競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年15戦2的中
-8480

第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

第82回 東京優駿(GI)  馬連 3連複的中 




予想では馬連 3点 3連複1点 合計500円 
01-11 100
01-14 100
11-14 200
01-11-14 100
だったがちょっと変わってしまった
パドックであまりにミュゼスルタンがよく見えるので穴狙いで買いまくってしまった。
余分な事をしたもんだ
3連複1点で的中だったのになぁ
パドックで予想変えたらダメだわ。

12.7 - 10.9 - 11.8 - 11.7 - 11.7 - 12.5 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 11.9 - 11.0 - 11.7
5F58.8 ここまでは早かったが12.5 - 12.5 - 12.4 - 12.4ゆっくりになり
最後の3F11.9 - 11.0 - 11.7
途中で緩んだ4Fで溜めれたのでみんな加速してけた。
後ろにいた馬は3Fだけの上がり勝負では厳しい展開だった。

勝ったドゥラメンテは
中段につけて4コーナーから外にだして内に切れ込みながら加速していた
サトノラーゼンと一旦並んだが坂をあがってから地力の違いで1馬身差がついた。

サトノラーゼンは中段でドゥラメンテの内側のちょっと後ろで完全にマークしていた
4コーナーで内側に潜り込んで直線だけ外にだした完璧な騎乗、さすが岩田
4コーナーの差を考えたら着差以上にドゥラメンテとは差がある。

サトノクラウンは厳しい展開だったが後ろから4コーナーで一番外いって33.8で3着
2着とはハナ差
距離ロスと展開がよくなかっただけで能力は2番目だった。
今日はパドックで発汗もなく返し馬が凄いよかった。
もう少し前のポジションとってたら2着だったな。

リアルスティールはドゥラメンテの後ろから行ってはダメだろ
アホかと思った
ディープブリランテみたいな競馬をすると思っていた
普通に溜めて瞬発力勝負にいってドゥラメンテに勝てるわけがない
それどころか距離適性でサトノクラウンにキレ負け
サトノラーゼンにも先着を許した
やっぱこの馬はマイラーだった。
早いタイムの2400でやれるほどのスタミナが無い。

今回は予想は完璧だったがパドックで馬券を増やして失敗した。
まあプラスだからいいかな。
スポンサーサイト

第82回 東京優駿(GI)  ◎ドゥラメンテ 

今日の芝コースみると内側はしった馬がやはり有利
早めに抜け出して粘る馬なら残れる
雨が降ったら荒れるかとおもったが晴れではどうにもならん。

今年は青葉も低レベル、皐月賞で1.58秒台の馬[1.1.0.13]なんてデータだしといて
皐月組を上位に評価するしかない。

◎ドゥラメンテ
皐月賞で1.58秒台の馬[1.1.0.13]なので多少不安があるが
それでも皐月は休んで緩い仕上がりで直線凄い脚
間隔を開けているので疲労が少ない
1週前今週の追い切りすべてて折り合いがきっちりついてる
血統はロベルト入ってないがキングマンボ系は案外使い込んでもへこたれない。

○サトノクラウン
弥生でかなり強かったが疲労で調子が落ちてたようだ
まともだったらブライトエンブレムに負けるわけがない
一週前で折り合いが不安になるくらい走る気になっている。
母系はミスワキが入ってるし
父はJCで穴だしたインディジェナスがでている
血統的に2400はまったく問題ない。

▲サトノラーゼン
京都新聞で2.11.3で後半4F11.9 - 11.4 - 11.9 - 11.6
これなら1F伸びても問題ない
ディープにしては持続タイプなのがいい。

リアルスティールは血統がマイラーぽいので切った

馬連 3点 3連複1点 合計500円 
01-11 100
01-14 100
11-14 200
01-11-14 100

第82回 東京優駿(GI) 皐月賞を1分58秒台はダービーで[1.1.0.13] 

弥生賞の2.02秒以内で勝った馬が皐月賞でダメなのと似たデータだ
皐月賞を1分58秒台はダービーで[1.1.0.13]
2002
ノーリーズン8着
タイガーカフェ10着
タニノギムレット1着
ダイタクフラッグ13着
ギムレットが1着で1.59.0のメガスタが4着 2.3着は青葉とプリンシパルからの馬だった。
2004
ダイワメジャー6着
コスモバルク8着
ダイワメジャーは今にして思えば距離が長かった
バルクはハイペースで暴走自滅
NHKからキンカメが勝ち 2着は京都新聞使ったハーツクライ 3着青葉のハイアーゲーム

