競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年19戦3的中
-8220

第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

2014の2歳賞金上位の繁殖牝馬の年 


2歳勝ち馬の母馬の年 賞金上位42頭
2008 バディーラ  ダノンプラチナ
2006 オールウェイズウィリング  ショウナンアデラ 
2005 マイネランデブー  ディアドムス
2003 シェルズレイ  シャイニングレイ
2003 タイキクラリティ  クラリティスカイ
2001 イナズマローレル  アルマワイオリ
1997 ビューティソング  ココロノアイ
2001 マルトク  レッツゴードンキ
2005 ベルスリーブ  ベルラップ
2006 ジューンブライド  コメート
2006 タガノレヴェントン  タガノエスプレッソ
2007 ピエナアマゾン  アクティブミノル
1999 モカサンデー  セカンドテーブル
1998 プラセール  クールホタルビ
2003 ジョコンダII  サトノクラウン
2004 アスクデピュティ  ミュゼスルタン
2005 ブラックエンブレム  ブライトエンブレム
2000 ダークサファイア  サフィロス
2003 ダンスレッスン  ペイシャオブロー
1995 ポットアカデミー  オーミアリス
2007 ヴィヤダーナ  ダノンメジャー
2004 タケイチゼット  トーセンラーク
2006 ビオンドパンテーラ  レオパルディナ
2000 キャッスルブラウン  ニシノラッシュ
1999 シルクジュリエット  ジャジャウマナラシ
2002 ヴィートマルシェ  アヴニールマルシェ
1999 アモーレペガサス  ムーンエクスプレス
2005 ルナマリア  ストゥディウム
2000 ユキノスイトピー  ナヴィオン
1997 シルクプリマドンナ  ネオルミエール
2003 シックスポケット  コスモナインボール
2006 アートプリンセス  タップザット
2005 フロムスクラッチ  ウィッシュハピネス
2002 ワキノバクシン  ワキノヒビキ
1999 プロミストスパーク  ブリクスト
2003 スペシャルビビー  エフェクト
2006 Greer Lynn  ワンダフルラスター
2005 ポルトフィーノ  ポルトドートウィユ
2004 ストラテジー  ジャストドゥイング
2007 アンダルシア  スマートプラネット
2005 ギンザフローラル  タイセイラビッシュ
2003 ダイワオンディーヌ  ケツァルテナンゴ

さすがに1990年代は少ない
平均値は2002.905 約2003年
今年の1歳買うなら最低20003年までにしておきたいところだ。
当たりが多いのは若い繁殖牝馬のほうがいいのは確実
G1勝った二頭は2008 2006

高齢な繁殖の子は超良血か、めちゃくちゃ馬体がいいとかでない限りは一口では買わないほうがいい。
アンジュデトワールはエンゼルカロが1997ちょっと高齢すぎたな。

シルクで残ってる馬で2003年以上
メジロプレスト2003
レースドール2004
ルシルク2004
カリ2007
ボシンシェ2004
カラヴィンカ2008
レツィーナ2004
カールファンターレ2007
ソーマサイト2003
トゥルーゴールド2007
シーズインクルーデッド2004
シャルマンレーヌ2004
マチカネタマカズラ2003
カムホームウィズミー2006

ディープ二頭も消えてしまった。


スポンサーサイト

シルクの追加募集馬の動画があがっていた 

なんで追加募集のやつスローなんだよ

右前がまがってる。セールで324万円 これが800は高いなぁ


右前が内側にまがっているようにみえる。後ろ脚の送りもなんか違和感を感じるんだけどスローのせいか?
血統はキングマンボ系だし、パワーはありそうな体がいい
厩舎はまあ普通、でも2600万は高過ぎる
海外でこれも1200万くらいだったような


値段も安い。ただ牡馬にしては全体が薄い
トモから飛節にのところに丸みがないなぁ、スマートストライクがでてればもっと肉があるはず。
厩舎は戸田なんで文句なし。

これだけ普通

体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
 154.0  184.0   18.5   447
管が細すぎる なんで牝馬を買ったんだろ?母母が2歳チャンピオンでその牝系目当てで競争成績は気にしないんだろう、田中剛なんてとこに入れてるし買う気なし。
ポンド計算だと900万ちょっとくらい?ギニーはよくわからん。


買うならヴァルホーリングしかない、調教動画みてから決めよう。

第59回 有馬記念(GI) 大外れ 

有馬記念
7.0 - 11.8 - 12.3 - 12.6 - 12.5 - 13.6 - 13.2 - 13.0 - 12.3 - 12.4 - 11.5 - 11.2 - 11.9
2.35.3
グッドラックハンデキャップ
7.0 - 11.2 - 11.7 - 12.2 - 12.2 - 13.2 - 13.4 - 13.3 - 11.8 - 11.9 - 11.9 - 11.7 - 12.3
2.33.8
1000万条件より遅い

