競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年31戦5的中
-13840
第42回 エリザベス女王杯(GI)
-600
第156回 天皇賞(秋)(GI)
200X9.0=1800-700=+1100
第78回 菊花賞(GI)
-700
第22回 秋華賞(GI)
-700
第68回 毎日王冠(GII)
-900
第51回 スプリンターズステークス(GI)
-500
第65回 神戸新聞杯(GII)
4.6X300=1380-600
+780
第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X14.3=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X4.5=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
8.6X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

第34回 ジャパンカップ(GI) 結局ハズレ 

まさか福永がスタートから下げるとは予想外
予想ではエピファネイアがいた位置にいるはずだったのに中段につけるとかあほだ。
今日の馬場では差に回ったら厳しいのがわからなかったんだろか。
直線でジリジリと伸びてきたが、やっぱ調子が絶好調じゃないから思ったより伸びなかった。

エピファネイアはスミヨンが前にいってちょっとだけ持ってかれ気味だったが
ずっと上手く溜めていた
直線は内側を突き抜けていった。
すごい強さだった。
天皇賞の回顧のときに福永じゃ制御無理って書いたがやっぱスミヨンだと制御できた。
かかりまくって6着になっていたのをすっかり忘れていた。
スミヨンが、インタビューで日本で乗った馬の中で一番強いって言ってた。
福永が乗ってたから勝てないだけだった。
有馬もスミヨンなら勝てそうだ。

ハープスターは今回の馬場じゃキレが発揮でないし上がりの掛かる厳しいペースでは仕方ない。
接触の不利も痛かった。

ジェンティルは力出し切ったがパワー勝負では厳しい
能力落ちてるとおもって消しだったが思った以上に頑張った

スピルバーグはデータ通り3着以内に来た
この馬場で最速の上がりで3着に来るのだから強くなったなぁ。

フェノーメノはスピルバーグに直線で並んだとこまではよかったがそこで止まった。
使える脚が一瞬しかなかった。
ステゴのよくないところがでている
有馬はいいだろう。

イスラボニータはスタミナが無い来年はマイルいったほうがいい。
スポンサーサイト

第34回 ジャパンカップ(GI) ◎ジャスタウェイ 

天皇賞はタイムがしょぼい低レベルだったと思うと海外組なのだが、
凱旋門帰りの馬が調教の動きがよくない。
ジャスタウェイは時計はでているが重そうに動いている、ちょっと太くなったせいなのかな?
肌の艶などは問題ない
ハープスターも動きが鈍い
併せた相手が走り過ぎもあるが助手が追いまくりでも追い抜くどころか下がってしまった。
冬毛がですぎているのも気になる。

動きが悪いが艶が問題ないので◎ジャスタウェイ
この馬国内で勝っているときが馬場が全部悪い
天皇賞でぶっちぎりで勝った時も前日は芝が不良、良だが3Fは遅いのでパワーのいる馬場だった。
中山記念も稍重だが不良に近い
安田記念は不良
重い馬場で平気なのだから2400は問題ない。
あとはパワーがいる馬場になっているかどうかだけだ。
ちょうど土曜に雨が降って多少水分が入った馬場で上がりが掛かる
これはこの馬にいい事だ。
凱旋門でハープに負けたが59.5の斤量、前が詰まってしまう変な位置、福永の糞騎乗だった。
安田記念からぶっつけのイミガワカラナイローテーション
こんな状態で凱旋門に挑戦するとか馬鹿すぎる。
今回は国内で2.5キロも軽くなった57キロで1番枠だ
先行して3番手くらいから馬場のいいことろに出していけば良いだけだ。
福永がへたくそでもこの馬で詰まるとか無いだろ。

冬毛ボーボーだが○ハープスター
札幌記念でゴールドシップを負かしたのには驚いた
札幌記念で5馬身も差をつけられたラブイズブーシェが天皇賞秋で0.2
天皇賞秋にでていたら勝てただろう
調教のタイムはオークスとかわらない。
冬毛でてるが阪神JFもひどかったのでタイプなのかもしれない。

