競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年31戦5的中
-13840
第42回 エリザベス女王杯(GI)
-600
第156回 天皇賞(秋)(GI)
200X9.0=1800-700=+1100
第78回 菊花賞(GI)
-700
第22回 秋華賞(GI)
-700
第68回 毎日王冠(GII)
-900
第51回 スプリンターズステークス(GI)
-500
第65回 神戸新聞杯(GII)
4.6X300=1380-600
+780
第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X14.3=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X4.5=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
8.6X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

天皇賞データ 

有馬記念3着以内
5歳以上で前走58キロで勝っている。
(0.3.2.0)
リンカーン 2着
メイショウドトウ 2着
メジロブライト 2着
マーベラスサンデー 3着
メジロパーマー 3着

今年の該当馬
ゴールドシップ

有馬記念に出走し負け、天皇賞春で連対
マイネルキッツ 日経賞1着 天皇賞馬
ゼンノロブロイ G12着馬 日経賞2着
メイショウサムソン2冠+天皇賞春秋
リンカーン   日経賞1着
メイショウドトウ日経賞1着

今年の該当馬
ウインバリアシオン日経賞1着


前年の天皇賞春を4歳で勝った馬が次の年でてきた[2.2.0.1]
ヒルノダムール 11着 天皇賞春後G1連対無し
メイショウサムソン 2着 天皇賞春後G1連対あり
テイエムオペラオー 1着 天皇賞春後G1連対あり
メジロブライト 2着 天皇賞春後G1連対あり
メジロマックイーン 1着 天皇賞春後G1連対あり

該当馬
フェノーメノ
秋休養でG1連対なし未勝利馬


3歳で有馬記念に出走し負け、天皇賞春を勝った馬はG1馬しかいない。
ミホシンザン  2冠
スーパークリーク菊花賞、天皇賞秋
ライスシャワー菊花賞、天皇賞春
ヒシミラクル菊花賞
マヤノトップガン菊花賞、有馬、宝塚記念
テイエムオペラオー皐月賞
ディープインパクト3冠
メイショウサムソン2冠
該当無し


3歳で有馬記念を勝った馬は疲労残る。
次のレースが3000Mで連対したら駄目。[0.0.0.5]
シルクジャスティス 阪神大賞典(G2)2着 天皇賞春4着
ナリタブライアン 阪神大賞典(G2)1着 壊れて出れず。
マヤノトップガン 阪神大賞典(G2)1着 天皇賞春4着
ゴールドシップ  阪神大賞典(G2)1着 天皇賞春5着
オルフェーヴル  阪神大賞典(G2)2着 天皇賞春11着

該当無し


有馬を勝って天皇賞春連対した
有馬の次のレースで4着以下に負けているか、休養。
[2.2.0.0]
マンハッタンカフェ 日経賞(G2)6着   天皇賞秋1着
テイエムオペラオー 大阪杯4着     天皇賞秋1着
サクラローレル   休養        天皇賞秋2着
イナリワン     阪神大賞典(G2)5着 天皇賞秋2着

該当無し

有馬記念で3着以内
前走を59キロで勝っている5歳 (4.0.0.0)

  有馬記念(G1)着順   前レース
5歳ミホシンザン3着    59キロ日経賞1着   天皇賞1着
5歳スーパークリーク2着  59キロ大阪杯1着   天皇賞1着 
5歳メジロマックイーン2着 59キロ阪神大賞典1着 天皇賞1着 
4歳ビワハヤヒデ2着    59キロ京都記念1着  天皇賞1着 

該当無し

有馬記念で3着以内
4歳馬は前レース、58キロで勝っている(G1馬)
(3.0.0.0)該当馬 
4歳シンボリルドルフ 1着 58キロ日経賞(G2)1着 天皇賞1着
4歳テイエムオペラオー3着 58キロ阪神大賞典1着 天皇賞1着 
4歳ディープインパクト2着 58キロ阪神大賞典1着 天皇賞1着

該当無し
スポンサーサイト

第49回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII) ハズレ 

ブランネージュ軸はあってたのに
ワイドで買っても相手が抜けてるとか(´・ω・`)ショボーン

サングレアルは福寿草特別がしょぼかったから切ったが
牡馬相手に2000Mで戦ってたし押さえるべきだった。
50倍もあるなら買えばよかった

マイネオーラムなんて無理だわ

ムードスウィングスは出遅れて終わり
マジックタイムは距離が長いのかなぁ

第49回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII) 