下級条件より勝ちタイムが遅いG1って去年のジャパンカップのようだ
ジェンティルドンナは4歳以降で国内で2勝しかしてないのだが、勝つときなぜかレース時計がおそい。
前半からずっと緩いペースで後半3Fだけのレース
これではスタミナ型の馬はキレ負けする
ジェンティルドンナは先行しながら加速できるディープにしては珍しいタイプ
国内で未勝利だしジャパンカップでも0.9も離されて負け
調教も緩い
これで勝つとは思わないわ。
競馬よく知っている人ほど買いにくい馬だと思う。

糞スローの上がり勝負で強いのがキンカメ産
トゥザワールドが二着に突っ込んできた。
穴馬で上げてたので押さえていたが軸がぶっ飛んだら意味がない

ジャスタウェイ は後方からまくって33.4
前が止まらない展開で凄い脚で伸びていた。
やっぱこの馬が一番強いわ
負けたのは位置取りが後ろ過ぎた。
小回りの中山で後ろから4番目とかひどい乗り方だ
この馬は持続型のタイプなのだから先行してたら勝っていた。
福永じゃだめだ。

エピファネイア は折り合っているように見えたし
最後抜け出してこれは来たと思ったのだが坂を上がって失速した。
この糞スローで前にいって負けたのはショックだ。
なんで負けたのかさっぱりわからない。
ジャパンカップで走り過ぎたのかな?
この馬はほんと難しい。

ゴールドシップ は捲くって3着
瞬発力勝負になってしまったのに頑張っている

トーセンラー は最内ぴったりまわって
直線はジェンティルの後ろにいたのだが坂で失速
やっぱ京都専用だった。

ラストインパクトが出てるレースで最後の引退レースでディープインパクト産のジェンティルが勝った。
まったく勝つと思っていなかったし掲示板もないとおもっていたのでラストインパクトであった。

第31回 ホープフルステークス(GII) 大ハズレ 

11番より内側で6と10だけ切ったらそれが1.2着とか逆神すぎる。
アタラネーゼの本領を発揮したレースだった。

2歳なら5F61.5はまあ普通なのだがそっから緩んで12.7-12.5
これでは前にいないとどうにもならない。
終わってみれば前にいたコメートとシャイニングレイで決着
これは展開に恵まれただけだ

マサハヤドリームは出遅れて終わった。
後ろからは内側を走っていったが壁ができて外にもだせず
最悪な展開、一応前が相手から伸びてきた
先行できれば3着は合っただろう。

第31回 ホープフルステークス(GII) 

1600万の古馬で61.1で3F35.5
2歳の馬ではこんなペースでいったらものすご上がりが掛かる消耗戦になる
スタミナ型の欧州血統を狙う。

◎マサハヤドリーム
中山12Rでサムソン産駒が勝った
ちょうど同じ配合で強い馬がいた。
萩S(OP)は上がり勝負で後ろにいすぎた
2番目の脚は使っていた。
この萩Sで負けた馬が次で勝ち上がっているのでレベルが高い。
十分勝負になるはず。

単200
ワイドで手広く流す。
8点X100
01-11  33.9-35.6
02-11  53.1-55.6
03-11  34.0-36.3
04-11  68.8-70.4
05-11  83.9-85.9
07-11  71.8-73.6
08-11  55.6-57.0
09-11  23.6-25.2

第59回 有馬記念(GI) ◎エピファネイア 

単純に最近の有馬の勝ち馬みれば4歳か3歳が圧倒的に強い。
5歳はサクラローレル、ドリームジャーニー、オルフェーブルしかいない。
ドリームジャーニーのときは4歳馬がいない異常事態
今年の5歳ジャスタウェイはサクラローレルクラス?

今年は強い4歳馬がでている。
◎エピファネイア
G1を連戦で使ってJC連対4歳牡馬は[5.4.0.2]
JCから有馬のデータでも故障でもなければ着外は無い。
ジャパンカップがめちゃくちゃ強かった
5F59.6の流れを3番手でいって直線4馬身突き放した
普通に考えれば、JCで負かした馬に負けるはずがない。

○トーセンラー
セントライト記念で2着がある
一瞬の加速力で前にでるタイプで持続力がない
小回りのほうが合っているかもしれない。
中山で内枠 先行ポジションに付けて内から抜けたら勝負になりそうだ。

△トゥザワールド
菊花賞はボロ負けしたが全力で走ってない分疲労がない。
中山得意血統で外人
連にきてもおかしくはない。

△ジャスタウェイ
5歳でJC3着以内は疲労で普通は来ない
この馬のローテーションが凱旋門からJCで天皇賞秋じゃない
もしかしたら該当してないかもしれない。
調教がジャパンカップより明らかによくなっている。

