競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年22戦3的中
-10820

第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

回顧 第144回 天皇賞(秋)(GI) 大ハズレ 

12.5 - 11.0 - 10.8 - 10.8 - 11.4 - 11.8 - 12.0 - 11.9 - 12.1 - 11.8
物凄いレースだった。5F56.5 1.56.1
スタートから11.0 - 10.8 - 10.8 シルポートが早いペースでいった。
二番手集団も案外離されずついていった。
第144回 天皇賞(秋)(GI).ts_000021688
4コーナーまわってエイシンフラッシュが抜け出してきた
ブエナビスタは内側に入って前が詰まった。
第144回 天皇賞(秋)(GI).ts_000085685第144回 天皇賞(秋)(GI).ts_000091057
ここまでは、エイシンがよく伸びてたのだが、最後坂あがって止まった。
ブエナビスタもいつもの伸びがなく
トゥザグロリーもここで止まった。
第144回 天皇賞(秋)(GI).ts_000102068第144回 天皇賞(秋)(GI).ts_000105205
ペルーサ、ダークシャドウ、トーセンジョーダンは凄い脚で伸びてきた。
トーセンジョーダンが最後まで鈍らず、ダークシャドウを抑えて勝ったのは驚いた。
第144回 天皇賞(秋)(GI).ts_000109576第144回 天皇賞(秋)(GI).ts_000113513

トーセンジョーダンは小回りとか2400とかそっちのタイプに見ていた
まさかこのタイムで差しきってしまうとは個人的に驚きだった。

ダークシャドウは中距離タイプだしパドックで一番よく見えた
58キロ背負っても問題ないのだから強くなった。

ペルーサは最後3着まできたが休み明けでまだ余裕がある体だったのに凄いわ。
パドックみてまだ来ないわと思ったのに。

ブエナビスタは最後伸びているのだが内側に入って前が詰まったりでこの馬の
持続する末脚が使いきれなかった。
ゴール前で一瞬だけまた加速しているのだからもったいない。
このタイムだと一瞬でも詰まって止まっていたらまず届かない。

エイシンフラッシュは3番手くらいでハイペースを追いかけて早めに先頭
あのペースでよく6着に残った。
アーネストリーはタイムが早すぎて対応できなかったようだ。
もっとパワーのいる馬場じゃないと駄目なので次は有馬かな。

トゥザグロリーは休み明けで調教よくなかったのにかなり走った。
ローズキングダムはいいところなし、この馬はスローの上がり以外は駄目だな。
思い切って一番後ろから直線勝負のほうがよかっただろう。

2週連続でまた外れてしまった。
こんなペースでは負けが取り戻せないなんとかしなければ。
スポンサーサイト

第144回 天皇賞(秋)(GI) 

シンボリクリスエスが連覇しているが3歳中山、4歳東京だった。
東京コースの天皇賞秋は連覇した馬はいない。
前年勝った馬が出てきたとき
バブルガムフェロー2着
オペラオー2着
ゼンノロブロイ2着
ダイワメジャー9着
ウオッカ3着

ブエナビスタの連覇は厳しそうだ。
今年は一回も勝てない
宝塚でも1馬身も離されて負けてしまったのがどうも怪しい
この馬は国内で新馬以外で0.1以上離された事がなかった。
どんな厳しい展開でも最後は0.0まで追い詰めていた。

◎アーネストリー
調教の動きが素晴らしい。
春よりかなりよく見える。
宝塚記念は2.10.1でしかも馬場が湿っていた
スピードの持続力は凄いものがある。
ブエナビスタを自力で1馬身も離して勝ったのだから相当強くなった。

○エイシンフラッシュ
大阪杯で59キロで1.57.8でスピードは問題ない。
去年無理してJC、有馬を使って春は調子がよくなかった。
今回は調教が物凄くいい感じだ。
成長力を考えると宝塚の1.2着とは互角だろう。

▲ブエナビスタ
データでは連覇は厳しいが、長い直線コースではめちゃめちゃ強い。
東京では連対100%力負けしたのはヴィクトリアマイルだけだ。JCは降着で実質勝っていた。
宝塚記念は内回りで直線が短すぎたのを大外ぶんまわしで2着までだった。
調教が遅れたのが気に入らないが、時計は悪くない。

