競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年24戦3的中
-12320

第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

第45回 高松宮記念(GI)  ◎サクラゴスペル 

今年は去年のような不良にはならない。
前に行く馬が結構多い
アンバルブライベンにハクサンムーンにミッキーアイルにマジンプロスパー
コパノリチャードも先行するだろう。
4コーナーから早めに追いかける厳しいペースになれば追い込み馬を狙ったほうがいいだろう。

◎サクラゴスペル
オーシャンSはやや重でパワーがいる馬場だったが凄いキレだった。
ずっとボロ負けだったのが急によくなってきた。
カナロアの安田記念で1.31.9なんてタイムで走って使い続けて休んだら、調子がおかしくなった
やっと復活してきた。

軸は人気がないので相手はワイドで手広くながす
8点X100
01-12
03-12
04-12
06-12
09-12
12-13
12-16
12-18
スポンサーサイト

第64回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII) 的中 

12.7 - 11.6 - 12.4 - 13.1 - 12.8 - 12.0 - 11.8 - 11.2 - 11.5
5F62.6
物凄いスローペールになったしまった。
逃げた馬がちょっと離していって62.6後ろはもっと遅かった
これでは溜めた馬は厳しい
キタサンブラックは早めに動いて
直線で一気に突き放したところでこれは勝ったと思った。
骨格がでかくて530はありそうな馬体に見えた
ブラックタイド産駒は皐月に二頭も送り込んでくるなんて凄い
さすがディープと同血統だ。
種付け100万だし今年は一杯つけれそうだ。

ダノンプラチナは伸びてきたのだがそれ以上にリアルスティールが凄いキレだった。
33.6でクビ差まで追い詰めたのだから強い
ただ福永が抑え過ぎた
折り合いも微妙だった。
もう一段前のところにいたら勝っていた

ベルーフは内側があいてぴったりまわったが完全にキレ負け
ハービンジャーは3歳になってからどんどん劣化していく

ブラックバゴは位置取りが失敗
折り合いもダメ
戸崎はペースが読めてないわ

久々に穴馬から入って◎▲で決まった

第64回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII) ◎キタサンブラック 

今週になって急に内側通った馬がやけに粘る馬場になっている。
前に行った馬が圧倒的に有利でフラワーCもアルビアーノが逃げ切り

ベルーフはこんな馬場で距離が短縮されて追い込み競馬ではかなり厳しい
ある程度前に付けれる馬を買いたい

◎キタサンブラック
ここで権利とらないとダメな馬、勝負仕上げできたはずだ。
前にいける馬で500万で楽勝、たぶん逃げる事になるだろう。
500万のメンバーは重賞で掲示板に入ってたエミネスクとかダッシングブレイズがいた。
逃げた馬以外は固まっていて
最後の直線の上がり勝負で早め先頭でそのまま突き放していった
まだ余裕があったし、これなら中山の先行有利と併せたら
重賞級相手でもやれるだろう。

○ダノンプラチナ
朝日杯のときは後ろからいって外回って差し切り
かなり強い
ただ休みあけで動きが微妙だった。

▲リアルスティール
先行して前のポジションで折り合える
これはどんな競馬でも対応できるタイプだ
ドゥラメンテが乗り方失敗したのものあるが、抜け出しの速さもある
今回調教が凄くいい
共同通信のときより、全体に力が付いた感じだ

△ブラックバゴ
ここで権利とらないと皐月にでれない
かなり仕上げてくるだろう。
肝心の調教が霧でまったくわからん
この馬は気性が激しいし2000はギリギリかもしれない
1F短縮は絶対にいいはずだ。

△ベルーフ
この馬は後ろからしかいけない欠点が痛い
気性が激しいからいつまともに走るかもわからない
500万とかは力の違いでなんとかなるが
重賞だと折り合わないと終わりだ

馬連 900円
01-03 100
01-05 200
01-06 300
01-08 300

案外低レベルだったポルトドートウィユ 

阪神の2000で緩いペースで中段待機の絶好の位置だったが
レッドソロモンに最後突き放されてしまった。
粘ってたワンダーアツレッタも捕えられず
後ろからきたアダムスブリッジにも差された
京都専用のディープ産駒
G1級になるには全然足りないな

レッドソロモンはパワー馬場だがOP馬相手に楽に突き抜けた
凄い強くなっている。
未勝利でボロ負け繰り返してたのに信じられん成長力だ。
最近サムソン産駒がよく走っているが
馬場が33秒あたりまえから掛かるようになってから勝ち上がりがよくなっている
JRAの馬場改造が嵌ったようだ。

