競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年31戦5的中
-13840
第42回 エリザベス女王杯(GI)
-600
第156回 天皇賞(秋)(GI)
200X9.0=1800-700=+1100
第78回 菊花賞(GI)
-700
第22回 秋華賞(GI)
-700
第68回 毎日王冠(GII)
-900
第51回 スプリンターズステークス(GI)
-500
第65回 神戸新聞杯(GII)
4.6X300=1380-600
+780
第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X14.3=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X4.5=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
8.6X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

第154回 天皇賞(秋)(GI) 的中 



13.3 - 12.0 - 11.6 - 11.9 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.5 - 11.0 - 11.7
5F60.8 3F34.2

エイシンヒカリがもっと飛ばして59秒は切ると思ったら糞スローの上がりだけの競馬だった。
これで中段前につけたモーリスはぴったり折り合い
最後の3Fの加速勝負で抜け出して圧勝だった。
スタミナがあまりいらないキレの勝負がよかった

リアルスティールはパドックに遅れて出てくるし絶好調のときの艶や張りがいまいちで心配した
スローの上がり勝負で後ろから外まわって33.5で負けてしまったが、勝った馬が強すぎただけで、
3着には1馬身つけてるし強い
これを使って次はさらに良くなるだろう

ステファノスは後方から大外まわって伸びてきたけどそれだけ
普通に乗り過ぎ、勝ちに行く競馬ではなかった。

アンビシャスは内から抜けてくるところまでは良かったが坂で脚がなくなった
やっぱり内回りがベストのようだ
中山のほうがよさそうだ

エイシンヒカリはスローで逃げたがスローすぎた
もっと後ろに脚を使わせるようなペースではないと駄目だわ
暴走ペースでいっても1.58で走れる馬なのに消極的すぎる。

やっと馬券があたってまたプラスに戻った。

スポンサーサイト

第154回 天皇賞(秋)(GI) 


◎リアルスティール
安田記念で前半掛かったにしてもそんなにひどくはなかったのに大失速がよくわからない
もしかしたら暑さでやられていたのかもしれない。
矢作厩舎はぶっつけでG1を狙ってくるときはきっちり仕上げてくる
今回はエイシンが逃げてペースが速い
この馬本来のキレと持続力が発揮される。

○モーリス
安田記念は掛かり過ぎと超スロー
札幌記念は差せない馬場と展開
今回はペースが上がって折り合いも付くはず
ただ四角いトモに筋肉モリモリなのでマイラーすぎる
2000Mの持続勝負だと最後止まるかも?

▲エイシンヒカリ
去年のレースはがっかりした
負けてもいいから前にいって厳しいペースにしてほしい
スロー逃げにされると面白くないけどこの馬が勝つだろう。


△サトノノブレス
今年になって重賞2勝でG2でゴールドアクターと0.0
6歳になって強くなった
ハイペースも鳴尾記念で経験1.57.6で勝っている。
調教も弾むような走りで絶好調
人気が無いし買うしかない。

△ルージュバック
55キロ以上だと0勝 G1だと負けるタイプなのかな?
そこだけが心配だ。

△アンビシャスは小回りは強いのだが直線が長いコースではいまいち
この馬案外持続力が無い

△ステファノス
毎日王冠は前が詰まって何もできないで終わった
藤原厩舎は叩いて仕上げるタイプ
前哨戦は負けても問題ない。

リアルスティール人気がないので手広く流す。
馬連 700円
01-12 100
03-12 100
07-12 100
08-12 200
09-12 100
12-14 100

天皇賞秋 前年勝ち馬の成績 1.3.2.4  

天皇賞秋
前年勝ち馬の成績 1.3.2.4
次の年
6歳 スピルバーグ 10着
6歳 エイシンフラッシュ 3着
6歳 トーセンジョーダン 13着
5歳 ブエナビスタ 4着
5歳 ウオッカ 3着
6歳 ダイワメジャー 9着
5歳 ゼンノロブロイ 2着
4歳 シンボリクリスエス 1着 前年中山開催だから例外か?
5歳 テイエムオペラオー 2着
4歳 バブルガムフェロー 2着

