競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年19戦3的中
-8220

第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

回顧 第148回 天皇賞(秋)(GI) 的中 

12.6 - 11.3 - 11.1 - 11.5 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 11.6 - 11.5 - 12.2
5F58.4 1.57.5

湿った芝で5F58.4 トウケイヘイローがマイペースで行った直ぐ後ろに
一団になってみんな同じペースで行ってしまった。

ジェンティルドンナは前に付け過ぎた
早い一定ペースで溜めるところがなかったので最後伸びてはいるが
オークスやジャパンカップのような伸びはなかったが、勝った相手が走りすぎた。
普通なら勝っていた。


ジャスタウェイは一団の後ろで溜めて外にだしてから突き抜けた
4馬身もつけてしまったのだから凄い。
ハーツクライにワイルドアゲインの血統だしパワーが必要な馬場も合っていた。
2000Mの厳しいペースはこの馬にぴったりだった。

エイシンフラッシュは内側ぴったりで直線外に出すのに苦労していた
外にだしてから伸びてはいるが、スタミナを消耗するペースについていったので瞬発力がなかった。
去年のように前が一直線に開くけばよかったがあれは運が良すぎた。

馬券はG1だけなら4連的中とアタラネーゼなのに当たりすぎだ。
まあ馬券が堅いし、人気馬から買えば誰でも当たる。


スポンサーサイト

第148回 天皇賞(秋)(GI) 

晴れ予報になったので馬場は良まで戻るだろう。

◎ジェンティルドンナ
直線が400以上あるコースで負けたのはチューリップ賞だけ
それ以外では全部勝っている。
宝塚記念は内回りの上がりの掛かる馬場でこの馬の良さがでなかった。
ジャパンカップでオルフェーヴルを負かした馬
今回の相手では負けられない。
ジェンテルドンナがどんなレースをするのか注目だ。

○エイシンフラッシュ
この馬は上がりが33秒とか32秒の
高速の上がり勝負のときにやたら強い
雨で湿った馬場だと微妙な気がするがジェンティル以外相手がしょぼい。

▲コディーノ
最近まともな競馬ができてない。
二歳で東京1800で1.46.0で走れたのに毎日王冠では1.47.2
出遅れと超スローでやられただけ。
先行していたら勝負になっていただろう。
叩き2戦目で

△アンコイルド
この馬勝ちきれないが重賞で2着とか来るのだから力はある
ステイゴールドにちょっと似たタイプ
勝つのは厳しいが2着はありそう。

△ジャスタウェイ
この馬も上がりの早いときに強い
馬場が回復するほどいい
この馬をよく知っている福永がこちらに回ってきたのはいいことだ。

トウケイヘイローの3連勝はすべて小回り
札幌記念も函館競馬の重馬場
東京競馬場のタイプとはだいぶ違う
有馬記念は面白いかもしれないが今回はいらない。


馬連 1300円
01-09 300
06-09 500
07-09 300
09-13 200

回顧 第74回 菊花賞(GI) 的中 

13.0 - 12.5 - 11.7 - 12.3 - 11.7 - 12.1 - 13.0 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 12.3
不良で13.0がスタート以外一回しかないのだから厳しいレースだ。
バンデは絶妙な逃げだった5F61.2で離して13.0 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 12.8と息をいれ
最後12.1 - 12.0 - 11.8 - 12.3と加速しているのだから松田はうまく乗ったが三着は馬の限界だろう。

エピファネイアはそれを見る位置で4コーナーで差を詰めて直線は5馬身つける楽勝
3番手でいって35.9で2番目の上がりを使っているのだから突き放す一方だった。
厳しいペースと馬場で馬の能力がはっきり出た。

サトノノブレスもなんとか伸びてきて2着
バンデを差すのに精一杯
この馬は安定しているが一発が無い。

結局馬場が悪すぎて前にいって頑張る馬しか上位にこれなかった。
後方で溜めたらこの馬場ではおしまいだ。

めずらしくG1だけは予想が当たっている。

第74回 菊花賞(GI) 

今夜から明日にどれだけ雨が降るかでかなり結果がかわりそうだ。
軽い瞬発力タイプはあまりよくなさそうだ。

◎エピファネイアは普通に走れば勝つでしょう。
能力は春G1で証明されている。
この馬はパワーがあるので馬場が重くなっても問題はない。

○バンデ
この馬逃げたらやばい
二戦が大差と6馬身
平坦コースでは2戦2勝
京都の3000はこの馬にはかなり有利になるだろう。

△フルーキー
持ったままで連勝してくるのだからレベルが違う
距離が伸びてどうかだがデインヒルの系統なのでパワーはある
重馬場になっても問題ないとおもう。

△サトノノブレス
神戸新聞で前にいったなかでは一番頑張っている
勝ちきれないのが多いが、どんな展開でも崩れないのは能力が高い。
雨で荒れる展開ならこの馬にチャンスがありそうだ。

△インパラトール
1600万でヒストリカルと差が無いのだから強い
しかし人気がまったくない
ディープだが母父ストームキャットはパワーもある

△マジェスティハーツ
神戸新聞の追い込みは33.6
同じような位置にいたテイエムイナズマが0.8も差を着けられた
物凄い末脚を発揮している
キズナに匹敵する末脚をもっているかもしれない。
馬場が重だとどうなるかわからない。

