競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年22戦3的中
-10820

第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

第57回 有馬記念(GI) ハズレ 

7.0 - 11.3 - 11.6 - 12.0 - 12.2 - 12.7 - 12.6 - 12.5 - 11.9 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 12.0
ルーラーシップの大出遅れには驚いた。
ペース的には平均
ただし後半が5F連続で12秒平均
スタミナのいる重い馬場でこれは厳しい。

これを3コーナーからまくっていったルーラーシップはすごいスタミナだ
ずっと外をまわっていって直線坂をあがったところでまた加速するのだから
スタミナだけな物凄い馬だ。
国内最強ステイヤーだろう。
この走りができるなら天皇賞春も勝てるだろう。

ルーラーシップは5馬身くらいは遅れてスタートしたのに
最後よく3着にきたものだ
こっちもかなり長く脚を使っている。
スタートが決まっていたら2着はあっただろう。

オーシャンブルーは内側ぴったりから直線うまく抜けてきた
エイシンフラッシュを交わして勝ったかと思うほど
抜けてくるときの脚は凄かった。
この馬は小回りのほうが断然いいようだ。
体も小さいのによくがんばった。

ステイゴールド産を買うならオーシャンのほうだった。
ナカヤマナイトはもっと馬場が悪くならないとだめ
距離も2200までのようだ。
期待しすぎた。

最後まで馬券が外れてしまってもうアタラネーゼ
来年はなにか別の方法を考える。

2012年 43戦5的中
合計 -38630
スポンサーサイト

第57回 有馬記念(GI) 

有馬記念は秋のG1を使って、疲労が少ない馬が有利
◎ゴールドシップ
秋は2戦だけ菊花賞からゆったりローテーションで有馬まで余裕があった。
5歳の疲れている馬より断然有利。
中山は皐月賞で経験済み
荒れた馬場でも問題ない。
菊花賞で2週目3コーナーから上がっていって勝てる馬
持続力とスタミナも問題なし。
まず連ははずさないだろう。

○ナカヤマナイト
天皇賞から直行なので疲労は無い。
得意の中山コース[3.2.0.0]連対100%

▲エイシンフラッシュ
一瞬の加速では今回のメンバーで1番だ
調子は毎回いい
ジャパンカップを適度に走った事で
疲労はそれほどない。
調教は今回もかなり良い

△ダークシャドウ
調教の動きが、ジャパンカップと同等くらい。
天皇賞があまり仕上げてなかったから
3戦目でピークにきたのかも。
ダンス産は直線が広い平坦コースは強いのだが
坂があるとよくない
スタミナと持続力はあるので
ハイペースの追い込みになれば2着はありそう。

△ルーラーシップは5歳以上JC3着以内馬[0.0.0.7]に該当する。
今年は、メンバーがしょぼい
疲れていても連対できる可能性はいつもの年より高い。

馬連
09-13 500
02-13 500
13-15 500
10-13 500

3連単フォーメーション 12点X100
1着 13
2着 2.10.15
3着 2.6.7.10.15

有馬記念データ 

3歳、5歳以上JC3着以内馬[4.0.0.10]勝った4頭は3歳馬
JC3着シンボリルドルフ 有馬記念1着3歳
JC3着オグリキャップ  有馬記念1着3歳
JC3着ウイニングチケット有馬記念11着3歳
JC2着テイエムオペラオー有馬記念5着5歳
JC3着ナリタトップロード有馬記念10着5歳
JC3着シンボリクリスエス有馬記念1着3歳(JC中山)
JC1着タップダンスシチー有馬記念8着6歳
JC2着ザッツザプレンティ有馬記念11着3歳
JC2着コスモバルク   有馬記念11着3歳
JC3着デルタブルース  有馬記念5着3歳
JC3着ゼンノロブロイ  有馬記念8着5歳
JC2着ドリームパスポート有馬記念4着3歳
JC2着ポップロック   有馬記念5着6歳
JC3着ヴィクトワールピサ有馬記念1着3歳
JC2着トーセンジョーダン有馬記念5着5歳
JC3着ジャガーメイル  有馬記念11着7歳

5歳 ルーラーシップがジャパンカップで3着が該当する。
2番人気だが、危ない人気馬だ。

牝馬 [0.0.1.5]
JC3着ダイナアクトレス 有馬記念7着4歳牝馬
JC2着ヒシアマゾン   有馬記念5着4歳牝馬
JC2着ファビラスラフイン有馬記念10着3歳牝馬
JC2着エアグルーヴ   有馬記念3着4歳牝馬
JC2着エアグルーヴ   有馬記念5着5歳牝馬
JC1着ブエナビスタ   有馬記念7着5歳牝馬

東京2400で限界で走って3着以内に入った疲労は
成長途上の3歳や疲れが出やすい牝馬
能力が落ちかけてくる5歳以上には厳しい
ぼろ負けして疲労が無いほうがまだマシ。

朝日杯フューチュリティステークス(GI)ハズレ 

12.1 - 10.8 - 11.0 - 11.5 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.1
前半3F33.9で5F57.3は3歳にしては早い

これで前にいったロゴタイプがそのまま押し切ってしまったのだから
これは相当強かった。
札幌2歳で負けていたので逆転は難しいかと思ったがその後の成長が凄かった
ベゴニア賞はレコードだったのをすっかり忘れていた。
ローエングリン産駒なら内枠に入ったゴットフリートだと思ったので軽視してしまった。