△ゴールドシップ
凱旋門から直行なのでタップダンスのパターンだが
今年勝ったレースがすべて相手が弱い
ハープスターに負けた札幌記念もしょぼかった。
3歳前半がピークだったのかもしれない。

△サトノノブレス
ラストインパクトが人気だが菊花賞、天皇賞でも先着していた。
小倉記念で馬場が渋っていたときはラストインパクトに0.6つけていた。
金鯱賞は池添が後ろからいきすぎた。
天皇賞秋は0.3差で瞬発力が無いのでキレ負けした。
今度はスタミナ勝負のパワー馬場の中山だ
大穴ならこれしかないだろう。

3連複エピファネイア軸流し 9点X100 13.14.15だけは買わない
06-13-14 74.6
01-13-14 82.2
01-13-15 90.2
06-13-15 97.6
11-13-14 203.8
11-13-15 215.7
01-06-13 469.2
06-11-13 1061.9
01-11-13 1098.6
これなら今年の負けは回収できる。

シルク 2014年度 第3回募集馬検討会  

http://www.ustream.tv/recorded/56930153
シーズライクリオ、ハービンジャー、ルシルクとディープだった。
残ってるのが異常事態だそうです。
厩舎がよくなきゃ売れないよなぁ

追加された4頭はあまり興味なかったが
ヴァーミリアン産駒800万って値段がでたとけ、たけぇーとか聞こえた
やっぱそんな程度の馬ってことだよなぁ。

ナイキフェイバーは今回の更新の写真ではさらにいい方に変わっていたので動きを見たかった。
しかし11月も12月も動画無し
初めて見たが、けっこうバネが感じられる動き、いい感じだ。
売る気があるならナイキフェイバーの動画さっさろ公開しろよ、なんですぐアップしないのだろう。
シルクの売り方はさっぱりわからん。

ホームページの見難さもぜんぜん改善されない
せめて次へをつけてくれ
いちいち一覧に戻らないといけないとか、作りがアホすぎるだろ。
動画の一覧みたいに写真の一覧だけほしいわ。

有馬穴馬探し 

穴で来るパターンとしては、その年G1以外では3着以内だったり
天皇賞やジャパンカップの上位がいなかったのがほとんど。
ボロ負けしててもジャパンカップや天皇賞から出てきた馬の、最先着馬だった。

フェノーメノは天皇賞もジャパンカップもボロ負けアドマイヤモナークとかエアシェイディみたいな感じだが
天皇賞とジャパンカップの上位がいるので今年は無理だ。

トゥザワールド
G1以外なら連対100%で菊花賞からの直行
ジャパンカップ使った馬より疲労が無い。
トゥザグローリーの弟なので中山で弱いはずがない。
この馬が怪しい。

ラストインパクト 
4歳馬で重賞連勝 サイン馬券の人が買いそう。

トーセンラー
G1以外なら3着以内 秋2戦
ジャパンカップ使った馬より疲労が無い。
シルクフェイマスっぽい
これも怪しい

2004
9番人気3着シルクフェイマス
天皇賞(秋)10着以外は3着以内だった。
--------------------------------------------
2005
4番人気1着ハーツクライ
JC2着 宝塚2着 中山で人気落ち

6番人気3着リンカーン
天皇賞ボロ負け JC4着 宝塚4着

JCで10着のタップダンスシチーが5番人気
ステイヤーズSを勝ったデルタブルースが3番人気
--------------------------------------------
2006
6番人気2着ポップロック
メルボルンCから参戦
コーフィールドC(G1)7着以外は連対100%
--------------------------------------------
2007
9番人気マツリダゴッホ
中山では4.1.1.0 重賞2勝

5番人気ダイワスカーレット
3歳牝馬 連対100%

6番人気ダイワメジャー
前年3着 マイルCS勝ち

ジャパンカップ組が全滅
--------------------------------------------
2008
14番人気2着アドマイヤモナーク
G1以外は2.1.1.0 重賞2勝

10番人気3着エアシェイディ
天皇賞0.1差5着から直行
2.3.4着馬が有馬にいなかった。

ジャパンカップ組が全滅
--------------------------------------------
2009
11番人気3着エアシェイディ
JC5着だったが1.2.3.4着が出てなかった。

天皇賞の1.2.3.4.5もでてなかった。
手薄有馬
--------------------------------------------
2010
14番人気3着トゥザグローリー
G1以外3.2.0.1
中山初
--------------------------------------------
2011
天皇賞の5.6着が2.3着
天皇賞組の5歳馬が全滅し4歳2.3着馬が未出走
7番人気2着エイシンフラッシュ
9番人気3着トゥザグローリー
G1以外2.0.0.0

--------------------------------------------
2012
10番人気2着オーシャンブルー
直線が短いコース[4.0.0.2]
JCの1.2着未出走
手薄有馬
--------------------------------------------
2013
4番人気2着ウインバリアシオン
JCが糞低レベルで上位が全滅
天皇賞も6馬身ちぎられてる低レベル馬が出てきた程度
--------------------------------------------

