競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年22戦3的中
-10820

第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

Lovely Cubeが到着 

Lovely Cubeやっと戻ってきた。
NFB11は高音の一番高いところが、なんか変な感じする名とは思っていたのだが
DACにしてLovely Cubeにしたら高音から低音までしっかりでるし
クリアでNFB11より音場も広く、高音の違和感がない。

前回のはいきなり左のコンデンサーが凹んでいて音がでなかったが、今度のは大丈夫だ。
さっそくOPA2111AMに変えて使っている。
こっちのが繊細な感じなのかなぁ
音の広がりは気に入った。
しばらく通電していればなんか変化あるかな?
スポンサーサイト

NFB-11キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!! 



だいぶ前に、注文してから、セカンドロット発送まえにUSBの不具合がありしばらく停止されていたが
修正されたやつが、きた。

kingawaさんから、1月だとメールが来ていたのになんか、早くきたなぁ。

届いてから数時間、電源いれっぱなしにして音楽垂れ流しにしているが特にノイズがでたり
止まったりすることはない。

HD650で聞くと、相性がいいのか、解像度、立体感、などとてもいい
いままでのショボイヘッドホンアンプだと少し篭った感じに聞こえていたのだが、それがない。

A2000Xで聞いたらサ行が、耳に痛い。ヴォーカル聞くのには、まったく合わない。
DT770PROも合わない
しばらく、電源いれっぱなしにして置こう
また変化があるかもしれない。

回顧 第55回 有馬記念(GI) ハズレ馬連意外からはなにも生まれん。 

6.9 - 11.4 - 12.0 - 12.3 - 12.7 - 13.4 - 13.5 - 12.3 - 11.5 - 12.0 - 11.7 - 11.1 - 11.8

スタートで出遅れたドリームジャーニー
この時点でもう終わった
有馬記念.ts_000003770
最初のコーナーまわったとこでレッドディザイアが最後方で(・ー・)オワッタナ・・・
もうハイペースになってくれと祈るしかなかった。
有馬記念.ts_000026192

凄いスローペースで12.7 - 13.4 - 13.5 - 12.3
デムーロが、スローすぎるので早めにあがって行った
ブエナビスタは前にいきたくても壁ができていていけない
横のベルーガが邪魔すぎる
有馬記念.ts_000088888有馬記念.ts_000101201
ピサは4コーナーですでに2番手まで押し上げていた。
有馬記念.ts_000128461
ビスタは後方から外にもって行った。
有馬記念.ts_000135835
直線もう絶望的な位置で普通なら3着も無い
有馬記念.ts_000148882
最後物凄い加速で坂をあがって一気に追い込んできて、並んだところがゴールだった。
有馬記念.ts_000154020有馬記念.ts_000155655

ブエナビスタ負けてしまったが、後ろから伸びてきたのはこの馬だけだ。
やっぱり日本1強い

ヴィクトワールピサはデムーロの奇襲作戦がうまくいった
勝つにはビスタより先にいないと駄目だ

3着のトゥザグローリーにはびっくりだ。
かなりきついローテーションでよく頑張ったもんだ。
ペースがスローで前にいったぶん有利だったがペルーサに先着したのだから凄い

ペルーサは出負けしないで先行したのだが
最後の追い比べでトゥザグローリーを交わせないのだからしょぼかった
軽い馬場の上がりの早いレースで強いタイプで力のいる馬場は不向きのようだ。

ルーラーシップは小回りは駄目のようだ
この馬も京都や阪神外まわりの広いコースで良いタイプだ。

ドリームジャーニー、レッドディザイアはほとんど見せ場がなかった。
後ろからいって外まわす最低の糞騎乗
こんなんで馬券になるわけがないわ
ジャーニーはもうピークすぎた感じだ、来年もイマイチな成績を続けそうだ。
四位なに考えてんだ、一番後ろからいくって予想じゃ先行3番手にいるはずだったのに
最低です。



馬券ははずれて今年はぼろ負けだった。
3連単ではなく馬連にすべきだった
馬連意外からはなにも生まれん。

55戦やって13的中ってひどいもんだ。
まったくアタラネーゼ

有馬記念(GI) 