第49回 報知杯フィリーズレビュー(GII) 予想は的中 馬券は間違えてハズレorz 



おかしいなペルフィカ買ったはずなのに12になっている。
予想は完璧だった1.2.3着まで当たっていた。
クイーンズリング外から差し切りまだ余裕があった。
-20だがぜんぜん細くなったようには見えなかった
輸送がなかったのにこんなに減ったのは不思議だ

勝ちタイムは遅すぎる
スピード能力よりパワー勝負だったのもクイーンズリングにはよかった。

ペルフィカはロブロイなのでパワー馬場が味方した
ムーンエクスプレスは最後坂あがって止まったのでやっぱスタミナがないのかな
1400までの馬だろう。

予想は完璧なのに馬券を買い間違うチョンボ最悪だ
F1みながら競馬をみていたのが失敗だった。

第49回 報知杯フィリーズレビュー(GII) ◎クイーンズリング 

中山牝馬は当たる気がしない
◎クイーンズリング
二連勝で1馬身以上抜けている
菜の花賞は中段で溜めて外にだして加速
坂を上がっても止まる事もなかった
スタミナとスピードと持続力が揃っている。
1F短縮になるが阪神1400なら中山1600と似たような物だ
問題ないだろう。

○ムーンエクスプレス
阪神JFで4着は強い
ファンタジーは高速の上がり勝負で脚が限界だったが
秋明菊賞はハイペースの持続勝負で勝った
坂も経験しているし小回りでも先行できる

△ペルフィカ
ファンタジー8着だが後ろからいきすぎた。
こぶし賞で牡馬に勝った
京都よりパワーがいる馬場のほうがいいロブロイなので人気もないし買い

△ レオパルディナ
一番後ろから外をまわってくるだろう
京都の止まらない馬場のファンタジーは仕方ない
阪神JFは距離が長い
パワーがいる阪神1400はこの馬のベストだろう

馬連  600円
01-17 100
10-17 200
13-17 100
01-10 100
10-13 100

第52回 報知杯弥生賞(GII) 大外れ 

12.5 - 11.4 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 12.4
やや重で途中から12.0を連続してゴールまで緩まない
スタミナと持続力が試される厳しいレースだった。

シャイニングレイはちょっと掛かり気味だったにしても負けすぎ
単純にスタミナとパワーが無い
ホープフルSは特殊なレースで内側の前に行った馬がそのままきたレース
スタミナはいらなかった
今回はパワー馬場で2番手でいったが最後失速は情けない
パドックもなんかそれほどよく見えなかった。
舌をだして遊んでいるような気が入ってないような感じ。
パドック解説のやつこれで1番いいとかいってるどうみたってサトノクラウンだった。

サトノクラウンは強い
パドックでめちゃくちゃよく見えた
歩様も力強く大きい
かなり仕上げていたようだ。
堀厩舎なので本番もしっかり仕上げてくるだろう。
抜け出すときの加速は中山も関係なかった
4コーナーまで馬なりでついていって抜け出して
坂をあがっても止まらないでそのまま
今日の重い馬場でも止まらないスタミナとスピードの持続力
抜け出すときの反応もいい
すべてバランスがいいい皐月賞馬かもしれない

ブライトエンブレムは軽視してしまったがこの馬小回りでパワー馬場は強い
ネオユニ産駒の特徴そのままだ
皐月も雨がふったら連にくるかもしれないが
ダービーでいい馬ではないな。

クラリティスカイは重い馬場で2000はダメだ
良の軽い馬場ならもう少しやれるかもしれないが距離が厳しい

3着争いは内側はしったか外いったかの差
皐月賞でてきてもまったくいらないわ。

ホープフルS1.2着がそろって7.8着だからあのレースはやっぱレベルが低すぎた。
12.8 - 10.9 - 12.5 - 12.8 - 12.5 - 11.8 - 12.7 - 12.5 - 11.6 - 11.8
ホープフルの回顧でも書いたがやっぱ4F前から12.7-12.5で緩んで再加速で
前にいた馬が凄い有利だった
こんなので勝ってきたシャイニングレイが一番人気なのだから疑うほうを優先すべきだった。
まったくこんなの軸にした自分が馬鹿でした。

第52回 報知杯弥生賞(GII) 

土曜の負けはここで取り返そう

◎クラリティスカイ
朝日杯で緩みのないペースでいって3着、馬場が渋ってスタミナが持たなかった
いちょうSで58.6のハイペースで楽勝
今回は2000Mで緩い流れになればもっと有利になるだろう。

○シャイニングレイ
たぶんハイペースにはならない
スローだったら前にいる馬が断然有利
この馬はホープフルSで先行抜け出しで楽勝している。
同じようなレースになるなら普通に勝つでしょう

