競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年31戦5的中
-13840
第42回 エリザベス女王杯(GI)
-600
第156回 天皇賞(秋)(GI)
200X9.0=1800-700=+1100
第78回 菊花賞(GI)
-700
第22回 秋華賞(GI)
-700
第68回 毎日王冠(GII)
-900
第51回 スプリンターズステークス(GI)
-500
第65回 神戸新聞杯(GII)
4.6X300=1380-600
+780
第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X14.3=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X4.5=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
8.6X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

回顧 第86回 中山記念(GII) ハズレ 

12.8 - 11.8 - 11.4 - 11.4 - 11.3 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 13.2
1:47.3
シルポートが飛ばしていったので緩みのない流れで11秒連発
重馬場でこれはかなり早いペースだった。
第86回 中山記念(GII).ts_000066199
4コーナーまわってもまだ6馬身は差があった。
第86回 中山記念(GII).ts_000087687第86回 中山記念(GII).ts_000092559
この時点でシルポートにやられたと思ったら
フェデラリストが物凄い脚で差しきってしまった。
第86回 中山記念(GII).ts_000099732第86回 中山記念(GII).ts_000110610

上がりの早い競馬だとキングカメハメハは強いが、ハイペースの持続勝負だとどうも弱い
あと外をずっと走っていたのも駄目だった。
内側3頭分のところしか伸びない馬場で外をまわっては駄目だ。
遠征前になんで1800使ったのか良くわからない。
普通ならドバイに直行するだろう。
それを考えれば対抗じゃなくて切るべきだったなぁ

フェデラリストは強かった。
届かないような位置から差しきってしまうのだから凄い
宝塚記念を目標かな?
このまま順調に秋までいけば、天皇賞秋は期待できそうだ。

レッドデイヴィスは輸送して勝った事がない
関西限定の馬じゃないかな。

今回はシルポートにやられた。
さすがに馬連でも買えないし、フェデラリストとトゥザグローリー1点は失敗だった。
これならフェデラリスト単のほうがよかった。
スポンサーサイト

第86回 中山記念(GII) 

なんだか微妙なメンバーになってしまっている。
トゥザグローリーがいなければG3レベルだ

◎フェデラリスト
この馬相当強くなっている
前にいって末脚が持続するようになって3連勝
中山金杯もダイワファルコンより外をまわっている
今回は内枠だ
蛯名なら絶対に前に付けてくれる。
馬場が悪く内有利な中山なら一発あるだろう。

○トゥザグローリー
58.5キロで楽勝した馬が57キロは有利だ。
外枠からでて前に取り付けないとスピード負けで差しきれずに負ける可能性がある。


馬連
03-11 300
ワイド
03-11 600
馬単
03→11   100

フェブラリーステークス(GI) 

◎トランセンド
去年国内で負けたのはスマートファルコンだけ
JCダートで負かした馬ばかりでは逆転はあまり望めない
素直に軸でいいだろう。

○ワンダーアキュート
JCダートで出遅れて2着
東京大章典ではスマートファルコンとハナ差の2着
スマートファルコンの調子が悪かったとか言われていたが、そんなことはない
2:01.8で走っているのだから、この馬の実力だ

もうこの一点でいいくらいだ。
それでは面白くないので3連単
シルクフォーチュンとエスポワール、ダノンカモン

15→10→09 14.3 x400
15→10→11 25.6 x300
15→10→03 27.3 x300

10→15→09 34.3 x100
10→15→11 51.9 x100
10→15→03 55.4 x100

回顧 第105回 京都記念(GII) ハズレ 第46回 共同通信杯(GIII)馬単 的中 

第105回 京都記念(GII)
12.6 - 11.7 - 12.0 - 12.0 - 12.0 - 12.2 - 12.4 - 12.0 - 11.3 - 11.8 - 12.4
12秒平均のペースで前有利とも言えない最後に1F12.4と掛かっている
あがりも35.0が最速でパワーのいる馬場で瞬発力タイプは伸びなかった。
同じような上がりしか使えないのなら前にいったほうが有利
トレイルブレイザーは早めに動いて正解だった。
2馬身つけて勝ったのだからかなり強くなっている。


第46回 共同通信杯(GIII)
12.9 - 11.9 - 12.5 - 12.8 - 12.5 - 12.1 - 10.9 - 11.0 - 11.7
超スローの上がり勝負だった。
これだけ遅いと逃げた馬が圧倒的に有利だったが
ディープブリランテは折り合いがいまいち。
ゴールドシップは長い直線でいい脚を持続させるタイプで最後坂上がって更に伸びた。
これは本番でもかなり勝負になるだろう。
ディープブリランテはそれほど強くない。
ちょっと折り合いが付かない程度で1馬身も負けては完敗だ。
NHKマイルとか路線変えないと厳しいだろう