土曜のレースを見たが、中山は結構上がりの掛かる馬場になっている。
パワーとスタミナ、最後の坂をあがって止まらない根性が必要だ

このレースは基本的に4歳で天皇賞秋とJCで最先着した馬が有馬で来る。
天皇賞秋からここにぶっつけは来るけど、使わずにJCから来ると大体ぶっとびだ。
今年天皇賞秋とJCに出走したのはブエナビスタとペルーサ

◎ブエナビスタ
直線が400M以下では勝った事が無い
札幌記念も負けた 初古馬
秋華賞も負けた 小回りで追い込みきれず+降着
有馬記念も負けた 負けたが3着には4馬身
宝塚記念も負けた 体調が8割程度

ドリームジャーニーには宝塚で逆転している。
ジャパンカップ出走馬に逆転負けもありそうにない。
去年より強くなっているのでこのメンバーでは負けないと思う。

○ドリームジャーニー
小回りのコースではめちゃめちゃ強い
直線が360以下ではやたら強く[8.3.2.4]
去年よりちょっと落ちた程度ならまだ2着はあるだろう。

▲レッドディザイア
去年のジャパンカップでは0.2差の3着だった。
能力は、ブエナビスタのちょっと落ちた程度
こっちは小回りのほうがいいタイプ
ブエナビスタにマークが集中すれば前が楽になり残るかもしれない。

ジャパンカップを使って有馬を勝つ3歳馬は
オグリやルドルフみたいな凄い馬出ないと駄目だ。

△エイシンフラッシュ
この馬は、結構先行力がある
ある程度前につけても末脚が良い
神戸新聞でローズキングダムと0.0
ジャパンカップであれほど差が付くとは意外だった。

△ペルーサ
4戦連続出遅れ
能力だけなら凄い馬なのだが、勿体無い。
中山初で小回りはちょっと微妙だ。

△ヴィクトワールピサ
中山では皐月賞勝ちもある。
ジャパンカップの最後の直線残り100Mくらいで止まった
案外、持続しないので、小回りに変わったほうがいい。

△ルーラーシップ
能力はもう3歳のG1馬とほとんど差がないだろう
来年この馬が一番強くなっているんじゃないだろう
初中山なのがちょっとマイナス

なんとかマイナスを取り戻したいところだ
3連単で行くしかない

ブエナビスタの1着固定

3連単
1 7
2 12
3 1.5.10.12.14

5点 X300

3連単
1 7
2 15
3 1.10.12.14

4点X100


3連単
1 7
2 12.15
3 12.15

2点X100

回顧 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII) ハズレ 

12.7 - 10.8 - 13.0 - 12.7 - 12.5 - 12.5 - 12.3 - 11.8 - 11.8 - 12.1
かなり緩いペースだったのに上がりが掛かっているので力の要る馬場だった。

4コーナーで内側にいるダノンバラードとコティリオン
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス.ts_000095075
武はコティリオンを外に出させない作戦で直線でうまく封じ込めた。
行き場がなくなってダノンバラードの後ろから抜け出している。
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス.ts_000107688
あとは前を交わせるかだけなのだったが、予想外に伸びた。
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス.ts_000116129
かなり余裕のある感じでオールアズニャンまで交わされてしまった。
コティリオンは最後凄い末脚でギリギリ3着に上がっていた。
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス.ts_000117931ラジオNIKKEI杯2歳ステークス.ts_000120000

勝ちタイムは2:02.2はめちゃめちゃパワー馬場なので優秀
上がりだけの馬は伸びる事ができず失速
本当に力のある馬が上位にきた。
これなら来年のG1で繋がるだろう。

しかし最近まったく馬券があたらない。
切ったダノンバラードに勝たれるし最悪だ。

ラジオNIKKEI杯(GIII) 

結構勝負になりそうな馬が多くて去年ほど簡単ではない。
15頭がサンデー系で母父サンデーが1頭
すべての馬にサンデーサイレンスが入っているのだから珍しいレースだ。

阪神の内回りなので小回りで実績がある内枠、先行タイプが断然有利だ。
◎オールアズワン
新馬で負けた時の勝ち馬が、グランプリボスだった。
次の未勝利は0.6ぶっちぎり
札幌2歳は早め先頭から余裕がある勝ち方、結構強い。
ネオユニ産は3歳春でピークが来てしまうのが多い
この馬も早熟だとすると完成度の違いで勝てるだろう。

