競馬予想がはずれまくりで終了しました。

はずれまくりで終了しました。
 
 
2017年の成績

ouma000

Author:ouma000


2017年37戦8的中
-11980
第62回 有馬記念
-700
第69回 朝日杯フューチュリティステークス
7.0X200=1400-500=+900
第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)
9.2X100=920-700=+200
第18回 チャンピオンズカップ(GI)
-600
第37回 ジャパンカップ(GI) 馬連
17.7X200=3540-1000=+2540

第34回 マイルチャンピオンシップ(GI)
-500
第42回 エリザベス女王杯(GI)
-600
第156回 天皇賞(秋)(GI)
200X9.0=1800-700=+1100
第78回 菊花賞(GI)
-700
第22回 秋華賞(GI)
-700
第68回 毎日王冠(GII)
-900
第51回 スプリンターズステークス(GI)
-500
第65回 神戸新聞杯(GII)
4.6X300=1380-600
+780
第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X14.3=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X4.5=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
8.6X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第60回 有馬記念(GI) ◎アルバート 

有馬記念は余力がある4歳馬が有利
5歳で秋のG1で頑張った馬が有馬では結構崩れてしまう
だいたい負けるときは3歳か4歳がきている。
5歳ラブリーデイは本命にはできない。

◎アルバート
4歳連勝馬が二頭いてゴールドアクターではなくこちらを選んだ
条件があがってるのに着差が広がるとか普通じゃありえない
ステイヤーズSの残り4F11.6 - 12.0 - 11.8 - 11.9これを中段から抜け出して5馬身
他の馬が失速していくなかこの馬だけ持続して突き抜けていった。
これはかなり強いと思う
メジロブライトくらいの活躍するかもしれないと思っている。

○リアファル
菊花賞は外からまくられたとこで一緒に動いていって粘った
キタサンブラックより厳しい競馬
中山2500で前にいけるのは有利
ペースを作れるし逃げてしまえばゴールドシップがまくってきても並んで来るまでは動く必要もなく溜められる。


▲ルージュバック
秋1戦だけの若い馬
疲労があるどころか今回の調教がめちゃくちゃいい動き
いい時の状態に完全に戻っている。
軽量53キロでゴールドシップがまくっていくのを後ろでみて直線一気なら勝負になると思う。


△キタサンブラック
しかも先行できてリアファルを見ていく展開になると思う
中山では崩れていない
菊花賞はうまくいきすぎた感じがする。
ゴールドシップがまくってくるのが問題早めに厳しい展開になる。

△サウンズオブアース
勝つのはイメージできないが2着はあるかも?

△ワンアンドオンリー
天皇賞からJCで着差と詰めるパターンは穴でくる
この馬JCはアドマイヤデウスがよれてきて狭くなって下がってしまった
カレンミロティックも下がってきてまたも行き場がなくなる
上がり勝負で一旦さげて再加速はかなりの不利
今回の調教とか写真みると肌艶がいいし動きがいい
叩き3戦でやっといいころに戻ったのか?

△ゴールドアクター
有馬で強いロベルト系サンデー系よりは強い
しかも4歳で3連勝でG1の3着馬でもある
ゴールドシップが厳しい展開にしてくれるのでこの馬の粘りは有利になるはずだ。

3.4歳以外は全部切った。
ゴールドシップが動けず糞スローで去年みたいな上がりだけになったら外れだ。

馬連 6点X100
06-07 85.2
06-08 356.7
06-09 73.1
06-11 80.3
06-12 43.2
06-13 100.4
ワイド 6点X200
06-07 19.0-19.9
06-08 87.7-90.7
06-09 20.3-21.6
06-11 23.9-25.6
06-12 14.4-15.7
06-13 28.0-29.4

合計1800円
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ouma000.blog61.fc2.com/tb.php/2078-6566617b
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。