馬連 BOX
04-05 X700
05-18 X600
04-18 X300

回顧 第72回 菊花賞(GI) ハズレ 

12.7 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 11.7 - 12.3 - 12.7 - 12.6 - 12.4 - 12.1 - 12.9 - 12.1 - 11.5 - 11.6 - 12.0
スタートした2Fから6Fまでが12秒ペース、そこから少し緩んだが13秒が無い。
後半が12.1 - 11.5 - 11.6 - 12.0
前半も早く、後半も加速していく持久力と本当の強さのいるレースだった。

前半かかってくだりで先頭にならんでいったフレールジャックは終わっていた。
中盤で先頭にでたロッカヴェラーノも早めに動きすぎたがレースのレベルが上がったのはよかった。
第72回 菊花賞(GI).ts_000049489第72回 菊花賞(GI).ts_000101107
4コーナーからオルフェーヴルが外にだして抜けてきた。
ハーバーコマンドもなんとか付いていって抜けてきた。
第72回 菊花賞(GI).ts_000162869第72回 菊花賞(GI).ts_000168207
この時点でウインバリアシオンがあがってきてこれは交わすと思ったし
ハーバーコマンドがんばってくれと祈った。
第72回 菊花賞(GI).ts_000180186
ゴール寸前で、トーセンラーに首だけ出られて
ゴルァ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!
3連複150倍があとちょとだったのにウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
第72回 菊花賞(GI).ts_000184023
3冠達成とかより、ハーバーコマンドのほうに目が行ってしまったし、
悔しさでどうでもよくなってしまった。
だいたい最近2冠とか牝馬でも3冠でるし
3冠馬の有り難味が薄れている。

オルフェーヴルはこの後有馬かな?
この馬小回りは一回しか経験が無い
有馬だと人気で飛ぶ可能性もある。
JCなら相当いい勝負になるだろう。

第72回 菊花賞(GI) 

折り合いがつかないと3000は駄目だ。
フレールジャックは気性が悪すぎるので不安がある。
でかすぎる馬もよくない。
ベルシャザールは540キロ近いでかすぎて無駄に消耗する。

そうなるとやはり◎オルフェーヴル
気性はいいので折り合いが問題なし、体もそんなに重くなく、キレがある。
スプリングSから4連勝、神戸新聞もあがり勝負で3Fは最速
結構仕上げていたのが気にはなるが、普通に走れば、負けそうにない。

○ショウナンマイティ
神戸新聞は後ろから行き過ぎた。
超スローでは33.5でも届かない。
春もそこそこに力は見せていたが、体がついてこなかった。

▲ウインバリアシオン
こちらも距離適正だけならオルフェーヴルよりいい様に見える。
ダービー、神戸新聞と2着
オルフェーブルに完敗だったが、神戸は余裕がありすぎた。
叩き2戦目でこっちのほうが上積みがありそうだ。

△フェイトフルウォー
セントライトのタイムがめちゃくちゃ優秀
オールかマーより早い。
初輸送で京都なのが不安がある。
ある程度前からいって早い上がりで踏ん張れるのはいい。

△ハーバーコマンド
札幌2000M 2.00.2で勝った。
このタイムは札幌開催1番で札幌記念より早い。
その後勝てなかったが、1000万はすぐ勝てるレベルだった。
今年は有力馬が差すタイプばかりで、それほどマークされない。
地方から乗りに来ているのでがんばってくれるだろう。

05-12-14 X100 553.2
05-13-14 X1100 14.3
05-14-18 X100 114.5
12-13-14 X100 150.2
12-14-18 X100 908.5
13-14-18 X500 32.5

回顧 第16回 秋華賞(GI) 

めずらしく的中できたが、馬連1点 ワイド1点で +200円ってしょぼすぎる。
馬連もワイドもあたる予定だったのだがまさか外れるとは思わなかった。

12.2 - 10.8 - 11.6 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.9 - 12.1 - 11.7 - 12.0
5F58.3 後半も12.2~11.7
緩む事無くゴールまでいったので、かなり厳しい競馬だった。
これで早めに動いて勝ったアヴェンチュラは強い。
1.58.2も歴代の牝馬と互角レベルにある。
これから、古馬とやることになるがクイーンSでほとんど負かしている。
ブエナクラスでないと相手にならないだろう。