4歳牡馬JC3着以内馬 有馬記念で[6.4.1.5] 

4歳牡馬JC3着以内馬 有馬記念で[6.4.1.5]
JC1着カツラギエース有馬記念2着
JC3着ミホシンザン有馬記念3着(秋連対無し)
JC1着シンボリルドルフ有馬記念1着
JC2着タマモクロス有馬記念2着
JC2着オグリキャップ有馬記念5着 
JC1着トウカイテイオー 有馬記念11着 レース中骨折
JC1着レガシーワールド有馬記念5着 前走GⅡ
JC1着スペシャルウィーク 有馬記念2着
JC1着テイエムオペラオー 有馬記念1着
JC2着メイショウドトウ  有馬記念2着
JC3着シンボリクリスエス有馬記念1着
JC1着ゼンノロブロイ 有馬記念1着
JC2着ハーツクライ 有馬記念1着
JC1着ディープインパクト 有馬記念1着
JC3着メイショウサムソン 有馬記念8着 
JC1着スクリーンヒーロー 有馬記念5着 前走GⅡ
JC1着エピファネイア
G1を連戦で使ってJC連対4歳牡馬は[5.4.0.2]
着外の二頭
骨折のテイオーは仕方ない
天皇賞秋からマイルCS使って連闘でレコードタイムではしったオグリは疲労。

エピファネイアはG1連戦ローテーションでJC1着
秋は天皇賞秋とJCで二戦のみ、普通に走れば連対する。

菊花賞からジャパンカップを使ってきた馬[2.1.0.12] 

菊花賞からジャパンカップを使ってきた馬[2.1.0.12]
11着コスモバルク
5着デルタブルース
9着ハーツクライ
6着ハイアーゲーム
11着ザッツザプレンティ
13着リーチザクラウン
4着ドリームパスポート
5着メイショウサムソン
14着トーセンシャナオー
6着ノーリーズン
1着シルクジャスティス
11着ウイニングチケット
10着フジヤマケンザン
3着ホワイトストーン
1着シンボリルドルフ

このローテーションで有馬も勝てるようなのは相手が手薄な時か物凄い強い馬だけ
ルドルフは3冠馬

シルクジャスティスは相手が手薄
マーベラス休み明け、まともなのはエアグルーヴだけだった。

ホワイトストーンも相手が手薄で1番人気

今年
ワンアンドオンリー該当
菊花賞もジャパンカップもボロ負け
古馬の強いのが一杯
これでは無理だ。


3歳3着以内馬[4.0.0.6] 菊花賞使ってないと[3.0.0.1]
JC3着シンボリルドルフ 有馬記念1着3歳
JC3着オグリキャップ  有馬記念1着3歳
JC3着ウイニングチケット有馬記念11着3歳
JC2着ファビラスラフイン有馬記念10着3歳牝馬
JC3着シンボリクリスエス有馬記念1着3歳(JC中山)
JC2着ザッツザプレンティ有馬記念11着3歳
JC2着コスモバルク   有馬記念11着3歳
JC3着デルタブルース  有馬記念5着3歳
JC2着ドリームパスポート有馬記念4着3歳
JC3着ヴィクトワールピサ有馬記念1着3歳

5歳以上JC3着以内馬[0.0.1.10] 

5歳以上JC3着以内馬[0.0.1.10]
JC2着エアグルーヴ   有馬記念5着5歳牝馬
JC2着テイエムオペラオー有馬記念5着5歳
JC3着ナリタトップロード有馬記念10着5歳
JC1着タップダンスシチー有馬記念8着6歳
JC3着ゼンノロブロイ  有馬記念8着5歳
JC2着ポップロック   有馬記念5着6歳
JC2着トーセンジョーダン有馬記念5着5歳
JC3着ジャガーメイル  有馬記念11着7歳
JC3着ルーラーシップ  有馬記念3着5歳
JC1着ブエナビスタ   有馬記念7着5歳牝馬
JC3着トーセンジョーダン有馬記念14着7歳
JC2着ジャスタウェイ ?

