競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年31戦5的中
-13840
第42回 エリザベス女王杯(GI)
-600
第156回 天皇賞(秋)(GI)
200X9.0=1800-700=+1100
第78回 菊花賞(GI)
-700
第22回 秋華賞(GI)
-700
第68回 毎日王冠(GII)
-900
第51回 スプリンターズステークス(GI)
-500
第65回 神戸新聞杯(GII)
4.6X300=1380-600
+780
第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X14.3=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X4.5=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
8.6X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

回顧 第52回 宝塚記念(GI) ハズレ 

スタートでドリームジャーニーは出遅れ
第52回 宝塚記念(GI).ts_000007107
二番手にアーネストリー 前の集団にローズキングダムがいたのは予想外
第52回 宝塚記念(GI).ts_000060326第52回 宝塚記念(GI).ts_000065031
エイシンフラッシュは後方の内側、ブエナビスタはそのすぐ後ろ。
外側にルーラーシップが早めにあがって行って4コーナーで並びかけたとこまではよかった。
第52回 宝塚記念(GI).ts_000102368第52回 宝塚記念(GI).ts_000111010
アーネストリーはこっからまた加速していったん縮まった差が逆に広がった。
エイシンフラッシュは内側から綺麗に抜けてきた
ブエナビスタは大外を伸びてきた。
ルーラーシップは伸びなくなった。
第52回 宝塚記念(GI).ts_000121421第52回 宝塚記念(GI).ts_000128361
アーネストリーがそのまま粘ってレコードで勝ってしまったのには驚いた。
第52回 宝塚記念(GI).ts_000135735

12.3 - 10.5 - 10.8 - 12.7 - 12.4 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 11.5 - 11.7 - 12.0
前半3Fが33.6は早すぎる
12.7-12.4と緩んだがそのあと12.1 - 12.1 - 12.0 - 11.5 - 11.7 - 12.0
6Fを12秒ペースでそのままずっと行ったのだから、スタミナが消耗するかなり厳しいレースだった。
これで前にいたアーネストリーはそのまま勝ってしまったのだから凄い。
しかも最後12.0でまったく止まらないのだから後ろからの馬は届かない
えらい強かった、去年の秋に天皇賞でブエナに負けたときとは大違いだった。

エイシンフラッシュは内側ぴったりから抜け出してきたまではよかったのだが
アーネストリーを捕まえることができなかった。
ずっと持続するような脚が必要なレースではちょっと劣る

ブエナビスタは今回も後ろから外を伸びてきたが
直線が短いので差しきれなかったのは毎度の事
これで直線が短いコースでは0.6.0.0だ
厳しい展開でも伸びてくるのだから凄い牝馬だ

ルーラーシップはなぜか溜めて後ろから行ってしまった
前にいってレースすればもう少しいい競馬はできただろう
この馬は平坦馬場では強いが坂はあまりよくない

ローズキングダムは早めにいって二番手に上がったが
坂で伸びがなくなったが久々にいいレースをした

馬券は外れてしまったしヽ(τωヽ)ノ モウダメポ
スポンサーサイト

第52回 宝塚記念(GI) ◎エイシンフラッシュ 

阪神内回りコースなので、直線が短い
芝の状態がいいので軽いから、そんな簡単には止まらない
ある程度前にいって一瞬の加速で伸びるタイプが合っている。

絶好調だったらドリームジャーニーでいいのだが、さすがにピークをすぎた感じだ

◎エイシンフラッシュ
大阪杯は59キロ、休み明けで1.57.8で今年の中距離レースで一番レベルが高かった。
天皇賞は大阪杯組が1.2着。

この馬、実は一瞬の瞬発力で勝つタイプで東京のようなコースはよくない。
ダービーを勝っているが、あがり3Fだけのレース。
勝ったレースが阪神2000は内回り、中山2000、京都内回り2000
ダービー以外の直線が450M以上のコースはすべて負けている。
58キロで叩き3戦目で阪神内回りコースの2200
ここで勝つしか無いだろう。

○ブエナビスタ
この馬は逆に小回りコースでは0.5.0.0で勝てたことが無い。
有馬記念 札幌記念 秋華賞 宝塚記念 全部2着だ
長い直線で持続する脚でどんどん伸びていくタイプなので短い直線では伸びきれないのだが
能力が高いのでなんとか連に来ているのだから凄い

▲ルーラーシップ
鳴尾記念、日経新春ではヒルノダムールに楽に勝っているので、能力は凄い
阪神内回りで先行タイプで内枠はいい
後は前にいってどれくらいで抜けれるだけだ。

△トーセンジョーダン
アイルランドトロフィーのときはトゥザグローリーより上だったし、有馬は逃げたのが影響しただけ
AJCCも余裕があった。
ある程度前にもいけて粘りもあり、瞬発力もある。
人気がないし思い切った乗り方も可能だ。
筋肉痛で休んだだけで、骨とか筋をやったわけではないのでそれほど影響は無い。

トゥザグローリーは流石に使いすぎだろう、去年の10月から8戦して重賞を連戦なのだから疲労がかなりある
今回調教の動きがなんか重いのは、さすがに疲れてきたのだと思う。
まあこれで勝たれたら相当凄い馬だわ。