連覇はシンボリクリスエス
だがこれは中山と東京で同じコースではない。
コースが改修されてからはロブロイが2着にきただけ
連対した馬は3歳から4歳か4歳から5歳[1.3.1.1]
5歳で勝ち6歳[0.0.1.3]
ラブリーデイは3着まで。

第77回 菊花賞(GI) ハズレ 

サトノダイヤモンド強かった
4コーナーで外からあがっていって直線に入ったら楽々突き抜けた
逆にまくってきたディーマジェスティは最後の1Fで失速
パドックみても体系的に長距離向きじゃないし
今日もパドックで硬く見えた。
筋肉の質がそうなったのか?
サトノダイヤモンドは柔らかい筋肉で凄いいい仕上げになっていた。
ディーマジェスティはマークして外ばっか走りすぎ
体形的にも不利なのにガチでやったらだめだ。

エアスピネルは頭あげてあまり折り合っていないようにみえたのに
ギリギリの2着争いに残ったのだから凄い
武が内側でしっかり脚を溜めてうまく抜けてきたのは上手かった
ただ馬が中距離馬すぎただけ

レインボーラインはディーマジェスティの更に外を回って追い上げてきた
ディーマジェスティに先着したのだからかなり強くなっていた
札幌記念のモーリスは仕上げてなかったからこの馬の3着なんて評価できないだろうと思ったが
あれは間違いだったようだ。

ミッキーロケットはやっぱ距離が長すぎた2400が限界だ
ディーマジェスティに並ぶとこまでいけそうでそこから失速した。

馬券は大外れだ

ウィッシュノート ぼろ負け 

減量騎手使って8着には(´・ω・`)ガッカリ
4コーナーまでは良かったのにそこから全く伸びなかった
追切実質2本では無理だった
今のところ完全にパワー不足
芝の1200のほうがよさそうだ

第77回 菊花賞(GI) 

◎サトノダイヤモンド
皐月賞は不利と休み明けと仕上げの差で3着
関東に長距離輸送が無い。関東に行ってなければ無敗だ。
ダービーで負けたがマカヒキは今回いないのだから勝つ可能性は一番高い。
これだけいい条件で負けたらサトノの呪いだ。

○ディーマジェスティ
セントライトの時のパドックみると動きが硬くてよくない状態に見えた
あれでなんとか勝ったが、今回は上積みが相当あるはず
あとは長距離輸送がどこまで影響するかだろう。

▲ミッキーロケット
サトノダイヤモンドを追いつめたのだから相当強くなっている
神戸新聞の走りには驚いた。
関東に遠征してなければ連対100%

馬連 700円
03-06 300
03-08 200
06-08 200

第21回 秋華賞(GI) 大外れ 

12.4 - 10.5 - 12.9 - 12.2 - 11.9 - 12.6 - 11.7 - 11.4 - 11.3 - 11.7
5F59.9
前半ゆっくりだが後半4Fが11秒連続
前にいた馬が圧倒的有利だった
カイザーバルはペースに恵まれた3着
この馬以外の先行馬がゴミ過ぎた。

ヴィブロスは中段から外で113.-11.7のところで加速して差し切り
33.4で加速と持続力は素晴らしいが、この馬程度が勝ててしまうのだから低レベル

パールコードは紫苑Sが負け過ぎただけ
フローラで2着もあったし甘く見過ぎた
4番人気だったことにも驚いた
みんな馬券上手だなぁ

ジュエラーは内から突き抜けるかと思うような末脚できたのだが
残り100Mくらいで止まってカイザーバルを差せないのだからしょぼい
調子が戻ってないのか、2000Mが微妙に長いのかもしれない。

ビッシュは4コーナーで上がっていくところで既に動きが悪かった
ヴィヴロスに突き放されて沈んでいった。
早いタイムに対応できないタイプなのか?輸送が駄目だったのか?輸送経験なかったしな。
よく思えば秋華賞できた関東馬ってほとんどが栗東に滞在してたな。

