競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年19戦3的中
-8220

第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

第44回 高松宮記念(GI) 的中 

12.1 - 10.7 - 11.7 - 11.9 - 12.6 - 13.2
3F34.5 1.12.2

コパノリチャードは直線まで内側ぴったりにいて直線だけ外を出す上手い乗り方だった
34.5でペースが速くならなかったのも良かった
坂をあがって13.2のところで3馬身差を着けた
1600でも走れる位のスタミナがいる消耗戦だったのもこの馬にぴったりだった。

エーシントップが粘っていたが一番大外からスノードラゴンが凄い勢いで突っ込んできた
オーシャンSでも似たような追い込みだったのでパワー馬場で直線がながければ
なんとかなるかと○にしたが上手くいった。
馬連万馬券を久々に的中できた。

ストレイトガールは馬場のいいところを選んで走っていたがさすがにパワーがいる馬場では厳しかった
牝馬だしパワー勝負になっては仕方ない。

勝ったコパノリチャードは強いが2着以下は1000万岡崎特別の勝ちタイムより遅い
馬場が悪くて能力を発揮できなかったのもあるが、次のレースでどう評価するかが難しいな。

スポンサーサイト

第44回 高松宮記念(GI) 

雨予報で馬場がどうなるかわからない。
坂をあがっても止まらないパワーが必要
重になると瞬発力は封じられるので差しも難しい
ある程度前にいる馬のほうがよさそうだ。


◎コパノリチャード
阪神の1400で0.7ぶっちぎりで勝つのだから強い
雨でペースが遅くなれば1200でも問題ない

○スノードラゴン
パワータイプの差し馬
オーシャンSは凄い伸びだった
雨でパワーがいる馬場になればこの馬にもチャンスはある。

▲ストレイトガール
前につけることもできるし差しに回ることもできる
G1で通用するかは微妙だが勝つ可能性が高そう

△マジンプロスパー
シルクロードは58.5キロで重かった
今回は1.5キロ軽くなってパワーがいる馬場になる。

△ハクサンムーン
ロードカナロアを負かして
スプリンターズSでは0.1差に頑張った
使ってよくなっていれば勝負になるはずだ。

馬連 1000円
01-05 100
05-09 200
05-12 200
05-17 200
01-17 100
09-17 100
12-17 100

スプリングステークス(GII)  的中 

12.4 - 11.4 - 12.0 - 12.4 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 11.7 - 12.2
5F60.3
1800にしては遅い これで3Fが36.0
パワーがいる馬場、後ろにつけたり外回ると厳しい

勝ったロサギガンティアはスタートで遅かったが
その後内側ぴったをあがって中段前につけていった
直線でも上手く抜けてこれた
馬も強いが、それ以上にデムーロが上手く乗った
最短コースで、スローなので早めに動いていった完璧だろう。

アジアエクスプレスはスタートはまあまあで
中段にいたのだが4コーナーから仕掛けていって手応えが悪かった
伸びだしたら凄いのだが反応が悪い
休み明けの影響だったのかな?
パドックみたがトモの肉が凄いダート馬にしか見えない
中山いいけど東京の早い上がりの馬場はダメだと思う。

クラリティシチーは仕掛けて直線坂までは凄い勢いだったが
そっから止まった
案外パワーないし使える脚があまり持続しないようだ

ベルキャニオンは下げて外回ってしまったし
パワーがないディープ産にはこの馬場は厳しい

馬券は久々に当たった。
ついでにシルクのキャンセル募集された馬
シェアザストーリーの12
シーズライクリオの12
スペリオルパールの12
マチカネタマカズラの12
ルシルクの12
に応募してみた。
抽選だし当たるといいなぁ

スプリングステークス(GII) 

中山は芝が重い
上がりが掛かるしパワーが無いとダメ

◎アジアエクスプレス
朝日杯で36.1の上がりを35.3で外から差しきったのは強い。
フラワーCも上がりが37.0も掛かっている
完全にパワー勝負
調教も凄く良い動きをしている。
この馬1600より長い距離のほうが合ってそうな体をしている。

○クラリティシチー
セントポーリア賞は二番手から詰まる糞騎乗で負けただけ
ホープフルは外枠からずっと外走った
東スポ杯も相手は内外の通った差
内田に変えたのだから勝負にでたのだろう。