3着ルーラーシップのときは相手がゴールドシップ以外はしょぼいメンバーだった。


今年はジャスタウェイが該当
今年はG1馬が一杯出てくる強敵揃い
凱旋門からJCつかって頑張った反動はあるだろう。

第66回 朝日杯フューチュリティステークス(GI) 大外れ 

期待したブライトエンブレムは外から掛かってた馬と一緒に動いてしまった。
外枠だったので前に壁も作れずそのまま上がって行って先行集団の外に付けたのは大失敗だ
あの時点で終わったと思った。

同じとこで我慢した ダノンプラチナが最後伸びてきて勝った。
蛯名うまいわ、動いていいところの判断が絶妙だ。

結局おわってみればディープ産駒が勝った。
今日の阪神外回り全部ディープ産が1着、直線が長ければ、馬場が重でも強いな。
見た目、薄い馬体が多いのに重でも強いのは肉質なんだろな

アルマワイオリには驚いた最短コース走ってきたにしてもクラリティスカイを差したのだから強い。
クラリティスカイは力を出し切ったが最後止まったのは単純にパワーがなかった。
今日の馬場で早めに動いた馬は厳しかった。

ネオルミエールは出遅れて一番後ろになったのがよかったのか最後凄い伸びてきた
この馬もパワーは凄いものがあるな。

2着も買ってないし、ひどい馬券になった。
やっぱり馬場が悪いときは予想してもあたらんね。

アンジュデトワール 

アンジュデトワール3着(´・ω・`)ショボーン
11.9 - 10.7 - 11.6 - 12.1 - 12.5 - 13.2
前がきつい展開で中段前にいて最後37.4
後藤は完璧に乗った。
不良で走りやすい馬場で、展開もよかったのに勝てないのは単純に馬事態の性能がしょぼい
次は、乾燥したダートのパワー勝負でどうなるか。
1200の芝にもどしたほうがいいのかも?

残ってる牝馬の安いなかで良いとおもって出資したが
馬体が小さくて蹴ったジャポニカーラは快勝
見る目が無いなぁ。

第66回 朝日杯フューチュリティステークス(GI) ◎ブライトエンブレム 

1800実績と坂を経験している馬を買うのは阪神JFと変わらない
両方経験している馬はブライトエンブレム、コスモナインボール、 ジャストドゥイング、クラリティスカイ、タガノエスプレッソ

不良馬場までいったので明日良になったとしてもパワー優先で上がりの掛かる展開になるだろう。

◎ブライトエンブレム
新馬は大外から差し切って驚いたが
札幌2歳は後ろから大外まわして楽勝。
ネオユニ産はパワーがあるので両方とも上がりが掛かるパワー馬場だったのはよかった。
調教も遅れはしたが動きはよかったので問題ないと思いたい。
今回も天候が味方したのは大きい。

○コスモナインボール
1800と坂も経験があり重も勝っている。
良ならこれなナインじゃないかと思うが重や時計で勝っている馬
アイビーSも緩みのない流れで先行して粘った。
明日の阪神の馬場にぴったりだろう。

▲ダノンプラチナ
ベゴニア賞が強かった。
いちょうSで0.3差に頑張ったミッキーユニバースが0.5もつけられて相手にならなかった。
いちょうS組よりこの馬のほうが上だ。
ベゴニア賞は内側の色が変わって馬場が悪い状態だった
パワー勝負もある程度は対応できそうだ。

△クラリティスカイ
中京の重い馬場で負けてるのが気になって評価を下げた
先週の阪神なら本命だった。

△タガノエスプレッソ
阪神外回りも経験して1800で勝ち上がり
これも軽い芝でしか結果がでてないのは気になるので押さえにした。

△ケツァルテナンゴ
中京2歳が強かった。
馬場が悪い時計の掛かるときは強いタイプ
デイリー杯は上がりが早すぎて対応できなかった。

アッシュゴールドは軽い京都でいいタイプ
いらないだろう。
ナヴィオンは1400の追い込み馬じゃないのかな
1600では最後脚が止まりかけている。

3連複1000円 2頭軸2-16流し 3-16流し
02-14-16 300
02-15-16 200
02-03-16 100
02-04-16 100
03-14-16 100
03-15-16 100
03-04-16 100

第52回 愛知杯(GIII) 大外れ 

終わってみれば56キロの1.2着
重馬場で実力勝負になったようだ。
先行馬は全滅して頑張ったのはバウンスシャッセだけ
馬場が重すぎて力のない馬は普通に沈んでいった。

ディアデラマドレは後ろからいって馬群割って伸びてきてゴール前抑える余裕があった
牝馬同士ならハープスター以外は負けそうにない。

キャトルフィーユは56キロでディープで重馬場じゃだめだとおもったがよく伸びてきた。
スイートサルサは後ろから2番目にいて、伸びてきた
前総崩れの展開がよかったのと、この馬場で伸びてくるのだから相当強くなっている。

サトノジュピターは弱すぎた。
今日は先行した馬が全滅の馬場で後ろからいって伸びずしょんぼり
この馬は関東と滞在競馬で軽い馬場以外買っちゃだめだ。

馬券は大外れだが仕方ない。

第52回 愛知杯(GIII) ◎サトノジュピター 

OPクラスの古馬が54なの3歳が54は重い これはいらない
マドレに負けてるのに同じ斤量の56もいらない。

◎サトノジュピター
この馬、重賞以外じゃ掲示板外してない。
小倉のOPで牡馬相手に2馬身つけて勝っている
先行して抜け出しでしぶとい
これが54キロなのだから買った方がいい
早い上がりの馬場よりパワーがいるほうがいい
先行できる
雨がふったら馬場が悪い外からの差しは厳しい
展開と天候と斤量すべていい
あとは休み明けなだけ。