▲スピルバーグ
天皇賞は5F60.7でスローの上がり勝負
これで外回って12番手から33.7で勝ったのだから強い。
追いだしてからジワジワ伸びてくるタイプ
2000以上のほうがいいかもしれない。

△ワンアンドオンリー
菊花賞で負けすぎだが前半折り合いがつかなかった
2400の東京なら本来の走りができるだろう。

△フェノーメノ
今回は調教の動きがよくなった。
天皇賞のときはなんか重いの体が硬いのかよく見えなかったが
今回はいい感じで走っている
ステイゴールドなんで距離が伸びたほうがいい

馬連 1000円
01-06 300
01-10 200
01-15 200
01-16 100
06-15 200

ジャパンカップのデータ 

天皇賞秋を勝って出てきた馬 [3.3.2.3]
バブルガムフェロー 13着 [2.0.1.0] 3歳馬だった。
エアグルーヴ 2着 [3.0.0.0]
スペシャルウィーク 1着 [3.1.0.1] 着外は京都大賞典
テイエムオペラオー 1着 [6.0.0.0]
シンボリクリスエス 3着 [1.0.0.1] 着外は宝塚記念
ゼンノロブロイ 1着 [1.3.0.1] 着外は宝塚記念
ヘヴンリーロマンス 7着 [2.1.0.4] 春はG3でもボロ負け
メイショウサムソン 3着 [3.1.0.0]
ウオッカ 3着 [2.2.0.2] 着外はドバイと京都記念
ブエナビスタ 2着 [3.2.0.0](1位降着)
トーセンジョーダン 2着 [2.0.0.1] 着外は宝塚記念
エイシンフラッシュ 9着 [1.0.0.3]
スピルバーグ ??[2.0.1.0]

今年のスピルバーグは着外無し3歳馬でもないので普通に走れば馬券内に来るはず。


3歳出走馬で次の年[3.2.4.6]
シンボリルドルフ3歳3着 4歳1着 天皇賞1着 天皇賞秋2着
オグリキャップ 3歳3着 4歳2着 天皇賞秋2着 マイルCS
スペシャルウィーク3歳3着 4歳1着 天皇賞春秋 宝塚記念2着
バブルガムフェロー3歳13着 4歳3着 宝塚記念2着 天皇賞秋2着
ジャングルポケット3歳1着 4歳5着 天皇賞春2着 小回り中山コース 休み明け
シンボリクリスエス3歳3着 4歳3着 天皇賞秋1着 重馬場
コスモバルク 3歳2着 4歳14着 この年一回も連対できず。
ハーツクライ 3歳10着 4歳2着 宝塚記念2着
ドリームパスポート3歳2着 4歳14着 休み明けぶっつけ大敗
メイショウサムソン3歳6着    4歳3着 天皇賞春1着 宝塚記念2着 天皇賞秋1着
ウオッカ 3歳4着 4歳3着 安田記念1着 天皇賞(秋)1着
オウケンブルースリ3歳5着 4歳2着 天皇賞4着 京都大賞典1着
ヴィクトワールピサ3歳3着    4歳13着 ドバイ1着 休み明けぶっつけで大敗。
ローズキングダム 3歳1着 4歳9着 G1で3着以内も無し。
エイシンフラッシュ3歳8着 4歳8着 天皇賞秋掲示板外6着
ジェンティルドンナ3最1着 4歳1着 ドバイ2着 宝塚3着 天皇賞秋2着で勝ち馬未出走
デニムアンドルビー3歳2着 4歳?? G1で3着以内も無し。