1.58.6のタイムも低レベルでこのレースの上位が次古馬G1で人気になったらいらないだろう。

第21回 秋華賞(GI) 

オークスの1.2着がいなくなってレベルがひどい
まともならジュエラーで良いのだがローズSがひどい結果
ポリトラックの追切も首が高いままで叩いて一変するか微妙

◎ビッシュ
オークスが早め先頭でゴール前まで先頭だった
1.2着が強すぎただけでその相手が今回いない
紫苑Sも楽勝で1番人気も仕方ない。
紫苑S組で秋華賞馬券になったのは新潟のときとレディパステルだけ
レディパステルのときはオークスの2.3着に逆転されただけ
今回オークスの1.2着がいないのだから今年は勝負になるだろう。

○ミエノサクシード
500万の1800で1.45.7 0.6秒楽々突き抜けた
1000万も4コーナー外から寄れたが33.4であっさり勝った。
夏で馬が変わった。


▲ジュエラー
シンハライトの末脚と互角なのだから能力は凄いものがある。
あの調教で、調子がもどっているか?
そこだけだ。

△ダイワドレッサー
ラジオ日経で先行して牡馬相手に0.2かなり頑張った。
勝った相手はセントライトで2着
外枠だし前にいくしかないだろう。
追い込みに回ったら終わりだ。

△ヴィブロス
紫苑Sでは3コーナーで不利を受けて二馬身は後退した
そこから外回って2馬身差なので不利がなければ際どい勝負になっていたはずだ。

馬連流し900円
02-10 200
07-10 200
10-14 100
10-16 100
02-14 100
07-14 100
14-16 100

第1次募集の結果通知と実績枠のボーダーライン 

抽選結果
トゥハーモニーの15 ハズレ
実績が1,528,000円て案外低かった。
一番ほしかったのだけがはずれたけど骨折?
これは運が良かったのか?

カリの15 870,000円 当選
こっちは87万でボーダー100万も行ってないとは驚いた。

ボーダーラインで一番がピラミマの15 9,286,000円すごいですね
でも凄いのはこれだけ。
一気に下がって
サマーハの15 3,042,000円
メジロフランシスの15 3,074,000円
サロミナの15 3,058,000円
リビアーモの15 2,980,000円

メジロフランシスがボーダー300万て金持ちがいっぱい買ってるんだな

高いのはここらまで、ばらけたのか案外ボーダーラインが低いのが多い
100万以下のは抽選に掛けて申し込みしてたらやばかった。
当たらない予定で手広くいった人かなり買えちゃったパターンかもしれない。

[抽選となりました募集馬の必要出資実績]
3.モシーンの15 1,890,000円
5.プリティカリーナの15 1,316,000円
9.ラトーナの15 546,000円
13.ミスティックリップスの15 498,000円
14.ブラックエンブレムの15 692,000円
16.サマーハの15 3,042,000円
17.ユキチャンの15 636,000円
18.フサイチパンドラの15 660,000円
22.ルシルクの15 548,000円
23.メジロフランシスの15 3,074,000円
24.シルクユニバーサルの15 702,000円
30.アンティフォナの15 332,000円
34.プチノワールの15 1,682,000円
35.サロミナの15 3,058,000円
36.ピラミマの15 9,286,000円
38.カリの15 870,000円
42.リビアーモの15 2,980,000円
43.ヒカルアマランサスの15 870,000円
44.ウィルパワーの15 718,000円
48.ウーマンシークレットの15 596,000円
51.レーヴドスカーの15 1,696,000円
52.ディアアドマイヤの15 420,000円
53.トゥハーモニーの15 1,528,000円
54.アフリカンピアノの15 332,000円
58.ウインフロレゾンの15 366,000円
60.ラッドルチェンドの15 1,304,000円