コディーノはうまく折り合って4コーナーから外に並びかけて
直線に入ったのだが、そこから伸びがあまり無かった。
上がりの早い競馬ばかりで
きついペースで早めに動いたら案外しょぼかった。
キンカメ産は上がりの掛かる競馬はよくないなぁ

ローエングリン産はパワーあるしスピードの持続力があるところは父とそっくりだ。
ロゴタイプには前半からがんがん飛ばして押し切る馬になってほしい。
スローの上がりばっかの競馬は面白くない。

馬券は2.3でオワタ。
ほんとにあたらねーぜ
もう有馬記念しかねーなんとしても当てて負けを戻さなければ。

朝日杯フューチュリティステークス(GI) 

◎コディーノ
東京スポーツ杯でレコード勝ち
3連勝が全部1馬身つけてるので強い
普通に走れば連を外すことは無い。

○エーシントップ
こちらも3連勝
京王杯2歳でスピードもある事がわかったし
瞬発力も確認できた。
ハンロで51秒を出す馬
パワーは相当はすごい
東京コースより中山のほうが断然いいだろう。

▲ゴットフリート
超スローの上がりのレースだったきんもくせい特別
一番後ろから32.6でまとめて差しきったのだから凄い
新馬でまかしたケンブリッジがコディーノと0.5
楽々差しきった相手なのでもしかしたら
コディーノと互角くらいに走れる馬かもしれない。

△ラブリーデイ
中山得意のキンカメ産
京王杯2歳で直線前が塞がって
内側に進路を変えるロスがあって負けたが
普通に走ればもっと接戦だったはずだ。

馬連 2500円

03-05 500
05-06 500
05-09 1300
03-09 100
06-09 100

第64回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)ハズレ 

12.4 - 10.5 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.5 - 12.7
上がり3F36.4
この馬場で1.34.2なのでかなり優秀

パワー馬場だとわかっていたが、終わってみたらウォーエンブレム産が1着
2着がクロフネ母父トニービン
3.4がハーツクライ産

ウォーエンブレムはダート血統でパワーで走るタイプ
上がりが35.9も掛かる馬場はぴったりだった。
1800にも実績があったのだが調教が軽すぎて切ってしまった。

2.3.4着はトニービンの血が入っている。
パワー馬場になるとやはりくるなぁ
ハーツクライは重でも強いタイプでSS系にしてはパワータイプ

10Rでクロフネが勝っているし2着にジャンポケがきていた。
エリカ賞でブライアンズタイムが勝つような馬場
今の阪神ではディープ産のような軽い血統はまったくだめだ。

来年の阪神がどんな馬場になるのか興味があるが
東京コースの上がりの早い競馬ならコレクターアイテムが逆転するのは確実だ。

第64回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) 

阪神の芝は物凄い時計の掛かる重い馬場になっている。
上がりが1.5秒は掛かっているのでパワーがある馬が強い

京都で実績のあるタイプよくない。
距離延長タイプも馬場が重いときは良くない。

坂のある1600コースか1800で実績のある馬
コレクターアイテム
サンブルエミューズ
ディアマイベイビー
トーセンレディ
アユサン

ディープ産は軽い芝ならいいが重いパワーがいる馬場は得意ではない。
アユサンは大外になってしまったしこれは厳しい。
トーセンレディは負けすぎ。

◎サンブルエミューズ
牡馬相手に芙蓉ステークスを勝ってきた
OPを勝ったフラムドグロワールがあっさり1馬身も負けているのだから
この牝馬かなり強い。
しかも坂の中山で1600を経験している
パワー馬場に合うフレンチデピュティにダイワメジャーの血統もいい。
問題は騎手が大幅に弱体化した事だけ。

○サウンドリアーナ
1600の坂経験ではないが、1400の中京で一応坂の経験がある。
調教は時計だけでてるが追いまくりで動きがよくなかった。
マイルが限界だと思うがスピードとパワーは2歳牝馬で1番だろう。

▲ディアマイベイビー
この馬調教でかなり動く
今回もいい動きだった。
逃げる事もできるし前にいけるのはいい。
ディープ産だがこちらはキレより持続タイプ。

△コレクターアイテム
調教がゆるい以外は阪神1600で勝っているし問題はない。

馬連 1200円
03-06 400
06-08 300
03-08 200
06-15 100
03-15 100
08-15 100

第13回 ジャパンカップダート(GI) 

◎ローマンレジェンド
みやこSで前が塞がってしまい
狭いところから伸びてきたのをみると
着差以上に強い
エルムSでエスポワールと0.0で競り勝ったり
勝負根性は凄い
調教も仕掛けたら一気に加速するしまだまだ調子はいいようだ。

○エスポワールシチー
南部杯はぶっちぎり
エルムSでは59キロでローマンレジェンドと0.0
斤量差がなければ勝っていたかもしれない。
7歳になっても衰えはまったくないようだ。

▲ワンダーアキュート
この馬ぼろ負けしたり圧勝したり難しい
能力だけは凄いので勝ってもおかしくはない。

トランセンドは調教の動きがなんか固い
好調なときにもどるにはまだまだ掛かりそうだ。

馬連
10-12 1000
04-10 1000
04-12 500
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