競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

Author:sairesu


2017年12戦2的中
-5980
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

第61回 有馬記念(GI) ハズレ 

本命対抗で1.2着できてるのに3連複で高配当狙って外れて終わった。
6.8 - 11.3 - 12.0 - 11.9 - 12.1 - 13.4 - 12.8 - 12.9 - 11.8 - 11.7 - 12.1 - 11.7 - 12.1
中盤に13.4-12.8-12.9でそっから5Fずっと一定ペース
こうなると後ろの馬はどうにもならない
前にいって持続勝負

キタサンブラックは自分のペースでいっての負けなので仕方ない
サトノダイヤモンドは先行してすぐ後ろにつけていつでも動ける状態
キタサンが動いたところでサトノダイヤモンドも一緒に動いてガチンコ勝負
坂で離されたのでダメかとおもったら上がった後凄い加速で差し切った
坂のあるとこで12.1なのでキタサンブラックは脅威の粘りだがそれを差し切ったサトノダイヤモンドの末脚は凄い

3着のゴールドアクターも先行して同じペースでいって一旦は坂の上では二番手になっていた
中山だけは異様に強い
5歳だからダメかとおもって軽視したが思った以上に余力があったようだ
来年はダメだろう

シュヴァルグランは前半でポジションが後ろすぎた
11秒連発で加速してるところで捲って動いては最後止まる

ミッキークイーンはこんなきついペースでは無理だったがよく粘った
牝馬限定になれば勝てるだろう

ヤマカツエースが最後凄い勢いで伸びていた
外にいって内側いってひどい騎乗だったが馬は相当強くなっている。

アドマイヤデウスは+14は増えすぎ
アドマイヤデブスになってた

サトノノブレスはキタサンにプレッシャーを与えるために先行していたが並びかける事ができず
3コーナーからすでに力尽きていた
意味あったのか?

2016年35戦8的中
合計+590
なんとかプラスで終わった。
スポンサーサイト

第61回 有馬記念(GI) 

古馬がデータで不安がある馬ばかり
このレースは疲労が無く、出てこれるかが勝負
ジャパンカップは下手に好走するよりボロ負けでも問題ないくらいだ

◎サトノダイヤモンド
菊花賞は楽に2馬身ぬけて楽勝
十分休めて疲労も抜けているはず
今回の調教はタイムも動きもさっぱりわからんけど、1週前調教は物凄い動きだったので大丈夫だろう。
あとは皐月賞で3着に負けているのが不安だがあの時はダービーに合わせた仕上げ
先行もできるタイプになっているので5番手くらいで4コーナーを抜けてきたら
直線で突き抜けるはず。

○キタサンブラック
今年負けたのは阪神内回り
中山も同じようなコースなので不安がある。
京都大賞典からJCで勝った馬は有馬で全滅なのも不安
調教も今回は流してるだけで攻めてない

△ミッキークイーン
秋1戦だけエリザベスも仕上げ不足
叩いた上積みが相当あるはず
一瞬の加速で抜けるタイプなので案外中山でいい走りができるかもしれない。

△アドマイヤデウス
この馬は5勝中4勝が小回りコース
去年の秋G1でぼろ負けだったが有馬だけ0.3
日経賞も勝っている
天皇賞秋からのゆったりローテで疲労もない
勝つのは無理だが2着はあるかも?

△デニムアンドルビー
長期休養で1戦叩いたのみ
金鯱賞は内側ぴったを走ればよかったのになぜか外に移動して前が壁になって抜け出せず終わった
全力で走ってないので疲労はない
逆に叩いた上積みがあるはず。

中山得意な血統
フェアリードールの母系は有馬記念で3回も馬券になっている
この馬も坂が得意でパワータイプ
時計が掛かる中山の芝でキタサンを潰しに早めに周りが動いて厳しいペースになったら
嵌るかもしれない。


3連複 6点X100
01-08-11 21.0
01-10-11 62.1
01-11-13 90.8
08-10-11 285.0
08-11-13 329.5
10-11-13 896.4
万馬券もあるぞ

有馬記念を4歳以上で勝って次の年は0.0.0.6 

4歳以上で勝って次の年は0.0.0.6
ドリームジャーニー13着
マツリダゴッホ12着
ゼンノロブロイ8着
テイエムオペラオー5着
メジロパーマー6着
メジロデュレン5着

