競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

Author:sairesu


2017年12戦2的中
-5980
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

第152回 天皇賞(秋)(GI) 

何を本命にしようか大変まよった。
ラブリーデイは今年勝っているコースが阪神内回りと中山と京都外回りだが超スロー
展開に恵まれ過ぎている
しかし今回はエイシンヒカリがいる早いペースでは厳しいだろう。

ショウナンパンドラはスローの上がり勝負でヌーヴォが内側ぴったりできたのにパンドラは外をまわって楽に突き抜けた
成長力で完全に逆転したような印象だった。
気になるのは直線が長いコースは新潟の500万以外勝ててない
新潟で最後1Fがどうも伸びないのは末脚が持続しないのかも。
直線400以上[1.4.0.3]
直線400以下[3.0.1.2]
連対5回中3回が重と不良でパワー馬場だった。
今回は良馬場で相手が強化される

ディサイファは2000Mがぎりぎり
札幌記念もかなり詰められていた

アンビシャスはG3程度しか勝ててない

プラス要素があるのが◎エイシンヒカリしかない。
今年は3戦3勝
毎日王冠も最後1馬身でまだ余裕があった。
去年のアイルランドT大外まで寄れながら1.58.3
まともに走っていたら1.57.8くらいはでてただろう、3歳秋でG1級だった。
今年は4歳秋で去年以上に強くなっているのだから勝つ可能性が高い。
昔は毎日王冠を4歳馬が勝てば天皇賞はほぼ連対だったが最近4歳で勝てたのがダークシャドウ
エプソムカップと毎日王冠連勝とローテーションも被る
ダークシャドウはトーセンジョーダンの覚醒で2着にまけたが
今回負けるとしたらラブリーデイくらいか?
毎日王冠組では逆転不能だろう。

○イスラボニータ
4歳秋だから強くなっていはずなのだが、毎日王冠の失速をみると微妙
ただ今回は明らかに調教がよくなっている
毎日王冠のときは手前を変えて動きがバラバラだった
今回はスムーズに走っている

△カレンミロティック
ハーツクライ産駒はきついペースで競馬したときが一番強い
ジャスタウェイが勝った時も一定ペースで緩みがなかった。
エイシンヒカリの緩みがないペースはこの馬にも合うはずだ。
あと調教がいい、動きが柔らかくて気力が充実している。
もともとはラブリーデイを楽に負かした馬だ

△ワンアンドオンリー
これも先行したら粘るタイプ
神戸のあとはジャパンカップ以外は小回りだったり超スローで後ろにいたりまともに走ってない。

△サトノクラウン
ダービーで追い込んで3着
リアルスティールより末脚が持続する
今年の3歳は強い、休み明けだけが心配だが堀厩舎が出してくるのだから
きっちり仕上げてあるのだろう。

△ラブリーデイ
3連勝なので一応押さえる

△ショウナンパンドラ
春よりだいぶ調子がいいようだし
ディープ産の牝馬は牡馬より走る

馬連 900円
03-09 100
06-09 100
08-09 300
09-11 100
09-15 100
09-16 200
スポンサーサイト

第76回 菊花賞(GI) 大外れ 

今年の秋になってから裏目だわ
リアルスティールは切ったら2着にきてるし
セントライト組の勝った馬を切ってる時点でダメすぎる

12.7 - 11.1 - 11.6 - 12.3 - 12.5 - 13.1 - 13.7 - 13.7 - 11.8 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 11.6 - 12.2 - 11.6
リアファルとスピリッツミノルが競っていったのだが11.1-11.6でぜんぜん早くない
そっから12.3 - 12.5 - 13.1 - 13.7 - 13.7で超スロー
ここらへんまでは普通だったが、3コーナー入るあたりで後ろの組がまくっていったあたりから急にペースアップ
11.8 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 11.6 - 12.2 - 11.6
結局残り7Fの競馬だった。


