競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2016年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年19戦3的中
-8220

第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

日経賞GIIパドック 毎日杯GIIIパドック 


ミライヘノツバサは気性が悪いのにレースでは問題ない
もっと落ち着きでたらまだ強くなりそう

ディーマジェスティはいい仕上がりだとおもった
レースはいい加速で伸びたとおもったら案外坂で止まった
ジャパンカップで馬が終わったのかな?
ブライアンズタイムは3歳で終わるのもいる
母父に入ってるしやばいきがする。


ゴールドアクターはいつもの状態だとおもったが
有馬の疲労でもあるのかな
持続力が落ちてる結果になっている。

シャケトラ
いい馬だな
一番いい仕上がりだった。


スポンサーサイト

第47回 高松宮記念(GI)はずれ 

もう雨が降った時点で予想外
時計の掛かる馬場になってしまった。
12.3 - 10.3 - 11.2 - 11.4 - 11.3 - 12.2
馬場が悪いのに33.8は早い
この流れをセイウンコウセイは4番手で抜群の手ごたえで4コーナー回ってきて
外にだしてから一頭だけすごい伸びていた
この馬パワー馬場のほうがやっぱりあっているようだ
母系にミスワキ、シアトルスルー血統的にもパワータイプ
厳しいペースの持続勝負で強い

レッドファルクスは内側ぴったりまわって差されて3着
あんな位置しか走れなかったのは仕上がりが悪かったのかな?
パドックは確かに歩様が固い


レッツゴードンキは時計が遅くなったのがよかった
スプリンターではないから7秒台なら用無しだったのが雨で運があった。

フィエロはなかなかいい末脚で伸びていたが
1200では短い

馬券は1.3着はずれ
雨は降るし、ほんと運がないわ

第47回 高松宮記念(GI) 

G1とは思えないしょぼいメンバー
大混戦だ

◎レッドファルクス
スプリンターズもCBCもゴール前物凄い加速している
今回の相手なら普通の状態ならまず勝てるはず

○シュウジ
阪急杯は折り合いがよくなかった
1200のG1ならペースが速いし走りやすいはず

△メラグラーナ
芝1200で使うようになって[4.1.0.1]で重馬場でボロ負け一回だけ
すごく強そうに見えるが実は、戦ってきた相手がしょぼい

△ワンスインナムーン
1400だと最後で止まるが1200だと早め先頭で粘り切る
なかなか強い

△ソルヴェイグ
斤量が増えて3歳のような走りができるかどうか

△セイウンコウセイ
京都で強いタイプなので坂が問題だ
血統的には中京のほうがいいタイプ

△ヒルノデイバロー
阪急杯がやたらいいレース
去年よりだいぶ馬が強くなっているようだ

馬連流し6点X100
06-07 15.7
07-09 13.9
07-12 8.5
07-13 21.5
07-15 93.7
07-18 104.6

シルク 再募集のお知らせが来ていた。 

◆再募集馬一覧(募集馬名 口数)◆
1.パーシステントリーの15  3口
2.メジロツボネの15     2口
3.モシーンの15       5口
4.キラーグレイシスの15   4口
6.スナッチドの15      8口
7.アートプリンセスの15   6口
13.ミスティックリップスの15 2口
14.ブラックエンブレムの15  7口
15.シャルロットノアルの15  1口
16.サマーハの15       3口
18.フサイチパンドラの15   8口
23.メジロフランシスの15   3口
24.シルクユニバーサルの15  3口
29.タイトルパートの15    7口
30.アンティフォナの15   12口
32.インダクティの15     1口
34.プチノワールの15     7口
38.カリの15         1口
43.ヒカルアマランサスの15  7口
46.ディアジーナの15     2口
47.キューティゴールドの15  3口
48.ウーマンシークレットの15 2口
51.レーヴドスカーの15    3口
52.ディアアドマイヤの15  10口
54.アフリカンピアノの15   3口
55.ミュージカルウェイの15  9口
58.ウインフロレゾンの15   8口
59.フラーテイシャスミスの15 1口
60.ラッドルチェンドの15   3口
62.モンヴェールの15     1口
63.ロゼカラーの15      6口

トゥハーモニーの15が無い
骨折してクーリングオフ受け付けて、確か掲示板ではクーリングオフするってのが何人かいたのだが
無いってどうなってんだ?まあ思いとどまって申し込み無かったのかな。

