競馬予想がはずれまくりで終了しました。

はずれまくりで終了しました。
 
 
2017年の成績

ouma000

Author:ouma000


2017年37戦8的中
-11980
第62回 有馬記念
-700
第69回 朝日杯フューチュリティステークス
7.0X200=1400-500=+900
第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)
9.2X100=920-700=+200
第18回 チャンピオンズカップ(GI)
-600
第37回 ジャパンカップ(GI) 馬連
17.7X200=3540-1000=+2540

第34回 マイルチャンピオンシップ(GI)
-500
第42回 エリザベス女王杯(GI)
-600
第156回 天皇賞(秋)(GI)
200X9.0=1800-700=+1100
第78回 菊花賞(GI)
-700
第22回 秋華賞(GI)
-700
第68回 毎日王冠(GII)
-900
第51回 スプリンターズステークス(GI)
-500
第65回 神戸新聞杯(GII)
4.6X300=1380-600
+780
第62回 京成杯AH(GIII)
-500
第53回 札幌記念(GII)
-1000
第58回 宝塚記念(GI)
-900
第67回 安田記念(GI)
-1000
第84回 東京優駿(GI)
-700
第78回 優駿牝馬(GI) 
-800
第12回 ヴィクトリアマイル(GI)
-800
第22回 NHKマイルカップ(GI)
-500
第155回 天皇賞(春)(GI)
200X14.3=2860-500=+2360
第77回 皐月賞(GI)
-600
第77回 桜花賞(GI)
-900
第61回 大阪杯(GI) 
-1000
第47回 高松宮記念(GI)
-600
第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
-800
第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
200X4.5=900-600
+300
第54回 報知杯弥生賞(GII)
-900
第91回 中山記念(GII)
-500
第34回 フェブラリーステークス(GI)
-1000
第51回 共同通信杯(GIII)
-600
第67回 東京新聞杯(GIII)
-700
第31回 根岸ステークス(GIII)的中
8.6X200=1720-500
+1220
第57回 京成杯(GIII)
-600
第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
-900
第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
-300




--------------------------------
2016年35戦8的中
合計+590

2015年47戦10的中
合計-5770

2014年46戦6的中
合計 -5760円

2013年
40戦8的中
合計 -28230円




2011年
55戦12的中
合計 -38060

2010年
55戦13的中
合計 -19130

2009年
98戦38的中
合計 +9080

カウンター
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

回顧 アンタレスステークス 的中 /フローラS 3連複的中 

アンタレスS 12.4 - 11.0 - 12.0 - 12.3 - 12.1 - 11.7 - 11.8 - 12.0 - 12.5
重馬場だったがダートでこれほど緩むことがないペースで逃げて
そのまま2馬身つけて勝ってしまったウォータクティクスのスピードの持続力は凄い
もうG1でやれるレベル、あとは坂をこなせるかだけだろう。

二着争いはワンダーが余裕で残るとおもったのだが、ボランタスがどんどん迫ってくる
ゴール前はヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(>ω<ノ)ノだった。
ギリギリ2着残ってくれたので的中できたが儲けは260円しょぼかった。

あまりにペースが速すぎて差し馬はまったく出番なし早いダートの差しはだめだ。
サトノコクオーには悲惨な展開だった。


フローラS 12.6 - 11.6 - 11.8 - 12.1 - 12.5 - 12.6 - 12.7 - 12.1 - 11.7 - 12.5
5F60.6だがそこから12.6-12.7とかなり遅い
なるべく前にいる馬が圧倒的に有利だった。
ディアジーナはこのペースで4番手、直線も周りの仕掛けをまっているほど余裕があった。
仕掛けてからはジリジリと伸びて、最後は2馬身もつけている
今回の相手では力が1レベル上だった。

ワイドサファイアは後ろから行った中ではよく伸びている
チャームポットレベルの馬かと思ったが、もっと強かった。
ハシッテホシーノは休み明けで馬体が減っているほど仕上がっていた。
展開も絶好だったのだがあれで3着では本番は厳しい
オークスで勝負になるのはディアジーナだけだ。
ミクロコスモスは距離が長いし、3歳になってからしょぼいのは成長が怪しい

馬券は久々に3連複で的中できたが、今回のは3連単でもとれたなぁ
惜しいことをした。
スポンサーサイト



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ouma000.blog61.fc2.com/tb.php/609-ce6c84ce