○ディアデラマドレ
普通に走ればまず勝てる
左回りの長い直線も府中牝馬で勝っている
56もエリザベスのまま
馬場だけの問題。

▲リメインサイレント
2000M以上で牡馬相手に1600万でも崩れない
牝馬だけならかなり上位の馬だと思う
それが51キロは恵まれた。

△アイスフォーリス
マドレと0.3差で今回2キロ差なので計算上は0.1先着くらいか。

△パワースポット
リメインサイレント買うなら同じくらいのトウシンモンステラと0.0だったこの馬も買い
渋った馬場もいい

3連複 万馬券狙い。
01-04-07 774.1
01-04-13 707.2
01-04-16 1270.2
04-07-13 348.8
04-07-16 833.3
04-13-16 283.8

中京5R ウインメアリー  ワロタ 

パトロールビデオ

スタート直後外に向かって走って柵にぶつかって騎手が落ちてる。
なんでこんなことになったんだ?

阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) 3連複 的中 






パドックみてたら細くなってないしココロノアイは落ち着いてるしこれはいけると思った。
ドンキは普通
カボスチャンこれはダメだとおもったので馬連はやめた。
ショウナンアデラ初めてみたけどディープにしてはトモの筋肉がしっかりしてる
キンカメの産駒に近い筋肉の感じで、印象がだいぶ違ったがよかったので馬連で買った。

12.5 - 11.0 - 11.5 - 12.2 - 12.0 - 11.4 - 11.5 - 12.3
5F59.2 少し遅い
これなら普通は33秒で上がれるのだが阪神の芝は物凄いパワー馬場だった。
坂あがったときはココロノアイとレッツゴードンキで決まったと思った。
ショウナンアデラが初めて限界まで追ったら物凄い爆発力で差し切った
パワーのいる馬場で34.0で差し切ったのだから強い
ディープインパクト産はこの馬だけ、それが勝ってしまうのだから凄い。
3戦ともほとんど余裕の競馬、限界の能力は見せてなかった。
アルテミス組二頭より上積みがあった。

ココロノアイは横典がうまく内側を通ったが一旦先頭にでたが最後パワー負けでドンキに負けた。
レッツゴードンキはきれいに進路とって乗ったので力は出し切ったが相手が悪かった。
来年はどこまでパワーアップできるかなぁ

ロカは出遅れて終わった。
カボスチャンはやっぱ狙いに無理があった腰とトモと尻にもっと肉がほしい細いわ。

久々に予想と馬券がまともに当たった。
最近予想はハズレるが、パドックみて変えた馬券だけ当たっていた。

阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) ◎ココロノアイ 

このレースは1800経験 京都、阪神の外回り、東京の長い直線を経験している馬が来る確率が高い。
条件に入るのは
ロカ、ココロノアイ、レッツゴードンキ、カボスチャン

◎ココロノアイ
新馬は前が詰まって動けず
2戦目一頭だけ33.3でまとめて差し切り、しかも持ったまま流して楽勝。
ロカの勝ち方が凄いといわれてるが、この二戦目も負けてない。
3戦目出遅れで外枠から強引に先行して押しきり
この馬かなり強い
普通アルテミスで出遅れて外からあがっていって先行したら坂で失速する
それが最後まで粘って勝ってしまうのだから凄い
スタミナ、瞬発力、スピードの持続力、すべて高い馬だ。

○レッツゴードンキ
重賞でも崩れないし普通に強い。
岩田がうまく乗っていた馬が浜中になるのが大幅マイナスだ。

▲ロカ
新馬の末脚はG1級
タイムが遅いのと、相手が糞弱かった。
ハービンジャーは今のところ厳しいペースになってダメ
ちょっとペースが速かったりすると崩れるから2戦目を勝てる馬が1頭しか出てない。
勝ち上がるときは物凄く強いのに不思議

△カボスチャン
スローの上がり勝負で先行していたが坂をあがっての加速はいい
阪神の芝はパワーがいる状態
ロベルトの血を持っている馬が4レース中2レースで勝っていた。
血統的には穴にぴったり。
他にロベルトは、ココロノアイとレッツゴードンキも入っている。

△ショウナンアデラ
1800の経験がないだけ、2連勝
東京1400からはよく連対する
からまつ賞は最後流して勝った。
新馬で負けたけどナヴィオンが強すぎただけだ。


コートシャルマンは走り方がパワータイプのピッチ走法で1600でいいとは思えない
ダノングラシアスは岩田が最短コースで走らせてなんとか2着
強気に外回ったりしたらたぶん末脚が鈍ってだめだろう。