2009
アンライバルド12着
トライアンフマーチ14着
皐月で燃え尽きた
トライアンフはマイラーだった。
勝ったのはタイムに対応できず14着だったロジユニヴァース
2着が13着だった リーチザクラウン

2013
ロゴタイプ5着
エピファネイア2着
コディーノ9着
タマモベストプレイ8着
テイエムイナズマ6着
クラウンレガーロ16着
メイケイペガスター11着
馬場に恵まれていて先行したロゴタイプは伸びきれず距離が限界
エピファネイアが頑張って2着
勝ったのは京都新聞のキズナ 3着は青葉で2着のアポロソニック

2015
ドゥラメンテ
リアルスティール
キタサンブラック
サトノクラウン
今年は4頭いる

ダービーで連対したギムレットとエピファネイアの共通点が一個だけある。
ロベルト系種牡馬だった。
厳しいローテーションでも耐えれるのがロベルト系
1.58秒の早い時計で負担が掛かっても頑張ってしまう精神と体の強さが必要になる。

今年の4頭はロベルト系が無い
ドゥラメンテは3冠クラスかもしれないがキタサンとリアルは危ない気がする
リアルは母系がストームキャットにミスプロ
これマイラーでしょう。

第82回 東京優駿(GI) Cコース穴馬  

2004年にCコースに変わって人気薄で3着以内
2着アサクサキングス
2着スマイルジャック
3着トーセンホマレボシ
3着アポロソニック
3着マイネルフロスト
全部これ逃げ、先行で内を回って残っただけ。
馬場とコース改修して軽くなりすぎた影響で前に行った馬が止まらない
アポロソニック以外は重賞勝ち馬
アポロソニックは青葉で2着

今年の該当馬 重賞勝っている先行タイプか青葉賞の先行して権利とった馬
キタサンブラック 前にいって粘るしかない。
サトノラーゼン 先行抜け出しタイプ、1枠で岩田まず先行5番手以内にはいくだろう。
ミュゼエイリアンは毎日杯で2番手いってるので前に行けば連対するかも
横典なので後方ポツンもありそう。

JRAでダービー一週前追い切りとかみれるじゃないか 

http://prc.jp/jra2015derby/chumoku.html

皐月上位とレーヴだけなのが残念だ

サトノクラウンは14日の追い切りだとちょっと持ってかれてる
21は単走にしたのはテンションあがりやすいんだろな
皐月でもパドックで汗が凄かったしダービーのパドックだとやばそうだな。

併せてたドゥラメンテは持ったままで折り合いもしっかり
21日は3頭併せで抜け出し
共同通信じゃ掛かってたけど、3頭併せで抜け出す調教ってことは気性よくなったのかも?

キタサンブラックもしっかり動いてるし疲れなど感じられない。
リアルスティールも軽い走りで凄いタイム
順調だし皐月1.2.3はどれも外せないわ

第76回 優駿牝馬(GI) 3連複的中 



久々にまともに馬券が当たった気がする。
◎が1着で当たると気分がいい。

12.5 - 10.6 - 12.5 - 13.0 - 12.7 - 12.6 - 12.5 - 11.9 - 11.9 - 11.3 - 11.6 - 11.9
5F61.3でスローだったが
残りの5Fが11秒連発の持続勝負
瞬発力とスタミナが無いと最後まで持たない厳しいレースだった。

ルージュバックはパドックで汗が垂れてた。
前目につけて早め先頭で勝った思ったが最後
差されたのはパドックから入れ込み気味な気性が問題かな?
精神と調教がまともになったらこれはやっぱ世代1番だろう。
今回は包まれない綺麗なレースだった。

ミッキークイーンは中段の外でクルミナルの後ろにいて
直線も不利なく伸びてきた
最後坂あがってからも加速が鈍らなかったのだから凄い馬だ
スタミナと持続する末脚が存分に発揮された。

クルミナルはルージュをぴったりマークで一緒に伸びてきたが
並ぶまではいけなかったのは能力の限界だった
この馬は持続力より一瞬の加速のほうがいいタイプだし
京都の小回りのほうが合ってそうだ。