牡馬1と牝馬3、牡馬買いたい、追加募集もあるししばらく待つか。

2016抽選結果

第67回 毎日王冠(GII) 的中 



スローの上がり勝負でルージュバックがあっさり差し切り
アンビシャスは勝ちパターンだったのに最後差されたのは情けない

ルージュバックはめちゃくちゃいい状態でもなかった
一回つかってさらに良くなる天皇賞に出ても勝負になるだろう。

ステファノスは内側ぴったりで前が壁になって何もできないで終わった
スローの上がりだけのレースだと前の集団もばらけないので詰まるのも仕方ない。

馬連で1番人気だから誰でもあたる。

第67回 毎日王冠(GII) 

ルージュバックが1番人気とかイミワカンナイ

◎アンビシャス
大阪杯でキタサンブラックに勝ち
中山記念でドゥラメンテとクビでリアルスティールに先着
宝塚はまったく力を出してない
まともならここでは突き抜けていいはずだ。

○ステファノス
宝塚は小回りで馬場が悪かった
まともに仕上げていれば連は外せない
藤原なので叩きの可能性もある

△ルージュバック
蕁麻疹がでていて体調はあまりよくないらしい
キャロの情報と、メディアの情報が違う
ここで無理して勝ちに行くこともない
一応の押さえ

△ディサイファ
若いときに比べて動きが重くなった気がする
長い直線だと詰めが甘い

馬連 流し 700円
02-07 100
05-07 100
07-10 200
02-05 100
02-10 200

第1次募集の満口馬および申込口数 

◆満口馬および申込口数(申込口数順)◆
 36.ピラミマの15 2765口
 42.リビアーモの15 1727口 
 51.レーヴドスカーの15 1707口
 35.サロミナの15 1684口
 16.サマーハの15 1564口
 3.モシーンの15 1217口
 60.ラッドルチェンドの15 1118口
 14.ブラックエンブレムの15 1053口
 53.トゥハーモニーの15 1052口
 5.プリティカリーナの15 971口
 43.ヒカルアマランサスの15 951口
 44.ウィルパワーの15 843口
 34.プチノワールの15 828口
 23.メジロフランシスの15 827口
 38.カリの15 743口
 17.ユキチャンの15 731口
 13.ミスティックリップスの15 709口
 24.シルクユニバーサルの15 691口
 48.ウーマンシークレットの15 676口
 18.フサイチパンドラの15 671口
 52.ディアアドマイヤの15 590口
 58.ウインフロレゾンの15 550口
 54.アフリカンピアノの15 541口
 30.アンティフォナの15 519口
 9.ラトーナの15 517口
 22.ルシルクの15 512口

今年はいっぱい1000口以上になっている。
26頭も満口とかもう二年前とはだいぶ変わってしまった。
だいたい良いと思われる馬は売れてしまった。
出資申し込みのルシルクぎりぎり満口512でハズレはないだろう。
トゥハーモニーは厳しいな
カリも743までいってるとはこれも微妙だ
これまで一度も名前でてなかったのにウインフロレゾンが突然満口になっていた。
1000口とかいってる分が
売れ残りに回ってくると通常募集で残ってるのはすぐなくなるかもしれない。

申し込み完了 

2016sirukuャ

いろいろ考えてこうなった。
牡馬のクラシックはとてもじゃないがキャロのヒルダズパッションとか本家のディープとかセレクトセールのと戦うのは無理。
今年のシルクの牡馬でダービーってタイプはいない。
NHKマイル狙いでトゥハーモニー
カリはアーリントンカップとか出れればいいほうかな
どっちも抽選はずれる可能性が高い。

ステゴの牝馬危ない、ゴールドアリュール牝馬は大物がでないのを承知で逆張り、人気ないし出資可能だ。
3頭とも馬代金は稼いでくれるはず。
ハーツ牝馬も考えたけどプリティ人気すぎる
牡馬外れたら
その分牝馬でも追加しようかな。

