競馬予想がアタラネーゼ

俺の予想がこんなにはずれるわけがない。
 
 
2017年の成績

ネーゼ

Author:ネーゼ


2017年20戦3的中
-8920

第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X1430=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X450=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
860X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

ブロとも申請フォーム
出資馬
競馬格言
馬連からは何もうまれん
馬連買ったら1着3着ではずれ
2着3着ではずれる
ワイドにしとけばと後悔したときの状態

マイネルニハマイルネ
ラフィアンの糞馬で馬券が外れたとき。

ハーツライ
ハーツクライ産駒で勝負して外れたとき
はぁー辛い

椎茸
四位と武で決まったとき
過去には一杯あったのに最近はもうない
アホマイヤ アドマイヤの馬を買って負けた時

第32回 ジャパンカップ(GI)ハズレ 

まさかオルフェーヴルが3歳牝馬に競り負けるとは思わなかった。
12.8 - 11.0 - 12.0 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 11.5 - 11.5
そこそこにペースは速かったのだが馬場が軽すぎて参考にならない。
上位の3Fが32.8 32.9 32.7 32.8と4着までが33.0より早い究極の上がり勝負だった。
こうなるとある程度前にいて温存できた方が断然有利

ジェンティルドンナはスタートから3番手につけて内側に入った。
去年のトーセンジョーダンをみているようなレースだった。
上がりの早いレースで3番手にいったのは完璧だった。

オルフェーヴルはスタート後馬の後ろにいれて
3コーナーから外をあがっていって直線で早めに前に出ていた。
このロスが最後の競り合いで負ける原因だろう。

オルフェーヴルは今まで瞬発力で負けた事がなかったのだが
それは全体の時計が遅いときか、パワー馬場だった。
今回全体時計が早い、上がりも早いレースになったもの良くなかった。
ステイゴールド産は一瞬のキレはあるが持続がしないのが多い。
この馬のその傾向がでてきたのかもしれない。
有馬記念の小回りコースでは問題ないだろう。
あとはまっすぐ走れるようにしないとだめだ。
よれ過ぎだ。
池添じゃだめだ。

馬券は馬単でいったので外れてしまった。
4歳牡馬が3歳牝馬に負けたのもショックだわ。
岩田の腕にやられた。
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ouma000.blog61.fc2.com/tb.php/1694-e9d4fa8e
最近の記事
リンク
RSSフィード
カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
疲れたときは
月別アーカイブ