第105回 京都記念(GII) 

展開を考えると超スローの上がり勝負だろう。
上がりの早い馬で持続するタイプを買えばいい

レベル的にトーセンラーじゃ勝負にならないだろう無駄に人気なのはいい。
切って从リ ゚д゚ノリ ウマー


◎ダークシャドウ
天皇賞の物凄いペースを中段から抜け出て2着
1枠で有る程度前につけて内側をまわってくれば勝てるだろう。

○ウインバリアシオン
3Fだけならオルフェーブルと差はない

オッズが低すぎて手広く買えない

馬連 1-7 500

第46回 共同通信杯(GIII) 

ディープブリランテが人気だがそんなに強いとは思えない。
先週のきさらぎ賞でも同じ事書いて大ハズレだったが、東京スポーツ杯2歳のレベルが低い
ジャスタウェイが3着から3馬身も離されて4着だし
エネアドはラジオNIKKEI杯2歳で12着
こんな相手に不良で勝っただけなので怪しい

◎ゴールドシップ
直線が長くなったらこの馬強いだろう
阪神2000は内回りで直線が短い
出遅れたりすると外をまわって不利になるがそれでも2着だった。

相手はディープ以外はどれも似たような物だ。
03→02 10.1 X300
03→08 51.2 X100
03→04 54.4 X100
03→07 55.6 X100
03→09 72.0 X100

単 ゴールドシップ 1000

回顧 第52回 きさらぎ賞(GIII) 大ハズレ 第62回 東京新聞杯(GIII) 馬連的中!! 

ワールドエース弱いとかいって切ったが強かった。
自分があほ過ぎる
福永ワールドエース捨てて、東京新聞なんて乗りにいってきさらぎ他の騎手に勝たれてるとかあほだな。
1.47.0 3F33.0は凄い
大外まわして余裕で先頭にでて1馬身つけたのだからこれは本物だと思う。


第62回 東京新聞杯(GIII)久々に馬連的中できた。
馬連 5-6 3,720円
コスモセンサーは自分の競馬で力を出し切ったのだが、まさか負けるとは思わなかった。
逃げる展開で勝ったかとおもったのだが、直線が長いと最後まで持たないようだ

ガルボは+18から使ってよくなった。
東京コースのほうが断然いいようだ。
ニューイヤーSは枠の差もやっぱり大きかったようだ。
続き →

第62回 東京新聞杯(GIII) 

ダノンシャークが一番人気とかありえんわ。
56から56キロに増えるのも不利

◎コスモセンサー
ニューイヤーステークスで1.32.4で3馬身の楽勝
12.4 - 10.9 - 10.8 - 11.1 - 11.7 - 11.9 - 11.7 - 11.9
前半2回も10秒台があってそれを追いかけて3F最速
今物凄く強くなっている。

○マイネルラクリマ
ダノンシャークに0.2と決定的差をつけて勝っているのに人気が無い
55キロで1キロ重かったのが同じならこっちのほうが断然上だろ。

▲ガルボ
キャピタルSではコスモセンサーに勝っている
+18キロの余裕の有るからだで2着
叩いて今度はよくなる。
中山1600で16番枠は不利すぎた

△フレールジャック
素質は高い、距離短縮もいいだろう
問題は体が減っていることだけだ
今回も減っているようだと厳しい

馬連
05-06 200
06-10 200
06-15 200
05-15   100

第52回 きさらぎ賞(GIII) 

ワールドエース凄い人気だがそれほど強いとは思えない。
若駒Sで重で33.6で逃げた馬が33.9では届くわけが無い
乗り方に失敗しているが、それでも届くと思っていたのだろう。

◎ジャスタウェイ
東京スポーツ杯は不良で参考外と思う
新潟2歳では32.6で2着
平坦コースでの瞬発力は相当な物がある

○ベールドインパクト
後方待機から4コーナーで3番手までまくっていってそのまま1馬身つけて
勝ってしまうのだから強い。

▲ローレルブレット
千両賞で負かしたマイネルアトラクトがシンザン記念2着
オリービンを楽に負かしてた馬なのでG3ならやれるはずだ

馬連 
07-08 100
08-13 100
ワイド
07-08 500
08-13 500
これなら当たるだろ。
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
疲れたときは
月別アーカイブ