ホエールキャプチャはあまり成長がなかったようだ。
ローズSも展開に恵まれてぎりぎりだったし古馬になってから厳しい戦いになりそうな予感がする。

エリンコートはいいとこなし。
オークスまでが使いすぎだし厳しすぎた。
反動がでているのか、本調子に戻っていない。
しかもキレがないのに後ろからいってはどうにもならない。

マルセリーナは後ろからいって34.6で上がってはいるが
前と同じ上がりでは届くわけがない。
枠も悪いし小回りはだめだ。

第16回 秋華賞(GI) 

ローズSが超スローの上がり勝負で、レースレベルが高くない。
上がりだけの競馬で上位に来た馬もいるのであまり参考にできない。
スローなのに失速した馬はちょっと厳しい感じもする。

◎アヴェンチュラ
クイーンSの勝ちタイム1.46.6は札幌開催で2番目に早いタイム。
古馬もG1出走馬多数でレベルは低くなかったのに勝ったのだから凄い。
いままで3歳が買ったときは相手がしょぼかったり、タイムが遅かったりしたが
今回はタイムが早いしレベルが高い。

○ホエールキャプチャ
崩れないのだから強い。
桜花賞は外枠
オークスは後ろ過ぎた。
普通に走れば連は来る。

マルセリーナは直線が短いコースは初
しかも外枠では直線一気しかやりようがない。

馬連
4-12 500円
ワイド
4-12 1000円

回顧 第46回 京都大賞典(GII) 

12.8 - 11.0 - 11.8 - 12.7 - 12.6 - 12.3 - 12.8 - 12.5 - 11.8 - 11.1 - 11.4 - 11.3
5F60.9 2:24.1は普通

ネコパンチが逃げて平均ペースよりちょっと緩いペースだった。
ローズキングダムを見る形でオウケン ビートブラック ジャガーメイル
第46回 京都大賞典(GII).ts_000073506
直線に入ってからローズキングダムが一気に突き放しに掛かって、抜け出した。
59キロだから早めに動いていった。
第46回 京都大賞典(GII).ts_000120987第46回 京都大賞典(GII).ts_000129295
一旦ジャガーメイルが外から凄い加速できて2番手にあがったのだが、
最後の100Mくらいから内側からオウケンとビートが伸びてきた。
第46回 京都大賞典(GII).ts_000138571第46回 京都大賞典(GII).ts_000135068
ローズキングダムは余裕で1着だったが2着がビートブラックが入ってしまった。
おかげで馬券は外れてしまった。
第46回 京都大賞典(GII).ts_000141808

ローズキングダムは後半11.8 - 11.1 - 11.4 - 11.3
これで59キロで33.1は優秀だ。
春のように最後垂れて負けるような感じがなくなったので、秋は本調子に戻ったのだろう。

2着ビートブラックは初めて57キロで連にきた。
差す競馬もできるようになって、だんだん強くなってきたと思う。

オウケンブルースリはやっと良い感じにもどったが、ビートブラックに競り負けて3着は微妙だ。
まだ完全に復活するには時間が掛かりそうだ。

ジャガーメイルは完全に仕上げ不足だ。
最後の100Mくらいがフラフラになってしまった。
天皇賞だとスピード不足で微妙だ。

回顧 毎日王冠 的中  

久々に的中できた。少しマイナスが減ったがまだ35000もある
こっから連戦連勝で有馬前には0にしたい。

12.8 - 11.5 - 11.8 - 12.6 - 12.4 - 12.0 - 10.9 - 11.1 - 11.6
5F61.1 超スロー 1:46.7は平凡
こんな超スローでダークシャドウは後ろから3番目だった。
直線に入って前が壁になっていた。
第62回 毎日王冠(GII).ts_000048982第62回 毎日王冠(GII).ts_000075075
外はふさがれ、前には6がいてでれない。
これはヤバイと思ったがなんとかこじ開けてきた。
第62回 毎日王冠(GII).ts_000084050第62回 毎日王冠(GII).ts_000096162
前が相手から物凄い加速で一気に差しきってしまった。
第62回 毎日王冠(GII).ts_000101668第62回 毎日王冠(GII).ts_000102702
ダークシャドウは不利な展開で前が壁になるし、上がり勝負でこの不利は普通まける
勝った事が凄い。
相当強くなっている。
もっとペースが上がる本番は更に良いレースができるだろう。
まあ相手がもっと強くなるけど。