◎ブランネージュ
強敵相手にも崩れない
君子蘭賞では先行して最速のあがりで勝ちきった
今回もスロー
同じようなレースができれば十分勝負になるだろう。

○ムードスウィングス
ミモザ賞では大外から追い込んできた
スローの上がり勝負で大外まわしてはしかたない。
勝った馬よりは強そうに見える。
持続する末脚は東京のほうがいいだろう。

▲マジックタイム
クイーンCはスローの上がり勝負
湿った馬場で11.3 - 11.5 - 11.9を後ろからいって34.1で2着
フォーエバーモアと0.0は強い

△イサベル
経験馬相手に
まくって楽勝なのだから凄い

△プロクリス
未勝利で勝ったが相手が凄かった
故障休養なのでどこまでもどっているか。
まともだったら勝負になるだろう。

ワイド 4点X100
03-05 33.6-35.9
05-07 5.1-5.5
05-11 21.9-23.9
05-16 13.7-15.2

第74回 皐月賞(GI) 的中 

12.3 - 11.4 - 11.9 - 11.9 - 12.7 - 12.1 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 12.0
5F60.2 1.59.6
馬場が軽くなってが前半から11秒が3回
後半も緩む事無く12.0以下

12.7が一回あるだけで前に行った馬には苦しいレースだった。
逃げたウインフルブルームは直線で並ばれたところで終わったかと思った
アジアエクスプレスと併せてからまた伸びてきて3着に粘ったのだから凄い
これはダービーでも逃げたら粘るかもしれない。

アジアエクスプレスは追ってからの反応が鈍いので先行したのだろう
最後坂で止まったのは距離適性だろう。

トゥザワールドはちょっと前半から掛かり気味だった
前にいって自分のレースはできたが最後の伸びが微妙だったのは力んで走ったせいだろう。
2400だとどうだろう

イスラボニータは追ってから右にいきそうだったが修正しながら伸びてきた
ストライドがでかいし、体がやわらかいし、フジキセキとは思えないなぁ
小柄で軽い走りで2400でも問題ない

ワンアンドオンリーは一番後ろから外しかないだろう
1番に入ったのは運がなさすぎた。

縦目で抑えた馬連が的中とか微妙すぎる
本命にしたロサギガンティアはイスラボニータの後ろにいたんだが
坂でとまって失速したのは距離が長いのかな。
こっちはフジキセキらしい体なので1400~1800タイプかも。

第74回 皐月賞(GI) 


トゥザワールドは弥生賞で疲れたのがどこまで回復しているかだろう
2着はあるが1着は厳しい

トーセンは京都しか実績なしで腰が弱い
小回りの急坂では用無しだろう

アジアエクスプレスは反応が鈍い
朝日杯でもムーアが直線めちゃくちゃ追ってやっと坂あがって動き出した
馬場が先週から早くなってしまったのでこれはマイナスだ。

◎ロサギガンティア
先行もできて末脚もしっかりしている
スプリングSは出負けして内側からいったが長く良い脚で1着
アジアエクスプレスを1馬身も離したのだから強い
ダービーよりは皐月賞タイプだろう。

○トゥザワールド
普通に強いし先行もできる
一番隙が無いタイプ

▲イスラボニータ
先行して抜け出してくるときの脚が早い
ストライドもよく伸びる
いいところに付けれるしレースセンスがいい
牡馬には負け無し
問題は坂経験が東京だけ、右周りも初めてしかも小回り
先行するタイプなので関係なければ勝てるだろう。