○ウインバリアシオン
外枠だけが良くない
ただ、能力はかなり高く阪神1800で1.47.7を楽に出している。

▲ショウナンマイティ
時計は良くないが、勝ち方が新馬も萩ステークもかなりいい。

△マーベラスカイザー
京都2歳はなかなか良いタイムだ
しかも掛かっていたのだが、最後までしぶとく伸びるのだから
成長している。

△ゴットマスタング
勝ちタイムはなかなか優秀だ。
内回りなので微妙だが、前が早めにやりあってきついペースになったときに
突っ込んでくるかもしれない。

△コティリオン
掛かってしまったベゴニアは仕方ない
最後のゴール前で2着に上がるまでのシブトイ末脚がなかなかいい。
スローで、ある程度前の位置にいければ2着はあるかもしれない。

馬連 2-12.15 X400
   2-2.9.13 X100 合計1100 

回顧 朝日杯フューチュリティステークス(GI) ハズレ 

サダムパテックが出遅れ。
朝日杯フューチュリティステークス.ts_000000989
掛かり気味になりながら中段まで押し上げていった。
馬が行きたがったので少し行かせて上げていった感じ
朝日杯フューチュリティステークス.ts_000025447朝日杯フューチュリティステークス.ts_000027082

4コーナーでデムーロアタックで、アドマイヤサガスにぶつかった
朝日杯フューチュリティステークス.ts_000072160朝日杯フューチュリティステークス.ts_000071459
体制を崩して外に流れて戦意喪失。
朝日杯フューチュリティステークス.ts_000073428

グランプリボスがそのまま凄い加速、サダムは溜めができなかったので最後の坂で伸びなくなった。
朝日杯フューチュリティステークス.ts_000091079朝日杯フューチュリティステークス.ts_000089944
ゴール前ですでにガッツポーズのデムーロが勝った。
朝日杯フューチュリティステークス.ts_000092180

12.2 - 11.0 - 11.5 - 11.9 - 12.0 - 11.7 - 11.6 - 12.0
結構早いペースで緩みがないので中途半端に動くと末脚が無くなるレースだった。
これで出遅れて、少し動かして上がっていったサダムは末脚を無くして4着
本当のG1級ならこれでも勝てるが、思った以上にしょぼかった。

リベルタスは内側で流れにのって最高の競馬をしたがそれでも足りなかったが
思った以上に強かった。
来年はG3くらいで連には来るだろう。

リアルインパクトもかなり良い展開だったが、案外末脚がない。
1600あたりが距離の限界なのかな?成長に期待したい。

グランプリボスは溜めて末脚爆発
一頭だけ後ろから凄い伸びだった。
これは、結構強い。
しかし、ジャパンカップで進路がなくなった程度で降着になったビスタより
体全体でぶつけて失速させるなんてデムーロは、かなりひどい妨害行為だと思うんだが
なんで降着にならないんだ!JRAおかしいだろ。
明確なルールが見ている側にぜんぜんわからんのは(・へ・)ヨクナイ!

朝日杯フューチュリティステークス(GI) 


◎サダムパテック
東京スポーツ杯は13.0 - 11.5 - 11.7 - 12.1 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 11.5 - 11.9
12.1があるだけでほとんど緩みがないレースだった。
最後の瞬発力と伸びるスタミナと坂をあがっても止まらない精神力がひつようなレース
それで3馬身も抜けたのだから強すぎる。

○マイネルラクリマ
この馬も坂を上がったあたりまでは頑張って2着入れそうだったが
さすがにペースがきつくて最後とまった。
1F短い1600ならなんとか耐えれるだろう。

△アドマイヤサガス
デイリー杯で2着レーヴディソールで隠れてしまっているが実力は高い。
1:33.8なら十分勝負になるだろう。

△リアルインパクト
京王杯2歳は直線で内側から行こうとして行けずに、外にまた持ち出すミス
あれが無ければ勝てていたはずだ
瞬発力はかなりいいものがある。

△リフトザウイングス
サダムに完敗しているので逆転は無理だが2着ならありそうだ
問題はステイヤーっぽいところがあるので距離がたりない感じがする事だ。

△シゲルソウサイ
ダートの古馬の1000万を超えるタイムを楽々だしているのだから凄い
パワーがあるし中山の1600はスプリンターでも結構なんとかなる
うまく前に付けれればおもしろそうだ。

