競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

sairesu

Author:sairesu


2017年12戦2的中
-5980
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

第87回 中山記念(GII) 

3歳500万で1.49.9でタイムはそこそこでる馬場
シルポートが飛ばす展開なら1.45.0くらいだろう


◎タッチミーノット
2012年から重賞で良馬場で2000までならまったく崩れない
かなり強くなった。
毎日王冠で1.45.1があるので高速決着になっても問題ない。

○ナカヤマナイト
ステイゴールド産駒は阪神内回りや中山コースでやたら強い
出走馬はこの馬だけだ
中山得意で3着以下は有馬記念だけ[3.2.0.1]
小回りコースでまくりながら差してくる競馬で強い
有馬は距離が長すぎた。
この馬はパワー馬場だと強いが軽い馬場だとだめ
そこだけが問題だ

▲ダイワファルコン
今回調教の動きがめちゃくちゃいい
G1でぼろ負けなだけで相手が弱い今回は十分戦える。

△シルポート
もし緩いペースで離して逃げる去年の展開なら残れるだろう

馬連 1000円
09-14 100
10-14 200
14-15 400
09-15 100
10-15 200



スポンサーサイト

回顧 第30回 フェブラリーステークス(GI) はずれ 

12.2 - 10.8 - 11.6 - 11.9 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.4
5F58.6 平均ペース

エスポワールシチーは前にいって2番手から最後の200Mまで先頭だった
坂がなかったら勝っていたんじゃないだろうか。
一定のペースで走れたときのこの馬はやたら強い。
まだまだやれるようだ。
最近2戦がしょぼい結果だったので完全に軽視してしまった。

グレープブランデーは期待どおりの結果だったが
内側で前が詰まったときどうなるのかと思った
前が詰まっていなければもっと差をつけて勝てていたかもしれない。

ワンダーアキュートは伸びてきたのだが足りなかった。
なんとか二着にあがってほしかったのだが1600だとちょっと短いのかもしれない。
位置取りもちょっと後ろ過ぎた。
この馬持続力はあるのだからもっと前で競馬するべきだった。

カレンブラックヒルは砂かぶって嫌になったのか大敗した
二度とダートにはでないだろう。

第30回 フェブラリーステークス(GI) 


ワンダーアキュートは2000では強いのだがJCダートではスピード負けした。
今回のレースもスピードが必要なレースで7歳馬だと勝った馬はいない。

◎グレープブランデー
東海Sが強すぎ。
JCダートの3着ホッコータルマエに0.6も差をつけてしまった。
57キロで走っての結果なので本物の強さだろう。

○ワンダーアキュート
強敵相手に勝ちきれないが
崩れないのだから強い
7歳なので勝つのは厳しいが2着は確保してほしい。

▲カレンブラックヒル
マイルで無敗の馬
体は芝馬だが走りはパワータイプ
前にいって砂を被らなければ問題ない。
ぶっとんだら適正がなかったということだ。

ガンジスもイジゲンも時計が遅いし
ガンジスは1400がベストのような感じで斤量もアップでは厳しい
イジゲンはG1で休み明けで武蔵野Sは時計が遅いので勝てただけ
G1であんな遅いタイムにはならない。

3頭のBOX
馬連
02-10 300
02-11 300
10-11 300
3連複
02-10-11 100

第47回 共同通信杯(GIII) 第106回 京都記念(GII) はずれ 

京都記念(GII)はサクラアルディートは力負け
休み明けでも重賞で戦ってきた相手は強かった。

共同通信杯(GIII)
マンボは4コーナーまでよかったのだが
直線前が横一列壁になって
外にだしている間におわってしまった。
最悪の糞騎乗だった。

第106回 京都記念(GII) 

ジョワドヴィーヴルが単だけ以上に売れているが複で3.1だと8番人気
記念馬券なのかな。

カポーティスターは52キロで内側ぴったり
京都は内側しか伸びない馬場で恵まれて勝てただけ
今回は外差し馬場で56キロでは連対は厳しい

ビートブラックは天皇賞を勝つまではOPがやっとの馬だった
58キロでは厳しいが相手は休み明けばかり。

休み明けがほとんどで使っている馬も微妙なら
格下でも通用するだろう。

◎サクラアルディート
調教がめちゃよくみえた。
いま絶好調だ
掲示板をはずしたのは2回しかない
使いながら力をつけている
休み明けばかりで相手は絶好調ではない。
今回は勝負だろう。

○ショウナンマイティ
今週の坂路は時計がかかっているが
休み明けにしては動きがよかった。
きっちり仕上げているとみていい。

△ジャスタウェイ
中山金杯で56.5から55キロは有利
長い直線コースでスローの上がり勝負だと強い
今回逃げ馬もいないので展開はいいはず
この馬は基本マイルだと思っているので距離が長いのがどうか。

△カポーティスター
△トーセンラー
△ベールドインパクト
△ビートブラック

3連複 
サクラアルディート-ショウナンマイティの2頭軸流し
サクラアルディート-ジャスタウェイの2頭軸流し
01-04-05 100
02-04-05 100
04-05-09 100
04-05-11 100
01-05-10 100
02-05-10 100
04-05-10 100
05-09-10 100
05-10-11 100

第47回 共同通信杯(GIII) 3連複 マンボネフュー軸流し 

◎マンボネフュー
G1を勝ったロゴタイプとベゴニア賞で差がなかった。
16番枠で外をまわって0.2差
ロゴタイプは1番枠から内側ぴったりの3番手
スローで前有利で3Fが34.2の流れで内と外の差は大きい
これで0.2秒差3着には4馬身なのだから相当強い。
調教もかなりいい動きだった。

○ゴットフリート
G1で3着で能力は高い
調教の負担が軽い気がする
そこだけが不安

▲ラウンドワールド
ラジオNIKKEI杯2歳ステークスがしょぼくてがっかりした。
札幌のできになっていれば勝てる馬だ
調教の動きは抜群、勝ちにきたと思う。

△メイケイペガスター
末脚だけなら通用するレベル
若駒Sは出遅れたし内回り
長い東京の直線なら2着はあるだろう。

3連複 マンボネフュー軸流し
01-02-07 400
01-02-08 300
02-07-08 300

第63回 東京新聞杯(GIII) 

◎ドナウブルー
マイルCSで3着で牡馬相手にパワー勝負になっても問題ない
55キロから54キロでG1に比べたら相手は弱い。


○トライアンフマーチ
今回調教がすごくいい
京都金杯を使って状態は上がっている。
ある程度前にいって粘れるタイプ
いまの東京コースにはぴったりだろう。
58キロから56キロになるものいい。

▲クラレント
末脚だけは毎回すごいのだが安定しない
こんかいヤマニンウィスカーが逃げるのでペースは速いはずだ
上がりの掛かる展開だったら差しきれるだろう。

馬連
05-08 300
05-09 300
08-09 300
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
疲れたときは
月別アーカイブ