キタサンブラックは内側ぴったりで他がまくって動いてるところでも動かず溜めていた
直線で内側いってすごい伸びだった
ブラックタイドXバクシンオー 京都マイルにぴったり結果的に1400の競馬だったから
軽い血統がよかったようだ。
スタミナと持続と瞬発力すべてそろってる

リアファルは流れにのって後ろがまくってきても動かず
自分の競馬をやっていた。
ルメールうまいなぁ
最後もしっかり伸びてるけど負けたのは瞬発力の差だけだ。

べルーフは伸びてるけどジリジリ伸びるタイプなので位置がもう一段前がほしかったなぁ
行く場所がなくて内側いってそこから伸びているが前に追いつくほどは無かった。

リアルスティール力を出し切ったが負けてしまった。
キタサンがうまく乗っていたので仕方ない。
馬自体の能力ではやっぱりこの馬が一番強かった。

サトノラーゼンは内側ぴったりで最後止まってしまった。
残り1400の競馬だがトータル3000は長かったようだ

タンタアレグリアは最後伸びてきたけど外回った分の距離ロスだろな

馬券はボロボロ
競馬は難しい
春に当たってたのは奇跡だったようだ。
秋はまったく当たらねーぜ

第76回 菊花賞(GI) ◎ベルーフ 

本命をどうしようかかなり迷った
リアルスティールのしょぼい負け方にがっかりしたからだ
溜めていってリアファルに2馬身も負けている
上がりで0.1しか上回れず
2400であの程度だと3000じゃリアファルには勝てないだろう。

◎ベルーフ
マローブルー55がリアファル54と0.3だが斤量差+1なので実質0.1先着
小倉記念でマローブルー51とベルーフ54が0.1だが-3キロなら0.7は前にいる計算
リアファルよりは強い計算になる。

糞スローの上がり勝負のセントライト11.9 - 11.5 - 11.6
これを中段から差していったのだが伸びきっているが前が止まらない
持続タイプで小回りからの瞬発力勝負は合わないのによく頑張ったと思う。

母系はゴールデンサッシュでこれはサッカーボーイと同じ血統
サッカーボーイの血を持った馬は京都の長距離で強かったナリタトップロード、ヒシミラクル
3000Mになって良さがでるはず。

○サトノラーゼン
ダービー2着馬
ドゥラメンテとサトノクラウンもいない
普通なら本命でいいのだが負けてしまって人気がなくなったのはいいことだ
糞スローの上がり勝負のセントライト11.9 - 11.5 - 11.6
中山の中距離で最後の1Fが11.6とか前が残るわけだ
しかも前にいたタンタアレグリアが邪魔で動けず外にだしてから伸びてきたが
急坂でいいタイプでないのでそこで終わってしまった
京都ならもっと前で展開して京都新聞みたいなレースになれば十分勝負になる。
母系がロベルト、ニジンスキーが入ってるし3000でも問題ない。

▲リアファル
長距離は前に行く馬が圧倒的有利
この馬は逃げて粘りこむタイプなのがいい
阪神の坂で止まらないのだから京都なら加速していくだろう。

△タンタアレグリア
この馬は長くいい脚を持続できるが加速があまり早くないので中山は合わない
京都の平坦のほうがいいはずだ。

△ミュゼエイリアン
セントライトで展開に恵まれたが今回調教がめちゃくちゃよくなっている
母系もエルコンドルパサーだし押さえる。

△マッサビエル
神戸の負け気にしない
あんな負ける馬じゃない
人気もないし買う

合計100X10 1000円
馬連 ベルーフ流し
02-05 50.4
03-05 129.0
05-08 256.0
05-14 241.2
05-17 52.0
ワイド ベルーフ流し
02-05 17.8-19.0
03-05 29.7-30.9
05-08 64.6-66.1
05-14 55.3-56.5
05-17 18.9-20.5