ローズキングダムは58キロになってからまったく良いところがない。
重いのが影響しているのか、加速が今年は鈍いし、3歳のときの良さがまったくない。

馬連
3-4  X500
3-8  X500
4-8  X600
4-13 X100

3連複
03-04-13 X100
03-08-13 X100
04-08-13 X100

回顧 第28回 エプソムカップ(GIII) はずれ 

12.6 - 11.1 - 11.7 - 12.2 - 12.0 - 12.4 - 11.6 - 11.4 - 12.3
5F59.6 スローペース
後半3Fだけのレースだった。

ダークシャドウは内側ぴったりを回って、抜け出すだけだった。
えぷそむ.ts_000092225えぷそむ.ts_000097864
追い出してからは余裕すぎて、途中で流してゴール。
今回は相手が弱すぎた。
レースレベルもかなり低い。
えぷそむ.ts_000104070

相手がこなかったのでまた外れてしまった。
セイクリッドバレーは位置が後ろすぎ。
ひどい乗り方だった。

勝ちタイムが1.47.3とレベルが低いので1600万勝ったエーブチェアマンが2着にきてしまった
続き →

エプソムC 

◎ダークシャドウ
大阪杯で57キロで2着それが56キロで出てくるのだからしょうがない。

相手探しだが、新潟記念組しかないだろう
○セイクリッドバレー
▲マッハヴェロシティ

馬単 3→6 X700
    3→5 X300

回顧 安田記念 はずれ 

先週の日曜は、横浜にいってF1を撮りにいった。
安田記念は、帰ってきて録画でみることになった。

商店街でF1とか無理すぎるだろ。狭すぎる

取れたのもこの一枚だけだ。
フォーカスが合って撮ろうとおもったらもういっちゃって駄目だった。

借りたカメラだったので操作のコツが掴めず失敗だった。

安田記念だが、まさか3歳リアルインパクトが勝つとは思わなかった。
12.3 - 10.7 - 10.9 - 11.5 - 11.6 - 11.2 - 11.6 - 12.2
5F57.0
シルポートは逃げれたが1秒早かったので最後坂の上で止まった。
ダノンヨーヨーはで遅れて終った。
リアルインパクトは流れにのってハイペースをそのまま内側まわって抜け出して勝ったのだから凄い
NHKマイルでちょっとガレた馬体だったのがこの日のパドックをみたらえらいふっくらして良い感じになっていた
叩き3戦目で絶好調になったようだ。

ストロングリターンは内側をうまく走って、最後物凄い鞭連打で追い込んできた
位置取りと騎手の差で負けた感じだ。

スマイルジャックは完全に騎手が糞
なんで3枠なのに外からまわってきてるんだか意味がわからん。
去年のようにある程度前にいって内側はしっていたら今年は勝っていたはずだ。

アパパネは最後伸びがなくなったのは、1.31.9で走った反動だろう。

今回は1.32.0で高速決着だったので、この後反動があって馬が駄目になるのも多いかもしれない。
7着以上はG2.G3で人気になってもへんな負け方しそうなので、しっかり休養するやつ以外は買いたくない。
リアルインパクトは3歳で高速決着を二回やってしまったので、秋が心配だ。

第61回 安田記念(GI) 

土曜の1600Mで58秒でいって1.33.6
10R1600万で59.4で上がり33.6
どっちもタイムが掛かっているので、今の1600は2000Mくらいのスタミナがいるレースだ。
短距離タイプの1600をこなす馬では厳しい。

◎シルポート
マイラーズCで58秒で逃げて10.9 - 11.5 - 11.9で1.32.3
これで、ダノンヨーヨー アパパネを負かしたのは強い。
1.32.2で勝ったコンゴウリキシオーが安田記念で2着
そのレベルに近いくらいの馬になっている。
逃げる馬は他にいないし、単騎でいけそうだ。
マイペースで逃げれる逃げ馬は簡単には止まらない。
この馬は1800でも58秒でいって34秒で上がってくる粘りがある。

○ストロングリターン
もとPOG馬がこんなに強くなるとは思わなかった。
京王杯で最後33.1で差しきった脚は素晴らしかった。
この馬は1600がベストで1400は短い
そのわりに気性が難しいタイプで折り合いが難しいので短い距離を使っていたが
休み明けから馬が変わったのかまともに走るようになった。

▲スマイルジャック
今回も調教はとてもいい。
マイルCSで5F56.7のハイペースで3番手から0.2差5着に粘った。
内枠なのである程度前につけて抜け出す競馬をしてくれれば勝負になるはずだ。


△ダノンヨーヨー
能力は凄いのだが去年のマイルCSで1.31.8で走った反動があるのか
今年はイマイチ調子がよくない。
追ってからの伸びが去年の秋ほど迫力が無い。
しかし能力が高いので押さえる。

△アパパネ
2000Mまでならかなり強い
ブエナビスタに勝ったのは凄い
1.31.9で走った反動さえなければここも勝てるだろう。

△ビューティーフラッシュ
安田記念でぼろ負けした後香港でG1を3勝
チャンピオンマイルも0.1しか負けてない
去年より時計の掛かる馬場なら勝負になるだろう。


馬連 1-2  100  
    2-3  100
    2-8  300
    2-9  100
    2-13 200
    1-3  100
    1-8  300
    1-9  100
    1-13 200
    3-9  100
    3-8  300
    3-13 200
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
疲れたときは
月別アーカイブ