今年の該当馬
デニムアンドルビー
今年は未勝利[0.0.0.4]
これは厳しい。

4歳で出走、次の年着順[2.2.1.6]
オグリキャップ4歳2着 5歳11着  [1.1.0.1]脚部不安
エアグルーヴ 4歳2着 5歳2着 [2.1.1.0]
オペラオー 4歳1着 5歳2着 [2.2.0.1]
メイショウドトウ4歳2着 5歳5着 [2.1.1.0]
ゼンノロブロイ 4歳1着 5歳3着 国内[0.1.1.0]
ハーツクライ 4歳2着 5歳10着 喉がおかしくなった。
メイショウサムソン4歳3着 5歳6着 国内[0.1.0.2]
スクリーンヒーロー4歳1着 5歳13着 [0.1.0.3]
ウオッカ 4歳3着  5歳1着 国内[2.1.1.0]
オウケンブルースリ4歳2着 5歳7着 [0.1.0.0]1戦しか使えず順調じゃなかった。
ブエナビスタ 4歳2着(1着)5歳1着 国内[0.2.0.0]
ジェンティルドンナ4歳1着 5歳?? 国内[0.1.0.2]

今年はジェンティルが該当する。
京都記念と宝塚記念でボロ負けしているので去年より明らかに能力が落ちている。
勝つのは厳しい
着外2回は過去に全部掲示板を外れている。
東京コースは連対100%を信じるか、過去の傾向を信じるか迷う馬だ。

第19回 東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII) 大外れ 

5F60.3 最後の3F12.3-11.0-11.6
1400Mまで12秒のゆったりペースで結局最後の2Fだけの上がり勝負だった。

これでは前にいないと厳しい
アヴニールマルシェは完璧に流れに乗っていた
これで勝ちきれなかったのは休み明けの影響かな。

ソールインパクトは33.8のいい脚だった。
新潟2歳を勝ったミュゼスルタンと0.2だったし思った以上に走った。

期待したクラージュシチーは馬の後ろに入ってしまい
エンジンの掛かりが遅いハービンジャー産はもっと早めに動かないとだめだ。
新馬とはレベルが違うので厳しかった。
パドックで歩くのが遅いのは毎回だが仕上げが緩いようにも見えたけど調子よくなかったのかな?
あと肉が薄いタイプだと思っていたのは間違いだった。
TVのパドックでみてたが、この馬物凄い筋肉だった。
ハービンジャー産の馬体の見方間違っていた。
スッキリ馬体で走ったのはロカだけのようだ。

スワーヴジョージも後ろから伸びていたがこちらもハービンジャー
同じような脚になってしまった。

ハービンジャーはもっと厳しいペースの消耗戦のほうが合っている
2Fだけの上がり勝負ではディープ産には勝てないわ

勝ったサトノクラウンには参った。
前がつまってクラージュシチーの間を抜けてくるとき早かった。
よくわからない血統だけどパドックですごく柔らかい歩様していていいなーとは思ったが
凄い瞬発力だった。

エミネスクは人気無さすぎ
クラージュシチーに先着したのだからこれも結構強い。

1.47.9とタイムがしょぼい
上がり2Fだけのレースでスタミナがまったく試されてない
来年のG1ではここの着順は評価しにくいな

第19回 東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII) 


◎クラージュシチー
一番人気じゃないのが信じられん
1戦目はいちょうSで2着だったネオルミエールと0.0だったが
18番枠で新潟で外枠からずっと外走って65.7の超スローを外から32.2で追い込んだ
内をまわったネオルミが32.8でそれを0.6上回ったのだから
こちらのほうがスケールは上だ
2戦目に阪神で10馬身のぶっちぎり
これも大外枠で外回ってちょっとしかけたらそのまま突き放すだけ
普通に先行したら勝てる

