競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年19戦3的中
-8220

第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

天皇賞(秋)(G1) ◎ブエナビスタ 

台風は過ぎていったので、良馬場になるかもしれないが、時計の掛かる馬場だろう。
瞬発力だけのレースではなくなったのは面白い。

◎ブエナビスタ
春はドバイに行ってから、調子が悪かった。
調教の動きがあまりよくなかったのに、ヴィクトリアマイルは勝ったし
宝塚記念では体重を戻して少しよくなったが負けてしまった。
勝った相手が凱旋門で2着
完璧じゃない状態で互角なら、調子がよくなった秋はもっとやれるだろう。
宝塚で負かした相手ばかりだし、軸には最適だ。

○アーネストリー
調教の動きが凄くいい
先行できて、パワータイプだし時計の掛かる馬場なのもいい。
宝塚で3着、札幌記念1着と今年は強くなっている。

▲スーパーホーネット
こっちも調教がかなりいい
内側を回ったが、持ったままでCWで80.6はかなりいい
しかも重苦しさがなくなって春よりいい
馬がやる気になっている感じがする。
元はウオッカと毎日王冠で接戦しマイルCSでダイワメジャーと接戦していた馬
去年のカンパニーなんかより1段上の存在だった
それが復活気配なのだから買うしかない。

△エイシンアポロン
3歳馬で一番調教がよかった。
この馬は良では連にもこない
勝ったり2着に来るときはヤヤ重だったりとパワーがいる馬場が多い
この先はダート馬になっていくんじゃないだろうか?
狙うなら渋った馬場の時だけだ。

馬連 2-12 X1000
   2-4.15 X400
12-15 X200
      合計2000
スポンサーサイト

回顧 菊花賞(GI) 久々に的中  

13.2 - 11.5 - 11.8 - 12.5 - 12.0 - 12.5 - 13.2 - 13.0 - 13.1 - 12.7 - 13.0 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 11.9
後半4Fまでは13秒のゆったりだった

スタートしてコスモとビッグがすぐ先行して位置を確定
菊花賞.ts_000011762菊花賞.ts_000021071

コスモがおお逃げしてるように見えるがこの区間が12.5 - 13.2 - 13.0 - 13.1 - 12.7
こんなペースで行ったのだから相当有利だった。
菊花賞.ts_000088472菊花賞.ts_000135919

下りの区間から12.0 - 11.8 - 11.9 - 11.9でペースが全体であがってしまったので
差す馬はこれ以上に加速してあがるわけにもいかない。
菊花賞.ts_000159976菊花賞.ts_000162913
ローズキングダムは加速してから左に流れてしまって、左鞭と右に修正で加速に時間が掛かっていた
菊花賞.ts_000173957
その間にペースに乗って早めに仕掛けてたビッグウィークがそのまま粘りこみ
ローズキングダムは伸びてきたがぜんぜん届かなかった。
菊花賞.ts_000183500

ローズは追い込んで届かないじゃなく捲くっていって叩き合いで負けるならなっとくできるが
距離を気にしたのか、神戸新聞で凄い脚を使ったから構えすぎたのか、仕掛けが遅かった

他の馬も前を捕まえに行かないでゆったりさせ過ぎたので先行したコスモラピュタが5着に粘っている。
3着も3番手にいたビートブラックだった。
はっきりいって糞レースだったが、それでもあたったのだから良かった。

ビッグウィークはスローの展開で下りから加速して更にゴール前も衰えなかった
小倉の玄海特別で12秒ペースでそのまま押し切ったので持続はあるとは思ったが勝つのは30%程度に考えていた。
展開も今回は嵌った感じだが、持続力勝負では弱くはない。

有馬記念もある程度はやいペースで後ろに脚を使わせる展開になれば勝負になるかもしれない。

菊花賞(GI) ◎ローズキングダム 

◎ローズキングダム
春は、体がギリギリで皐月賞までは減り続けてしまった
なんとかダービーで少し戻して2着だったが460キロまで戻した神戸新聞杯でエイシンフラッシュを逆転した。
ヤマニンが回避してそれほど早いペースにならない。
ローズバドの母系はスタミナがあるのでハイペースにならなければ問題ないだろう。
調教は余裕で最後1F12.2
春より確実にパワーアップしている。

○ヒルノダムール
ダービーは後ろから行き過ぎたし、超スローになりすぎた。
皐月賞で最後伸びた脚をみると菊花賞のような底力を要求されるレースのほうがよさそうだ。
母系にニジンスキーが入っているし、距離が伸びたほうが良い。
2000Mは今では短いかもしれない。