シルクの10/22 更新の写真がおかしい 

これは61.サルスエラの14だが更新された写真みて、あれなんかおかしくないかこれと思って
9月下旬のみたら体の姿勢が全く同じでなんだこれ。

10/22更新の写真

9月下旬の写真


9月と10月で馬の写真のコントラストと解像度が違うだけで姿勢が全く同じ
背景の木も同じ

所属馬の最新画像をアップしましたとか書いといて最新じゃねーじゃんかよ
シルクの担当がアホなのか?
コントラスト変えればバレないとでも思ったのか?
なんでこんなことになってんだか意味が分からない。
人を騙すことしか考えてない企業体質が前面にでているな。

全ての馬が同じ状態
9月下旬の写真一覧
http://www.silkhorseclub.jp/system/xb/silk_home.manage.Features?postId=2424

第20回 秋華賞(GI) 大外れ 

12.0 - 10.5 - 11.3 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 11.9
5F57.4なんて物凄いペース、先行した馬は厳しすぎた。

マキシマムドパリ以外は失速した。
厳しいペースで前にいって最後まで粘って3着に入ったのだからすごい。
かわして外からミッキークイーンに並ばれてもそこからまだ粘りがあったのだから勝負根性で頑張った
かなりがんばったので反動が心配だ

ミッキークイーン本命予定だったのに大外に入ったから
やめたら見事に勝たれた
大外から早めに中段につけていってそのまま維持して
4コーナーからほかの馬がまくってきて包まれたが内側を回って
直線で追い出してマキシマムドパリの外につけて抜けていったので、勝ったとおもった。
包まれて仕掛けがちょっと遅れて外にだしてからでも勝てるのだから、ほかの馬とは1ランク違うのだろう。

クイーンズリングはデムーロがうまく溜めて4コーナーまでは内側にいて直線だけ外いった。
4コーナーで外回った馬は今回だめだったな

トーセンビクトリーは動きたいときに動けなかった
キレがないので仕方ない
予想のときは5番手くらいで早め先頭で来るとおもっていた
マキシマムドパリのレースをしてほしかったのになぁ

馬券は軸が飛んだら仕方ない
秋になってから馬券がまったく当たらねーぜ




第20回 秋華賞(GI) 

ミッキーが一番大外に入ってしまった。
京都の内回りでこれは厳しい

やはりある程度先行して、抜けれる馬でなければだめだ

◎トーセンビクトリー
阪神コースでは勝てない馬
平坦が合っている
京都の内回りである程度前からいけるから展開がぴったり
西部スポニチ賞では古馬相手に楽勝
ローズSも早いペースで1.2着馬より前にいた
18頭の内回りコースで自分で動いていけるのはとてもいい

○レッツゴードンキ
12.5 - 11.0 - 11.6 - 11.6 - 11.7 - 11.9 - 11.2 - 11.5 - 12.2
ローズSは5F58.4 ずっと11秒でいって最後だけ12.2
前にいった馬は厳しかった
これで掲示板に残ったのだからこの馬は強い。

▲ミッキークイーン
調教抜群
一番後ろから外回ってどうなるかだけだろう。

△タッチングスピーチ
ローズSは嵌ったのもあるが強かった
その前の札幌の3歳上500の追い込みもすごかった
この馬かなり強くなった。

△ マキシマムドパリ
甲武特別で古馬を楽々突き放した
タッチングスピーチと互角にやれるくらいの成長があってもおかしくはない。
06-07-10 125.3
06-07-11 111.3
06-07-18 79.7
07-10-11 25.7
07-10-18 19.6
07-11-18 13.0

シルクの2015 通常募集開始 

◆満口◆ 
3.スカイディーバの14
5.リップスポイズンの14
9.アフリカンピアノの14
21.シャンパンマリーの14
46.ナイキフェイバーの14
48.ベルベットローブの14
57.アビの14