○スワーヴジョージ
同じコースをアイビーステークスで1.47.1で走った実績がある

▲ジャストドゥイング
ロジチャリスを負かしている
この馬も人気ほど弱くはない
出走馬中1頭だけの2勝馬

△グリュイエール
軽い馬場しか経験がないのだけが不安

△エミネスク
未勝利で0.7ぶっちぎり
1.50秒切ってるので一応押さえる。

△アヴニールマルシェ
新潟二歳から直行は全滅パターンなのが不安だ
新潟2歳で走り過ぎたのか、ここの出走馬がそのあとしょぼい
去年のハープとかのレベルじゃない。

3連単 1着固定の15点で万馬券狙い
09→03→02 69.1
09→08→02 117.4
09→03→08 162.6
09→13→02 180.7
09→08→03 193.7
09→03→13 226.1
09→13→03 320.6
09→03→11 385.7
09→08→13 393.8
09→13→08 453.4
09→08→11 599.0
09→03→10 708.9
09→08→10 1019.1
09→13→11 1097.7
09→13→10 1526.4

同人誌を売ってきた 

金が必要になるので同人誌売ってきた。
一覧 

けもこも屋
美鶴さんといろいろする!+しのぶピス+みんにゃにょ コミケ84セット
買取 1000円
-300くらい覚えてないな?
すぐ売れば3000はいけた。

キャッスルトン
LOVE★LIVE SUPER TOUR・FAN BOOK+おまけ本[OMAKE LOVE★LIVE SUPER TOUR・FAN BOOK] コミケ85セット
買取 1500円
元値+500だったか?

JS8 薬用石鹸 ラブライブ!
買取 5000円
元値から5倍

Love Love Live!
薬用石鹸 ラブライブ
買取 2000円!
元値から2倍

オレイモマテリアルズ 2+クリアファイル+不織布バッグ コミケ85セット
買取 2500円
元値まま

キャッスルトンのとこで知らんサークルの買ったやつが買取800円
たしか1000が元値

あとISの挿絵やってたひとのラブライブ本が100円のゴミだった。

やっぱ同人誌はすぐ売らないとだめだね。
らしんばんで売るより、まんだらけのほうがいいのかも?
昔は逆だったのだけどな。

第31回 マイルチャンピオンシップ(GI) 大はずれ 

12.0 - 10.4 - 11.3 - 11.6 - 11.4 - 11.5 - 11.3 - 12.0
3F33.7 5F56.7 1.31.5
早すぎてホウライやミッキーアイルは失速
先行した馬はかなり厳しかった。

このペースで中段から内側ぬけたフィエロは勝ったかと思ったが
まかさ岩田がさらに内から抜けてきてダノンシャークを勝たすとは凄いわ。

トーセンラーはタイムが速すぎて追い込み切れなかった
6歳でもう限界を突破するまではいけなかった。

グランデッツァは物凄いペースを3番手でフィエロと直線叩き合い
さらに粘って3着は凄い
がんばりすぎて次の反動がやばそうだ。

上位にきたのは強い5歳世代
6歳だとこのタイムは対応するのに若さがない
4歳世代は弱い
結局5歳が1.2.3着でおわった。
3歳二頭はハイペースで前では仕方ない。
どっちもスプリンターかも。

期待したトーセンはまあ実力だしきったがクラレントはどうしたことか?
あの馬京都だけは走らないな
やっぱダンシングブレーヴの血が11月から寒くなるとダメになるのかな

馬券は大外れだった。

第31回 マイルチャンピオンシップ(GI) 

このレースは前年連対した馬が結構そのままきたりする
2回連続連対した馬
ニホンピロウイナー、ニッポーテイオー、バンブーメモリー、ダイタクヘリオス、シンコウラブリイ、タイキシャトル、エイシンプレストン、デュランダル、ダイワメジャー、 スーパーホーネット
このあと連続できているのがいないが

今年は◎トーセンラーが順調にでてきた。
最近連対した馬で次の年にまともな状態で出てきた馬はいなかった。
去年この馬は2400からきたから、いらないと思って切ったら簡単に突き抜けてしまった。
しかも余裕がある勝ち方で驚いた。
京都[4.2.4.1]で着外1回は4歳の未完成だったときの京都記念で休み明けだけだ。
京都大賞典は58キロで重かったし前が残る馬場で後ろから最後伸びていた
1600になれば去年と同じだけ走れるだろう。