馬連 10-3.5.8.12.15 X400

回顧 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) ハズレ 

12.5 - 11.2 - 12.1 - 12.7 - 12.7 - 11.7 - 11.2 - 11.6
5F61.2

遅いペースでダンスファンタジアは折り合いが付かないまま4コーナーまで行ってしまった。
阪神ジュベナイルF.ts_000032065
直線ではまったく伸びず、外からレーヴディソール、アヴェンチュラが伸びてきていた
阪神ジュベナイルF.ts_000082749
アヴェンチュラはレーヴディソールを見る形でスパートしたが逆に置いてかれてしまった。
休み明けが効いた感じがする。
阪神ジュベナイルF.ts_000097897阪神ジュベナイルF.ts_000099532
レーヴディソールは自分の形の競馬をして勝ったのだが、ブエナビスタやウオッカほどの強さは感じない。
普通の牝馬のG1馬な感じだ。
来年はオークスまでは間違いなくトップクラスだろう。
完成が早い感じもするので早熟で秋以降は微妙だと思う。

阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) 

これは簡単だ。

◎レーヴディソール
デイリー杯で1.33.6で3F最速33.7
12.1 - 10.8 - 11.6 - 12.5 - 12.0 - 11.5 - 11.6 - 11.5
後半11.5 - 11.6 - 11.5で前に行った馬が有利だったのを
牡馬相手に大外一気に差しきりは強い。
牝馬限定で阪神外回りなら、まず連は外れない。

○アヴェンチュラ
札幌2歳は12.5 - 11.6 - 12.0 - 12.0 - 12.9 - 12.3 - 12.5 - 11.9 - 12.1
スローの上がり勝負で外からまくって2着
途中でぶつかったりフラフラしたりしたが最後は伸びてきた。
この馬もかなり強い。

▲ダンスファンタジア
1.35.1とタイムはそれほどよくも無いが、直線途中まで何もしないで最後ちょっと
仕掛けて抜け出しただけ。
500万ではレベルが違った。
ハンロで51秒が出ているので体調も問題ない。

他はいらない。

馬連 1-11 1000
   11-14 2000

回顧 ジャパンカップダート(GI) ハズレ 

12.5 - 10.7 - 12.7 - 12.0 - 12.1 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 12.8
ずっと12秒の平均ペースで後半も止まらない流れだった。

スタートでてすぐシルクは下げてしまった。
ジャパンカップダート.ts_000021021
4コーナーで外から強引にまくっていった。
ジャパンカップダート.ts_000083516
直線で大外にもっていった。
ジャパンカップダート.ts_000092125
逃げたトランセンドは止まらない。くっついてたバーディバーディも止まらない。
ジャパンカップダート.ts_000109409
最後の坂で12.8と掛かったところでグロリアスノアが突っ込んできて2着だった。
ジャパンカップダート.ts_000112712

トランセンドはずーっと12秒ペースでいってそのまま逃げ切ったのだから強かった。
最後の坂もまったく問題なかった。
シルクメビウスは騎手が下手糞すぎる。
グロリアスノアは1800は長いと思ったんだがぜんぜんそんな事はなかった。
武蔵野S勝っているのだから押さえないとだめだよなぁ

ジャパンカップダート(GI) 

いろいろ考えたが去年2着でトランセンドに先着している
カネヒキリを0.7もぶっちぎりで勝った事を評価して
◎シルクメビウス
JBCクラシックは前が止まらない流れだし
休み明けでもあったので仕方ない。
去年はエスポワールから3馬身差だった。
ここにエスポワールがでてたらダントツの1番人気だったがいない
強敵が今年はほとんど回避してしまった。
これだけ楽なら何とかなるだろ

○キングスエンブレム
秋になってから一気に強くなった
春に無理せず休んだのがかなり良かったようだ。
この馬は末脚が良いタイプ
平坦コースで前が止まらないながれだったみやこSでは負けたが
阪神コースならトランセンドは交わせるだろう。

▲ラヴェリータ
シリウスステークスは56.5キロでキングスエンブレムより重かった
それが今回は55キロで相手は57キロ2キロ差あれば逆転可能だろう。

△トランセンド
平坦コースでしか実績がないのが微妙だ
最後の坂は結構きついので評価を下げた。

△アリゼオ
ダートを使ってほしかったがいきなりG1とは思わなかった。
シンボリクリスエス産駒なんでダートは得意なはずだ
重馬場が得意なのでパワーもある
1800くらいで力任せに走ったほうがいいかもしれない。