△アデイインザライフ
弥生賞でそこそこに負けたが権利はとった
体がでかい、パワーがある。
ダイワメジャーのようなタイプなので軽視はできない。

△ワンアンドオンリー
最初本命予定だったが1番に入ってしまった。
ここだと一番後ろから追い込むしかないのが厳しい
スローになったらお終いだ。

△ウインフルブルーム
ミッキーアイルと差が無い
スピードの持続力はある
キレがないので早めに動けば2着はありそうかな

馬連 1000円
01-11 100
02-11 100
05-11 100
11-17 200
11-18 100
02-17 300 
02-05 100

弥生賞を2.02.0以内で勝った馬「1.2.2.7」 

弥生賞を2.02.0以内で勝つと早いタイムで走った疲労が残るのか、本番で勝つ事が滅多にな

い。
「1.2.2.7」
2.01.4 トゥザワールド ??
2.01.0 カミノタサハラ 4着
2.01.0 サダムパテック 2着
2.01.8 マイネルチャールズ3着
2.00.5 アドマイヤオーラ 4着
2.01.5 アドマイヤムーン 4着
2.00.5 コスモバルク   2着
2.02.0 バランスオブゲーム8着
2.01.8 スペシャルウィーク3着
2.01.3 サクラエイコウオー8着
2.00.1 ウイニングチケット4着
2.01.5 アサカリジェント 3着
2.01.7 イブキマイカグラ 4着
2.01.7 シンボリルドルフ 1着

今年はトゥザワールドが2.01.4以内で勝った
かなり厳しいレースで疲労がある。
危ない存在ではある。

第74回 桜花賞(GI)ハズレ 

休み明けのレッドリヴェールを切ったのでハズレのは仕方ない。
逃げたフクノドリームが飛ばしすぎて5F57.0だったが
ハープスターは59秒くらいか

一番後ろから一番外にもっていってどうかとおもったが伸びだしてからは凄い
まさか3F32.9も使っているとは思わなかった。
新潟2歳のような脚を坂のコースで使えるのだから凄い
オークスも普通に勝てるだろう。

同じ位置にいたベルカントは2着狙いだったのかなぁ
完全に力負けだし、距離も長かった。

フォーエバーモアは伸びてはいるが
物凄くキレがある末脚が無い
位置取りが後ろ過ぎた。

ホウライアキコは中段からレースできたが
最後は坂で止まった
距離が長いのと坂がやっぱだめっぽい

レッドリヴェールは休み明けで2着
早めに先頭にでる形で33.4と伸びている
ハープスターと並んだところからまた頑張って伸びだした根性は凄い
完全に力をだしきっているが相手が悪すぎた。


ヌーヴォレコルトは一回使って調教から凄い変わっていたが
時計1.3秒詰めて1.33.4で走っているのだから強い
坂をあがってくるときの加速から2着いけるかとおもった。
1.2着が強すぎた。

第74回 桜花賞(GI) 

土曜の阪神芝がやたら早くなっている。
500万で1.33.9
未勝利以外の芝は33秒の上がりがでている

◎ハープスター
阪神JFで2着に負けたがあのときは冬毛がひどかったり調教の動きがよくなかった。
一回使って順調に出てきたのだから◎にするしかない。
高速の上がり勝負は新潟で経験済み
不利でもなければ勝てるだろう

○フォーエバーモアは順調
阪神JFで3着は相手が休み明けの分がある
位置も前につけれるし不利が無い。

▲ヌーヴォレコルト
今回は叩き二戦目
チューリップは負けはしたが輸送に初コースなどいろいろあったが2着に頑張った
今回は調教がかなりよくなっている
輸送も二回目で同じコースで経験がすべてプラスになる。

△ベルカント
朝日杯以外は3.1.0.0
牝馬限定重賞では負け無し
この馬思った以上に強い
ファンタジーのときは早いだけの馬かと思ったが成長してパワーもついてきた
フィリーズレビューで折り合いが付いていた。
もしかしたら、ハープスターの後ろから追い込みもあるかも。

△レーヴデトワール
この馬はもう追い込みするしかないだろう
下手に動いても伸びない
上がりの早い馬場は味方する
前がつぶれる展開なら2着はあるだろう。

レッドリヴェールは体重が減るから直行
他の馬がG1目標にきっちり仕上げているのに1回使えない
仕上げやすいタイプだとしても使った馬との差はでる

3馬単ハープスター流し 100X12
18→09→10 25.4
18→10→09 35.2
18→09→17 51.1
18→09→06 74.6
18→17→09 77.1
18→10→17 105.9
18→17→10 120.6
18→10→06 136.1
18→06→09 148.0
18→06→10 199.9
18→17→06 283.4
18→06→17 372.3
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
疲れたときは
月別アーカイブ