3連複 1000円 ココロノアイ一頭軸流し。
01-04-11 300
04-11-16 200
01-04-16 200
01-04-12 100
04-11-12 100
04-12-16 100

第65回 チャレンジカップ(GIII) 予想はハズレ 馬券は当たった。 



エイシンヒカリが前半から飛ばして早いなぁと思っていたのでデウスウルトに最高の展開だとおもった
ここまでは予想通りだった。
最内から抜けてきて坂あがったとこで勝てたかと思ったら
外から武のトーセンスターダムに差し切られた
おかげで2.3着で88倍が消えて行った。

エイシンヒカリは失速12.6 - 11.2 - 11.5 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 11.0 - 11.6 - 12.9
11秒連続の厳しいペースだったがさすがに急坂で失速
アイルランドで横典が暴走させた影響だろなぁずっと力が入ったまま走っていた。
東京、京都ならなんとかなるが阪神外回りは厳しい

デウスウルトは予想した展開で持続する末脚が発揮された
ハイペースだと強いわ

フルーキーはパドックでよく見えた艶が一番だし凄く調子がよさそうだった。

スマートレイヤーも調子がよさそうに見えたのでワイドで買ってみたが余分だった
一番後ろから大外まわして届かず、牡馬相手で55は厳しいわ。

トーセンスターダムはパドックも普通で特によくなった感じはなかった
3歳クラシックで無理して適正外の距離走ってたのが1800になって一変した
完全に切ってた。
馬連で押さえとけば、ワイドでもよかった。

先週に続いて予想はハズレ、馬券は当たり、困ったもんだ。
武さえなければ久々に会心の当たりだったのになぁ

第65回 チャレンジカップ(GIII) ◎デウスウルト 

◎デウスウルト
大原Sはめちゃくちゃ強かった。
この馬湘南S以外の負けはスローの上がり勝負でキレ負けしてただけだ。
早いペースの追い込み競馬で強いタイプ
今回はエイシンヒカリとウインフルブルームがいるので持続する末脚が発揮されるはずだ。
3キロ軽くなるのもいい。


○フルーキー
菊花賞は距離が合わなかっただけでそれでも6着は凄い
休み明けから2連勝でどちらも0.2は強い
57キロから55キロで軽くなる
これなら普通は勝負になるはずだ。

▲エイシンヒカリ
調教が持ったまま51.9で乗ってる人が馬が来ないから後ろをみてた。併せる予定だったのかな?
阪神の1800、2000で坂も経験済み
アイルランドトロフィーは暴走して13.2 - 11.3 - 11.3 - 11.0 - 11.4 - 12.0 - 12.3 - 11.4 - 11.6 - 12.8
スタートから11秒連発で最後大外まで寄れて12.8秒で耐えた、凄い持続力だ。
負かしたスーパームーンがアルゼンチンで3着
ファタモルガーナがステイヤーズで2着
今回は岩田に戻ったし普通に走るだろう。
ウインと前半からやりあったらぶっ飛びもありえる。
3歳で56も不安がある。

ウインフルブルーム
カシオペアSはギリギリだったので55キロになって国分なのが微妙
勝負にきてないのかも?

スマートレイアー
牡馬相手に55キロは厳しいかもしれない。

馬連 BOX 4.5.11 3点X300
3連複 4.5.11 1点100

ピンクブーケ めちゃ強かったけど、カフェイン使ってたのか。 



物凄い末脚で突き抜けて行ったからこれは凄いと思ったが、薬物使用だったとはな。
キャロット安馬でも走るのをアピールするための無理仕上げだったのかな?

キャロットクラブ凄すぎ 

売れ残ってたピンクブーケは楽勝だし
ノーブルリーズン も阪神で突き抜けてるし強かった。これも残ってたようなきもする?
土曜はアダムスブリッジが楽勝
いい馬がそろってるなぁ
安くても走るのだから凄いわ
シルクの新馬なんてぜんぜん勝てないのに
キャロットのは売れ残りでも凄い走る
シルクは人気でも微妙だし、売れ残りも一部以外は大敗が多い
ノーザンのセールだしてキャロにと東京サラブレットにだして、残ったやつでマシなのがシルクにきているんだろう
ラストインパクトは社台の馬だし、ノーザンの小口クラブメインはやっぱりキャロットなんだろな。

現在余ってるのみてもキャロットは良いのがいる。
シルクのは脚がおかしかったり血統が気に入らないのと、厩舎が変で走る気がしない
新規で人気馬が買えないのと入会金が高いからシルクに入ったが失敗だったかもな

第15回 チャンピオンズカップ(GI) ハズレ 馬券は当たった。 



昨日から中京のダートはキンカメが勝ちまくりだったので勝つだろうと思ったが、強かった
ホッコータルマエはパドックですごくよく見えた。
柔らかいし歩きがとてもよかった。
ローマンレジェンドは良い仕上がりになっていたのでこれは買わないとダメだと思った。
コパノリッキーはなんかよく見えなくて馬連、ワイドだけにして3連はローマンにして流しまくった。
予想で他は買う気がないとか書いといてめっちゃ買いまくり。

