネスワルツ
能力は2歳のとき1番だと思っていた馬
いきなりの休み明けがどうかだけだ。

△フラムドール
君子蘭賞で2着だが12秒以内のペースを連発して中間緩みがない厳しいペース
中段から早めに動いてギリギリまけた2着
1.48.2は毎日杯よりも早い
早めに動いても止まらないタイプで距離は伸びたほうがいい。

馬連 3-5.8.14.15 X200 
   14-15 X300     合計1100

皐月賞ハズレ 回顧 


スタートは綺麗にきまって、期待したハンソデバンドはなかかないい所につけたまではよかった。
皐月賞.ts_000006573
ヴィクトワールとヒルノダムールは後方にいた
内に進路をとったヴィクトワール、ヒルノダムールは外にいった。
皐月賞.ts_000034401皐月賞.ts_000070303
皐月賞.ts_000075275
4コーナー付近ではすでにハンソデバンドは追い通しでこれは駄目だと思った。
ヴィクトワールは内側の最短コースで前が開くのを待つだけの楽な展開
皐月賞.ts_000089255皐月賞.ts_000091091
ヒルノダムールは4コーナーの外のほうから一番外にいくような感じで回っていたのだが
外にレーヴドリアンが来て出せなくなってしまった。
皐月賞.ts_000093927皐月賞.ts_000105905
ヴィクトワールの行き場がない。
ヒルノダムールはダイワとガルボが邪魔になって追えてない。
エイシンアポロンが凄い追いまくりで伸びかけていた。
皐月賞.ts_000110610
ここでヴィクトワールの岩田が猿みたいになりながら強引に内側に突っ込んで見事に抜け出した。
皐月賞.ts_000114280皐月賞.ts_000113847
皐月賞.ts_000115381皐月賞.ts_000115615
皐月賞.ts_000114747皐月賞.ts_000115048
完全にヴィクトワールピサが抜け出した。
ローズキングダムも中央から伸びてきていた
ヒルノダムールはガルボとダイワの間からやっと追える状態になった。
皐月賞.ts_000118852皐月賞.ts_000120787
ゴール1Fまではヴィクトワールの1位は確定した。
二着は横一線でエイシンフラッシュまでもが突っ込んできたのだが
さらに後ろから物凄い伸びでヒルノダムールが追い込んできてギリギリ2着だった。
皐月賞.ts_000125291皐月賞.ts_000125625

ヴィクトワールピサは抜け出せれば勝てる展開
能力が高いし、どっからでもいけるので一番安定性がある。
ダービーでもまず問題なくいい走りをするだろう。

ヒルノダムールは仕掛けどころがスムーズにいかなかったあれがなければもっと1着と差がなかった。
この馬はダービーで更によくなるだろう。
最後の末脚が凄い馬だ。
これに勝っているペルーサは強敵になる。

エイシンフラッシュは思った以上に強かった。
パワー馬場では強いタイプだが頭が高いしダービーではどうだろうか?

ローズキングダムは今回更に馬体が減ってしまった。
これではダービーまでがまた厳しい。
体格もちょっと胴が詰まったタイプだし長距離タイプではない。

アリゼオは不利なくいったが微妙だダービーではたぶん横典はペルーサに乗るだろう。
気性的に2400では厳しい。

ハンソデバンドは4コーナーですでに手が動いているしもうどうにもならない。
最後追うのやめて18着だが、NHKマイルに出るならもういちどう買う。

結局1.2.3着はOPクラス以上の2000以上で勝った経験のある馬がきた。
ちょっと時計が掛かる馬場で、スピードの持続力が必要で坂をあがっても伸びるスタミナと根性がいるレース
1800までの経験しかなかった馬などには最後1Fできつくなった。
後から考えれば単純だった。

トライアル以外からの直行ローテはやっぱ駄目だとよくわかった。

馬券はおおハズレだが、穴を狙いすぎて自滅した。

皐月賞(GI) 

明日は結構パワーのいる馬場でスタミナ勝負
前で競馬できる馬が断然有利
パワー馬場では外から直線一気は相当強い馬か超ハイペースでもならなければ無理だ
今年はトライアル以外から直行組が多いので今までのデータはあまり使えない気がする。

◎ハンソデバンド
ジュニアCで57.8のペースを先行して最後余裕で差しきり
ハイペースでも最後の坂を耐えて伸びるのだからスタミナはかなりある。
共同通信では早めに先頭に出てそのまま長い直線を凌ぎきった
負かした、ダノンシャンディが毎日杯を勝ち
アリゼオがスプリングSを勝ったのだからこの馬も相当強いはずだ。
中山の小回りコースで馬場が悪い
先行して早めに抜けてしまえば簡単にはとまらない馬、捕まえるのは大変だ。

○ヴィクトワールピサ
普通なら、重で勝っているヴィクトワールピサでまず問題ないのだが、調教みると迫力がないきがする。
そこだけが気になるが、普通に走ればまず連に来るだろう。