△ロサギガンティア
フジキセキらしい筋肉の大型馬
これならパワーのいる中山のほうがよさそうな気がする。

△ベルキャニオン
ホープフルはムーアがうまく乗った
共同通信は内側ぴったり
馬の力もあるが通った位置がうますぎる

馬連
02-04 300
03-04 300
04-10 400

第51回 報知杯弥生賞(GII) 的中 

久々に当たった。
パドックみてワンアンドオンリーが良くなっていた。
橋口調教師が放牧にださないで鍛えたのは正解だったようだ
4コーナーで物凄く手応えが悪く見えて外からエアアンセムに被されたのが痛かった
あれでさらに外にだす進路になってハナ差負けになってしまった。

トゥザワールドは自分から動いて勝ちにいって勝ったのだから強い
皐月賞もこれで1番人気だな。
キャロットはハープスターにこの馬でG1に凄い馬を送ってくるなぁ

キングズオブザサンの大野の糞騎乗にはマイッタ。
先行すると思ったのにスタートから下げるって意味がわからん。
5F61.2のスローなら前にいったほうが有利だったのに。
大野と柴田大地はマジ糞すぎ

第51回 報知杯弥生賞(GII) 

中山の馬場は完全に前残り馬場
パワーが必要になりすぎて瞬発力よりパワーと持続力で前から粘りこむ馬場になっている。

◎キングズオブザサン
京成杯で5Fから早めに動いて外をずっと走って2着
スタートから楽に先行できていれば
もっと接戦になっていたはずだ。
今回は6番枠
これなら5番手くらいにつけて直線は良いところを走れるだろう。
同じコースのパワー馬場を経験済みだし
これで連対できなかったら皐月賞は無理だ

○ワンアンドオンリー
ラジオNIKKEI杯が凄い末脚で抜けてきた。
パワーのいる馬場ではかなり強い。
横典なら絶対に外からは行かないだろう

▲トゥザワールド
この馬は速い馬場でよさそうな感じがする
馬場が合わなかったら負けるかもしれないが
問題なかったら勝つだろう。

△アデイインザライフ
中山で2戦目で大外一気で重賞で3着なのだから凄い
問題は追い込みが今の馬場では厳しい
先行するらしいが先行してもあの強烈な末脚が使えるかどうかが怪しい

馬連 1000円
03-06 100
06-10 400
06-11 200
10-11 300

第88回 中山記念(GII) ハズレ 

雨が降った時点でダメだと思った

カレンミロティックはスタートよかったのに
じわじわ下げて大外回すとか糞騎乗すぎる
こんな馬場で外回すとかダメだろ

ジャスタウェイは天皇賞から馬が変わった
強すぎ
広いコースで追い込むイメージだったが
内側から抜けてきた。

ロゴタイプも強かった。
エピファネイアを負かしているだけある

2着のアルキメデスは思った以上によく走った
まったく無視だった。

馬券は大ハズレ、もうだめだ。

第88回 中山記念(GII) 

水仙賞は超スローのレースでモンドシャルナが溜めて35.0
重い馬場でパワーが無いと差せない。
後ろから差す馬は能力が一段上じゃないと厳しい。

◎カレンミロティック
1800[4.0.4.3]着外3回は2歳と3歳で去勢前で掛かったりしてたとき。
まともだと4馬身以上ぶっちぎりで1.44秒台で2回走っている。
有馬記念は2周目までの先行馬が16着15着14着13着12着11着
この馬だけは2番手から4コーナー先頭でオルフェと競りながら上がってきたが
坂で失速して6着なら凄い。
ベストの1800で小回りで先行できる
パワーのある馬
ここで狙うしかないだろう。

相手は手広く
○トウケイヘイロー
▲ジャスタウェイ
△ロゴタイプ
△ヴェルデグリーン
△ダイワファルコン
△ダイワマッジョーレ

3連複1頭軸流し 15点X100

04-06-11 28.0
05-06-11 59.9
06-11-12 63.7
01-06-11 64.8
04-05-06 76.4
04-06-12 102.9
01-04-06 104.8
02-06-11 139.4
01-05-06 210.1
02-04-06 254.6
01-06-12 257.5
05-06-12 294.9
02-06-12 404.8
01-02-06 409.2
02-05-06 535.1
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