▲ビッグウィーク
3連勝で夏に一気に強くなった
それでもまだ真面目に走ってないのだから、まともに走れば
今回のトップクラスと互角にやれそうな感じがする。
調教は凄くいい。
ポリトラックで体を使った走りがキレがあって絶好調だろう。

△トウカイメロディ
OPで古馬をやぶってきたのだが、札幌の芝と京都は別物
高速の上がりでこの馬は対応できるか不安がある。
それ以外に問題はないので、一応抑える。

△クォークスター
セントライト記念の末脚が凄い
届かないような位置から34秒でまとめて差しきった
今回はスローの上がり勝負だが位置取りさえ間違わなければ
なんとか連はありそう。

馬連
10-1X1000
10-3.6.15 X500  

秋華賞(GI) 今回の予想は完敗だった。 -1100 

12.0 - 10.8 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 12.8 - 12.5 - 11.6 - 11.2 - 11.8
5F58.5 1.58.4はかなりレベルの高いレースだった。

スタートからサンテミリオンが出遅れ
秋華賞(GI).ts_000003390

ワルツが飛ばして、離れた集団の後方にアパパネ、アニメイトバイオ、ワイルドラズベリーがいた。
4コーナーでアパパネは持ったままなにもしないでスピードに乗せて先頭集団の外につけてきた。
この時点でこれは勝たれたと思った。
秋華賞(GI).ts_000060780秋華賞(GI).ts_000093780

本命のレインボーダリアが一瞬抜け出したのだが、そこでおしまいだった(´・ω・`)ショボーン
外からアパパネが鞭いれてから更に加速していった。
アニメイトバイオは更に後ろから伸びてきた。
秋華賞(GI).ts_000107594秋華賞(GI).ts_000116703
ちょっと差を詰められたが、まったく問題なくアパパネが勝った。
勝ちタイムも早いし、ずっと外回って自分で動いて勝ってしまうのだから強かった。
秋華賞(GI).ts_000120206

レインボーダリアは直線までよかったのだがそっから伸びなかったのだから完全に力負け
さすがに穴狙いすぎたかな。

サンテミリオンはまったく駄目、調教やってないんじゃ仕方ない。
押さえで買ってしまったのだから自分も駄目駄目だ。

アプリコットフィズはロスのない競馬をやってアパパネに負けてしまったし
やっぱりパドックで発汗がひどいのでその分、戦力ダウンだ。
もう少しおとなしくなればもっとやれそうだ。

ショウリュウムーンは前が詰まったにしても負けすぎ。
この馬はスピード競馬じゃ駄目なようだ
ダートのほうがいいかもしれない。距離も1800が限界の感じ

エーシンリターンズは直線でまったくのびないのだから1800までだろう

アグネスワルツは飛ばしすぎた。
体調もあまり戻っていない。

オウケンサクラは先行していたのだが、失速。
調教はよかったのに、スピード競馬に対応できなかったのだろうか?

穴狙いだから外れても仕方ない。
今回の予想は完敗だった。

秋華賞(G1) ◎レインボーダリア 

このコースは荒れるときはめちゃくちゃになる。
今年は、有力なのがいっぱい、どっからでも狙えそうなので荒れる事に期待する。

◎レインボーダリア
ブライアンズタイムはジリジリ勝ち切れないタイプがG1で突然物凄い強さを発揮する
この馬にも似た感じがある
札幌1800で1.48.0以下のレースはクイーンSとフィリピンT(1000万下)しかない。
フィリピンT(1000万下)で1.47.8で3着、このタイムはクイーンSと0.2しか差がない
抜け出すときに前がごちゃごちゃしてロスしているのでもっと走れたはず。
クイーンSの勝ち馬アプリコットフィズが人気で、こっちは全然人気はないが
走っているレベルはかなり近い。
夏場に1000万で牡馬や古馬相手に戦ってきた経験があり、小回り経験は豊富で人気薄
これは狙うしかないだろう。

○アプリコットフィズ
クイーンSで前にいってそのまま勝った。
小回りコースも経験できたし、パワーがあるタイプではないので、馬場が悪かったり坂があったりすると
どうしても、最後の伸びが甘くなるのだが、今回は平坦の京都
早めに動いて直線突き放す競馬で京都内回りには合う。

▲アパパネ
ローズSの週の阪神はやたら差し追い込みが決まっていた
ちょっと早いペースで先行すると差されてしまう変な馬場だった。
4番手から一旦抜け出しかかって止まってしまったのは+24が重すぎた
かなり余裕がある作りだったと思うので今度は問題ないだろう。

軸が人気ないので手広くながす。

△オウケンサクラ
調教の動きが物凄くよくなった。
ローズSでは失速したが、春の走りを考えるとあれはおかしい
もういちど買う。
△アグネスワルツ
△アニメイトバイオ
△エーシンリターンズ
△ショウリュウムーン
△ワイルドラズベリー
△サンテミリオン