有馬記念を2勝した馬の共通するのは3歳で勝っている事
オルフェーヴル3歳5歳
シンボリクリスエス3歳4歳
グラスワンダー3歳4歳
オグリキャップ3歳5歳
シンボリルドルフ3歳4歳

3歳と4歳はまだ能力が上がっていく時なので次の年も狙えるが
5歳はもう競争能力の頂点から下降に入る頃
オルフェーヴルやオグリのようなスーパーG1級以外はまず無理

該当馬ゴールドアクター
ゴールドアクターはマツリダゴッホに似ている
今年重賞2勝が中山で日経賞とオールカマーを勝ちジャパンカップで4着
有馬で人気背負ってぶっ飛びか?

4歳牡馬JC3着以内馬 有馬記念で[6.4.1.6] 

4歳牡馬JC3着以内馬 有馬記念で[6.4.1.6]
JC1着カツラギエース有馬記念2着
JC3着ミホシンザン有馬記念3着(秋連対無し)
JC1着シンボリルドルフ有馬記念1着
JC2着タマモクロス有馬記念2着
JC2着オグリキャップ有馬記念5着 
JC1着トウカイテイオー 有馬記念11着 レース中骨折
JC1着レガシーワールド有馬記念5着 前走GⅡ
JC1着スペシャルウィーク 有馬記念2着
JC1着テイエムオペラオー 有馬記念1着
JC2着メイショウドトウ  有馬記念2着
JC3着シンボリクリスエス有馬記念1着
JC1着ゼンノロブロイ 有馬記念1着
JC2着ハーツクライ 有馬記念1着
JC1着ディープインパクト 有馬記念1着
JC3着メイショウサムソン 有馬記念8着 
JC1着スクリーンヒーロー 有馬記念5着 前走GⅡ
JC1着エピファネイア   有馬記念5着
JC1着キタサンブラック  有馬記念?? 前走GⅡ
JC3着シュヴァルグラン  有馬記念?? 前走GⅡ

ジャパンカップを勝ったが前のレースがG2だと[0.0.0.3]
スクリーンヒーロー
タップダンスシチー
レガシーワールド

キタサンブラックがこれ
京都大賞典からジャパンカップと来ている
普通に考えたらまず買いだがどうなるか?

5歳以上JC3着以内馬[0.0.1.13] 

5歳以上JC3着以内馬[0.0.1.13]
JC2着エアグルーヴ   有馬記念5着5歳牝馬
JC2着テイエムオペラオー有馬記念5着5歳
JC3着ナリタトップロード有馬記念10着5歳
JC1着タップダンスシチー有馬記念8着6歳
JC3着ゼンノロブロイ  有馬記念8着5歳
JC2着ポップロック   有馬記念5着6歳
JC2着トーセンジョーダン有馬記念5着5歳
JC1着ブエナビスタ   有馬記念7着5歳牝馬
JC3着ジャガーメイル  有馬記念11着7歳
JC3着ルーラーシップ  有馬記念3着5歳
JC3着トーセンジョーダン有馬記念14着7歳
JC2着ジャスタウェイ 有馬記念4着5歳
JC2着ラストインパクト 有馬記念12着5歳
JC3着ラブリーデイ  有馬記念5着5歳
JC2着サウンズオブアース有馬記念??

サウンズは5歳
疲労がなければいいのだが無駄に穴人気するだけに買いずらい。

第68回 朝日杯フューチュリティステークス(GI)ハズレ 

ボンセルヴィーソから買ってたので最後の1Fまではキタ━━(゚∀゚)━━!!と思ったが
坂あがったらサトノアレスとモンドキャンノがぶっとんできて(´・ω・`)ショボーン
まあサトノアレス買ってないので駄目だけど
ワイドにしておけば当たりだったのに


実はワイドで40倍もあったので買っていた
予想は外れたが馬券は当たった
なんだろう直感でワイドも押さえていた

12.8 - 11.2 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1
1.35.4は古馬1600万と同じタイムでなかなか優秀
逃げたボンセルヴィーソは12.7で息が入ったのが良かった
前半で11.2-11.6で次が12.2とかだったらたぶん持たなかっただろう。
ついてきた馬でましなのはトラストくらいであとは沈んだ

勝ったサトノアレスは後ろから大外まわして直線一気で凄い末脚だった
やっぱりおわってみればディープ産駒だった。
モンドキャンノは仕掛けをさらに遅らせて大外から一緒にきた
案外この馬距離持つようだ

ミスエルテは中段から正攻法で走ったが
それで4着はやっぱり牝馬じゃ厳しかった

ダンビュライトは直線でもう手応えがなかった
時計的には走れていいはず
どうしたんだろうか?