アビは20口以下だったから電話つながらなくて買えなかった人は阿鼻叫喚。
あれだけ馬体のできがいいなら普通ならセールにだすはずだ。
内部に疾患がなければいいね。

今年は結構広く売れてるのかなこの二頭の名前がでてきた。
◆残120口以下◆
 16.サンスプリングの14
 47.スナッチドの14

買う気がないからどうでもいいけど。

2015年度募集馬最新情報ってのをHPのトップからいかないと新しい画像と動画がみれないとかふざけた作りだ

更新された馬で残ってるなかでよさそうなのは

ジェシカ
もとからBつけた馬体だしさらによくなっている
馬体からはダメな要素はあまりない
欠点は母が高齢すぎる、屑しかでない繁殖成績。
イスラボニータに似てるけどあとは体質だろな
岡田総帥の言うゴムの筋肉かどうか。
サンデーが入ってるので一応その可能性が少しはありそうだ。

あとは26.チャイナドールの14
25.セントルイスガールの14
がよく見える

ステゴは今回の写真だけなら当たりはプチノワールだったのかも?

第66回 毎日王冠(GII) 大外れ 

13.0 - 11.2 - 11.7 - 12.0 - 12.0 - 11.7 - 11.0 - 11.3 - 11.7
一定ペースでしかも緩い5F59.9
これではエイシンヒカリが断然有利
見事に逃げ切りに成功した

クラレントはスタートで下げて終わった
まあ前にいっても無理だ
この馬案外パワーないから雨降ったらだめだ

ディサイファは最後よく伸びてきた
ぎりぎり2着にあがった末脚はよかった。

イスラボニータは調教悪かったけど3着
去年の調子にもどれば天皇賞で勝負になるかも。

アンビシャスは後ろからいきすぎ
33.0使っても前が止まらないのだから届くわけがない。

ヴァンセンヌは距離が長いのかな?
パドックはよかったのにしょぼい結果

スピルバーグはパドックから脚の運びに柔らかさがまったくなかった。
使ってよくなればいいけど、去年のデキにはもどりそうにないな。

馬券は大外れ
秋になってからまったくアタラネーゼ

第66回 毎日王冠(GII) ◎クラレント 

本命にと思ってたがイスラボニータの調子がよくないのは困った
このレースは不思議とディープが連にこない。
きたのはリアルインパクトだけだ。
本番前に余裕仕上げでは勝ちきれないのだろう。
今年は13頭で10頭もディープなら連は来るだろう

◎クラレント
安田記念は57.3を先行して0.2差に頑張った
今回は緩いペースで先行ができる
斤量も楽になる
過去にこのレースで3着もある
もとはジャスタウェイと0.0とかの馬だ

○ヴァンセンヌ
仕上がりはよさそうだ
安田記念二着だしモーリスいなければこの馬が一番だろう。

△エイシンヒカリ
たぶん逃げるだろう
馬場がいいので簡単には止まらないがサトノアラジン程度と0.0なのがちょっと心配
あれが限界だと今回の相手では勝てない。

△イスラボニータ
調教の動きが悪すぎる
3歳春のときはもっと柔らかくてストライドが伸びてたのに
ちょこちょこ走って手前変えるしどうしたんだろう。
G1馬の底力に期待するしかない。

△アンビシャス
3歳で斤量が軽い
共同通信でドゥラメンテやリアルスティールと差がなかった
順調に成長していれば通用するはず。

アンビシャスから縦目も買いたい

馬連4点X100
03-05 71.2
03-06 101.6
03-07 73.9
03-13 76.8
馬連4点X100
03-07 65.8
05-07 14.3
06-07 25.3
07-13 13.1

800円

一口馬主クラブの勝ち上がり率は約50% 

http://www.umadb.com/data/evaluate/a104/

勝ち上がり率
2010産 50.0%
2011産 58.1%
2012産 43.3%
ノーザンファーム提携から約50%
本家のサンデーRでも似たようなもの。

勝ち上がるのは63頭募集で半分の約32頭
満口になった馬19頭
これが全部勝てるとするなら残り44頭から12頭位しか勝てない事になる。

あとは早期満口馬から何頭がダメかを考えて残りから買うしかない。
関東の2頭
関西の2頭が未勝利っぽいと思っている
売れ残りの中から16頭が勝てると思えばまだまだ買える。