基本的にその年に重賞を勝っている馬が強い。
今年古馬の重賞を勝った馬。
G2を勝った馬
ワールドエース
G3を勝った馬
クラレント エキストラエンド サダムパテック
G1連対馬
グランプリボス
この中では
エキストラエンドはマイラーズの1.2着には勝てそうにない。
サダムは良馬場じゃ無理早くダートにいくべき。

○クラレント
ジャスタウェイと0.0の馬だったのが凄い差がついた
去年のマイルCSはなんであんなボロ負けなのかよくわからない。
今年は[2.1.2.2]で着外は不良の安田記念と中京記念でボロ負けになったが
1.37秒以上掛かる物凄いパワー馬場だった。
明日は晴れまず3着以内は硬いはずだ。

▲フィエロ
スワンSで最速の上がりで伸びてきた
ワールドエースよりちょっと落ちるが、こちらは順調だ。

△ワールドエース
マイラーズCで強かったし安田記念も後ろから外回って最後伸びていた
毎日王冠がなんであんなボロ負けなのかさっぱりわからない。
馬がやる気にならなかったらしいので、またボロ負けになる可能性がある。

△グランプリボス
安田記念で2着で普通なら勝っていた。
スプリンターズSは距離が短すぎ
やはりベストは1600でしょう。
去年だめだったが今年は調子がもどっている。

馬連 1000円
08-13 300
09-13 300
11-13 100
13-14 100
08-11 100
09-11 100
11-14 115.0

シルク 2歳馬の写真が更新されていた。 

マチカネタマカズラの13が残ってる中で一番よくみえた。
シルクのページは毎回写真みるのにページに戻らないとみれないからほんとに見難い
だから写真の番号だけを変えて直接みていたのだが47番のところで
こんな馬いたっけ?とおもったらマチカネタマカズラの13だった。
この時期で肌の艶がいいし健康なのかな。
筋肉ムキムキでパワーはありそう

ナイキフェイバーはバランスよくなってきた。
もう少し高さもほしいなぁ。
まったく買う気もなかったけどちょっと気が変わった。

メジロプレストは成長追いついてきた。
まだまだ様子見

カリの13は体はいいのに繋ぎが残念だと毎回思う
こんなのでもホッコータルマエは走ってるからダートならいけそうな気もするんだが。
堀はそんなにダート使わないしなぁ

ボシンシェの13はトモの容量がないなぁ

モエレオープンヒメの13は前よりだいぶメリハリでてよくなった。
エンパイアにしては軽い作りはサンデーがいい方にでてるのかな

あと一頭は追加したいが、とりあえず海外の追加までは買わない。

第39回 エリザベス女王杯(GI) 大外れ 

12.2 - 10.8 - 12.4 - 12.7 - 12.2 - 12.8 - 12.9 - 12.2 - 11.5 - 11.3 - 11.3
5Fから12.8-12.9で物凄くペースが遅くなった
こっから下りに入って12.2-115と早くなっていったので
前の内側にいる馬はかなり有利
外回った馬はかなりの損だった。

ディアデラマドレは後ろから外回って物凄い脚で加速
普通なら勝ったと思う。
ジェンティルが今年でいなくなるので来年はこの馬が一番になるだろう。

ラキシス、ヌーヴォレコルトはスローで前につけての抜け出し
物凄く有利な競馬だった。
ラキシスは連に来るとき毎回タイムが遅い
良馬場で2.12.3は今の京都でありえない遅さだった。

スマートレイアーはマイラーだし体が太くなっては距離が長いと厳しい
メイショウマンボは飯田の息子に転厩してから完全に終わった。
レッドリヴェールは復活はもう無さそうだ。超早熟だったのかもしれない。

