競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年31戦5的中
-13840
第42回 エリザベス女王杯(GI)
-600
第156回 天皇賞(秋)(GI)
200X9.0=1800-700=+1100
第78回 菊花賞(GI)
-700
第22回 秋華賞(GI)
-700
第68回 毎日王冠(GII)
-900
第51回 スプリンターズステークス(GI)
-500
第65回 神戸新聞杯(GII)
4.6X300=1380-600
+780
第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X14.3=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X4.5=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
8.6X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

第47回 京都牝馬ステークス(GIII) 

◎コスモネモシン
どこのコースで相手が強くなってもあと少しなのだが崩れない
今回は前に行く馬もいない
スローの上がり勝負になる展開で、有力馬の中で一番前にいける

○ショウリュウムーン
京都金杯でもそれほど差はない

▲アスカトップレディ
金杯でショウリュウムーンに先着している

△スプリングサンダー
ヴィクトリマイルで0.4差
一番外枠に入ったが直線一気タイプで最初から下げるだろう
一番内側から抜けてこれたら届くかもしれない。

△ビッグスマイル
ドナウブルーより強いのに人気が無い
金杯2着だったダノンシャークよりキレがある。
スローの上がり勝負で一段で直線に入ってこれたら勝負になる。

馬連
04-05 500
05-11 300
05-10 200
05-16 100
スポンサーサイト

第26回 根岸ステークス(GIII) 

◎ダノンカモン
去年は力をつけている途中だったので根岸で負けたが
南部杯で1600ではトランセンドと0.0

○ヒラボクワイルド
ダート1400で1.23.1は早い
重賞レベルになっている。

▲シルクフォーチュン
長い直線のコースでは強い
阪神1400では短すぎて追い込みきれなかった。

△セイクリムズン
去年根岸Sで勝っている
そのとき負かしたのがダノンカモンだった。
能力が落ちてなければ今年も勝負になる馬

馬連 3点
05-12 500
05-08 500
05-09 500

回顧 第53回 アメリカジョッキークラブカップ(GII) 的中 

12.6 - 11.3 - 13.4 - 13.2 - 13.3 - 12.5 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 12.2
馬場が悪いのでスローの上がり勝負

前半ルーラーシップは後ろにいた。
第53回 アメリカジョッキークラブカップ(GII).ts_000064397
そのまま外まわって4コーナーで一番大外までいった。
第53回 アメリカジョッキークラブカップ(GII).ts_000122822第53回 アメリカジョッキークラブカップ(GII).ts_000130330
ナカヤマナイトに並んでから更に加速して、どんどん差が広がっていく
第53回 アメリカジョッキークラブカップ(GII).ts_000135668第53回 アメリカジョッキークラブカップ(GII).ts_000138304
最後は楽勝だった。
第53回 アメリカジョッキークラブカップ(GII).ts_000141708

G1で戦ってきた馬なので今回のメンバーではレベルが違いすぎた。
ナカヤマナイトは距離が少し長いのかもしれない。
馬券は当たったが馬連じゃぜんぜん儲けがなかった。

第19回 平安ステークス(GIII) 


エスポワールは58キロで重い
しかも外枠からなので前にいくのに脚を使わないといけない
かなりのロスになって58キロなので1.4倍の人気ほど信頼できないと思う。
切って見る。

◎タガノロックオン
重の阪神で1.49.5で走っている
タイムの出やすい京都ならまだタイムは出せるだろう。
師走ステークスを余裕残しで勝って更に調子がいい。
馬体は凄い

○トウショウフリーク
京都3.1.0.0
逃げれば、みやこSくらいは走れる
調教がちょっと動きがわるいのでJCダートの頃にはもう
調子が落ちていたのだろう。

▲ヒラボクキング
みやこSは大外から前にいくのにかなり脚を使ってしまった。
こんどは12番枠なので前よりロスがない。
能力はトウショウフリークと互角と見ている。
人気がないのはおいしい。

△インバルコ
58.5から56キロ
1枠なので有る程度前につけたほうがいい
力的には重賞でももっとやれるはずなんだがなぁ

ワイド BOX 6点X100
08-10 14.1-16.4
01-08 14.4-16.4
01-10 22.3-25.1
08-12 29.3-32.6
01-12 41.2-44.5
10-12 53.2-58.4

第53回 アメリカジョッキークラブカップ(GII) 

年明けからまったくアタラネーゼ

◎ルーラーシップ
有馬で4着で0.2差
外をまわって最速の33.2で伸びてきた
ぶっつけであれだけ走るのだから
叩き二戦目ならもっと動けるだろう

○ゲシュタルト
オールカマーでやっと復活してきた
ルーラーシップ以外は弱いので2着はなんとかなるだろう。

▲ナカヤマナイト
ディセンバーSで外を一気にまとめて差しきった
前が崩れるペースだったがかなり強かった。
小回りや馬場が荒れているのは強いステイゴールド産


リッツィースター
古都Sで負かした、トレイルブレイザーがG2を勝ちジャパンカップで4着
3.5キロ差あったが差しきったのだから強くなっている。
先行タイプで小回り中山、外をまわって伸びてくる馬は相当強い馬でないと無理
展開が有利で十分残れる要素がある。