キャットコインは前半スローの後半持続勝負の一定ペースで一番後ろとか位置が終わっている。
なんでもっと前でレースしなかったんだろ

レッツゴードンキは掛かりまくって折り合わなかったので終わった
逃げたほうがよかったんじゃないのかな。
今回は自滅だ

アンドリエッテは良い末脚だがこれでは勝てないな
ローズバドのしょぼいやつだな

アースライズがかなりいい脚で伸びててびっくり
こんなキレがあるなんて思わなかった。

上位はディープとマンカヘが掲示板を独占だった。

第76回 優駿牝馬(GI) ◎ミッキークイーン  

桜花賞が62.5で1.36.0の糞レース
評価しにくいのでそれ以前のレースで強い馬を評価したほうがいい。

一番レベルが高かったのはクイーンC
12.4 - 11.2 - 11.5 - 11.8 - 12.0 - 11.4 - 11.5 - 12.2
一定の早いペースを持続するペースで1.34.0は優秀
普通なら桜花賞勝てるレベルだ。
クイーンCで負けた馬がその後強い競馬をしている。
チューリップ2着アンドリエッテ
忘れな草1着ミッキークイーン
フローラ1着シングウィズジョイ

◎ミッキークイーン
クイーンCで-20キロでパドックで寂しく見えたのに2着に突っ込んだのは驚いた
持っている性能が凄いのだろう
桜花賞でてたら本命予定だった
忘れな草はロカが来るのをまって加速してそのまま抜かせなかった。
今週の調教はタイムはわからないが動きは凄かった
完璧な体調だったらキャットコインより上に来るのは確実だと思っている。
未勝利で重馬場で走ってパワーも証明している
コースも経験している
今回一番欠点が無いだろう。
3着以内ならかなりあるだろう。

○キャットコイン
この馬はクイーンCで1.34.0の好タイムで勝っている
5F58.9を外にだして早め先頭で勝ったのは価値がある
こんな馬が桜花賞で負けたのはスローで位置が悪かった。
桜花賞は4コーナーから外にだしてココロノアイが邪魔になり更に外にだしていた
超スローの上がり勝負で大外にもっていく距離損は大きい
問題は調教が軽すぎるので対抗にした。

▲ルージュバック
百日草特別の強烈な末脚が忘れられない。
その後牡馬の重賞を勝つ馬があっさり突き放された
桜花賞はスローすぎて掛かっていたのが影響したと思いたい。

△アンドリエッテ
クイーンのあとチューリップ使って桜花賞なのでローテーションが厳しい
その分評価を下げた。

△レッツゴードンキ
桜花賞がスローだったが一団できて4馬身抜けたのだから弱いわけがない。

△クルミナル
桜花賞で外にもっていって伸びていたのでやっぱり強かった。

△ココロノアイ
新潟で33.3が使えるのでキレがないわけではない
アルテミスで1.34.4で走っている
パワー馬場でスタミナの消耗戦でも強いので距離が伸びたほうがいいタイプだ。

3連複 ミッキークイーン軸流し15点X100
01-10-14 29.5
04-10-14 43.8
10-14-17 46.3
01-04-10 59.1
01-10-17 62.0
07-10-14 70.8
10-13-14 80.1
01-07-10 97.7
01-10-13 110.2
04-10-17 114.6
04-07-10 124.3
10-13-17 140.1
07-10-17 151.0
04-10-13 178.9
07-10-13 212.3

第10回 ヴィクトリアマイル(GI) ハーツクライ産から買って外れるとは、はーつらい 

先週までの重かった馬場はどこいったんだ1.31.9ってダビスタタイム
12.1 - 11.0 - 11.2 - 11.2 - 11.4 - 11.2 - 11.6 - 12.2
5F56.9 ハイペース
これで最後1F12.2で全然失速してない。
ミナレット が粘って3着
2番手でいったケイアイエレガントが2着
3番手にいたレッドリヴェールが4着
離れた4番手いたストレイトガールが1着

このポジションにいないと届かない馬場と展開だった。
ヌーヴォはストレイトガールのすぐ後ろの外にいたのに最後離されてしまった。
この馬は持続するけど強烈な加速は無い。
33.5の末脚が限界だったようだ。
ハーツクライ産から買って外れるとは、はーつらい

ディアデラマドレは騎手変えないとダメだ
毎回溜めて外回すだけ
馬が強いからG2までは勝てるけど、G1は自分から動いていかないと勝てない

スマートレイアーはパドックでダメだとおもった
尻の筋肉が落ちてる。
角ばってしまった。
勝ってたときはもっとお尻も丸くてトモに迫力があったが今日は枯れていた。

ショウナンパンドラ はパドックでよく見えたがこの馬は使える脚が短い
持続力で1.31.9で決着する展開では厳しかった。

去年の3着と6着が1.2着だったんだよな
6歳牝馬強すぎだわ。

第10回 ヴィクトリアマイル(GI) ◎ ヌーヴォレコルト 

ハープが引退ラキシスもいない
◎ ヌーヴォレコルトで仕方ない。
前にもいけて抜け出してからもしぶとい末脚
今の馬場はある程度前にいないとダメなので展開もいい
牡馬のG1級に中山記念で勝ってしまった
パワー勝負も根性もあるので本命にするしかない。