関東ならサマーハかな
関西はラッドルチェンドかな
どうせ当たらんけど

第65回 阪神大賞典(GII)パドック  第31回 フラワーカップ(GIII) パドック レース 


サトノダイヤモンドいい馬だなぁ
こんな馬を持ってみたいがなかなかシルクはいないな


ファンディーナすごい
パワータイプにみえるのはでかいからなのかな
筋肉もあるけど歩容が柔らかい
すごいバネなんだろなぁ
こんなのがターフからでてくるとはなぁ
4500万でノーザン以外の馬を買いたいとは思わないが、こんなのに出資してみたいわ
フラワーカップは馬なりでぶっちぎり
5F61.1で1.48.7
スプリングより道中ペースが遅くてしかも馬なりで0.3差
牡馬がゴミに見える

第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII) はずれ 

12.6 - 11.7 - 12.1 - 12.2 - 11.7 - 11.8 - 12.1 - 11.8 - 12.4
5F60.3 1.48.4

ずっと普通に流れて最後の1Fで12.4と失速
本当にこれ重賞なのかと思うくらいしょぼいレースだ
ペースも厳しいわけではない
ウインブライトは若竹賞と0.1遅いだけで自分のレースをしただけだ

アウトライアーズは田辺がごちゃつくとこ入ったロス
案外この馬器用さがない
本来は東京競馬のほうがいいのかも

サトノアレス
パドックでもいい仕上げだった
ちょっとで負けして後方からになったにしてもしょぼい末脚だった
G1が1.35.4でやっぱレベルが糞だったようだ

プラチナヴォイスは最後の坂あがるまでは勝たれたかと思った
展開に恵まれたが勝てなかった

第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII) 

◎サトノアレス
G1馬が一番人気じゃないとかどうなってるんだ
末脚だけならカデナと互角レベルと思っている
中山1800も経験済み
普通に中段にいればまず連は外れないはずだ

○アウトライアーズ
3Fの末脚で負けたのがカデナだけ
この馬の末脚も相当凄い
次のレースは外回って楽勝
自在性があるのでこっちも連は外しそうにない

△モンドキャンノ
血統的に距離がどうかだけだ
大野が乗ってるのでたぶん後方直線一気だろう

△ウインブライト
若竹賞は楽勝
ひいらぎ賞でアウトライアーズに完敗
微妙だがステゴなので買う

△オールザゴー
前にいけばかなり粘るタイプ
ステゴ産で人気がない穴パターンだ

馬連 500円
08-09 500
3連複 300円
03-08-09 100
06-08-09 100
08-09-10 100

合計800

第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII) 的中  



12.0 - 10.2 - 11.3 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 12.0
1.21.0は前日の未勝利と0.5しか差がない
途中で12.0と緩みすぎた割には最後12.0

レーヌミノルは内側に斜行して最後坂で失速
もしかして1400でもギリギリなのか?
1600ではもう用無しだな



カラクレナイ
後ろから一番大外まわっての直線一気で楽に勝った
今回のメンバーでは抜けていたようだ

ジューヌエコールは先行して早めに抜ける作戦が
浜中に前を塞がれて完全に仕掛けが遅れたのもあるが
最後伸びなかったので力負けだろう
早熟馬だったようだ。

馬券は的中したが糞やすい

G1の参考にパドックも見ておこう

第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII) 

阪神の芝は軽い
内回り前にいってないとだめだ

◎レーヌミノル
クイーンCをみると1600は長い
1400で内回りなら早め先頭から粘るはず
戦ってきた相手を考えても軸にするしかない。

○カラクレナイ
万両賞で余裕がある差し切り
1.22.1も優秀
同じコースを経験している

▲ジューヌエコール
阪神JFの大敗がよくわからない
デイリー杯2歳Sの走りをすれば勝負になるはずだ。

毎年混戦のレースだが今年はこの3頭が抜けていると思うので馬連BOX
600円
06-15 200
06-16 100
15-16 200

第54回 報知杯弥生賞(GII) はずれ 

12.4 - 11.4 - 12.8 - 13.2 - 13.4 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.7
5F63.2の超スロー
結局最後の3Fだけのレースで短い直線小回りでマイスタイルが逃げ残り
ダイワキャグニーは失速よくわからない。

