競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

Author:sairesu


2017年12戦2的中
-5980
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

第36回 ジャパンカップ(GI) はずれ 

13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1
キタサンは逃げたが6Fから12.5 - 12.7 - 12.3でペースが遅くなって息が入った
最後の直線も楽に突き放して2馬身
この馬を楽にいかせたら止まる訳がない

サウンズオブアースが伸びてきた
パワーのいる馬場で良さがでたかな
ネオユニは雨で時計が遅くなると強いのを忘れていた

リアルスティールは遅いペースと読んだのか先行して
最後まで粘っていたが2400で上がりの掛かるパワー馬場ではスタミナが足りなかった
2000が限界かも

ゴールドアクターはさらに体が増えてでてきた
パドックでは凄い体だったがちょっと太かったのかも
最後の1Fまではキタサンと同じ伸びだったが垂れて突き放された

イキートスは414キロしかない馬でびっくり
すごい勢いで内側を伸びてきた

レインボーラインは位置が悪すぎ
もっと前にいくとおもっていたのだがルメールの頭では追い込みだったようだ
リアルスティール見る位置にいたら2着争いには入れたはずだ。

ナイトフラワーは最後方だし3コーナーで無理だと思った。

シュヴァルグランは最後詰めてきたのだが仕掛けが遅すぎた
もっと強気に仕掛けていったら十分2着にこれたはず

ディーマジェスティは終わったのかな
天皇賞春で負けたシルクジャスティスみたいな菊花賞の負け方だし嫌な予感がしていた。
まったくいいところなくぼろ負け。
ブライアンズタイムは一回不調になるとなかなか戻らない
母父の影響が体系も出てるしディープだと思わないほうがいい。
スポンサーサイト

第36回 ジャパンカップ(GI) 


◎キタサンブラック
宝塚記念は稍重馬場で5F59.1の厳しいペースで坂を上がっても粘っていた
スロー逃げでも瞬発力があるので問題ない
1枠で楽に先行できる
勝てる条件はそろっている

○リアルスティール
天皇賞は休み明け
パドックには入るのが遅れるしめちゃくちゃだった
最後の3F11.5 - 11.0 - 11.7
これを後方10番手から2着まで伸びてきて3着には1馬身つけている
勝ったモーリスは位置取りが良すぎただけ
今回は叩き二戦目で調教もよく動いてる
問題は雨が降って瞬発力が発揮できるかどうか

▲レインボーライン
渋った馬場のステイゴールド産駒は強い
札幌記念でモーリスに迫ったのも馬場が悪かった
菊花賞で2着に来るくらいに強くなっている

△ディーマジェスティ
菊花賞の最後の負け方がよくない。
この馬はディープにしては反応が鈍い
仕掛けてからの加速が遅いので上がりの掛かる馬場になったのは良さそう

△ナイトフラワー
去年のジャパンカップで11着だが最後行き場がなくなってイラプトの後ろで詰まってそのままゴール
まともに走っていたら掲示板はあったはずだ。
今年はG1で2着2着1着
58.5キロの斤量背負っていたのが55
大穴狙いで買ってみる。

絞れないので馬連BOX 1.9.14.15.16 100X10点 1000円

第36回 ジャパンカップ(GI) 3歳出走馬で次の年[3.2.4.8] 4歳でG1連対馬[3.2.4.1]/4歳で出走、次の年着順[2.2.1.7] 故障が無く着外1回までなら[2.2.1.0] 