申し込みどうしよう。 

1700口以上 ピラミマ
1100口以上 リビアーモ
1000口以上 サロミナ、レーヴドスカー
900口以上 サマーハ
800口以上 モシーン
700口以上 ブラックエンブレム
650口以上 トゥハーモニー、ラッドルチェンド
600口以上 ヒカルアマランサス
550口以上 ウィルパワー、プリティカリーナ
500口以上 プチノワール、メジロフランシス
450口以上 ユキチャン、フサイチパンドラ

この中ではトゥハーモニーだけいっとこう

検討会の中で出たもう少しで満口馬
ミスティックリップス 425
カリ 420
シルクユニバーサル 408
ウーマンシークレット 383
ディアアドマイヤ 359
アフリカンピアノ 312
ラトーナ 298
ルシルク 289
パーシステントリー 282
アートプリンセス 256

カリも抽選だろなぁ
ディアアドマイヤは母高齢だが様子見無理そうだし諦めるか。

あとは名前がでてないから案外様子見できそうだが
フラーテイシャスミスは行っといたほうがいいかなぁ
あとツアー写真で気になったのが
ウインフロレゾンの15
ウイッチトウショウの15
フサイチパンドラの15
パーシステントリーの15
C評価にあげてもいいかも。
このあたりは評価ミスったかな
しかしログインすらできんぞHPが重すぎる。゚(゚^∀^゚)゚。

2016年度第1次募集申込状況(10月3日現在) 

◆1300口以上◆
 36.ピラミマの15

◆900口以上◆
 42.リビアーモの15
 
◆850口以上◆
 35.サロミナの15
 
◆800口以上◆
 51.レーヴドスカーの15

◆600口以上◆
 3.モシーンの15
 16.サマーハの15
 
◆550口以上◆
 14.ブラックエンブレムの15
 
◆500口以上◆
 53.トゥハーモニーの15
 
◆450口以上◆
 43.ヒカルアマランサスの15
 60. ラッドルチェンドの15
 
◆400口以上◆
 5. プリティカリーナの15
23. メジロフランシスの15
44. ウィルパワーの15
 
◆350口以上◆
 17. ユキチャンの15
 18. フサイチパンドラの15
 34. プチノワールの15

◆300口以上◆
 13. ミスティックリップスの15
 24. シルクユニバーサルの15
 38. カリの15
◆250口以上◆
 48. ウーマンシークレットの15
 52. ディアアドマイヤの15


芝でいけそうな牡馬は大体でた感じだ
名前がでると余計に申し込み増えるんだよなぁ
ダート馬だったら抽選にならないで取れそうだ

第50回 スプリンターズステークス(GI) 大外れ 


ミッキーアイル
前半3F33.4は遅いマイペース逃げで負けてしまったのは絶好調にはなってなかったのかな。

ビッグアーサーは掛かり気味で先行し福永が下げてしまった
直線で前が壁になって接触して後退
糞騎乗としか言いようがない。

レッドファルクスは4コーナーから外をまわっていってうまく最後差し切った
デムーロの勝負強さがでた。
この程度の馬が勝ててしまうG1だからしょぼい

ビッグアーサーから買ってたから(´・ω・`)ガッカリした。
BOXにしてれば取れたなぁ

第50回 スプリンターズステークス(GI) 

◎ビッグアーサー
58キロで逃げてセントウル楽勝
高松も前にいって0.1差で勝ち
中山の小回り1200なら前にいったほうが断然有利
連は外すのは考えられない。

○ベルカント
北九州は56キロ
CBCは55.5
今回は55キロ
バクシンオーにボストンハーバーならパワー優先

△レッドファルクス
CBCで56キロで外から差し切った
かなり強くなっている。

△ネロ
枠が外すぎるのが残念
ベルカントと差がないのなら買わないといけない。

△ミッキーアイル
仕上がりが良くないのか調教は最後バタバタになってしまった。
そこが心配
まともなら本命でもよかった。

馬連
01-15 300
01-13 200
01-16 100
01-06 100
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
疲れたときは
月別アーカイブ