リアルインパクトは完璧な競馬だった。
体がちょっと余裕があったし天皇賞秋でも斤量が減ったりするが、次の相手はブエナとか
今回のとはレベルが違うので厳しいかもしれない。

第62回 毎日王冠(GII) 

今年はまったくアタラネーゼ。
タイトル同様になってしまってやばすぎる。
なんとかそろそろ汚名返上でマイナスを減らさなければならない。

◎ダークシャドウ
追い込みタイプなので前がとまらない開幕週はちょっと微妙なのだが
大阪杯のレベルの走りができるならここも勝てるだろう。

○シルポート
1800で自分のペースで逃げればかなり強い

▲リアルインパクト
3歳で安田記念を勝ったのは凄い。
ただあの馬場は前有利だしメンバーが微妙だった。
今回は出走馬がもっと微妙だし57キロでも勝負になるだろう。


馬連
07-08 1200
02-08 500
02-07  300

第46回 京都大賞典(GII) 

◎ローズキングダム
さすがに今回は59キロでも勝たないといけない。
調教も動いてるのでかなり仕上がっている。

○ジャガーメイル
関西に使いにいくのだから、へんな仕上げではない。
ジャパンカップではローズと0.1でそれほど差はなかった

△オウケンブルースリ
去年の有馬記念使ってダメージがあったのかその後ぼろ負けだった。
半年の休養はいい方に出るはずだ。

馬連
3-7 1100
4-7 400

回顧 第45回 スプリンターズステークス(GI) ハズレ 

12.0 - 10.2 - 10.8 - 11.2 - 11.5 - 11.7
3F33秒 G1としては普通のペースだろう。
スタートではロケットマンはいいところにいた。
ラッキーナインもいいところにつけている。
20111002-150000-[デ]BSフジ競馬中継 スプリンターズS .ts_00322308620111002-150000-[デ]BSフジ競馬中継 スプリンターズS .ts_003251581
4コーナーから加速で、なんかロケットマンは必死に追いまくっているのだが加速しない
脚があれば前が壁になっても横からでてこれたはずだ。
その外側を余裕で、カレンチャンが伸びていった
20111002-150000-[デ]BSフジ競馬中継 スプリンターズS .ts_00326269220111002-150000-[デ]BSフジ競馬中継 スプリンターズS .ts_003274938
最後は緩めた状態で余裕でゴールしてしまった。
20111002-150000-[デ]BSフジ競馬中継 スプリンターズS .ts_003279743

二着がパドトロワとか嘘だろとおもった。
三着エーシンヴァーゴウはまあきてもおかしくはないが、パドトロワが2着とかなんなんだ?
そんな強い馬じゃない。
カレンチャンも牝馬限定とか相手の弱い1200ばっかだから速攻で切ったわ。
まったく自分のおもっているのと違いすぎて( ゚Д゚)ポカーン
ダッシャーゴーゴーなんも伸びないし終わったかな?

第45回 スプリンターズステークス(GI) 

物凄い馬がきたもんだ。
◎ロケットマン
20戦16勝で2着4回で連対100%
7秒台の高速決着はないが、強い馬はその馬場に合わせて走ってしまうものだ。
内側の枠なのでスタートで先行されたらそのまま突き放されて終わりだろう。

○ラッキーナイン
セントウルで59キロでほとんど差がなかった。
あれだけ走れるなら57キロの今回は勝負になるだろう。

▲ダッシャーゴーゴー
日本馬で勝てる可能性があるのはこの馬だけじゃないかな?
休み明けで58キロがよくなかったが今度は57キロ
まずぼろ負けはない。

馬連 BOX
01-05 X600
01-08 X200
05-08 X700
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