できるだけ母高齢だけは避けたい。最低2003まで
しかも牡馬が( ゚д゚)ホスィ…
関西
クレバースプリント
レトⅡ
レースドールの14
サルスエラの14
4頭しかいない

関西しばりを辞めると増える。
関東
リップスポイズンの14
アンソロジーの14
シャンパンマリーの14
ピーチブローフィズの14
セントルイスガールの14
シャルマンレーヌの14
アンティフォナの14

この中だとセントルイスガールの14が抜けてる。
エンパイア期待はずれだからアメリカ戻ったし。
見た目よくても走らんかも。

写真と動画を早くアップしてほしいものだ。

シルクの2015 出資確定 

ペンカナは外れたのはまあ想定内なので仕方ない。

デイトユアドリームだけ確定
さてもう一頭どうしようかな。
できれば牡馬がほしいけど、追加募集待つか
ファルブラブの牡馬なんて欲しくないしー
まず母が若くないとね

アビ480口以上も売れてたのはびっくり。

ナイキフェイバーも残り80以下とかあの状態でよく出資できるなぁ
まだ成長途中でバランスくずれてる。

シャンパンマリーも100以下になってるし、この馬は首が短くて太いのがいいのかさっぱりわからん
G1馬の過去の募集時のみてもあんなに首が短いのはいなかった。
ダートの短距離だとワークフォースはスピードがないから苦戦しそうだ

まあ12月末まで様子見でいいかな。
追加もあるだろう。


◆残20口以下◆

 57.アビの14

◆残50口以下◆

 3.スカイディーバの14
 5.リップスポイズンの14
 9.アフリカンピアノの14

◆残80口以下◆

 46.ナイキフェイバーの14

◆残100口以下◆

 21.シャンパンマリーの14

◆残120口以下◆

 1.エレンウィルモットの14
 10.パーフェクトマッチの14
 48.ベルベットローブの14

第49回 スプリンターズステークス(GI) はずれ 

11.7 - 10.7 - 11.7 - 11.2 - 11.2 - 11.6
3F34.1 1.08.1

勝ちタイムみて驚いた
あまりにも遅かったからだ。
3F34.1ってペースはG1のスプリンターズSでは今までにない遅いペースだ
勝浦特別のほうが0.1早いとかひどいG1だ

ストレイトガールは最後すごい伸びだった
強い馬はどんな展開でも強い

サクラゴスペルは中山得意だけど1.07では走れないとおもったから切ったのに
タイムが遅かったのが嵌った
内側の先行でうまく展開できたのが大きい。

ウキヨノカゼは案外つよかったのか
2連勝でも相手が弱すぎていらないとおもったわ。

ミッキーアイルは最後坂で止まった。
やっぱりベストは京都なのだろう。

ハクサンムーンはスローでいってぼろ負け
ピークはすぎた終わったようだ。

第49回 スプリンターズステークス(GI) 

◎ストレイトガール
セントウルは負けたが0.0
内側が止まらない馬場で差し切れなかったのと1キロ重かった
今回はほかが斤量アップ
叩き二戦目
中山は中段から差せる馬場になってきている。
G1のハイペースで差し有利

○ベルカント
二戦連続で楽勝
いままで必死に逃げるだけの馬が
溜めが作れるようになったのか最後伸びる
坂がどうかだけ

△ハクサンムーン
強いんだけど安定しない
気まぐれなので困る
まだ終わった馬ではないので押さえないといけない。

△ウリウリ
セントウル2着はうまく乗った
斤量アップもあり
勝つのは厳しいかも。

馬連 1000
02-07 500
02-08 200
02-12 300
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
疲れたときは
月別アーカイブ