○ディアデラマドレ
問題は騎手だけだ
マイラーズCも後ろからいくだけの工夫のない糞騎乗
愛知杯も馬が強くて勝てただけでもっといい位置にいたら楽勝していたはずだ
愛知杯で56キロで糞騎乗で負かされた馬は今回用無しだ。
今回も後ろから外回すだけだろう。

あとはディープ産が出走するようになって毎年3着以内にきている
今年は二頭だけだ。
▲スマートレイアー
逆転があればこの馬しかないと思う
府中牝馬でマドレより1キロ重い斤量で0.1で3F33.2
同じ斤量で得意の1600なら勝負になると思う
去年のボロ負けは阪神牝馬で追い込みで勝ちきった事による反動だろう。
今年は早めに動いてそこそこに負けた
あまり疲労はなさそうだ。

△ショウナンパンドラ
ヌーヴォ逆転は無理だがマドレが糞騎乗で前が詰まったりしたら
中段で流れに乗れるこの馬にもチャンスは多少ある。

メイショウマンボは不振になったのは厩舎が変わってからだ
去年の2着以降1秒以上のボロ負けではさすがに復活はないだろう。

レッドリヴェールは終わったんじゃないのかな
スピードがもともとそんなにあるわけじゃない
ハープスターに勝つときも最後は並んで根性で頑張っていた馬
精神力で頑張っていた馬が不振になったらなかなか戻らん。

3連複 500円
06-11-15 200
06-15-17 200
11-15-17 100

第20回 NHKマイルカップ(GI) はずれ 

さすがにフミノムーンは狙いすぎたか、いったん外から伸びてきたのだが寄れたところで止まってしまった。
苦しくてあれ以上は無理だったので距離が長かったのだろう
後ろから外回して7着まできたのだからよくやった。
短距離では結構強くなるかもしれない。

12.4 - 11.1 - 11.8 - 11.9 - 12.1 - 11.1 - 11.3 - 11.8
マイルにしては遅い3F35.3
こんな遅いペースでは前に行った馬が楽すぎて止まらないのだから
後ろで溜めた馬は届かない
ミュゼスルタンは外をまわったロスで3着になってしまった
クラリティスカイは位置もいいし、抜け出すときも内側をそのまままわっている
すべてがうまくいった感じだ
勝ちタイムは、いちょうSと同じ1.33.5
ペースが緩かったのでこんなもんなのかな。

アルビアーノは牝馬なのによく頑張った、桜花賞でていれば勝っていただろうな。
アヴニールマルシェは1600は短いのかな、追走で結構大変な感じもしかして2400がベストじゃないのか?
グランシルクは小回りコース専門だろう。
長く脚を使うコースだと追い込みきれない

馬券は外れたのも納得
二桁人気から万馬券狙ったので仕方ない。
しかし上位人気で印つけなかったのが勝ってしまうのだから酷い予想だった。

第20回 NHKマイルカップ(GI) ◎フミノムーン 

今日の芝レースもディープが勝ったが母父はエルコン
母父エルコンが10Rで1.着2着、11Rで1着なのだから凄い珍しい事だ
11Rの2.3着はエンパイアメーカーとエンパイアメーカーの子バトルプランの産駒が来ている
ダートのようなスタミナとパワーがないと末脚が持続できない厳しい馬場のようだ。

アヴニールマルシェは軽い馬場で強いタイプで持続勝負には合わなそうだ
戦ってきた相手を考えれば軸でいいのかもしれないが調子が上がらずその後使えなかったのも怪しい

皐月からくるクラリティスカイが軸?も考えたが、いちょうSの軽い馬場とは違いすぎる

ヤマカツエースはアーリントンのあとにファルコンでNZTは使いすぎ
G1を勝ちに行くローテーションではない。

アルマワイオリは安定してるがタイムが遅すぎる

グランシルクは出遅れて追い込みは強かったがNZTは前行った馬が総崩れの厳しいレースで
嵌った感じがある。

軸になる馬が全くいないので、大穴狙っていくしかないだろう。
◎フミノムーン
不良馬場の1400で1.23.3は超優秀、3月の阪急杯が不良で1.23.8でそれより早い
不良でも末脚が鈍らない一定の持続タイプ
新馬で1.33.9で走っているのでスピードもあるし、この時の抜け出す脚はかなり良いものがあった。
血統も母系はダートのサンダーガルチ
父もフォーティナイナー系のアドマイヤムーン
ダートのパワーと粘りをもった血統だ