ショウナンパンドラの浜中なに考えてんだ
スローなのに後ろからいってヌーボに勝てるわけがないだろ
あほ過ぎる。
岩田は今回しっかり前につけて自分の競馬をしたのに浜中下手糞すぎるわ
条件戦で強い馬乗ってるとき以外は信用しないほうがいいな。

今週の京都の馬場はキンカメ天国だった
京都芝1600以上キンカメの連対馬
15日
2Rクリプトグラム
10Rスズカデヴィアス
11Rタガノエスプレッソは母父キンカメ
16日
2Rブチコ
5Rアルパーシャン
8Rマハロチケット
10R アルバタックス
京都2200のレースでどちらも人気薄で連対
エリザベスも6番人気で3着で一番強い競馬をディアデラノビアがしていた。
キンカメがこんだけ連に来るのも珍しい日だった。

第39回 エリザベス女王杯(GI) 

4歳のレベルが低いのか条件戦は3歳が勝ちまくっている
今年の3歳強い、4歳がしょぼすぎる。
G1でも4歳馬全然ダメで5歳に勝たれている
天皇賞秋も5歳5歳3歳6歳だった。
4歳世代はしょぼすぎるのだ。
3歳全部買えば当たりそうだ。

◎ショウナンパンドラ
秋華賞を勝って出てくる馬は強い
[2.1.1.3]でカワカミが降着なければ[3.2.1.3]
ディープにフレンチの血統なのでパワーと成長力がある
1.57.0が出るような馬場で反動が気になったが今回も調教が抜群にいい動きでびっくりした。

○ヌーヴォレコルト
安定して崩れないのは強い
秋華賞も前が壁で外に出すロスがあった
無ければ勝っていたかも?
今回はジャパンカップ予定をこちらに変えたので遠征がきつい。
前回栗東で物凄い仕上げをしていたのであれ以上はよくならない。


▲レッドリヴェール
桜花賞でハープスターと接戦していた馬
まともに走れば今回の相手でも十分勝ってもいい

△ブランネージュ
最後差を詰めてきていたので距離が長いほうがいいかもしれない。

△サングレアル
遅れて追い込んできたので完全にコースが合ってなかった
京都の外回りで末脚爆発だろう。
あとは古馬に流す

馬連 8点 1000円
03-12 100
05-12 300
11-12 100
12-14 100
12-15 100
12-16 100
12-17 100
05-11 100

百日草特別 ハズレ  ルージュバックが強すぎた。 

重賞が混戦で当たりそうにないから硬いところ狙ったのにぜんぜんだめ。
ひどい予想だった。

ルージュバックが強すぎた。
仕掛けたら簡単に抜けて行った
鞭使う必要すらないとか驚いたわ。
G1級、来年のオークス候補だこれ。
新馬で32.8だしてたのは伊達じゃなかった。

ベルーフってのもなかなか強いな
前が塞がったりしていた。
しかけてから加速するのに時間が掛かるタイプのようだ

ミュゼエイリアンはで負けして後ろから外回したが最後止まった感じ
案外長くいい脚が使えなかった
スクリーンヒーロー産は前につけて一瞬の加速で勝つのが多い
持続はしないのでそれがこの馬にもでてるような感じだ。

期待したニシノオタケビは力は出し切った
交わされた5頭は強かった。

9R 百日草特別 

◎ミュゼエイリアン
新馬で負かしたココロノアイが重賞勝ち
札幌2歳で最後追い込んで4着
かなり強い。
藤岡から横典なので騎手が凄い強化されている。

○ニシノオタケビ
未勝利で0.7秒つけて勝ってきた
1600では連対できなかったのが1800では競馬がうまくできている
2000Mのスピード勝負ならもっと楽だろう。


ドラゴンストーム
2.01.9は未勝利では優秀
差し切れないような所からギリギリ差し切ったのだから凄かった。
問題はそれ以上に上があるかどうか
かなりギリギリだった。

ルージュバックは遅すぎる、末脚だけは強烈だった。
同じ脚が早いタイムで使えるかどうか。

コアプライド3着ならあるか?