コマノインパルスはもっと早く動かないとこのペースでは加速負け

ダンビュライトはスローで前にいって展開に恵まれた

カデナは強かった
上がりの競馬で外をまわして坂あがって一気に加速
今のところディープの牡馬ではこの馬が一番だが早いペースの競馬が一回もできなかった
皐月賞はこんなスローペースはありえない
課題が残った。

馬券は大外れで。゚(゚^∀^゚)゚。ワロタwwwwwwwwww
2.3.4着にも相手がいない

パドック


グローブシアターは結構しあがっているようにみえたのだが全くいいところなし
やはり兄とはスケールがだいぶ劣る

カデナはいい仕上がりだがまだ余裕があるように見えた
次はもう少し絞って筋肉のメリハリがでるといい

第54回 報知杯弥生賞(GII) 

今年の弥生賞はメンバーがしょぼい

◎カデナ
福永がグローブシアターを捨ててこっちに乗る
百日草のアドマイヤミヤビを差し損ねは前の馬が邪魔になって仕掛けが遅れた
最後の2Fが 11.0 - 11.1
これを仕掛け遅れで33.4で二着に来てるのだから加速力が物凄い。
勝ったミヤビは次のクイーンCで、1.33.2の優秀な時計で楽勝
かなりレベルの高いレースだった。
京都2歳は楽に差し切り
小回りも問題はなさそう
あとは持続力のペースがどうかだけだ。

○コマノインパルス
中山2000の重賞を勝って2.01.2の時計もある

▲グローブシアター
2.01.7でホープフル3着
出走馬中、中山2000で持ち時計2位
成長があればまだまだ伸びそう
ホープフルに出た馬が次々負けるので不安だ

△ダイワキャグニー
前にいて33.4は優秀だが馬場が軽すぎる
戦った相手が弱すぎ
ここでどうなるかだがまさか1番人気とは驚いた

馬連3点X300 900円
03-11 300
07-11 300
09-11 300

ソウルスターリング強すぎ 

1.33.2で楽勝
こりゃ桜花賞も負けそうにない
逆にリスグラシューは追い出してから全然伸びなかった
1勝馬と差のない3着はちょっと不安になる。



パドックだとリスグラシューは緩い
あまり仕上げてないのか、成長がなかったのか?

ソウルスターリングはすごいトモしてるし歩きも力強い
9割仕上げくらいやってるぽいな

ミスパンテールは終わってみるとなかなかいい馬体にみえるから不思議だ。

シルクの募集馬申込状況(3月3日現在) 

 ◆◆ 残150口以下 ◆◆

 19.ツルマルワンピースの15(競走馬名:ブラストワンピース) ←New
 詳細ページはこちら

 37.アドマイヤテレサの15(競走馬名:ポートフィリップ) ←New
 詳細ページはこちら

 41.ザグレースの15(競走馬名:ナハストーン) ←New
 詳細ページはこちら

https://www.silkhorseclub.jp/horse_bosyu/2016/2015041?mid=2016012001
NEWの中にザグレースの15?
ハナストーンみたな名前が間抜けすぎる。
めっちゃ体が細くて体重が407しかないキンカメ
こんなの買ってる人いるの?
それともこれが走るなにか裏情報でもあるのか?
現時点でこの馬の馬体から走る要素は無い。
シルクの偽装作戦じゃないのかと疑いたくなる?

第91回 中山記念(GII) はずれ 

12.6 - 12.2 - 12.6 - 12.9 - 11.1 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 11.7
12秒連発から11.1と加速してそこから11秒連発
こうなると後ろも追走で脚を使わされる
結局上位は前で内側回った馬だけ
サクラアンプルールは内側ピッタリで回って差してきた
ロゴタイプを差し切ったのだから相当強くなっていた。

ネオリアリズムは札幌の渋った馬場でも止まらない
持続力勝負で先頭にいるのだから有利だった。

アンビシャスは後ろから外を回って伸びてはいるが届かなかった
もっと前で競馬していれば勝てたかも
位置が悪すぎた

リアルスティールは見せ場もなく失速
小回りのごちゃごちゃしたレースはダメなのかな
よくわからない。
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
疲れたときは
月別アーカイブ