3歳出走馬で次の年[3.2.4.8] 4歳でG1連対馬[3.2.4.1]
シンボリルドルフ3歳3着 4歳1着 天皇賞1着 天皇賞秋2着
オグリキャップ 3歳3着 4歳2着 天皇賞秋2着 マイルCS
スペシャルウィーク3歳3着 4歳1着 天皇賞春秋 宝塚記念2着
バブルガムフェロー3歳13着 4歳3着 宝塚記念2着 天皇賞秋2着
ジャングルポケット3歳1着 4歳5着 天皇賞春2着 小回り中山コース 休み明け
シンボリクリスエス3歳3着 4歳3着 天皇賞秋1着 重馬場
コスモバルク 3歳2着 4歳14着 この年一回も連対できず。
ハーツクライ 3歳10着 4歳2着 宝塚記念2着
ドリームパスポート3歳2着 4歳14着 休み明けぶっつけ大敗
メイショウサムソン3歳6着    4歳3着 天皇賞春1着 宝塚記念2着 天皇賞秋1着
ウオッカ 3歳4着 4歳3着 安田記念1着 天皇賞(秋)1着
オウケンブルースリ3歳5着 4歳2着 天皇賞4着 京都大賞典1着
ヴィクトワールピサ3歳3着    4歳13着 ドバイ1着 休み明けぶっつけで大敗。
ローズキングダム 3歳1着 4歳9着 G1で3着以内も無し。
エイシンフラッシュ3歳8着 4歳8着 天皇賞春2着 からすでに5歳に力負け。
ジェンティルドンナ3最1着 4歳1着 ドバイ2着 宝塚3着 天皇賞秋2着で勝ち馬未出走
デニムアンドルビー3歳2着 4歳11着 未勝利[0.0.0.4]G1で3着以内も無し。
ワンアンドオンリー3歳7着 4歳16着 未勝利[0.0.1.3]
イラプト3歳6着 4歳? [1.1.1.2]G1勝ち
ナイトフラワー3歳11着  4歳? [1.2.0.2]G1勝ち
今年は対象が外国馬
外国馬がここに連続来るなんて滅多にない
3歳で経験して4歳で精神的に強くなって二回目なら普通なら前回より着順は上がるはずだ。
このデータ通りならG1連対してるし穴で一発あってもおかしくはない。

4歳で出走、次の年着順[2.2.1.7] 故障が無く着外1回までなら[2.2.1.0]
オグリキャップ4歳2着 5歳11着  [1.1.0.1]脚部不安
エアグルーヴ 4歳2着 5歳2着 [2.1.1.0]
オペラオー 4歳1着 5歳2着 [2.2.0.1]
メイショウドトウ4歳2着 5歳5着 [2.1.1.0]
ゼンノロブロイ 4歳1着 5歳3着 国内[0.1.1.0]
ハーツクライ 4歳2着 5歳10着 喉がおかしくなった。
メイショウサムソン4歳3着 5歳6着 国内[0.1.0.2]
スクリーンヒーロー4歳1着 5歳13着 [0.1.0.3]
ウオッカ 4歳3着  5歳1着 国内[2.1.1.0]
オウケンブルースリ4歳2着 5歳7着 [0.1.0.0]1戦しか使えず順調じゃなかった。
ブエナビスタ 4歳2着(1着)5歳1着 国内[0.2.0.1]
ジェンティルドンナ4歳1着 5歳4着 国内[0.1.0.2] 京都記念と宝塚記念でボロ負けして能力が落ちている。
サウンズオブアース4歳5着 5歳? [0.1.0.2]力が落ちてきているのか天皇賞春は大敗
ワンアンドオンリー4歳7着 5歳? [0.0.0.5]連対もできず終わっている
今年の5歳の二頭は厳しいな

第33回 マイルチャンピオンシップ(GI) あほ過ぎて大外れ 

外れたのは仕方ないが理由をつけて切った馬が1.2着とかあほすぎるうううううううううううう

イスラボニータ 
勝ちきれない3歳春からあまり成長がない
今回も中間に下痢
体質も強くなってないし不安だし人気なので切る

ミッキーアイルは外枠に入ってしまった
前に行くのに脚を使わされるし1600だと脆いので切る

。゚(゚^∀^゚)゚。ワロタwwwwwwwwww

3F34.4とか遅すぎる
サトノアラジンは抜け出すのに時間がかかってしまった。
案外軽い馬場じゃないとダメなのかな
多少時計が掛かるほうが良いかと思ったが間違いだったようだ。

ミッキーアイルは外に寄れてネオリアリズムを外に押し出し
外にイスラボニータがいて
間にいたサトノアラジンは加速できず、ダノンシャークとディサイファは挟まって失速
ひどいレースだった。
これで降着無いとかおかしいだろ。
これでミッキーアイルが降着にならないならやったもの勝ちだな

ミッキーアイルは3F34.4のスローペースで入ったので逃げていても遅かった
これでは前にいないとだめだ

イスラボニータは最後外から凄い末脚だった
フジキセキにコジーンだしパワー馬場のほうがいいのかもしれない
安田記念で雨で重くなったら買ってみたい

ヤングマンパワーとフィエロ見せ場もなかった。

第33回 マイルチャンピオンシップ(GI) 

モーリスがいなくなりフィエロも衰えた

◎サトノアラジン
スワンSは一頭だけ3Fで33秒台
今年は末脚の力強さが違う
安田記念は超スローの上り勝負で前が壁でなかなかでれず
前が開いたら4着まで上げてきた
雨も降って多少時計の掛かるパワーがいる馬場
前が止まるので差しきれるはずだ。