▲サトノクラウン
この馬加速力は凄いものがある
東スポ杯は前が塞がっている状態の上がり勝負で
抜けてきて勝ってしまうのだから驚いた。
逆転があればこの馬だろう。

この3頭以外はいらないと思う
馬連 BOX 1000円
03-04 400
03-09 400
04-09 200

第22回 チューリップ賞(GIII) ハズレ 

12.5 - 11.2 - 12.2 - 12.6 - 12.9 - 12.2 - 11.5 - 12.6
かなり遅いペースだが上がりもかかる物凄いパワー馬場になっていた。
めちゃめちゃ雨がふって予定外に重
この時点で予想はハズレている良馬場想定で予想していたのだ。

クリミナルは直線でまったく伸びなかった
馬場なのかな

コンテッサトゥーレは坂をあがるとこまでだった
最後のひと伸びがなかった距離かな?
案外スタミナないな

ロカは外から伸びてきていたがクイーンCのときもそうだが最後の1Fで伸びない
評判ほど強くない。
強かったら今日の馬場でも3着はあったはずだ。
桜花賞にも出れなくなったしどうするのかな?
フローラSだろうなぁ

ココロノアイは調教緩かったので切ってしまったが強かった
一頭だけ凄い走りで伸びてきた
阪神JFの2.3着はやっぱ強いな
レッツゴードンキは緩いペースで逃げれて楽だったが最後差されたのは馬場かなぁ
仕上げの差もありそうだけど

アンドリエッテは凄い脚だった
この馬は強いわ、今日の重馬場でこの脚はスタミナがないと使えない
クイーンCで体重減ってて大外ずっとまわって0.1が今日は+10でこの結果
ロカなんかより全然上だった。

馬券は大外れだが馬場が読めなかったし良でもココロノアイは連にきただろう。
どっちみちハズレだ。

第22回 チューリップ賞(GIII) ◎ロカ 

中山は雨だし弥生賞は馬券的におもしろくない。
チューリップ賞のほうが断然おもしろい。

◎ロカ
デムーロ乗せて一杯に追い切ってきたのだから完全に権利を取りにきている。
桜花賞になんとか出したいのだろう
全体の時計が早いと負けるが阪神1600なら1.34秒5くらいだろう
それなら十分に対応できる。
騎手がデムーロで強化されている。

○レッツゴードンキ
軸ならこの馬だろう
阪神JFは早めに動いて一旦先頭にでて普通なら勝っていたところを
差された
同じコースで厳しいペースも経験できたしあとはどれだけ仕上げてあるかだけだ。
55秒台で横向いて走ってるしなんかあまり仕上がりはよくなさそうで本命にはしなかった。

▲クルミナル
エルフィンSで楽々抜け出して勝ったレースは強かった。
前にいって33秒で上がれるのだから強い
問題は坂だけだ。

△コンテッサトゥーレ
調教の動きは出走馬で一番だ
弾むように進む素晴らしい動き
この馬はちょっとストライドが小さいところに距離の不安が残る
スプリンターぽいディープに見えてしまう。

△ アンドリエッテ
クイーンCはかなり外を走った
ミッキークイーンにはじかれてさらに外にいってしまうしそれでも0.1差

△タッチングスピーチ
未勝利の勝ち方が坂あがってから加速している
この馬はなかなか強そうだ

ロカ、ドンキ軸
ロカ、クリミナル軸の流し
3連複7点X100 
01-12-15 45.1
03-12-15 16.2
07-12-15 27.7
09-12-15 87.5
01-03-12 63.6
03-07-12 35.8
03-09-12 122.6

第89回 中山記念(GII)  大外れ 

馬場が悪くなって牝馬のヌーヴォレコルトは厳しくなったとおもったら
牡馬相手に勝ってしまった。

ちょっと掛かり気味だったがしぶとくのびてロゴタイプに競り勝ったのだから勝負根性は凄い
これはヴィクトリアマイルの本命にするしかない。

ロゴタイプは完全に勝てるレースだった
パドックで凄い気合で馬体の張りも素晴らしかった
完全に調子がもどったようだ

イスラボニータはあまり成長がないのかなぁ
4コーナーで並びかけてから伸びがなかった
飛びがきれいなストライドで走るタイプなので重では良さがでなかった。
ここまで雨が降るのをまったく予想してなかった。

ステファノスが3着にあがってきたがどんな馬場でも伸びてくる
去年の秋から強くなったようだ。

マイネルフロストもよく頑張った

馬券は切った馬が1着
阪急杯をやめて手堅く取りにいったのにひどい糞予想だった。

最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