馬連
03-04 500
03-09 300
03-08 200

回顧 第52回 京成杯(GIII) はずれ 

12.4 - 10.8 - 11.9 - 12.3 - 13.0 - 12.7 - 12.3 - 11.8 - 11.7 - 11.7

前半からレッドシャンクスとコスモアンドロメダが並んで逃げる形になり
5F60.4と平均的なペースになった。
アドマイヤブルーは流れにのって完璧な位置だった。
第52回 京成杯(GIII).ts_000039605第52回 京成杯(GIII).ts_000057056
直線で一旦は先頭にでたのだが、後ろから外回ったベストディールがあっさり交わしていった。
第52回 京成杯(GIII).ts_000109508
さらにマイネルロブストにまで交わされて、なんとか3着が限界だった。
第52回 京成杯(GIII).ts_000116549第52回 京成杯(GIII).ts_000124657

アドマイヤブルーはホープフルSよりタイムは詰めているので能力は出し切っている
これで負けてしまったのだから交わした二頭が強かった。

ベストディールは楽々勝ってしまったのだから強い
マイネルロブストは57キロでも2着にきたのだからさすがにG1で2着だけの事はある。
アーデントは折り合いがあまり良くなかった。
距離が伸びるよりマイルに行ったほうが良さそうな感じだった。

マイネルロブストが基準でよさそうだ。
札幌2歳でロブストに勝っている2頭をラジオnikkei杯で負かしたアダムスピークは物凄く強いのかもしれない。

第52回 京成杯(GIII) 

◎アドマイヤブルー
ホープフルのゴール前凄い加速だった。
後半3F12.0 - 11.1 - 11.9で最後の上がり勝負
これで外をまわって一気に先頭にでたのだから強い。
先行できるのでまず普通に走れば勝てるレベルだ。

○レッドシャンクス
スタートで下げすぎた武豊の失敗だろう
最後内側から凄い伸びだっただけにまともに先行していたら2着はあった。

▲マイネルロブスト
G1 2着
外枠に入ったのが厳しい。
前につけたら勝負になる。

△コスモアンドロメダ 
3番手からそれなりに粘ったのは評価できる。
牡馬が1キロ増えるが牝馬なので54キロのまま
展開しだいで2着はありそうだ。


馬連
05-07 10.1 500
07-15 12.7 400
07-11 49.5 100

回顧 第28回 フェアリーステークス(GIII) ハズレ 

パストフォリアはスタートで立ち上がり気味でぜんぜん加速できず
物凄い置いていかれてしまってはレースにならない。

ダイワミストレスは流れにのって良い感じでゴール前まできたが差された
ほぼ完璧に乗ってこれは、距離が長いのかも?

トーセンベニザクラはパドックみてすごくいい仕上がりだった。
買ってないのでヤバイとおもったがやっぱ勝たれた。
ここで仕上げているとG1の頃には駄目だろう。

マイネエポナは未勝利からだったが案外強かった。
オメガハートランド、チェリーメドゥーサは外枠で位置が悪くなった
力的には今回のメンバーでも上のほうだ。

馬券は出遅れでほぼおわり。
穴で狙ったメイブリーズはパドックで暴れるしあまり良い感じがなかった。
冬場はパドックみないと予想が難しいなぁ。

第28回 フェアリーステークス(GIII) 


◎パストフォリア
赤松賞で2着
大外枠から外をまわって0.0だった
トーセンベニザクラよりは能力は上だ。

○ダイワミストレス
ダート1400が走れるなら芝1600は問題ない。
黒松賞は外枠で後ろから外を回ったので負けただけ
普通に先行できれば勝っていた。

▲メイブリーズ
ホープフルで0.4
スローの上がり勝負で後ろからでは仕方ない。
距離短縮で先行できれば十分やれると思う。


馬連 BOX 4.6.9 300円
ワイド
4-6 100
6-9 100


回顧 第46回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII) ハズレ 

いきなりスタートでグラーネでおくれ。
もっと長距離じゃないとこんな出遅れやってたら勝負にならんわ。
第46回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII).ts_000006639
スローで流れて直線に入って、トウケイヘイローは絶好の位置だった
第46回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII).ts_000076976
ジェンティルドンナはかなり行きたがって、折り合いが大変だったのに簡単に抜けてきた。
この馬凄いかもしれない。
第46回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII).ts_000085952第46回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII).ts_000089355
最後は余裕でゴールだった。
トウケイヘイローは伸びかけて結局前を交わすどころか、4着。
第46回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII).ts_000096429

トウケイヘイローは距離が長いのかもしれない。

ジェンティルドンナは牝馬の中でトップクラスだろう。
マルセリーナより強そうだ。
牡馬相手に勝ったのだから牝馬限定ならG1級だ。

シゲルアセロラはやっぱ短距離だな。

馬券は大ハズレだった。

第46回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII) 

金杯の事をすっかり忘れていた。
会社にいってから思い出したので、馬券も買えなかった。
新年早々ひどいもんだ。

◎トウケイヘイロー
朝日杯FS4着で早めに動いて勝ちに行った分レオアクティブに差された。
2着とは0.1で内枠との差だろう。
今回の相手とは戦ってきたレベルが違う。

○オリービン
京王杯2歳で3着
相手なりに走ってしまうし、このメンバーなら十分勝負になる。

▲グラーネ
1600で1.33.9がある。
このとき負けたがあがりは最速34.1
小倉ではまくって2馬身突き抜けた
1枠で前につけれたら勝てるかもしれない。

△シゲルアセロラ
1400で1.21.8
1200で1.08.5
どっちも楽勝で、スピードだけなら相当な物がある。
距離が持つなら勝てるかも?

馬連 11-1.9.12
3点 X300
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