○ヤングマンパワー
前にいて早い末脚で加速するのだから後ろの馬は厳しい
関屋記念で凄い持続力で差し切っている
富士Sも2F目からずっと11秒の流れで3番手で勝った
かなり力をつけている
戸崎のままなら本命にしたかったが変わってしまった

△フィエロ
3回目だが7歳、叩きに使うレースの着順が悪くなっている
今年まで京都のレースで3着以下になった事はなかった
今年は4着.9着で衰えてきているのは間違いない
だがモーリスはいない
安田記念ではサトノアラジンには先着
連にこれるかどうかギリギリだ
藤原厩舎は叩きは負けても問題ない
本番にきっちり合わせてくる。

イスラボニータ
勝ちきれない3歳春からあまり成長がない
今回も中間に下痢
体質も強くなってないし不安だし人気なので切る

ミッキーアイルは外枠に入ってしまった
前に行くのに脚を使わされるし1600だと脆いので切る

馬連 3点 500円
02-05 200
02-07 200
05-07 100

第41回 エリザベス女王杯(GI) 大外れ 

12.5 - 11.2 - 12.8 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 12.5 - 11.9 - 11.5 - 11.2 - 11.4
超スローでマリアライトは途中から仕掛けていってもなかなか前にでれず
同じ位置で内にいたクイーンズリングが勝って
横にいたミッキークイーンにも離されて前にいたプリメラアスールにすら勝てないのだからしょぼかった
福永が内側に入ってきてマリアライトが進路が狭くなって下がってしまった
あれでポジションが下がったのが痛かった
不利がなくてもたぶん勝てなかっただろう上がりが早すぎた
スタミナのいるパワー馬場じゃないとこの馬は駄目だ
今日のは馬場が軽すぎた。

ミッキークイーンは休み明けじゃなければもっと動けただろう
シングウィズジョイはペースに恵まれた
ルメールうまく乗った
結局勝ったのはデムーロ
クイーンズリングは内側ぴったりで溜めて直線も内側
最短距離で凄い末脚だった33.2
重賞のデムーロは凄い
1.2着がマンハッタンカフェ産駒だった。
新潟とか東京で33秒の上がりになるとマンカヘ産はディープにも負けないキレがある
京都も同じような馬場で超スローだと産駒の特徴が良く出たようだ。

馬場状態をもっと予想に反映させるべきだったデータを優先してまった。

第41回 エリザベス女王杯(GI) 

今年は3歳牝馬で強いのがみんな休みになってしまった。
パールコード程度では通用しない。

◎マリアライト
ドゥラメンテに勝てる馬は国内でもそんなにいない。
それを宝塚記念でやってしまった。
牝馬限定で今年は強い3歳馬もいない
4歳馬は有力馬が休み明け
一回使って順調にでてきたのだから、有利
負けるとしたら4歳馬しかない。

○ミッキークイーン
去年のジャパンカップ以外は連対100%
あとは休み明けで能力が発揮できるかどうか
坂路で52.0で最後1F11.9
物凄い動きで駆け上がっている
たぶん仕上がっている