第68回 朝日杯フューチュリティステークス(GI) 

阪神JFと違ってこっちは大混戦だ

◎ボンセルヴィーソ
人気が全くないのが不思議だ
サングレーザーがでてたら相当人気になったはずそれを負かしている
逃げてまけたが止まった訳ではない。
ダイワメジャーにサクラローレルなんて血統では軽い京都より
パワーのいる阪神のほうが断然いい。
調教も凄くいい動きで体調は良い

○ダンビュライト
サウジアラビアRCで負けたが相手が強すぎた
追いまくりなのに、楽に突き放されている
いまのところの限界が見えた感じだが他がひどいので買うしかない。

▲レッドアンシェル
二戦とも楽勝で全然能力を出し切ってない
今回の相手でどこまで通用するかだけ
調教は抜群の動きで体調は絶好調

△トラスト
負けた時は明確に理由がある
クローバーは川崎からの輸送で調整不足
東スポ杯は栗東に転厩して調整不足で太め残りで最後失速
今回は調教で攻めてきている
まともに走れば勝負になるはず。

△モンドキャンノ
レースで掛かり気味で走って重賞を勝ったのは凄い
レーヌミノルが阪神JFで3着
あれより強いのだから今回の相手なら勝負になるだろう。

△ミスエルテ
勝つのは厳しいだろう
ただ2戦とも楽勝
ファンタジーSがゴミなのだが馬体が物凄い
柔らかい筋肉で形が凄くいい

馬連4流し5点X100 500円
04-13 96.5
04-08 123.2
04-10 270.8
04-15 335.9
04-18 664.5
きたら大万馬券もあるぞ

第68回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) はずれ 

12.4 - 11.0 - 11.3 - 12.0 - 12.1 - 11.5 - 11.5 - 12.2
1.34.0 3F35.2
上りが掛かっているパワー馬場なので時計は結構優秀
一定ペースで力を出しやすい

ソウルスターリングは内側ぴったり
4コーナーから直線もすべて内
最後は瞬発力とパワーで抜け出し楽勝だった。
すべてがうまくいった
逆にリスグラシューは出遅れてずっと外をはしっていた
4コーナーで大外から凄い勢いであがっていったが、さすがに坂で止まった
距離ロス考えたら能力的には1馬身も差はない。

ジューヌエコールは掛かりまくって頭あげて直線はもう力がなかった
バルザローナはやっぱ下手くそだ。
シュタルケと同じくらいの糞外人だと思ったほうがいい
ベストは1400かな

レーヌミノルはよく頑張ったが相手が強すぎただけだ。

馬券は二頭軸の一頭ジューヌエコールがぶっとんだおかげで外れた
5頭印つけて4頭で1.2.3.4着なのになぁ
馬券下手すぎて悲しい結果だ

第68回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) 

◎ジューヌエコール
前にいけて伸びるタイプで安定して走れる
枠が外でもなく内でもなく中央で包まれる心配もない
デイリー杯で1.34.6のタイムを出してる3Fも最速
内側回って包まれていても問題ない
あとは坂で止まるかだけだが
ききょうSが稍重、パワーのいる芝で阪神の坂コースを走って経験している
早め先頭でいっても簡単には止まらないはずだ。

○リスグラシュー
2戦目の未勝利が優秀すぎる
阪神の1800で外回りと坂も経験
そして圧倒的なレースで0.7ぶっちぎってレコード
外枠なので好きな位置でレースができる

▲ディーパワンサ
デイリー杯は33.6で伸びてきたが届かなかった
最後の加速はかなりいい
阪神の坂で前が止まるなら差し切ってもおかしくはないのだが枠が内すぎる
前にいくか、一番後ろから外からくるのか?
位置的に不利