▲アリゼオ
共同通信では掛かって最後伸びがなくなった。
どうやら馬が回りにいると駄目なようだ
中山ではホープフル、スプリングSで2戦2勝だ。
18番枠はいい
外から先頭にいってもいいし控えて先行集団の外でもいい
いい枠に入ったと思う。
ただし、目標になるのがどうしてもG1では不利になる。
それでも振りきる底力があるかどうかだ。

△ローズキングダム
前回の負け方がどうにも気に入らないが使って叩き二戦目の変わり身に期待するしかない。
危ない人気馬なので軸にはできなかった。
朝日杯の強さを出せばまず勝負になる。

△ヒルノダムール
藤田なので一発狙って乗ってくるはず
若葉Sはちょっと緩い調整で、最後の叩き合いで負けてしまったが
今回は凄い調教をやっている
たぶん後方から捲くってくるはず不利だがそれでも突っ込む可能性はある。

△エイシンアポロン
先行したらとまらないのはこの馬も同じ
今回は物凄い仕上げをしている。
ダービーに出ないで皐月を狙っているのだろう

ハンソデバンドが3着以内は結構自信があるので3連複で狙ってみる。
3連複 2軸5.12.13.16.18 X100円
最低36倍 ヴィクトワールとローズがこなければ大万馬券だ。

第70回 桜花賞(GI) ハズレ-1700 

12.6 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 11.4 - 11.1 - 11.1 - 12.2
5F58.9 1.33.3
11秒ラップをずっと持続するかなり厳しいレースだった。
本当に力のある馬しか上位にこれない。

アパパネは前半から200Mくらいは掛かりっぱなし
ぜんぜん折り合わずに長い事走っていたので凄い不安になった。
桜花賞.ts_000013913桜花賞.ts_000026192

折り合ったらもう4コーナー付近で先頭直後
58.9で11秒を連続のきついレースでスタミナもかなりいるので伸びるのかと不安だったが
横にいたワイルドラズベリーを跳ね飛ばして強引に外にでた。
桜花賞.ts_000065065桜花賞.ts_000084217

内には粘っているオウケンサクラはハイペースにしてよくがんばった。
後方にエーシンリターンズが伸びてきたが届かなかった。
ショウリュウムーンはエーシンが壁になって外に出している間にゴールになってしまった。
アパパネはまっすぐ伸びてギリギリ交わして優勝
結局1.2.3.4まではチューリップ賞で1.2.3.4着の馬が入れ替わっただけだった。
桜花賞.ts_000089122桜花賞.ts_000094894
桜花賞.ts_000096162

アパパネは結構早いペースで掛まくっていたのに最後まで伸びて勝つのだから凄い事だ
能力では抜けている。
問題は気性だけだ。オークスのゆったりペースで掛かりまくっていたら5Fいっても折り合わないだろう

オークスではショウリュウムーンが良さそうだ
最後伸びていたし、前が壁になって外にだすロスが大きかった
これが広い東京の直線でバラける展開になれば勝てるかもしれない。

アプリコットフィズは内側から一旦伸びていたのだが坂で失速した感じだった
この馬にはハイペースの持続勝負よりゆったりいった上がり勝負のほうがいいタイプ
オークスはいいだろう。

オウケンサクラはチューリップからフラワーでローテーションが厳しいと思ったのだが
そんなの関係なかった。
フラワーカップがスローで消耗がすくなかったのもよかったようだ。

上位5位以下から巻き返すのは相当厳しいだろう
アニメイトバイオは-20はよくなかったようだ。

馬券は外れたがまあ、いいレースだったので納得できる。
はずした原因もローテーションだけで切った自分が馬鹿だっただけだ。

桜花賞(G1) 

今回逃げ馬がいないので、たぶん早くならないだろう

◎アパパネ
先行して早めに抜け出しても押し切れるし、溜めていっても伸びる
総合能力がとても高い。
栗東に置いたまま他で叩き二戦目で仕上げてきている。
まず3着以内は入るだろう。

○アプリコットフィズ
クイーンCでは余裕で抜けて勝ってしまった
先行してどっからでも抜けれるタイプなのでスローの上がり勝負では有利
あとは阪神に輸送でどうなるかだけだ。

▲アニメイトバイオ
京王杯2歳でエイシンアポロンと0.2
阪神JFでアパパネと0.1差
力がトップクラスなのは証明されている。
アネモネで負けてしまったが休み明けで+14キロは余裕がありすぎた。
力を出し切れば2着はあるはずだ。

△コスモネモシン
フェアリーSでアプリコットを負かしているのだから、能力は高い。
フラワーCは余裕残しで後ろから行き過ぎて捉えきれなかった。
本来は強気に前にいって持続力で粘りこむタイプ
3番手くらいから早め先頭にいければ面白い。

△ギンザボナンザ
ひいらぎ賞で1.34.9で余裕で勝った馬がクイーンCで1.35.6 休みで緩みすぎていた
調教強化したアネモネではあっさり勝ってしまったのだから強い


馬連 9-3.13 X500 
   3-13  X300
   9-2.4  X200  合計1700   
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
疲れたときは
月別アーカイブ