勝つのはこの二頭のどちらかだろう

△クイーンズリング
前から早め先頭で勝った府中牝馬が優秀
今回もスロー確実
3番手から早め先頭で回ってきたら馬券内に残りそうだ

△シュンドルボン
府中牝馬で凄い末脚で追い込んできた

△タッチングスピーチ
大阪杯と宝塚はぼろ負けだが阪神の内回りコース
直線が長い京都の外回りや東京だと牡馬相手でも互角に走れている

△アスカビレン
府中牝馬の最後まだ伸びていた
もう少し前の位置だったら3着はあったのに人気が無い
シュンドルボンと互角の能力はあると思うので買う。

3連複 500円
01-02-03 100
01-02-08 200
01-02-10 100
01-02-12 100

エリザベス女王杯 マリアライトが連対するデータ。 

このレースは連続連対馬が多数でる。
3歳4歳、4歳5歳で連続連対はあるが、5歳6歳はいまのところない。
3回目は確実に着順が下がる。

4歳ヌーヴォレコルト2着
3歳ヌーヴォレコルト2着

5歳ラキシス11着
4歳ラキシス1着
3歳ラキシス2着

4歳スノーフェアリー1着
3歳スノーフェアリー1着

4歳フサイチパンドラ2着
3歳フサイチパンドラ1着

6歳スイープトウショウ3着
5歳スイープトウショウ2着
4歳スイープトウショウ1着

5歳オースミハルカ2着
4歳オースミハルカ2着

5歳スイープトウショウ3着
4歳アドマイヤグルーヴ1着
3歳アドマイヤグルーヴ1着

4歳フサイチエアデール2着
3歳フサイチエアデール2着

5歳メジロドーベル1着
4歳メジロドーベル1着

5歳ダンスパートナー2着
4歳ダンスパートナー1着


3歳4歳で連対して次の年連対できなかった馬
3歳メイショウマンボ ヴィクトリアマイル(G1)2着だがそのあと1秒以上負け
3歳ヴィルシーナ ヴィクトリアマイル(G1)1着だがそのあと0.5秒以上負け
3歳ローズバド     次のレースから連対なし
4歳ダイヤモンドビコー 次のレースから連対なし
3歳スティルインラブ  次のレースから連対なし


3歳4歳で連対して次の年連対できた馬は
エリザベス以降のレースで、牡馬相手にGⅡ以上を戦う
ラキシス   産経賞オールカマー(G2)2着
スノーフェアリー  愛チャンピオンS(G1)2着 凱旋門賞(G1)3着 英チャンピオンS(G1)3着
フサイチパンドラ  エンプレス杯(G2)2着 札幌記念(G2)1着
スイープトウショウ 天皇賞(秋)(G1)5着 京都大賞典(G2)1着
オースミハルカ   府中牝馬S3着
アドマイヤグルーヴ マーメイドS(G3)1着 京都大賞典(G2)4着 天皇賞(秋)(G1)3着
フサイチエアデール ダービー卿チャレンジ(G3) マーメイドS(G3)1着 
メジロドーベル   中山牝馬S(G3))2着 毎日王冠(G2)6着 
ダンスパートナー  鳴尾記念(G2)3着 宝塚記念(G1)3着 京都大賞典(G2)2着

オースミハルカは普通なら連対できるレベルじゃなかった。

今年は4歳で1着になったマリアライト
日経賞(G2)3着 目黒記念(G2)2着  宝塚記念(G1)1着
牡馬相手に宝塚を勝つのだからこれは連対確実だろう。

第54回 アルゼンチン共和国杯(GII) 3連複的中 



7.5 - 11.5 - 12.5 - 12.7 - 12.6 - 12.3 - 12.8 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 11.7 - 11.1 - 11.4
5F61.6
後半3Fまでずっと12秒台のゆるゆるペースで上がり勝負

シュヴァルグランは先行集団にいて外にいって抜け出し完璧なレースだった。
スローで強い馬が前で脚溜めてたら後ろはどうにもならない。

ヴォルシェーブは一旦並びかけたが並べないまま終わった
3キロ差があってもやはり力の差は大きかった

アルバートは前が壁になっていたがあれが無くても2着かな
もともとはシュヴァルグランより強かったのだが逆転されてしまった。
ステイヤーズSはでれば勝てるだろう

モンドインテロはルメールがうまく乗ったが
東京コースだと最後の100くらいで末脚が鈍くなる
スローで先行内側にいて脚も溜まっていたのに4着はしょぼい



海外馬券も初的中さすがデットーリ
ヌーヴォ程度が勝てる相手ではなかった。

第54回 アルゼンチン共和国杯(GII) 


◎アルバート
4連勝のあと3連敗だが
有馬は後ろから行きすぎ
日経賞は有馬の上位がいて力負け
天皇賞も前が止まらない馬場で後ろから行きすぎ
今回は、G1上位はシュバルグランだけ
戸崎で東京2400で勝っているし十分馬券内に来るだろう

○シュヴァルグラン
阪神大賞典を勝ち天皇賞春で3着
58キロも経験してるので問題ない

▲モンドインテロ
東京コースだと詰めが甘い
スローで前で溜めれる展開になれば勝てるかも?

△トレジャーマップ
54キロでスローの上がり勝負を差し切った馬が51キロは軽い
シュバルグランとは7キロもある
これならなんとか上位に割り込めるかもしれない。

△ヴォルシェーブは強さのわりに過剰人気すぎる

△フェスティヴイェル
WASJ2で58キロで勝ったが今回54キロ
スロー確実のレースで先行タイプ
瞬発力は無いが持続力はある
4キロも軽くなる
3着に粘るかもしれない。
アルバート軸 3連複 700円
01-05-11
01-05-13
05-11-13
01-02-05
02-05-11
01-05-14
05-11-14
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
疲れたときは
月別アーカイブ