ベルーフも遅いがこっちは相手が次勝っているのでレベルが高いかも?
3連複 4点X100
01-03-10 29.6
01-05-10 33.5
01-06-10 14.4
01-08-10 31.9

京王杯二歳 ファンタジーS ハズレ 

まさか両方のレースを小倉で大敗していた馬が勝つとは思わなかった。
ファンタジーSは前半3F35.3でかなり遅い
クールホタルビは先行して33.9で伸びてるのだから後ろにいた馬は厳しい

レオパルディナはこんなペースで後ろから外を回したら届かないわ。
武豊の糞騎乗だった。
たぶん距離が心配で直線勝負にいったんだろな。

ダノングラシアスは内側で最短コースだったが前が邪魔で抜け出すまで苦労していた
でも外回ってたら2着は無かった。

ちょっと期待してたダイワプロパーは5Fくらいまでずっと掛かりっぱなしで最後までもたなかった。
浜中毎回折り合い下手糞すぎるわ。

京王杯2歳ステークス
前半3F35.4 こっちもスロー
セカンドテーブルは直線でも持ったまま追い出したら突き放して勝った
小倉2歳は後ろからいって伸びていたがだめだったのは1200は短かったのかもしれない。

サフィロスはうまく乗っていたが位置が後ろすぎだった。
ニシノラッシュは抜群の手ごたえで直線きたのでこれは突き抜けるかとおもったら
追い出したら伸びなかった。
この馬先行して早めに動いて粘り込むほうがいいかもしれない。

第50回 京王杯2歳ステークス(GII) 

◎ニシノラッシュ
同じ条件で勝っている
新潟二歳でかなり頑張って3着だったが相手が強すぎた
こんかいはかなり弱い
調教みるといまが絶好調だろう
崩れるとは思えない。

○オープンザウェイ
いちょうSは内側から凄い伸びをしていたのだが坂を上がって止まった
距離が長かったかも
1400になったほうがいいだろう。
調教みるとこれもニシノラッシュに負けないいい動きしている一発期待できる。


3連複二頭軸で流してみる。
01-06-09 39.6
02-06-09 45.2
04-06-09 34.8
06-09-12 82.7

第19回 KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII) 

◎ダノングラシアス
りんどう賞は内側にいて4コーナーで行く場所がなく
追い出し遅らせて外に出してから追い込んできた
普通に走れてたら勝っていたかも
調教もハンロで52秒台でてるので調子はいい。

○レオパルディナ
小倉二歳のレベルは結構高い
8着だった タガノヴェルリーがりんどう賞で3着だった。
ハイペースで先行して最後止まったが軽い京都だったら1400でも止まらないはずだ

▲ダイワプロスパー
前が空かず追い出しが遅れたのに抜け出すときの脚は凄かった。
調教も最後1F12.2 しかも持ったままで余裕があった

△ウインソワレ
戦ってきて相手が結構つよいので勝てなかっただけ
阪神1400で1.21.4は凄い



馬連 6点X100
01-13 8.9
01-09 15.4
01-02 18.8
09-13 19.5
02-13 31.0
02-09 50.2

ハービンジャー産駒の特徴がだんだんわかってきた。 

ロカ

勝ち上がっているのは胴が長くて、脚も長い。
ロカは募集の時のカタログが社台オーナーズでみれるのだが、物凄いスッキリした馬体している。
クラージュシチー
クラージュシチー背中も長い脚も長いタイプ
500キロくらいのでかい骨格と脚の長さでスピードを乗せているんだろう
肉質は母系のサンデーがでないときっとダメだ。
勝ち上がった馬は460~500で牝馬でも体重がある