12.6 - 11.7 - 13.2 - 12.9 - 11.9 - 12.2 - 12.4 - 11.7 - 12.4
5F62.3
早くなったり遅くなったりで後ろはやり難かっただろう
G1クラスでこんな緩いペースじゃ前行った馬が来るのは当たり前
最後坂上がって12.4なのでこれじゃ差せない
前にいって内側を通ったのが結局12.3着に来ただけだ。

ホッコータルマエは二番手にいって普通に走ったら勝った感じだなぁ
ローマンレジェンドもホッコーをマークしていったが最後坂で止まった
この馬はやっぱ坂があると最後の粘りがない。

ナムラビクターは最後の坂あがって突っ込んできた。
もともとタルマエと接戦した馬で阪神や中山の坂のダートでは3着以下なし
中京はパワーがないとだめだな。

コパノリッキーは出負けしたのか後ろから外回ってはダメだ。
なんか粘りもなかったし調教がぜんぜんよくなかったのは調子が落ちてたのかも?

このコース外枠はやっぱ厳しいかも
コースデータで内外差がなかったが下級条件とG1じゃ粘りが違いすぎる
内枠から前にいったら簡単には止まらない。

第15回 チャンピオンズカップ(GI) 

左回りの坂の1800なのでフェブラリーSに近い
前にいって坂をあがって粘れるスタミナがないとだめだ。

◎ホッコータルマエ
フェブラリーSで2着は外枠で前にいくまで脚を使った。
JBC一回つかってかなり調子がよくなった
艶があるし、坂路の動きにブレが無い。
フェブラリーの調子にもどっていれば連に来るだろう。

○コパノリッキー
フェブラリーSを勝っているし2000MのG1でも勝っている
距離が短縮されるのは良い。
掛かって負けた帝王賞以外は今年負けなし
普通に逃げればまず連対するだろう。

他の買いたい馬がいない。

馬連 1点 ワイドで押さえ
8-14 400
ワイド 600

シルクの1歳 近況が更新された。 

今月買わないと2%と名前付けれない。

気になったのだけ。

ミリオンウィッシーズの13
ノーザンファーム空港在厩。周回コースでスローキャンターと、角馬場でフラットワークの調整。担当者は「口向きに多少敏感なところがありますので、慎重に進めています。また小柄な馬体ですので、すぐに坂路調教を開始するのではなく、馬体の成長を促しながらゆっくり進めていく予定です。フラットワークでも体の使い方は十分にセンスを感じさせてくれていますので、本格的に進めていけば上質な動きを見せてくれると思いますよ」とコメント。馬体重409㎏

409じゃ小さすぎる
上質な動きを見せてくれると思いますって思ってるだけで、能力発揮できずに終わりパターンだな
超良血で牝馬だし、繁殖用なのかな


カリの13

ノーザンファーム空港在厩。週3日角馬場でフラットワーク、残りの日はウォーキングマシンでの調整。担当者は「今馬体の成長期で、歩様に硬さが出てきていますので、運動量を落としています。ここで無理して後に響いてもいけませんから、無理はしていません。馬体のフレームは雄大で骨格もガッシリとしていますから、これからの調教で筋肉が付いてくれば、実戦でも力強い走りを見せてくれるでしょう。今後も馬体の成長を見ながら、じっくり進めていきます」とコメント。馬体重528㎏

繋ぎ立ち過ぎだし、キンカメは肉も硬いタイプだから負担掛かるんだろな
こんな調子だとデビューまで相当大変だろうなぁ

ルシルクの13

ノーザンファーム空港在厩。週3回900m屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整。担当者は「坂路調教では乗り手をグイグイ引っ張る程に手応えは良好です。走りも安定感があり、牝馬らしからぬ力強さを感じさせます。兄のグランシルクが新馬戦で敗れはしたものの、良い走りを見せましたが、この馬の坂路での走りも兄に負けず劣らずの躍動感に溢れた、パワー漲る走りを見せてくれています。気性面ではまだ幼い一面を覗かせますが、焦ることなく今後も慎重に接していきます」とコメント。馬体重456㎏

気性が幼い、牧場で写真とりにいった人が怖がりとか、書いてたな。
幼いのか臆病なのか?
厩舎が久保田じゃ能力発揮も無理だろう、この人なんか使い方とかズレてるんだよな。
4F追いとポリトラックの軽め調教ばっかで強くなるわけがなしなぁ。

あとはいいコメントのばかり
動画の更新と追加募集を待つ

ナイキフェイバー11月の動画更新なかったな。
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
疲れたときは
月別アーカイブ