相手は手広く流す
○アルマワイオリ
安定しているがタイムが遅い
勝つのが想像できない。

▲アルビアーノ
3連勝で無敗
凄い強いかもしれない。

△グランシルク
ステイゴールドにダイナフォーマーはスタミナがある
NZTは出遅れて大外ぶんまわしだから一番強い競馬だった。
先行して抜け出しなら勝負になるかも

△ヤマカツエース
ローテーションが厳しいが耐えれるなら勝負になるかも

△アヴニールマルシェ
もともとダービー目標だったのが調子が戻らず
ここに使ってくるあたりは勝負気配ではない
調子がもどっているかどうか?
血統もちょっとキレすぎるのでパワー馬場は合わなそう

△ミュゼスルタン
キンカメにフレンチはダートでもいけるパワー血統
スプリングSは休み明けで脚を試した感じ
スローで位置が後ろすぎてしかも外まわしたので仕方ない
左回りの直線の長いコースならもっとやれるはずだ。

馬連6点X100 ワイド6点X100 1200円
01-15 198.8
02-15 104.6
09-15 179.0
10-15 171.1
11-15 212.4
12-15 154.2

第151回 天皇賞(春)(GI) 縦目はずれぇえええええええ 

軸にしたアホマイヤデウスは4コーナーでさがっていってすでに終了で馬券は終わった
フェイムゲーム高評価してたのに
縦目も買えばよかった60倍を逃すとはハーツライ

ハーツクライ産が2.3着持続力が凄い
フェイムゲームはもう少し早めに動いていれば勝ってたんじゃないだろうか
物凄い末脚だった。
もう小回り合わないな
宝塚だと思いっきり捲くって行かないとダメだ

ゴールドシップは3回目にして勝った
今回は3コーナーから早めにあがって綺麗に内側を走って抜け出した
キレ負けするなら早めにいって持続勝負
さすが横典だ長距離は上手い。

キズナは伸びてきているが位置取りが後ろ過ぎる
ストームキャットが母父ではやっぱ3200は長い
休んで脂肪が増えたのかちょっと太くなった気がするんだが
この馬4連勝のときは480くらいだった
あと20キロは絞っていいのかも
スペシャルウィークと同じで太らせたらダメなタイプなのだろう。

結局おわってみれば馬券は簡単だった
前走58キロで重賞を勝っている馬を買えば当たり
終ってから気付くんだよなぁ
軸馬が直線まで持たなくてがっかりな天皇賞だった。

第151回 天皇賞(春)(GI) ◎アドマイヤデウス 

◎アドマイヤデウス
G2連勝で京都の2400で勝っている
日経賞で去年の1.2.3着馬を外をまわって1馬身つけて勝ったのだから普通なら勝てるレベル
あとは58キロがどうかだけだ。

○キズナ
京都記念は休み明けだから仕方ないが大阪杯で最後1Fで失速
あれが不良馬場だったからなのか?
それとも骨折で伸びがなくなったのか?

▲フェイムゲーム
東京だとめちゃつよい
アルゼンチンの勝ち方は凄かった
あのままジャパンカップでていれば掲示板はあったんじゃないかと思っている
去年よりは強くなっているのだから今年は掲示板に入るだろう。
問題は馬券内にくるかどうかだ。

△ゴールドシップ
京都は菊花賞以外負けてばかりなので押さえにするしかない。

△ウインバリアシオン
この馬しぶとい終わったと思ったのに日経賞で復活してきた
去年の2着馬なので買うしかない。

馬連 4点 1000円
13-17 300
01-17 300
16-17 200
14-17 200

天皇賞データ 

天皇賞データ

有馬記念3着以内
5歳以上で前走58キロで勝っている。
(0.3.2.1)
ゴールドシップ 7着
リンカーン 2着
メイショウドトウ 2着
メジロブライト 2着
マーベラスサンデー 3着
メジロパーマー 3着

今年もゴールドシップが該当
4歳5着が5歳で7着
6歳でどうなるか?
今年は有馬の上位がいないので3着だったこの馬が3着以内にきてもおかしくはない。


最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