クローディオ
クローディオってキャロの糞高いハービンジャーは背中と脚が短め、走らせたら全然ダメだった
今年のシルクの残りものハービンジャーは脚が短い背中短い
当たりパターンではない

いまのとこわかっているのは母系がサンデーで
脚が長くて背中が長めで500キロくらいの大きさになるが当たりパターンのようだ。

来年募集にいたら買いたけど、きっと高くなってるんだろな。

第150回 天皇賞(秋)(GI) 大外れw 

ディサイファスローなのに後ろに下げてちゃ勝負にならないよ
なんで毎日王冠で前にいったのに下げてたんだよ
イミワカンナイ

イスラボニータは不安が的中してしまった。
掛かり気味で外枠から前にいくところで少し脚を使ってしまったのが最後止まった原因だろう
ジェンティルは1番で内側をそのまま走ってきただけでロス無し
二年連続で着順落ちなかったのは凄いなぁ
東京では連対100%だけあった。

スピルバーグめちゃキレた
物凄い脚で差し切っているようにみえる。
まさか重賞未勝利馬がG1馬をまとめて負かすとはなぁ
よくても3着と思った勝ちタイムが1.59.7と糞遅い
精進湖特別 61.3 2.00.4
12.7 - 11.8 - 11.7 - 12.6 - 12.5 - 12.2 - 12.3 - 11.3 - 11.4 - 11.9
天皇賞(秋) 60.7 1.59.7
12.9 - 11.7 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.3 - 11.4 - 11.3 - 11.9
1000万より5Fで0.6秒ゴールで0.7とほとんど差が無い。5Fのペースでゴールまでの加速では1000万クラスとほぼ差がないレベルだったのか?
トーセンマタコイヤが物凄いレベルが高かったのか?
そんなことはないはず、この天皇賞秋がおかしい
去年のジャパンカップのような状態だ。
国立特別で1.21.2がでている本来なら1.58秒台で決着していいはずだった。
不思議なレースだった。

イスラボニータは案外成長がなかったのかもなぁジャパンカップでてもこれは用無しだろ

エピファネイアは掛かり過ぎ、福永じゃ制御無理だろ
まともに走れてたら2着はあったかもしれない。

フェノーメノはぜんぜん伸びなかった、ステイゴールド産は3歳以降はG1だと東京コースぜんぜんだめだなぁ
体が硬くなるのか脚が持続しない。
これもJCはダメだろう

3連で万馬券狙ったから外れたのは仕方ない。
次がんばろう


第150回 天皇賞(秋)(GI) ◎ディサイファ 

このレースは4歳で連対して5歳で2着以内に来た馬はいない
ジェンティルドンナはよくて3着だが今年は国内で掲示板もないので終わっている。

天皇賞秋にぶっつけで勝てるのはなかなかいない
最近だとブエナビスタ
過去にはシンボリクリスエス、メイショウサムソン
2着3着は結構来るが勝ちきるの相当抜けてない厳しい。
ジェンティルが去年使っていたジャスタウェイにぶっちぎられた。

◎ディサイファ
調教がものすごくよく見える
毎日王冠のときは押しまくっても動かないような調教していたのが
気力が充実したのか脚が高くあがってどんどん進んでいく、前回とは一変している。
雨で軽い馬場にはならない。ちょっと時計が掛かる馬場で強い。
東京[3.0.0.2]で掲示板を外したことがない。

○イスラボニータ
前につけて抜け出せるタイプ
問題は外枠になってしまった。
前にいくまでに脚を使わされるのでそこが不安
調教は素晴らしい動き、一回使ってるし問題なし。
菊花賞じゃなく天皇賞に出てきたのだから勝負だろう。

手広く流す。

3連複 8点100円流し これで一頭抜けたらショックで寝込みそうだ。
01-08-15 62.9
02-08-15 386.5
03-08-15 164.5
04-08-15 69.5
05-08-15 92.8
07-08-15 337.4
08-09-15 60.9
08-14-15 120.8
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