馬連
7-15 X300
7-3.4.5.8.9.10.11.17 X100 合計1100 
アパパネ以外は万馬券だ。こいつが当たれば今年のマイナスは0になる。

毎日王冠(GII) ハズレ -1200 

もう馬場状態から予想のときから違っている。

かなりよくなってしまって重前提予想だったので外れたのも仕方ない。

ショウワモダンはまだ仕上がってなかったのか全然伸びない

アリゼオは最短コースはしって内から抜けてくるとはおもわなかった。
折り合いも春よりかなりよくなっている。


ペルーサはまた出遅れ
この馬には2000以下は短い。

スマイルジャックは一瞬だけ伸びてきたのだが止まった
やっぱりこの馬は持続力がない。

エイシンアポロンが最後まで粘っていたのだからびっくりだわ
早熟な短距離馬だと思っていたのだが違った。

今回は府中のインチキ馬場で内しか伸びない。
雨が降って湿った状態になると改修してから内側だけ伸びる。
外のほうは馬場がいいのだが出すと、かなり重いのかまったくのびない。
エイシンとアリゼオが1.2着だったが、かなり恵まれた状態なのでそのまま信用できない。

毎日王冠(GII) 

雨が降って重馬場になるはずだ。
スピードよりも、パワーと持続力がいるレースになる。

◎ショウワモダン
安田記念を勝ってしまった。
メイSは59キロで楽勝で差しきりで馬が一変した。
元々は時計の掛かるレースで強いタイプで、不良馬場も問題ない。

○アリゼオ
重馬場で強い。
スローで、ダービーは掛かってしまったし、自滅した。
パワーとスタミナがあって持続するので馬場に合っているはずだ。

▲ペルーサ
スピード競馬の経験がほとんどないので雨でパワー勝負になったほうがいい。
ダービーは出遅れして後ろからの競馬になってしまったし
あの超スローのレースで上がりだけの展開では仕方ない。
今のところまともにレースして負けた事がない。

△スマイルジャック
重でもタニノギムレット産は走れる
57キロは有利
キレのあるタイプなのでパワーの勝負だとちょっと微妙な感じだ
一瞬だけ延びてどこまで上がれるかだけだ。

馬連 5-2.4.9 X300
   2-4 X300

スプリンターズS ハズレ 

ウルトラファンタジーが逃げていったのだが11.7-10.7-10.9-11.2-11.1-11.8
3F33.3と緩いペースになってしまった。
スプリンターズS.ts_000010910
勝負どころでサンカルロが進路妨害されて立ち上がっている。
スプリンターズS.ts_000052886
ゴール前に内側から伸びて3着まできているのだから凄い。
スプリンターズS.ts_000066099

スローになって前が止まらない展開になってしまったので後ろからの馬は仕方ない。
キンシャサは想定した走りをしてくれたのだが高速タイムではやはり弱い。
降着になったがダッシャーゴーゴーは3歳なのに凄い世代交代が来たか?
サンカルロも勝負どころで前が詰まらなければ2着はあっただろう。

1着の香港馬ウルトラファンタジーは逃げて強いタイプなのでマイペースになったら止まらない
尖閣諸島問題で負けて、競馬でも中国にまけるのかよ!

スプリンターズステークス(GI) 

逃げる馬が4頭くらいいる。
下級条件みたいに逃げ切りにはならないだろう。
先行して抜け出せる馬が断然有利だ

◎キンシャサノキセキ
外枠に入ってしまったが、ハイペースで外から
良い位置に付けれそうだ。
4コーナーで5番手外から直線で伸びていければ勝てるだろう。
取り消し後だが、追いきりもやっているし問題ないだろう
7歳だがPleasant Colonyが母父で晩成タイプ血統的には8歳まではトップレベルを維持できる。

○グリーンバーディー
セントウルで59が57、軽くなる
パワータイプの差し馬で今の少し時計の掛かる馬場が合ってそうだ
位置取りが余り後ろ過ぎると届かないかも?

▲ビービーガルダン
北海道で二戦やって負けてしまったがこの馬57キロ以上では勝てないタイプ
59キロでも2着に、きた事が凄い
57キロなら能力を出し切れるだろう。

△ローレルゲレイロ
1.07.5で勝った馬
あの時より状態がいいなら押さえは必要。

△ワンカラット
牝馬だが500キロもあるパワータイプで時計の掛かる芝では強い
77秒後半なら今の状態なら勝負になるだろう。

馬連 14-5.6.8.9 X400
5-6X300      合計1900円
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