△ソウルスターリング
人気だけど走ってるタイムはそれ程いいものではない
1番人気なのが信じられない

△レーヌミノル
3着候補で買うだけ
牡馬相手の重賞で2着
ダイワメジャー産駒は阪神で強い

3連複2頭軸
01-11-18 100
02-11-18 200
04-11-18 100


馬名を考える 

ルシルクってどんな意味なんだ?
検索するとワインとかでてくるしさっぱりわからねぇ
連想とか気にしないほうがいいな。
どうせ採用されるのはシルクってついてるやつだろうけどな。

カリってなんだよ、チンチンのカリ?
kaliで検索すると黒の女神カーリー
【名】 カーリー、黒女神◆ヒンドゥー教の主神シヴァ(Shiva)の妃の邪悪な分身で破壊と死の黒女神
★黒い女神・カーリー神とはこのように説明される。【 全身黒色で3つの目と4本の腕を持ち、チャクラを開き、牙をむき出しにした口からは長い舌を垂らし、髑髏ないし生首をつないだ首飾りをつけ、切り取った手足で腰を飾った姿で表される。絵画などでは10の顔と6本~10本の腕を持った姿で描かれることもある 】。
女神じゃなくて化けもの
これなら連想でつけやすい

サダムグランジュテ
クラシックバレエの跳躍(仏)
これもバレエのなにかでいけそうだな
サダムフセインもありだが、これはサダムの馬主がつけてほしいな。

フラーテイシャスミス
Flirtatious Miss (いちゃつく、浮気な、うわついた、軽薄な) 嬢。転じて、独身の女性
ビッチなのか?外人よくわかんね。
まじめに走ってもらわないとこまるんで、まじめに名前を考えよう。



第17回 チャンピオンズカップ(GI) はずれ 

12.7 - 10.7 - 12.9 - 12.5 - 11.8 - 11.8 - 12.4 - 12.3 - 13.0
2Fに10.7と5Fから11.8-11.8が二回とここで加速している
これでは前に行った馬は息が入らないので厳しい
コパノリッキーはまったく伸びずぼろ負け
モンドクラッセは見せ場はあったが坂で大失速
ついて行って3着に残ったアスカノロマンはすごい粘り
アンタレスSでアウォーディーと接戦だった能力は本物だった。

アウォーディーは早いペースで外にだして早めに動いたのが最後差かな

サウンドトゥルー後方の内側ぴったりを走って直線でアウォーディーが通った位置から抜けてきた
最高にうまく乗った
普通に外を回っていたら届いてないはずだ。

馬券はまたもハズレ
まだプラスだがそろそろやばい。

第17回 チャンピオンズカップ(GI) 

◎アウォーディー
ここに出ているメンバーのほとんどを倒してダート無敗なのだから頭で買うしかないだろう。

○モーニン
さいきん3連敗でしかもぼろ負け2回
まともに走ればアウォーディーと互角の強さ

△コパノリッキー
南部杯は1.33.5とか凄いタイム
JBCは潰しにいったら逆に返り討ちで失速ぼろ負け
このコースでは1.50.9で走った実績もあるのだがチャンピオンズCだけぼろ負けはイミワカンナイ
とりあえず押さえ

△ノンコノユメ
時計が早くなるダートで強いスピードタイプ
雨で重なら2着があるかも

△ゴールドドリーム
この馬も軽いダートでいいタイプ
雨が降らないと古馬には勝てない

馬単2流し 800円
2→12     200
02→09 200
02→11 200
02→15 200

シルク 募集馬写真更新 

残ってる馬
ペンカナプリンセスの15、バランスもよくなってしっかりしてきた。
かなり良くなっているが、5月生まれだし当たり前か。
ただお値段高杉なんだよなぁ

モンヴェールの15は肉がついてしっかりしてきてバランスもよくなってきた
管囲がどれくらいになったのかが気になる
この血統で牡馬だったらなぁとか思うが、そしたら余ってないか。

アートプリンセスの15
この馬かなりいいからだしてるのに売れてないのが不思議
肉厚があってパワーは相当ありそう
ダート寄りなのが売れない原因なのかな?
さすがにそろそろ売り切れるだろうけど。

クルージンミジーの15
安いけど、肉がついてメリハリでてきた
全体の形がすごくよくなっている。
体重も増えてる
5月生まれでようやくよくなってきたようだ
厩舎がよくないのが困ったもんだ

追加募集なにが来るのかな
キャンセル募集はまだかな
いろいろと微妙な時期だ
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
疲れたときは
月別アーカイブ