△アドマイヤスバル
JBCでフリオーソから0.3
今年は手薄なので十分戦えるレベルだ。

馬連 1-2.3.5.7.12 X300
   2-5 X200

回顧 鳴尾記念(GIII) ハズレ 

12.5 - 11.0 - 11.6 - 11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.4 - 11.3 - 12.1
5F58.5 1.44.9

シルポートが飛ばしていったので流れが速くなった。
ある程度前で流れにのったルーラーシップが4コーナーから動き出す。
鳴尾記念.ts_000074107
直線は前の馬を交わすだけの状態で楽に回ってきたのでここで勝ったと思った。
鳴尾記念.ts_000085218鳴尾記念.ts_000099899
鞭いれてからもしっかりと伸びたが、坂あがってからちょっと詰められたのは休み明けでまだ
完璧じゃないからだろう。
鳴尾記念.ts_000103470鳴尾記念.ts_000107774

ルーラーシップは休み明けで勝ってしまうのだから強い
まだまだ体が完璧じゃないので来年もっと強くなるだろう。

ヒルノダムールは速いペースが良かったのかな
ステイヤーズでるべきだと思って消したら2着とか最悪
おかげで馬券が外れた。

鳴尾記念(G3) 

このレースは阪神1800になってから直線が長いのでスローの上がり勝負ばかりだ。

◎ルーラーシップ
プリンシパルSのように前につけて末脚を使ったほうがいい。

○アクシオン
案外この馬2000が駄目
1800では強いタイプ
斤量にも敏感で、馬場が悪くなると走らない。
57キロで阪神1800はベストだろう。

▲シルポート
都大路で1.44.8で勝った馬
今回も逃げたら簡単には止まらない。

△アドマイヤメジャー
△リルダヴァル

馬連 11-3.6.9.12 X300

回顧 ジャパンカップ ハズレ-2500最悪 

12.8 - 11.7 - 11.9 - 12.3 - 12.0 - 12.7 - 12.9 - 12.0 - 12.2 - 11.2 - 11.3 - 11.9
ゆったりペースの上がりの競馬なので、ある程度前にいないければ駄目
それで最後突き抜ける瞬発力も必要になってくる
この展開で出遅れたペルーサは最悪だった。

スタートから、ペルーサがいきなり出遅れた。2馬身は損した。
ジャパンカップ.ts_000004245ジャパンカップ.ts_000020561

問題の直線だが、内からピサが外に寄れてきている。
ブエナビスタも外から内側に来ている。
ジャパンカップ.ts_000132473ジャパンカップ.ts_000134074

ここで完全にローズの前が詰まった。
ジャパンカップ.ts_000134842
慌てて、ピサが内側に移動、スミヨンがそのまま加速していった。
ジャパンカップ.ts_000136977

交わしてから鞭いれたあとゴール前に更に加速
ジャパンカップ.ts_000138979ジャパンカップ.ts_000144752
完全に力では勝っていたのだが、降着は(´・ω・`)ショボーン。
ジャパンカップ.ts_000147488

ブエナビスタも外から来てたが加速で上回っているし、ピサは罰金だけっておかしいだろ。
ローズ買ってないし馬券はハズレだからいいけど
終わり方が最悪だった。

しかしブエナビスタは強かった。
レベルの高い3歳が2着.3着に来ているがゴール前の2段加速で更に突き放しているし
有馬も普通に走ったら負けそうに無い。

ローズキングダムは前が詰まってなければもっと伸びていたがビスタに勝つほどではなかった。
G1で最後の詰めが甘いのがこの血統の特徴なんだろう
繰り上がりじゃなかったらまた定番の2着だった。

ヴィクトワールピサは、緩いペースの先行で得意の上がり勝負で3着
2400はやっぱり長いのだろう。
ネオユニ産駒は案外長距離でよくないし成長も無い。

ペルーサはまた出遅れてしまった。
しかもスローで後半3Fの勝負になって一番後ろから外回していてはどうにもならない。
普通にでてローズあたりと同じ位置から直線に入れば、2着は合っただろう。
よほど安勝の教え方が下手糞なんだろか?
有馬で出遅れたら東京より最悪だろう
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
疲れたときは
月別アーカイブ