馬連 1700円
03-04 300
03-09 200
03-10 300
03-14 400
03-18 500

回顧 第18回 秋華賞(GI) 的中 

12.1 - 10.4 - 11.9 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 11.9
5F58.9 平均ペース

勝ったメイショウマンボは楽勝だった。
中段からデニムアンドルビーと合わせて4コーナーから仕掛けていったが
直線では突き放して1馬身も抜けている。
まだ余裕がありそうだった。
1.58.6も優秀

デニムアンドルビー
スタートもきれいにでたしこの馬の形で勝負して4着は力負けだろう

スマートレイアーはスタート失敗
1枠で遅れたらもう前に入ったら詰まるだけだ
仕方ないので下げて外をまわしていったようだ。
内回りでコースで大外ぶんまわしで2着にきた
今回は武豊の糞騎乗としか言えない。
まともならもっと接戦できてはずだ。

リラコサージュは驚いた
調教の動きはよくなっていたがまさか三着までくるとは。
ブライアンズタイム産はやっぱG1で穴でくるなぁ。



第18回 秋華賞(GI) 

今年は桜花賞の上位はいない
オークスは低レベルな2.25.2
トライアルで上位にきているのも500万で勝った程度
これなら他からでも通用するだろう。

◎スマートレイヤ
桜花賞と同じ日の未勝利で1.35.3
しかもヤヤ重馬場で桜花賞と0.3差なのだから凄い
夕月特別も楽勝、3歳限定なら十分勝負になるだろう。
1番枠で武豊
外を回すような競馬しないはずだ。

○ティアーモ
こちらも1000万を勝っている
西海賞は早め先頭から楽勝だった。
こちらは小回りの対応が高い

▲メイショウマンボ
ローズSは重のハイペースで早めに動いたのと休み明け

△デニムアンドルビー
ローズSは出遅れが嵌った感じだが崩れないのだから強い

△エバーブロッサム
重馬場でレースをやめたのでボロ負けも仕方ない。
まともにはしれば勝負になる。

馬連 1500円
01-03 300
01-12 300
01-14 300
01-16 300
03-12 100
03-14 100
03-16 100

回顧 第48回 京都大賞典(GII) 第64回 毎日王冠(GII)ハズレ 

京都大賞典(GII)
まさかヒットザターゲットが勝つとは思わなかった。
なんで勝てたのか理解できない。
高速馬場が嵌っただけなのかなぁ

ゴールドシップはなんであんな反応が悪くなったんだろう
スタートからかなり強引に前にいったが内田が追いまくってるのに動いていかない。
宝塚記念の強さがまったくなかった。

アンコイルドもうまくはまったとしか思えない
トーセンラーは位置が後ろすぎてかなり早めに脚を使い出してしまった。
しかもずっと外をまくっていってしまったのだから消耗は激しい
武みたいに4番手あたりにいってたらもっと楽な競馬で勝ってただろう。

びっくりな結果だった。


第64回 毎日王冠(GII)
なんで1800で超スローになってんだよ
上がり33.3秒ってエイシンフラッシュの超得意な展開になってしまった。

出遅れたコディーノはあれでは無理
32.7で伸びてるがも伸びてるから差が詰まらない

ショウナンマイティも32.8
位置取りが悪すぎた。

結局糞スローでレースが壊れてしまっている
前に行ってた馬で上がりが早い馬がきただけ。

第64回 毎日王冠(GII) 

開幕週なので内側を走れる馬はかなり有利

◎コディーノ
春は3強と言われていたし能力は高いのだが
気性が荒くてダービーはまったく折り合わず
弥生賞も皐月賞も掛かり気味
今回調教で折り合いが付いている
距離が1800に短縮される。
先行タイプで前にいって内側に入れる
十分勝負になるだろう。

○ショウナンマイティ
安田記念は前が塞がったりひどいレースで二着
今回はオルフェーヴルもいないし普通に走れば勝てるはずだ

▲ダークシャドウ
1番入ったのだから有利
5番手あたりにつければ最短コースで抜け出てこれる。
6歳になって多少能力が落ちてきているが
東京は[5.1.0.3]
着外3回はすべてG1
56キロで得意コースならエイシンフラッシュには負けないだろう。

△クラレント
東京では重賞3勝と強い
あとはどこまで成長があるかだけ。

△ジャスタウェイ
クラレントと差は無い。
使っている分有利

馬連 1100円
01-09 200
05-09 400
07-09 200
09-10 100
01-05 200

第48回 京都大賞典(GII) 

土曜の京都の芝は前いった馬が止まらない
馬場が高速

長い距離ほど前に行った馬が有利

◎トーセンラー
京都は強い[3.1.2.1]全部重賞
ゴールドシップ以外には負けられない。
先行タイプで京都で強い馬、調教の動きはいいし
きっちり仕上がっている。
これなら連は外さない。

○ゴールドシップ
今回の相手では連は外さないだろう
調教も問題なく動いてるがG1に備えた仕上げでトーセンラーほどの
仕上がりじゃないので勝てない事もありそうだが、能力が違う。

3連単で流す 100x6点 600円
アドマイヤラクティ ヴィルシーナ エクスペディション

11→12→04 67.8
11→12→08 76.5
11→12→10 122.3
12→11→04 11.8
12→11→08 15.8
12→11→10 24.6
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
疲れたときは
月別アーカイブ